現在、新譜発売に向けて動いています。
通常のリリース時と同じように、メディア向け資料にメンバーのプロフィールを書いているのですが、今回は案件が案件だけに、ジャズのキャリアのプロフィールだけでは音楽嗜好もわからないので、簡単なアンケートを貼付しました。それが結構面白かったので、ここにも載せておきます。


11754355_1063951963622694_5082187388368700804_o


●西山 瞳 (Piano, Arrange, Compose) Website

メタルを聴き始めたきっかけ:

高校2年でクラシックピアノをやめた時、周りの友達がメタラーばかりだったから。イングヴェイから辿って聴きました。

メタルやハードロックを聴いていた時期: 1995〜2000

好きなバンド・アーティスト: Yngwie Malmsteen、ANGRA、BABYMETAL、Megadeth、Rainbow

最も熱中したバンド: Yngwie Malmsteen

好きなプレイヤー: 今はKiko Loureiroが大好きです。

お薦めメタルアルバム5枚挙げるなら:

Seventh Sign (Yngwie Malmsteen)
Temple Of Shadows (ANGRA)
Rust In Peace (Megadeth)
Vulgar Display Of Power (Pantera)
BABYMETAL (BABYMETAL)

今、ジャズをプレイする上で、メタルやハードロックの影響や名残はありますか?:

作曲に関しては、大きく影響ある気がします。2012年『Astrolabe』は、ファイヤーガーデン組曲みたいなのを作りたいと思って書き始めた組曲です。

今も情報をチェックしているプレイヤー、バンドはありますか?:

最近BABYMETALにハマってしまいました。




●織原 良次 (Fretless Bass) Website

1980年生まれ。大学時代からフレットレスベースに専念。
2003年に山田里香(vo)、小池龍平(gt,vo a.k.a.bonito、Hands of Creation)とブラジル音楽を独自の解釈で演奏する『Bophana』を結成、2007年メジャーデビュー。同時期、ジャズベーシスト鈴木勲『OMAsound』への参加でジャズシーンに頭角を現す。
国際交流基金主催事業にて2009年南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)ツアー、2010年米モンタレー・ジャズ・フェスティバル、ペルーで演奏。
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
"織原良次の色彩感覚"、"miD"にて自身の曲を演奏。不定期でベースソロライブも行う。
現在、けもの、畠山美由紀、アン・サリー、植田章敬BAND(from岡山)、橋爪亮督Group、林正樹/間を奏でる、太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、小松伸之/gravity、松尾由堂/ボナンザ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Special、菊地成孔SingsSlOw、竹内直&ワガンなどに参加、共演。

--------------------------------------------------------------------

楽器を始めたきっかけ: バンドを始めることになり、ベースをやるメンバーがいなかったため。

最初にコピーした曲: You Really Got Me(Van Halen ver.)

メタルやハードロックを聴いていた時期: 1995〜1998

好きなバンド: David Lee Roth Band、Cream、Mr.BIG、Talas、Megadeth、Primus

最も熱中したバンド:  David Lee Roth Band

好きなプレイヤー: Jaco Pastorius、Billy Sheehan、Les Claypool

最も熱中して影響を受けたプレイヤー: Jaco Pastorius

お薦めメタルアルバム5枚挙げるなら:

David Lee Roth Band/Eat 'Em And Smile (1986)
Billy Sheehan/Talas Years
Megadeth/COUNTDOWN TO EXTINCTION (1992)
Primus/Sailing the Seas of Cheese(1991)

最も印象に残っているアルバム: David Lee Roth Band/Eat 'Em And Smile (1986)

今、ジャズをプレイする上で、メタルやハードロックの影響や名残はありますか?:

Billy Sheehanのスリーフィンガーとネックベンド

今も情報をチェックしているプレイヤー、バンドはありますか?: Beyond Creation




●橋本 学 (Drums) Website

1976年2月28日兵庫県生まれ。幼少時7年程バイオリンを経験。中学校吹奏楽部にてドラム・パーカッションを始める。横浜国立大学入学後モダンジャズ研究会にて ジャズ・フュージョン活動を開始。在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。卒業後、インディーズバンド「GANA LOU」「STAY」を経てジャズ活動へ。
2000年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 平田崇トリオで「洗足学園賞」受賞。同年浅草ジャズコンテストにて、西本康朗カルテットで金賞受賞。
2001年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 西本康朗カルテットでグランプリ受賞。
現在、多数のバンドで都内および近郊のライヴ活動を行いながらツアー・レコーディングも行う。
2005年〜2013年まで橋本学trioを主宰、作・編曲を手がける。2010年、台湾・台中Jazz Festivalにて演奏。
橋本学trioを解散の後、2013年よりソロ・パフォーマンスを毎回テーマを変えて開始、東海ツアーも行う。
2014年より、毎回メンバーの違う初顔合わせセッション企画「橋ワタシ学session」シリーズを開始。
秋、スイスにて公演。2015年、橋本学trio再結成。

--------------------------------------------------------------------


楽器を始めたきっかけ:

サックスをやりたくて入ったブラバンで先輩に囲まれ打楽器パートを勧められる。断れず。

最初にコピーした曲: Casiopea「Conjunction」

メタルやハードロックを聴いていた時期: 1991〜1994

好きなバンド: Rush、Led Zeppelin、Mr.Big、Guns'n'Roses、Bruford、Beck,Bogert&Appice、Police

最も熱中したバンド: Rush

好きなプレイヤー: Rush全員(特にNeil Peart)、Jeff Beck、Allan Holdsworth、Billy Cobham、Stewart Copland、Gary Husband

最も熱中して影響を受けたプレイヤー: Rush

お薦めメタルアルバム5枚挙げるなら:

Rush「神話大全」
Rush「新約・神話大全」←10年たっても同じドラムソロ!
Rush「Roll The Bones」
Rush「Moving Pictures」
是方博邦「Mr.Heart」(ドラムは東原力哉兄さんで実質野獣王国です。このアルバムはまず手に入りませんが、物凄くメタルなアルバムです)

最も印象に残っているアルバム: Rush「神話大全」

今、ジャズをプレイする上で、メタルやハードロックの影響や名残はありますか?:

キックはほぼヒール・アップ。32分装飾シングルストローク・フィル。反グレッチ・親ラディック。カンカンのハイピッチのジャズドラムチューニングは嫌いで、少しローに寄せてミュートし、ソリッドにしています。

今も情報をチェックしているプレイヤー、バンドはありますか?:

上記の中ではRush、Allan Holdsworth、Billy Cobham



収録曲、参加メンバーなど、新譜案内はこちら。
http://blog.livedoor.jp/hitomipf79/archives/52341894.html