Hitomi Nishiyama blog

pianist 西山瞳 Official site http://hitominishiyama.net

カテゴリ: ディスコグラフィ

2022年11月9日全国発売

MT11_500

「Hometown / Hitomi Nishiyama」
ホームタウン / 西山瞳

税込定価: 2,750円(税抜 2,500円) ライブ販売価格:2,500円  紙ジャケット仕様
品番: MT-11
レーベル: Meantone Records
JANコード: 4988044853164
発売日: 2022年7月1日よりライブ会場、オンラインショップで先行販売
     2022年11月9日全国発売

西山瞳 ピアノ Hitomi Nishiyama piano
鈴木孝紀 クラリネット Takanori Suzuki clarinet Web
光岡尚紀 ベース Naoki Mitsuoka bass Web


[収録曲]
1 Fairy Tale フェアリー・テイル (作曲:西山瞳)
2 Take the “K” Train テイク・ザ・ケー・トレイン (作曲:西山瞳)
3 Yawn ヨーン (作曲:西山瞳)
4 Walking in the Park ウォーキング・イン・ザ・パーク (作曲:西山瞳)
5 200km 200キロメートル (作曲:西山瞳)
6 HIRAKATA Park West ヒラカタ・パーク・ウェスト (作曲:西山瞳)
7 Our Memorial Attractions アワ・メモリアル・アトラクションズ (作曲:西山瞳)
8 Romance ロマンス (作曲:西山瞳)


録音日 2022年4月18日 奈良 NMG Studio
録音、ミックス、マスタリング エンジニア 三輪卓也(NMG Studio)
アートディレクション 平岡直樹(yuu)


[内容紹介]
ピアノトリオ作品を中心に発表してきた西山瞳の、初めてのクラリネット、コントラバスによる変則トリオでの作品。西山の出身地である大阪府枚方市で開催されたコンサートのために書いた、枚方ゆかりのモチーフを使用した「Take The “K” Train」、「HIRAKATA Park West」を中心に、同じコンセプトで書かれた「Walking in the Park」、「Our Memorial Attractions」を収録。これまでのピアノトリオ作品とは違った、ライブでのリラックスした一面が見える内容となっている。中でも「Take The “K” Train」は西山のライブでのレパートリーとして特大の人気となり、CD化希望の声に応えこの録音に至った。長年デュオで共演する鈴木孝紀との定番レパートリーを収録。


[フライヤーより]
はじめまして。ジャズ・ピアニストの西山瞳と申します。
私は枚方で育ちました。デビューして16年経ちますが、今年自主制作したこのCD『Hometown』は、枚方にちなんだ作品となっています。どこが?と思われると思いますが、2曲目「Take The “K” Train」をぜひ聴いてみて下さい。皆さんご存知の”あの”フレーズをモチーフに作曲し、演奏しています。
事の発端は2017年、メセナ枚方会館で行われた「HIRAKATA LOVE JAZZ」というイベントでした。枚方ゆかりのジャズ・ミュージシャン3名がそれぞれ率いるバンドで出演するジョイント・コンサートだったのですが、主催者から「枚方にちなんだ曲を書いて、枚方の3名でアンコールに演奏できませんか」という提案がありました。しばらく悩みましたが、全国でツアーをする際、各地で出身地を言うと、”菊人形”か、”○○○―”のどちらかを必ず言われます。それを踏まえ、後者のモチーフで「Take The “K” Train」を書いて演奏したところ、ジャズのコンサートでは経験したことのない愉快な笑い声に包まれ、楽しく記憶に残るコンサートとなりました。調子に乗って、翌年の同じコンサートで「HIRAKATA Park West」を作曲し、演奏。その翌年は、大阪府北部地震のために同イベントの開催が不可能になってしまい、3曲目を披露することなく皆さんから「Take The “K” TrainのCDはないの?」と尋ねられ続け、気付けば数年経ってしまいました。ちなみに、関西以外の地域でも頻繁に演奏していますが、なぜかいつも受けています。
今回のCD化にあたり、録音メンバーはもちろんこのコンサートで演奏してきた枚方の3人で、同じモチーフを使って「Our Memorial Attractions」、「Walking in the Park」を追加作曲して収録しました。加えて、できるだけ地元関西で制作をしたいと考え、私の出発点でもある奈良のNMGスタジオにて録音、アートディレクションに枚方市在住の平岡直樹さん(yuu)を迎えて制作。笑顔と会話の絶えない制作環境に、〈関西やっぱりいいなあ、人と人とで暮らしているなあ〉と、実感しております。
沢山の方々に聴いて頂けることを願っております。
西山 瞳




