HITOMIの英国調ビーズ装飾

英国調ビーズ装飾作家たむらひとみの作品案内

2016年02月

2016年02月28日

ミモザの刺繍

新しく
ミモザの刺繍作品を製作中です

可憐なミモザを
ビーズ刺繍とフランス刺繍で表現します

16-2-28-name

お手持ちのブラウスやバッグに刺繍してみては
いかがでしょうか?

完成しましたら
ブログにアップいたしますね

よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita




at 16:48 この記事をクリップ!

2016年02月26日

造花のような

花が咲き終わって
落ちてしまっても
ドライフラワーのようになり

もう少しだけ
楽しんでいます

16-2-26

16-2-26-1




造花のようなカーネーションを
ビーズ刺繍のブローチと一緒に
記念撮影

16-2-26-2-name

16-2-26-3-name



本当に
本物の花とは思えないほど
色鮮やかなカーネーションに
蜂さんも楽しそう♪

16-2-26-4-name


よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita



at 10:47 この記事をクリップ!

2016年02月23日

暖かな灯り

長年、日の目を見ることもなく
ずっと箱の中にしまわれていたお雛様


今年は中学生の時以来
全員を部屋に飾ってあります

このぼんぼりも
当時はライトが点くぼんぼりなど無かった時代です

16-2-23



そして
今日、コードレスのぼんぼりが届きました♪

ぼんぼり自体は昔の物の方が風情がありますが
まあ、これも時代の流れで 妥協しましょう 笑

16-2-23-1



やはり
灯りが点くと良いですね♪

16-2-23-2

そういえば
子供の頃の写真を見て気が付いたのですが
お道具が2個ほど無くなっています・・・

箪笥のような物が子供の時の写真には
あと2個写っているのですが


そのかわり
ウルトラマンと怪獣が入っていました・・・




日本人の
このような季節毎の行事
大切にしたいですね

よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita



at 19:36 この記事をクリップ!

2016年02月22日

お勧めはこちら

昨日の続きです

食器売り場で見つけた
お勧めが こちら ↓

16-2-22-name

お皿の部分が横に自由に動かせます

購入時は
ご覧のような少し深さのあるシルバーのお皿ですが
作品を乗せることが出来るように

売り場の方に
白いお皿を見つけていただきました♪


16-2-22-1-name



早速 作品を乗せてみました♪

16-2-22-name


お雛様のお供えも

16-2-22-name


花も一緒に♪

16-2-22

お気に入りに追加です♪





そして 本日
ヴィンテージビーズ(ミラーストーン)とリボン刺繍の作品キットを
アップいたしました

詳細は こちら からどうぞ

16-2-22-1-name


よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita


at 18:51 この記事をクリップ!

2016年02月21日

蜂さんのお皿

伊勢丹の食器売り場で偶然、目についた
蜂さんのモチーフ

可愛い♪

早速購入してきました

16-2-21-name

フランスの
LAURE SELIGNAC

全て手描きなので
手で触れたときにその感触が伝わります
ゴールドの部分は24金を使用

可愛い蜂さん

16-2-21-1

16-2-21-2

お揃いのカップandソーサーもありましたが
店頭にあったのはコーヒーカップだけだったので

ティーカップをオーダーしてきました

完成まで約2ヶ月

待ち遠しいです





早速
ミモザのアクセサリーと一緒に♪

16-2-21


もう一つ
お勧め商品があるのですが
続きは また 明日に

よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita




at 17:15 この記事をクリップ!

2016年02月20日

週末の収穫

昨日は
久しぶりに三越の如月会に行って来ました

お土産に頂いたのは

16-2-20

ロエベのチョコレート

16-2-20-1


三越への目的は
お雛様の飾りで ライトの点くぼんぼりを探そうと思って

ありました♪
コードレスのぼんぼりが♪

来週半ばに届く予定です

今、飾ってあるお雛様は
HITOMIが物心ついた頃に買ったものなので
ライトの点くぼんぼりなど当時は無く

数十年後の今、ようやく思いついたのです♪

これで歌の歌詞通りになりましたね

灯りをつけましょ ぼんぼりに〜





三越の後は伊勢丹に寄ってきました

ミモザは黒のラッピングで
とてもお洒落

これぞまさに伊勢丹ですね

16-2-20

ビーズ刺繍の土台も購入してきたので
ゆっくりと作り始めます

その他
とても可愛らしい物や
便利グッズも見つけましたので
明日のブログにアップしますね

よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita






at 17:56 この記事をクリップ!

2016年02月18日

花と蝶のヴィンテージビーズ

夕暮れの空を眺めていたとき
待ちに待ったヴィンテージビーズが到着しました

とても手の込んだカットの
ふっくらとした花と蝶の2種類のビーズ

16-2-18-name



クリスタルの冷たい感触ですが
とても可愛らしいイメージにカットされています

16-2-18-1-name



どのようなビーズ刺繍作品に仕上げようかと
今から楽しみです

16-2-18-2-name


よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita


at 19:09 この記事をクリップ!

2016年02月14日

ミモザとミニバッグ

買い物の途中で見かけた
ミモザ

この前からミモザが欲しくて探していたのですが
いつ覗いてみても売り切れで

ようやく我が家にミモザが到来です♪

16-2-14-name


花はまだつぼみ

これから部屋の中で咲いてくれるでしょう

16-2-14-1

16-2-14-2



HITOMIのお気に入り
ビーズ刺繍のミニバッグにも
ミモザを入れて♪

16-2-14


よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita



at 17:03 この記事をクリップ!

2016年02月12日

ハートが溢れて

街中はこの時期
ハートで溢れています


39年前にこの仕事を始めたときから
ハートやエンジェルの雑貨は
作品をデザインするときの資料として
沢山集めています


ハッキリとした色やデザインよりも
少しレトロな感じのモチーフが好き♪


優しい絵柄に
スワロフスキーのハートを添えて

16-2-12

16-2-12-1


よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita


at 20:42 この記事をクリップ!

2016年02月11日

プレゼントのハンカチ

お世話になっている方へ
ハンカチをプレゼント♪


16-2-11-name


スワロのフリンジを刺繍して♪

16-2-11-1-name

これから花粉が飛んでくる時期
ハンカチは必需品ですね



そして
午前中は馬に乗ってきました

10-3-31-3-haruto

冬に乗るときには
ロンドンのハロッズで購入した
ツイードの乗馬用ジャケットを着用しています

16-2-11

購入時のボタンは
ごく普通のボタンだったので


銀座ミタケで
馬モチーフのボタンを購入して替えました♪

16-2-11-1




袖口のボタンも♪

16-2-11-2

10-3-31-1

ちなみに・・・
文左衛門はこのジャケットが嫌いです・・・



よろしければクリック  御願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

12-10-20-2-ue
HITOMIと文左衛門の日常は こちらから 
14-4-5-1-150
12-10-20-2-sita



at 15:07 この記事をクリップ!
プロフィール
HITOMI
たむらひとみ

日本ビーズ装飾協会(JBA)代表 英国調装飾作家

・プロフィール詳細はこちらから

・著書一覧はこちらから
Archives
HITOMIの著書一覧
・著書16冊一覧はこちらから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