TRAVELS

「Travels / Kaoru Azuma, Hitomi Nishiyama」
トラヴェルズ / 東かおる 西山瞳  English Details

税込定価: 2,700円 デジパック仕様
品番: APLS 1305
レーベル: Apollo Sounds
発売日: 2013年12月4日


[メンバー]
東 かおる Kaoru Azuma  /Vocal  [Website]
西山 瞳 Hitomi Nishiyama  /Piano, Compose, Arrange  [Website]
市野 元彦 Motohiko Ichino  /Guitar #1,2,5,8,9  [Website]
橋爪 亮督 Ryosuke Hashizume  /Tenor & Soprano Sax #2,6,7,8  [Website]
西嶋 徹 Toru Nishijima  /Bass #1,2,3,5,7,8,9  [Website]


[収録曲]
01. On Travel オン・トラベル
 (作曲:西山瞳 作詞:東かおる、Jesse Forest) 6:28
02. Gardens Under The Rain ガーデンズ・アンダー・ザ・レイン
 (作曲:西山瞳 作詞:東かおる) 6:15
03. Changing チェンジング
 (作曲:西山瞳 作詞:東かおる) 5:57
04. Just By Thinking Of You ジャスト・バイ・シンキング・オブ・ユー
 (作曲:西山瞳 作詞:東かおる) 5:08
05. Lost In Time ロスト・イン・タイム
 (作曲:西山瞳) 8:07
06. Blue and Blue ブルー・アンド・ブルー
 (作曲作詞:西山瞳) 4:58
07. Circular Blue サーキュラー・ブルー
 (作曲:西山瞳 作詞:Jesse Forest) 3:26
08. Remains To Be Seen リメインズ・トゥー・ビー・シーン
 (作曲:西山瞳) 5:17
09. Baroque バロック
 (作曲:西山瞳) 5:43
10. Moon River
 (作曲:ヘンリー・マンシーニ 作詞:ジョニー・マーサー) 5:56


録音日: 2013年2月18、19日 Studio Dede
録音エンジニア: 高橋ユキ Yuki Takahashi
ディレクター: 阿部淳 Jun Abe
プロデュース: 西山瞳 Hitomi Nishiyama
アートディレクター: 北川正 Tadashi Kitagawa


■取扱い
タワーレコード
HMV
Amazon
Catfish Records
Shop BEA-TONE
iTunes Store
その他全国のCDショップ


■内容
ニューヨーク在住時に、ニューヨークシティカレッジに在籍しながらシーラ・ジョーダンなどに師事し研鑽を積み、2011年にリトアニアで開催されたInternational Jazz Voices Competitionで、セミファイナリストとして選出されるなど国際的に活躍。 Luciana SouzaやGretchen Parlatoなどの流れを汲む、現代を生きるジャズシンガー、東かおる。2008年ニューヨーク録音の「Footprints in New York」は、ニューヨークの一流ミュージシャンをバックに、モダンジャズのインストゥルメンタル曲を歌う意欲作として、日本とニューヨークで注目された。
その東かおるの最新録音は、国際作曲コンペティションで入賞するなど、コンポーザーとしても評価を得ているピアニスト・西山瞳のソングブックである。
西山瞳の、ポップでメロディックだが技巧的に難易度の高いオリジナル楽曲に、東かおるが歌詞をのせて、また、楽器としての「ヴォイス」をのせて歌う。天性ともいえる開放されたナチュラルで温かな歌声は、技巧的な難しさを感じさせず、優しくポジティブなエネルギーに溢れている。
参加ミュージシャンも、日本の現代コンテンポラリージャズシーンで最も注目されるギタリスト市野元彦、テナーサックス橋爪亮督など、歌のアルバムとしては異色のミュージシャンを核に編成。音色の美しさと広がりのあるサウンドを作るために、数々のアーティストから絶大な信頼を集めるベーシスト西嶋徹にリズムを一手に引き受けてもらい、ドラムレス編成とした。
On Travel、Baroqueなど、声域の広さを活かした技巧的な曲や、Lost in Timeのような声の音色とアンサンブルを活かした書き下ろし曲に加え、Changing(2008「Parallax」)、Just By Thinking Of You(2011「Music in You」)、Remains To Be Seen(2013「Sympathy」)、Gardens Under The Rain(2011「Global Warming」The Global Jazz Orchestra)など、西山のすでにリリースされたアルバムに収録されている楽曲も、歌アレンジで新しく蘇る。
日本のジャズヴォーカルシーンに、一石を投じるアルバム。