※先行販売 オンラインショップはこちら
https://hitominishiyama.stores.jp/

※メンバーからもCDをご購入頂けますので、鈴木さん、光岡さんにもぜひお声がけ下さい。



「Take the "K" Train」のみシングル配信中。



[オンラインショップ]

diskunion
Tower Records
HMV
Amazon
西山瞳公式オンラインショップにて7月より先行発売 https://hitominishiyama.stores.jp/ (送料無料、サインも可能です)

[ダウンロード販売]

ダウンロード販売プラットフォーム一覧
(iTunes Store、Amazon music、OTOTOYなど)

[発売ライブ]

7/14木曜 大阪梅田 Mr.Kelly's(tel 06-6342-5821)
西山瞳piano 鈴木孝紀clarinet 光岡尚紀bass
open 18:00 1st 19:30,2nd 21:00/前売¥3,500 当日¥3,800

8/14日曜 京都 NAM HALL (tel 075-741-8576)
西山瞳piano 鈴木孝紀clarinet デュオ
15:00-2sets / 3,000円

9/9金曜 奈良 ろくさろん
西山瞳piano 鈴木孝紀clarinet 光岡尚紀bass
19時開始 / 3,000円(ワンドリンク付き)

12/26月曜 神戸 gallery zing (tel 078-413-4888)
西山瞳piano 鈴木孝紀clarinet 光岡尚紀bass
19:30開始/3,000円 学生アーティスト1,500円

2023年4月、大阪府枚方市にて公演予定


[メディア]

10/26発売 雑誌「ジャズジャパン vol.147」 『Hometown』CDレビュー掲載
10/26付 インターネット:JJazz.Net 「JAZZ CLOCK – for the NIGHT」 に『Hometown』から”Hirakata Park West”が選曲


取材、コンサートなどブッキングのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。
    mixiチェック

DNCD27

「New Hope」 / The Tree Of Life 安ヵ川大樹(b) 、西山瞳(p)、maiko(vln)

定価: 2,500円+税(販売価格 2,750円)
品番: DNCD-27
レーベル: D-neo
発売日: 2022年10月12日

member
安ヵ川大樹   Daiki Yasukagawa - bass 
西山 瞳   Hitomi Nishiyama - piano
maiko - violin

[収録曲]

1.Winter Crow (Hitomi Nishiyama)
2.The Dream Passes by the Windows (Ukrainian folk song)
3.New Hope (Daiki Yasukagawa)
4.Crescent (Daiki Yasukagawa)
5.Out of the Blue (maiko)
6.Asian Mood (Daiki Yasukagawa)
7.The Three Roses (Daiki Yasukagawa)
8.Whisper of the Moon(Hitomi Nishiyama)
9.Taw(Hitomi Nishiyama)
10.Once in a blue moon (maiko)
11.Mowe(Hitomi Nishiyama)

Recorded on July.26th 2022 at Studio Happiness
Engineer : Eiji Hirano
Producer : Daiki Yasukagawa
Art Direction & Design by Tadashi Kitagawa

●オンラインショップ
diskunion
Tower Records
HMV
Catfish Records
Amazon

西山瞳オンラインストアでも取り扱っております。

●CD発売ライブ
11/28赤坂 ビーフラット
12/16横浜 ドルフィー
    mixiチェック

MT10_500

「Calling / Hitomi Nishiyama Trio」
コーリング / 西山瞳トリオ

税込定価: 2,970円(税抜 2,700円) 紙ジャケット仕様
品番: MT-10
レーベル: Meantone Records
発売日: 2021年9月15日 ※ライブ会場では7/23より販売
販売: ディスクユニオン

