西山瞳pianoコンサート2019 with FAZIOLI
 featuring 牧山純子violin 

〜イタリアの名器FAZIOLI(ファツィオリ)を使用した、スペシャル・コンサート vol.7〜

ファツィオリを使用して多数録音作品のあるジャズ・ピアニスト西山瞳の、自作曲中心のコンサート。第7回目のゲストは、世界で活躍するジャズ・ヴァイオリン奏者・牧山純子を迎え、イタリア楽器同士の貴重なデュオ・コンサートが実現。限定60名のプレミアム・コンサート。

[日時] 2019年6月1日土曜 13:00開場 13:30開演

[会場] 渋谷ホール
〒150-0031東京都渋谷区桜丘町15-17 NKG東京ビル
https://www.shibuyahall.com/

[入場料] 予約3,500円/当日4,000円(自由席)

[予約方法] 下記、西山瞳オフィシャルサイトのお問い合わせフォームにて、ご連絡下さい。
http://hitominishiyama.net/contact.html ※3/2より予約開始
「フルネーム」、「人数」、「メールアドレス」、「当日連絡のとれる電話番号」をお送り下さい。折り返し確認メールを送信し、予約完了といたします。携帯からのメールは受信できない可能性がありますので、なるべく携帯キャリアのメールはご遠慮下さい。料金は、当日お支払い下さい。キャンセルや人数の減少などがあれば、上記フォームよりご連絡下さい。
※会場への電話でのご予約は承っておりませんので、ご注意下さい。


IMG_7861
西山瞳 Hitomi Nishiyama (ピアノ) hitominishiyama.net
2005年横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションでグランプリを受賞後、2006年スウェーデン録音CD『キュービウム』でデビュー。自己のトリオを中心に国内外で活躍し、2010年インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(アメリカ)で、ジャズ部門3位を受賞。 2015年には、ヘヴィメタルの名曲をカヴァーしたアルバム『ニュー・ヘリテージ・オブ・リアル・ヘヴィ・メタル』をリリース。ジャンルを超えたベストセラーとなる。2016年、2018年に続編アルバムをリリースし、高崎晃(guitar)、デーモン閣下の推薦を得て、いずれも高評価、好セールスを記録。雑誌、WEBメディアなどでの執筆や連載などを通じても、ジャズとヘヴィメタルを横断した活動を継続中。デビュー以降17作のアルバムをリリースし、ヨーロッパジャズを背景とした独自の音楽性により、幅広い音楽ファンから支持されている。
FAZIOLI使用録音作品:『Parallax』(2008年)、『Astrolabe』(2012年)、『Crossing』(2013年)、『Shift』(2014年)、『New Heritage Of Real Heavy Metal 3』(2018年)

51733950_2329618510404296_5219774398797447168_n
牧山純子 Junko Makiyama (ヴァイオリン) junkomakiyama.com
2008年、ポニーキャニオンより自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー。多くの日本のジャズフェスティバルに参加し、ジャズシーンのみならずテレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターとしても活躍。2016年には自身初の著書「ジャズとエロス 〜ヴァイオリニストの音楽レシピ〜」(PHP新書)を上梓。同年、スロベニア共和国にて独立25周年記念のコンサートにゲスト出演。2017年にデビュー10周年記念アルバム『ルチア〜スロベニア組曲』をリリース。アルバムの核となる「スロベニア組曲」はジャズファン、クラシックファンをも魅了し、他のジャズバイオリニストとは一線を画した、クラシックとジャズの壁を取り払い演奏する唯一無二の牧山独自のスタイルを定着させつつある。スロベニアと日本の音楽で架け橋になった功績が認められ、ジャズジャパンアワード2017の特別賞を受賞。18年4月より全国コミュニティFE82局で放送される番組「牧山純子 サウンドマリーナ」スタート。現在、全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わず精力的にマルチな活動を継続中。