2013年05月08日18:51ブログ移転のお知らせ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは、料理研究家HITOMIです
ブログをアメブロに移転しました。
どうぞ、こちらに遊びに来てくださーい

アメブロアドレス  http://ameblo.jp/088644114400 
顔写真

2013年04月24日20:04ママカフェオープン
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんばんは、料理研究家HITOMIです。
来週の木曜日に初めて、ママカフェをします
ケーキ&ティとパスタランチをご用意致しております
同時に赤ちゃん先生のプチセミナーも開催
〜こちらの看板が目印です〜
看板














今月のNHKの撮影では、紫玉葱でマリネソースを作ったりハンバーグを作ったりしました
そのまま生で使える便利な食材です。色も綺麗だし〜

ケーブルテレビで作った紫玉葱のハンバーグをご紹介します


http://www.hitomi-cook.com  神戸料理教室、生徒募集中です!
                   よろしかったら、見ていって下さ〜い




2013年04月09日19:16我が家の必須アイテム?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんばんは料理研究家のHITOMIです

今日は我が家にかかせないアイテムをご紹介します
温かくなってくると見たくない害虫が家に現れますが、皆さんはどうされていますか?
私は殺菌作用のあるアロマオイルをブレンドして、週3回程炊いています
リラックス効果もあって一石二鳥ですよ
DSC_0089

〜ユーカリを加えるととても良い香りがします〜

あとひとつ欠かせないアイテムと言えば、キャンドルです
食事時はもちろんですが、バスタイムも必須なんです
DSC_0117

〜水面がきらきらして、一日の疲れが吹っ飛びますよ〜

毎日楽しく暮らせる工夫って大切ですよねー

さてお弁当にぴったりの「鯖の黒ごまムニエル」をご紹介します。
鯖の苦手な方にも食べられたレシピです!
春の日差しの中、ピクニックに出かけませんか?


〜ご参考になさって下さい〜

2013年03月24日15:37人参で3品同時クッキング!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは。料理研究家のHITOMIです
今月は娘が何度か熱を出してしまいました。
外で遊んでいると暑くなって上着を脱いだままで、寒くなっても気づかないみたいです

お友達にも家で一緒に遊んでもらい、風邪対策をしております…
DSC_0087













〜娘が好きなアップルケーキでおもてなし〜

人参が美味しい季節がやってきました
人参で3品同時クッキングをご紹介しま〜す


4月の人参はくせがないので、そのままジュースにしても甘いですよー

2013年03月15日12:16茄子のすだち酢和え おすすめです
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは。料理研究家のHITOMIです。http://www.hitomi-cook.com
春も、もうすぐですね〜
講習会では、春のお花見弁当をテーマにしたものが好まれています

DSC_0057













こちらは池田ヨンデンでの皆さん。20名ほど参加されましたが、写真をブログにのせるというと半数以上の方がいなくなりました ハハ…

またレンジクッキングで茄子のすだち酢和えをしました。
〜とても上品で美味しいので参考になさってください〜
茄子のすだち酢和え
材料
千両茄子…3本
すだち… 3個
A薄口醤油、みりん…各大3
作り方
茄子はがくを除いて庖丁目を1ヶ所入れ、ラップでぴっちりと包みレンジで7分加熱をする。
(焼き茄子にしても美味しいです)
加熱した茄子を皮ごと縦の棒切りにし、熱いうちにすだちの絞り汁とAで和える。















2013年03月06日13:37お花見講習
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
昨日はヨンデン脇町でお花見弁当講習会をしました。
男性が4名の女性を含めで12名で、100%世界初のキリンノンアルコールビールで皆さんと乾杯
お花見さながら楽しい講習会でした。
DSC_0041














〜キャロットケーキのレシピ〜
材料(18cmパウンド型)
人参(摩り下ろし)…140g
卵…2個
グレープシードオイル…150cc
砂糖…120g
A 薄力粉…170g
B,P…小2
シナモン…小1/2
塩…小1/4
作り方
ボールに卵を割りほぐし、砂糖を混ぜる。
人参を摩り下ろしとグレープシードオイルを混ぜる。
Aをふるって加え、さっくりと混ぜる。
型にオイルを塗って粉をはたいておき、を流し入れ
180度のオーブンで25分程焼く。