“Kaoru’s technique has restrained passion, yearning and sweetness, and the works are reminiscent of Keith Jarrett or Kenny Werner.”
-Scott Reeves-
A trombonist, alto flugelhornist, composer, arranger, author, and college jazz educator (The City College of New York, CUNY, and The Juilliard School of Music)

“This music reminds me Maria Schneider, Luciana Souza’s works and fits Kaoru’s voice very well. “Baroque” brought me an excitement of JAZZ through taking a risk for the improvisation which has half steps and modulation changes. Even though Hitomi brings the irregular meter composition “On Travel”, it’s very natural and comfortable feel.”
-Nabuko Kiryu-
A jazz singer

“Beautiful! Great arrangements and beautiful singing! Very high quality, both in singing and arrangements and playing.”
-Cathy Segal-Garcia-
A jazz singer and educator



【Jazz Japan vol.42(2014年2月発売)】
2003〜2008年のNY生活で歌唱力と英語力を磨き、現地でCD制作の実績を持つ東と、渡米前からの共演関係にある西山の共同名義作。10をのぞくすべての楽曲を西山が提供し、東が1〜4を作詞。お互いの音楽性と美点を深く理解し合っているからこそ生まれる、ピアノを中心としたサウンドと声のアンサンブルは、邦人作では類例のない個性的な世界を表現。声域の広さと透明感が印象的なスキャット曲も、東の実力を証明する。

【CD Journal 試聴記コメント】
独自の世界観を持つピアニスト、西山瞳の全面プロデュースによる、NYベースのジャズ・シンガーとのユニークなコラボレーション。白昼夢。または儚げに揺らめく陽炎。深い情感を湛えたピアノと透き通ったヴォイスが、美と優しさだけが存在する真空へと誘う。

【Music Magazine12月号(2013年11月20日発売)Album Reviews P.172】
『Travels』東かおる・西山瞳
NY在住経験もある女性歌手が卓越したピアニスト/作編曲家である西山の曲を歌う。
のびやかな高音のハミングとスキャットは充分個性的。浮ついたところは微塵もなく、技量も確か。パステル色の叙情とスペイシーな感覚を影のように寄り添いつつ支えるのが市野元彦のギターと橋爪亮督のサックス。ドラムスを入れないのも正解。

【Jazz Life1月号(2013年12月14日発売)】
透明感あふれるヴォイスで西山の名旋律を歌い上げる注目作
関西を中心に活躍するシンガー東かおるとピアニスト西山瞳の共同名義の最新作。西山瞳の全面プロデュースのもと、西山のオリジナルに東が歌詞をつけて歌うという内容で、従来のスタンダード・メインに歌うジャズ・ヴォーカルとは一線を画すスタイル。東の透明感あふれる伸びやかな”ヴォイス”が器楽的に絡み、時にダークに、時にミステリアスに空間を駆け巡る。
音域の広さと確かな技巧に裏打ちされた歌唱であるが、それをナチュラルに聴かせるところが実に魅力的だ。陰影感溢れるソロで楽曲に絶妙な彩り添える市野と橋爪のプレイも聴き所。スタンダート(Moon River)をも完全に自分の世界観で表現しており、心地よい余韻で幕を閉じる。



■曲解説
アルバム『Travels』全曲解説 Part1
http://apollosounds.tumblr.com/post/69358632201/travels-part1
アルバム『Travels』全曲解説 Part2
http://apollosounds.tumblr.com/post/69360264852/travels-part2
アルバム『Travels』全曲解説 Part3
http://apollosounds.tumblr.com/post/69360311266/travels-part3