昨日の日経新聞での景気動向予想DI評価結果。
殆どの経営者が、景気悪化を予想。
そりゃあ、原発問題も鎮静化してないし、未だ復興も広域過ぎて手つかず。おまけにこの夏には電力の総量規制も。
これで強気に出れる経営者は居ないか?

只、この弱気虫はマズイ事に伝染力と言うか、拡がるのが早い。
人はコントロール出来ない局面や、将来展開が見えない局面に直面すると、誰もが不安と弱気に憑依されちゃう。
その不安と弱気に悩めば、事態が改善されるなら大いに悩むけど、悩んだところで事態はマスマス泥沼化。
この傾向は、普段の平常時でも、今の様な危機的な状況でも、同じなんじゃないのかな?

だから悩むなと言ったって、ハイそうですかと素直に聞く奴は、自分も含めて居ないだろうけど。

じゃあ、これに効く特効薬はと言われても、そんなモン有る訳無いし。

後は如何に自分自身を上手くバランス取りながらマネージするかに懸っているんじゃないのかな?

帝国ニュースを毎日読むと、この4月に入って、被災地以外の場所でも、結構会社倒産が増えている印象。ましてや被災地じゃあ会社ごと流されちゃって、倒産の法的処理も進められない状況だろうし。
戦後の復興を思えばとか言われても、そんなの経験したこと無い人が、今の現役ビジネス世代だろうし。
<戦後復興期>って、ピンと来ないんじゃないのかな?