さて明日のお菓子のカルチャー教室の用意をしています。8名でロールケーキを作りまーす。
ロールケーキの生地は1日ビニール袋に生地を入れてしっとりさせると良いです。

フラワーコーディネートは桃にマーガレットやカーネーションで春らしく。
クロスは黒にし、夜のお花見をイメージして…



2013年02月26日18:13ごぼうの炊き込み飯
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは、料理研究家のHITOMIですhttp://www.hitomi-cook.com
先日、連絡を取りたかった親友と8年ぶりにたくさんの話が出来ました
するとこのブログを楽しみに見てくれていたとの事。とても嬉しく思いました
そして、なかなか会う機会がなくても、「気にしてくれていたんだ!」思うと泣けてきました
それで、今月から月1のブログ更新を2〜3回にしようかなぁと思います
宜しかったら、見ていってくださーい

ごぼうと鶏の炊き込み飯
材料(3〜4人分)
ごぼう…1本
鶏もも肉…1/2枚             
米…2合
細葱…3本
A だし汁… 400cc
酒、薄口醤油…各大2
塩…小1/2
B 薄口醤油、酒、みりん、砂糖 …各大1
作り方
ごぼうはささがきにし、鶏肉は細切りにする。
土鍋に米、Aと鶏肉を入れて蓋をして沸騰するまでは中火で炊き
後は弱火で10分、そして火を止めて10分蒸らす。
ごぼうはBで煮る。
炊き上がったらを混ぜ、葱の小口切りを散らす。
ごぼうと鶏の炊き込みご飯














さてさて、皆さんはバレンタインの夜はどうお過ごしでしたか?
私は毎年サプライズを用意します。
今年は某ホテルのディナーをプレゼントしました。
夜景が有名なホテルで、海に面した部屋見える景色はいつまでも見ていたい程ステキでした。

PA010208













部屋からもステキな夜景でした





2013年01月27日23:05真冬の遊園地編
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは、料理研究家のHITOMIです。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

そうそう真冬の遊園地も良いと聞いたので、志摩スペイン村と東京ディズニーランドに行って来ましたよ

これがなかなか狙い目で、土曜日にもかかわらずたった15分の待ち時間で入れました(両遊園地ともです)
これからは真冬に限る…かな ハハ
ディズニー1

〜フラッシュで撮ると不思議な絵が現れます〜


さて、テーブルコーディネートは今月はエレガントです。

サーモンオレンジのバラでホリゾンタルスタイルに。
私、この色のバラが好きで、お店で見かけると買いたい衝動に駆られてしまいます。
皆さんはそんな花はありますか?
花1

〜なぜかときめく優しい色のサーモンオレンジ〜

昔はよく、好きな絵の中に入って行きたかったけど…
たまに不思議な気分に取り付かれることがあります。これって普通かな












2012年12月04日16:26沖縄は初夏でした
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こんにちは料理研究家のHITOMIです。
今年、残すこと1ヶ月を切りました。
それで何か思い残すことはないかと考え、家族で沖縄旅行に行ってきました。

飛行機に乗ってわずか2時間で、14度の気温から24度のに変わるのです。
同じ日本とは思えな〜い那覇空港で会った添乗員の方は半袖でした。
衣変えが、これからだそうです。。

なんとバスやホテルでも冷房が効いていましたよ
PB250016

私は長袖ですが…


さて今年も皆様、お疲れ様でした。また来年も頑張りませぅ
年末は洋風お節を作る予定でーす。
よいお年をお過ごし下さい

2012年11月14日13:54ポンテベッキオさんの試食会
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちは。料理研究家のHITOMIです。
昨日は大阪北浜のポンテベッキオさんに「徳島グルメクリエイト事業」の試食会に行ってきました。

徳島の食材を使ったイタリア料理の数々。
そしてシェフの液体窒素を使ったりんごのシャーベットのパフォーマンスなどもありました。
NEC_0058

中でも黒あわびを使ったリゾットは美味しく、あわびにリゾットをソースとして頂く点などに新しい発見がありました。
NEC_0052


先月に食空間テーブルコーディネートの2級の試験があり、合格の通知を頂きました。
料理と食空間は食事を楽しむ上で、密接な関わりがあります。
ポンテベッキオのオーナーシェフも「食事をする上で雑念を一切取り払う空間を作りたかった」とおっしゃっていました。

重陽の節句

重陽の節句のコーディネート