西山 瞳   Hitomi Nishiyama - piano
佐藤"ハチ"恭彦   Yasuhiko "Hachi" Sato - bass
池長一美 Kazumi Ikenaga - drums

[収録曲]
1 Indication インディケーション (作曲:西山瞳) 10:21
2 Calling コーリング (作曲:西山瞳) 7:03
3 Reminiscence レミニセンス (作曲:西山瞳) 7:54
4 Lingering in the Flow リンガリング・イン・ザ・フロウ (作曲:西山瞳) 6:19
5 Etude エチュード (作曲:西山瞳) 6:25
6 Loudvik ルードヴィック (作曲:西山瞳) 8:31
7 Drowsy Spring ドロウジー・スプリング (作曲:西山瞳)   5:19
8 Folds of Paints フォールズ・オブ・ペインツ (作曲:西山瞳) 6:36


All Composition & Produce Hitomi Nishiyama


録音日: 2021年3月30、31日 Studio Dede
録音、ミックス、マスタリング: 吉川昭仁 Akihito Yoshikawa

9/7 MV公開




オンラインショップ
diskunion
Tower Records
Catfish Records
Amazon

※ライブ会場限定特典として、CD未収録テイク映像のQRコードを差し上げます。

配信プラットフォーム一覧(2022/9/1よりサブスク解禁)


※9/15以降、アウトテイクをiTunes Store、OTOTOYでダウンロード販売します。(1年間限定)




[内容]
2006年デビューアルバムより、ピアノトリオ作品を中心に発表してきた西山瞳。近年はヘヴィメタル曲のカヴァーを演奏するNHORHMトリオのリリースが続き、今作は2014年『Shift』以来、久々のオリジナル曲中心のスタジオアルバムとなる。タイトル曲「Calling」は、デビュー前の活動初期からホームグラウンドとして共に歩み、コロナ禍の中でひっそりと閉店した神戸のライブスペースCREOLEに捧げられた曲。2011年『Music In You』、2013年『Sympathy』と同じ、佐藤ハチ恭彦(bass)、池長一美(drums)によるトリオでの収録。


[メディア]
制作の話をアップしました。


9/24 雑誌「ジャズジャパン vol.134」CDレビュー掲載
9/15 Mikiki インタビュー掲載「西山瞳トリオ『Calling』久しぶりのトリオ作で追い求めた、音楽の〈普遍的な強度〉」
9/14 雑誌「ジャズライフ」CDレビュー掲載
9/7 ディスクユニオン 新譜ニュース
9/1 JJazz.Net「Pick Up」
8/30 タワーレコード 新譜ニュース


[ライブ]
9/18 名古屋 ジャズ・イン・ラブリー 佐藤ハチ恭彦b 倉田大輔ds
9/19 福井県美浜町生涯学習センターなびあすホール 佐藤ハチ恭彦b 倉田大輔ds
9/22 大阪 ミスターケリーズ 萬恭隆b 清水勇博ds

録音メンバーでのCD発売ライブは、現在のところ予定しておりません。安心して催行できる状況を待って、企画したいと考えています。
    mixiチェック

【オンラインショップにて追加販売あり】

<7/23発売 ライブ会場&通信販売限定盤 ブルーレイ>

MTB01

2020年7月に行われたStudio Dede presents『Tokyo Basement Session』の録音がブルーレイディスクで登場!

この西山瞳piano、佐藤ハチ恭彦bass、池長一美drumsによるトリオでは、2011年発表CD『Music In You』をStudio Dedeで録音。CDジャーナル誌年間ベスト100枚に選ばれるなど高い評価を得た。2020年7月19日、録音以来9年ぶりにこのメンバーでスタジオに戻り、4K高音質配信したライブを完全収録。音楽の予感や香りを閉じ込めた4K映像、ひそやかな呼吸や温もりまで感じる高音質。コロナ禍において音楽のあり方を模索する中、日本のジャズシーンを支えるStudio Dedeから配信ならではの細密な音楽を届ける、新しい価値を示した記録。

