昨夜も寝ていたら、比較的大きな地震。
実際は大きいのか小さいのか、寝ぼけているから不確かだけど、結構長い時間揺れていたような?
明け方に今度は、小さな揺れ。
これも寝ているので、何となく小さく感じた。
地面が揺れるのって、あんまりイイもんじゃないなあ〜。

それより、津波に対する備えが格段に落ちている福島原発に、再度津波が襲ったら、ひとたまりも無くあの工程表はぶっ飛んで、最悪の事態が予想されるけど、対策なんて打てないのかな?
また、想定外でしたじゃ済まないでしょう?
私を含めて何もできない東日本に住む国民は、不謹慎な言い方かも知れないけど、腹をくくるしか選択肢は無さそう。

現状を如何見るか?特に経済活動が見えてこない。
日本を除くアジアは相変わらず活況を呈しているみたいだけど、肝心の日本は如何なのかな?
サプライチェーン問題で、自動車産業や電機産業が軒並み50%以下の生産量しか行かないのだから、好景気になる訳は無いと言うのが、マクロ的に見れば理解出来る。
それと、消費者心理の自粛傾向で、個人消費や外食や観光も奮わないとは、新聞に書いてある。
じゃあ、実際は如何なの?と色々な人達に話を聞くけど、凄くイイと言う人達も居れば、仕事が全く無いと言う人達も。
菅政権はそんな事考える能力も余裕も無いみたいだし、この経済分野における政治の役割は期待し難い。

どんな企業でも経営者に与えられた使命は、会社の持続可能な成長。
こんな時は、成長しなくてもイイから存続かな?