お取引先の創業者がお亡くなりになり、その告別式に三河安城へ。
息子と合流し、会場へ。
現社長である息子さんの心の籠った哀悼の意と参列者への感謝の言葉で式は終了。
お花を持って最後のお別れで御顔をみたら、穏やかな表情。
最初にお会いした創業者現役社長としてバリバリ遣られてた頃の印象が、私には強く、別の方みたいな印象も。
随分、教えられた事も多く、私が会社を辞めて独立起業した2000年からも、色々とお世話になり、未だお礼も出来なかったのが残念!

ランチは息子と名古屋に出て、マリオットの県泰豊で遅い飲茶。
生ビールを中ジョッキで一杯ずつ。
帰りは名古屋駅から新幹線に乗ったら、ほろ酔いで昼寝。
オフィスに夕方4時半に戻り、メール返信やデスクワークで6時頃まで。

夕飯は妻と二人だけなので、ボルドーの赤にサラダ3種。〆はピザ。
それにしても、今後の日本経済の凋落が心配。
当然経済が傾けば、私の経営する会社だって、その影響をモロに受けちゃう。
まあ今は、何処まで業績悪化を食い止められるのかの防衛意識の方が強いけど。

目を海外の中国、韓国、台湾に転ずると、全く逆の様相。
資源価格の高騰を受け、素材類は軒並み値上げ。
でも、それでも需要が落ちない強い経済と言うか、インフレ気味。
自粛モードなのか?需要が収縮してデフレの日本とは、全く逆。
こうなると、日本に居る私と、海外の取引先との根本的なスタンスや認識が違うので、中々議論が噛み合わない。 細かな話は記録を残す意味でメールでの遣り取りになるけど、勢いメール量が増えちゃう。

今夜はお取引先の友人と夕方5時にアポイントで、ちょっと自粛を止めてチャリテイ-飲み会かな?
4月26日から、柳澤顧問と二人で台湾出張。