メンバー:西山瞳piano 佐藤ハチ恭彦bass 池長一美drums

収録日:2020年7月19日、池袋Studio Dede

曲目:
Pictures
T.C.T.
Standing There
At The Gate
Vibrant
Lingering In The Flow
Scarlet
Sympathy
Loca
Bye Bye Blue Fish(CD未収録)

All Composition & Produce Hitomi Nishiyama

102分収録

2021年7月23日よりライブ会場限定発売
販売価格 5,000円 (100枚限定)

オンラインショップはこちら
https://hitominishiyama.stores.jp/


    mixiチェック

71g-GI2DRRL._AC_SL1500_

「Mahoroba」 / The Tree Of Life 安ヵ川大樹(b) 、西山瞳(p)、maiko(vln)

定価: 2,500円+税(販売価格 2,750円)
品番: DNCD-24
レーベル: D-neo
発売日: 2021年2月3日 ※当初の発売予定日より1週間遅れます。ライブ会場では1月22日以降販売。

member
安ヵ川大樹   Daiki Yasukagawa - bass 
西山 瞳   Hitomi Nishiyama - piano
maiko - violin

[収録曲]

1.Mahoroba (Daiki Yasukagawa)
2.Fall (Hitomi Nishiyama)
3.Schindler List (John Williams)
4.Tree blowing in the wind (maiko)
5.Moon Door (Hitomi Nishiyama)
6.Southern Stars (Hitomi Nishiyama)
7.Refrain (Daiki Yasukagawa)
8.Light in the Dark (maiko)
9.Pico (Hitomi Nishiyama)
10.Nocturne No.1 (Daiki Yasukagawa)

Recorded on Sep.30th 2020 at Studio Happiness
Engineer : Ryota Murahama
Mixed and Mastered by Eiji Hirano
Producer : Daiki Yasukagawa
Art Direction & Design by Tadashi Kitagawa

●オンラインショップ
diskunion
Tower Records
HMV
Catfish Records
Amazon

●CD発売ライブ
1/12赤坂 ビーフラット
2/11成城学園前 カフェブールマン
    mixiチェック

MT-09


2020年9月23日発売
「Faces / Kaoru Azuma, Hitomi Nishiyama」
フェイシス / 東かおる 西山瞳  
定価: 2,700円+税 紙ジャケット仕様
品番: MT-09
レーベル: Meantone Records
発売日: 2020年9月23日 ※ライヴ会場では7月24日から販売開始


[メンバー]
東 かおる Kaoru Azuma  /Vocal  [Website]
西山 瞳 Hitomi Nishiyama  /Piano, Compose, Arrange  [Website]
市野 元彦 Motohiko Ichino  /Guitar #1,2,3,5,7,8  [Website]
橋爪 亮督 Ryosuke Hashizume  /Tenor & Soprano Saxophones #2,3,6,7,10  [Website]
西嶋 徹 Toru Nishijima  /Bass #1,2,3,5,6,7,9  [Website]


[収録曲]
1.Face of Yesterday フェイス・オブ・イエスタデイ
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
2.White Cloud Mountain Minnow ホワイト・クラウド・マウンテン・ミノー
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
3.Pierre Without A Face ピエール・ウィズアウト・ア・フェイス
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
4.Fly Me To The Moon フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン ※
(作曲作詞 Bart Howard)
5.Manouche マヌーシュ
(作曲 西山瞳)
6.Analemma アナレンマ
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
7.T.C.T.S. ティー・シー・ティー・エス
(作曲 西山瞳)
8.J ジェイ
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
9.Pescadores ペスカドーレ
(作曲 西山瞳/作詞 東かおる)
10.Night ナイト
(作曲作詞 西山瞳)

※トラック4のみ、サブスクリプション・サービスでは提供していません。

2020年3月10、11日池袋Studio Dede録音
Producer : 西山瞳 Hitomi Nishiyama



■内容

2013年作『Travels』(東かおる/西山瞳 APLS1305)に続く、東かおる(ヴォーカル)・西山瞳(ピアノ)共同名義作品の2作目。西山瞳のオリジナル曲に、東かおるが歌詞をのせ、また、楽器としてのヴォイスをのせて歌う。
前作『Travels』は、市野元彦(ギター)、橋爪亮督(サックス)、西嶋徹(ベース)という、日本のコンテンポラリー・ジャズ・シーンの最重要メンバーで制作し、緻密でテクスチャー豊かなサウンド、技巧的な歌唱で、コンテンポラリー・ヴォーカル・アルバムとして、高い評価を受けた。

