IMG_20170926_205514
9月26日に、BABYMETALの「巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ」の一日目公演に、行ってきました。

今年はどうもくじ運が悪くて、今回のこの公演はTHE ONE(ファンクラブみたいなものです)先行一次抽選から一般、最後の募集まで全落ち。昨年は、BABYMETAL関連以外でも くじ運が物凄く良かったので、今年の悪さでプラマイゼロなんだろうな、ぐれてやるー!と、もう行かない気持ちになっていたのですが、前日夕方に知人から、「同伴者が体調不良で行けなくなったので、いかがですか?」と連絡がありまして、行ってきました。

今回、色んなメイトさんにチケットのお申し出の連絡を頂き、本当にありがたくて嬉しかったのですが、名前で商売している手前、面識のない方やあまりお付き合いのない方との金銭のやりとりで、万が一トラブルになると怖いので、お気持ちだけありがたく頂戴しておりました。色んな手段で連絡下さった皆さん、本当にありがとうございました。

さて、さいたまスーパーアリーナは、LOUDPALKでしか来たことがなかったのですが、駅前は広いし動線もわかりやすいしトイレも多くて、去年の雨天の東京ドームより楽勝ですね。席もとても良い場所で、ありがたかったです。個人的には、私は大阪出身で、城ホールに何度か足を運んだこともありましたし、城ホールでも聴きたかったなと思っています。(こちらは元々仕事で無理でした)

開始前のSEは、メタルの超定番曲のオンパレードで、メタラーじゃない人に向けての選曲なのかな、と思って聴いていました。ジャズだったら、キャノンボール・アダレイの枯葉を流して、ビル・エバンスのワルツ・フォー・デビーを流して、アート・ブレイキーのモーニンを流して、ぐらいの感じですよ。Fear Of The Darkが流れても、あまり周りが歌ってないもんですから、本当にメタラーじゃない方が多かったのかもしれませんね。BABYMETALがきっかけで、新しくメタルに触れる方が多いのは、素晴らしいことです!
上の写真は、入場者がパンパンで緊張が高まった、演奏会師直前。この時間が良いですよねー。

私は元々、音楽に惹かれてBABYMETALを聴き出したはずなんですが、3人が登場する最初の瞬間で、なんか毎回涙が出るんですよね(笑)、あれ、なんでなんでしょうね?
1年ぶりに見る3人は、SU-METALの神々しさがさらにアップ、MOA-METALの美しさがさらにアップ、YUI-METALのキュートさがさらにアップしており、やっぱり10代の女の子の一年って早いなあと、彼女たちの成長を思って、涙腺が緩むんでしょうか。

今回は、ステージ下手側のスタンドシート席で、結構近かったので、横から3人のパフォーマンスを見ておりました。
音響的には、あまり良い場所ではなかったかもしれません。セットリスト、ヤバッぐらいまできて、こちらの場所的な音響の問題なのか、ちょっとモニター自体が聞こえにくかったのか、よくわかりませんが、なんとなく歌とバックがいつもと違うズレを感じるかなー?と思う時がありました。2日間参加した方が、歌もパフォーマンスも2日目の方が良かったとの話を聴きましたし、やはり音響も含め色々微調整して、2日目がさらに良いものになったのだろうなと思います。

ステージを覗き込む位置だったので、中央のセリがよく見えました。かなり頻繁にセリの昇降を使っていましたし、一々「ゆいちゃん、落ちないように気を付けてね!」とか心配してしまう37歳のおばさんでございました。だって、彼女たち本当にプロフェッショナルだから、足元を見たり何かを確認する瞬間が、一瞬もなかったですからね。心配しちゃうわ!

しかし、上から見てると、PITの盛り上がりがよく見えまして、サークルもいっぱいできてるし、それを時々見るのが本当に楽しかった。
去年、Mikikiに書いた記事に、「ファンサービスが全然ないから、ファンが飢餓状態でライブに臨む」というようなことを書きましたが、どう見ても、完全に飢餓状態が過ぎている(笑)。マッドマックスFRで、シタデルの下で水を待っている人みたいでしたよ! まあ、露出もメッセージも情報も何もないですからね… ちょっと新曲を期待しておりましたが、キツネの神様は新曲を恵んで下さいませんでした。

側面から見ていても、今回の5枚のモニターは迫力ありました。KARATEの時のエフェクトには、アガりました! 照明もとても良くて、今回は大仕掛けのセットではなく、3人のパフォーマンスそのものを、純粋に、最大限に見てもらおうという感じなのでしょうか、それがとても良かったです。

しかし、新曲がなくても、BABYMETALは定期的に生音を浴びなければいけない、宗教儀式みたいなもんですね。神を見ましたよ。ラストは私もNHORHMのCDでカヴァーさせてもらっている、THE ONE。このラストのTHE ONEっていうのが、また、感動の時間なのですよ。良い曲ですねー、本当に!大好きです。

終演後、さっとSSAを出ましたが、さいたま新都心駅から、赤羽、池袋と、徐々にベビメタTシャツの人が減っていって、東京の街へ散り散りに去っていく同志たちを見て、「良い時間を皆で過ごして、それぞれの生活に帰っていくんだなあ」と、なんだかじーんときてしまいました(笑)。

しかし、今年やっと観れて良かったです。特に、今年落ちまくった最後の最後で参加できることになったので、ありがたさも百倍。BABYMETALは、定期的に生音を浴びなければいけない宗教儀式みたいなものなので、むしろ全落ちで高まった! (落ちすぎてむしゃくしゃしてこんなこともしていました>この後さらに落選)

そろそろ、キツネの神様には新曲を恵んでほしいところですが、飢餓状態には慣れてます。気長に待っています。
DKu5EUwUQAACQkb
いえーい

大阪城ホールに参加される方も、楽しんで下さい!

話は変わり、翌日、乗り継ぎ駅の池袋で、CD『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』で、ホーンセクションのゴキゲン4beatアレンジに、まさかのメタルシャウトをぶちかましてくれた、俺たちのメタルチャンピオン・冠徹弥さんが、THE冠の新譜『奪冠』のプロモーションで「ラッピングカー」で通るという話を聞いて、ちょっと待機してたら、会えました!DKt4O-NVwAAiTHP
漢のラッピングカー

池袋っていっても広いので、西口か東口か、何も情報がなかったんですけども、この後乗る西武線の関係で、西武口で15分ぐらい待ってみて来なかったら帰ろうって思ってたんですけど、10分ほどで会えた!嬉しい!良いことありそうです。
DKt5BuNVYAARxa3
冠さんだよー

『奪冠』、まだ3周目ぐらいですが、素晴らしいいいい!
歌すっごいし曲もカッコいいけど、笑いと涙とリアルな生き様がビシビシきますよ。
奪冠
THE 冠
インディーズレーベル
2017-09-27



そして、その日の最後に、いつもの高円寺メタルめしに寄りまして、SSAの話や色々で盛り上がり、私のメタル2daysは終了。
DKutboWVwAMjNn6
新メニューの、人間椅子に捧ぐ「異次元からの回鍋肉」


楽しい2日間でした。
翌日から、ちゃんとジャズに社会復帰しました。

メタルの曲ばかりピアノトリオで演奏するプロジェクト、NHORHMのライブは、次は10/8横濱ジャズプロムナードです。The ONEはフェスでは必ず演奏していますので、今回もやりますね。