※メディア情報更新しました(9/15)

MT10_500

「Calling / Hitomi Nishiyama Trio」
コーリング / 西山瞳トリオ

税込定価: 2,970円(税抜 2,700円) 紙ジャケット仕様
品番: MT-10
レーベル: Meantone Records
発売日: 2021年9月15日 ※ライブ会場では7/23より販売
販売: ディスクユニオン

西山 瞳   Hitomi Nishiyama - piano
佐藤"ハチ"恭彦   Yasuhiko "Hachi" Sato - bass
池長一美 Kazumi Ikenaga - drums

[収録曲]
1 Indication インディケーション (作曲:西山瞳) 10:21
2 Calling コーリング (作曲:西山瞳) 7:03
3 Reminiscence レミニセンス (作曲:西山瞳) 7:54
4 Lingering in the Flow リンガリング・イン・ザ・フロウ (作曲:西山瞳) 6:19
5 Etude エチュード (作曲:西山瞳) 6:25
6 Loudvik ルードヴィック (作曲:西山瞳) 8:31
7 Drowsy Spring ドロウジー・スプリング (作曲:西山瞳)   5:19
8 Folds of Paints フォールズ・オブ・ペインツ (作曲:西山瞳) 6:36


All Composition & Produce Hitomi Nishiyama


録音日: 2021年3月30、31日 Studio Dede
録音、ミックス、マスタリング: 吉川昭仁 Akihito Yoshikawa

9/7 MV公開




予約
diskunion
Tower Records
Catfish Records
Amazon

※ライブ会場限定特典として、CD未収録テイク映像のQRコードを差し上げます。

※サブスクリプション・サービスでの配信は、当面の間予定しておりません。
 iTunes Store、OTOTOYなど、ダウンロード販売のストアはこちら。


※9/15以降、アウトテイクをiTunes Store、OTOTOYでダウンロード販売します。




[内容]
2006年デビューアルバムより、ピアノトリオ作品を中心に発表してきた西山瞳。近年はヘヴィメタル曲のカヴァーを演奏するNHORHMトリオのリリースが続き、今作は2014年『Shift』以来、久々のオリジナル曲中心のスタジオアルバムとなる。タイトル曲「Calling」は、デビュー前の活動初期からホームグラウンドとして共に歩み、コロナ禍の中でひっそりと閉店した神戸のライブスペースCREOLEに捧げられた曲。2011年『Music In You』、2013年『Sympathy』と同じ、佐藤ハチ恭彦(bass)、池長一美(drums)によるトリオでの収録。


[メディア]
9/24 雑誌「ジャズジャパン vol.134」CDレビュー掲載
9/15 Mikiki インタビュー掲載「西山瞳トリオ『Calling』久しぶりのトリオ作で追い求めた、音楽の〈普遍的な強度〉」
9/14 雑誌「ジャズライフ」CDレビュー掲載
9/7 ディスクユニオン 新譜ニュース
9/1 JJazz.Net「Pick Up」
8/30 タワーレコード 新譜ニュース


[ライブ]
9/22(水)大阪 Mr.Kelly's (tel 06-6342-5821)
西山瞳トリオ 萬恭隆bass 清水勇博drums
open 18:00 1st 19:00 2nd 20:00/charge:前売3,800円 当日4,000円
https://misterkellys.co.jp/
※お店のサイトからインターネット予約で割引あり。
※20:00からの2ndセットのみ、有料配信(2,000円)が決定しました。CD収録曲を演奏します。
詳細はこちら


その他、オフィシャルサイトをご覧下さい。
録音メンバーでのCD発売ライブは、現在のところ予定しておりません。安心して催行できる状況を待って、企画したいと考えています。