今まで何度となく、メタルファンの方々から「ジャズライヴ、システムがわからなくて怖い」とのご意見を頂戴しましたので、ご参考までに、ジャズのライヴハウス(ホール公演やイベントは除く)に行くまでに気になるであろうあれこれを、書いてみました。


【料金システム】

事前のチケット購入ではなく、飲食代+ミュージック・チャージで精算するお店がほとんどです。
別途、テーブル・チャージやサービス料のかかるお店もありますが、その場合はお店サイトなどに書いてありますので、事前にお店のサイトをチェックされることをお勧めします。
学割があるお店もありますので、学生の方は学生証をご持参下さい。
料金は、お店を出る際に全て合算してお会計というお店が多いですが、入場時にお会計するお店もあります。


【二部制】

一晩のライブで、休憩を挟んで1時間×2回演奏します。まれに3回制のお店もあります。
一部と二部、通しでご覧になれます。入替制の場合は、「入替制」と明記しています。
一部と二部で、演奏曲の重複はありません。(入替制の場合は、その限りではありません)
演奏開始時間は、多少前後することがあります。
演奏開始は、19時半か20時のお店が多く、演奏終了は、22時〜23時ぐらいになると思います。
勿論、一部だけ、二部だけ聴くことも可能です。
途中入場でも大丈夫です。


【予約について】

ほとんどのお店では、ご予約頂いた方がありがたいです。
ジャズライブハウスの場合、大多数のお店が事前購入のチケット制ではありませんので、ご予約の上、お越し下さい。(当日キャンセルの場合でも、お店にお電話にてご一報下さい。)
ご予約頂くことで、前売料金のように少しお安くなる設定のお店もあります。
ジャズのライブハウスは、生音で楽しむお店が多いため、30席以下のお店も多いです。その場合、満席になることもありますので、当日ぎりぎりでも、電話にてお席をご確認された方が良いです。
お店サイトからのメールなどでも予約できますが、電話でご予約の場合は、お店の開店時間(大体18:00)以降にお電話下さい。昼間は繋がらないお店が多いです。


【服装】

馴染みの無い方には敷居が高そうに思われているようですが、ドレスコードのあるお店は、意外とほとんどありません。ジーパンで構いませんし、メタルTシャツでも全然OKです。
ララランドみたいな格好をしてこなくても、大丈夫です。


【飲酒、禁煙など】

お酒がメインのお店が多いですが、ソフトドリンクだけでも大丈夫ですし、ソフトドリンクで過ごすお客様もとても多いです。
食事は、しっかりご飯を出すお店もあれば、乾き物だけのお店もありますので、こちらも事前にウェブサイトなどをご覧になられると良いです。

最近、都内ではほとんどのお店で禁煙になりましたし、私が演奏に行っているお店は、9割禁煙です。喫煙可のお店も、なるだけ演奏が終わるまでは、禁煙にしてもらっています。
もし気になる方は、予約でお電話頂く際に、確認されると良いと思います。


【物販、撮影など】

ほとんどの会場で、CD販売をしています。
サインご希望の方はさせてもらいますので、お声がけ下さい。
私の場合は、最近のリリース作品しか持参しておりませんので、会場でご購入希望のタイトルがある場合は、オフィシャルサイトなどでご一報頂ければ、在庫があれば持参いたします。

基本的に、全てのライブは演奏中は撮影禁止です。
状況によって、アンコール曲の演奏中のみ撮影可にしたり、メンバーでの集合写真を撮ったりの時間を設けることがあります。



【追記】

当然のことながら、音楽の楽しみ方は自由です。
お店によってライブの雰囲気や、お店のキャラクターによって演奏内容も変わってきますので、お店も演奏ミュージシャンの一員だと思って頂ければと思います。
どうしても、知らない方には敷居が高く怖い所だと思われている節がありますが、怖い所ではありませんので、お気軽にお越し頂ければと思います。
お昼のライブなど、お気軽にお越し頂ける機会を作るお店も増えてきましたので、ぜひご利用下さい。

個人的に、自分がお客さんとして行きたいと思わないお店にお客様に来て頂くのは失礼だと思っていますので、自分がお客さんとしても行きたいお店でライブをしています。
おそらく、他のミュージシャンも同じような意識はお持ちかと思いますし、その上でこのライブに来て欲しいと宣伝されていると思いますので、そこは好きなミュージシャンを信用して頂ければと思います。