この第二弾アルバム『Faces』も前作と同じメンバーで録音。前作に引き続き、インストゥルメンタルとヴォーカルの境目のない自然なアンサンブル、音色が立体的に交換されていくアレンジ、穏やかで包み込むヴォーカルと情感的なピアノにより紡ぎ出される、それぞれの顔を持つ10曲となっている。

“リズムやメロディーや即興性よりもハーモニーが気になり始めてから、繊細でやわらかく他の音に配慮しながら、調和を生み出すような音楽に惹かれるようになった。この『Faces』ではその声色や質感を自在に変える楽器のような「声」を中心にいくつかの音が重なると、周りの空気の色合いや手触りをふっと変えるように音が響き合う。こういうやさしい刺激が鳴っているささやかでインティメイトなジャズを僕は探していた。” (柳樂光隆)



■予約
diskunion
Tower Records
HMV
Catfish Records
Amazon


■メディア

・雑誌:ジャズ批評 2020年11月号(10/24発売) CDレビュー掲載
・ラジオ:FM COCOLO「World Jazz Warehouse」(10/18 11:00pm放送予定)東かおる,西山瞳 インタビューゲスト
・ラジオ:神戸 KISS FM「TOOTH TOOTH SOLEIL」(9/26 11:00am放送予定)東かおる インタビューゲスト
・雑誌:週刊金曜日 1297号(9/25発売) CDレビュー掲載
・雑誌:ジャズジャパン vol.122(9/24発売) CDレビュー掲載
・インターネット:Mikiki 西山瞳インタビュー掲載(9/23公開)
「西山瞳が語る東かおるとの共作『Faces』、そしてコロナ禍における〈一人のジャズ・ミュージシャンの生活と意見〉」(インタビュー・文/村井康司) https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/26291
・インターネットラジオ:J.Jazz.Net「夜ジャズ.Net」(navigator 須永辰緒)西山瞳 インタビュー放送(9/16-10/21放送)
https://www.jjazz.net/programs/yorujazz/
「JAZZ CLOCK - for the Night」(9/23-10/28放送)https://www.jjazz.net/programs/jazz-clock-night/
・雑誌:ジャズライフ 2020年10月号(9/14発売) CDレビュー掲載
・インターネットラジオ:J.Jazz.Net「Pick Up」https://www.jjazz.net/programs/pick-up/
新譜紹介 http://pqx.y-ml.com/_bcn?id=jjazz
・雑誌:ジャズ批評 2020年9月号(8/25発売) CDレビュー掲載



※各種媒体の取材、インタビューなどのお問い合わせは、西山瞳オフィシャルサイトのContactページよりご連絡をお願いいたします。



    mixiチェック

MT08

「Vibrant / Hitomi Nishiyama」ヴァイブラント / 西山瞳

定価: 2,500円+税 紙ジャケット仕様
品番: MT-08
レーベル: Meantone Records
発売日: 2020年6月10日 ※ライヴ会場販売は2020年3月13日から開始


[収録曲]
1.Empathy
2.Vibrant
3.Recollection
4.Until The Quiet Comes
5.To The North
6.Hand In Hand
7.Behind The Door
8.Snow Train
9.I'm Missing You

All compositions by HITOMI NISHIYAMA

西山 瞳   Hitomi Nishiyama - PIANO SOLO


録音日: 2020年1月14日 渋谷ホール
録音エンジニア: 春日 洋 Hiroshi Kasuga
使用ピアノ: FAZIOLI F212
配給: ディスクユニオン



■内容説明
西山瞳2作目のピアノ・ソロ・アルバム。ソロの前作『Crossing』(2013年)が自身10作目の節目であったと同様20作目の節目に当たる今作『Vibrant』は、全曲オリジナル曲で構成。ヘヴィメタル・カヴァー・プロジェクトNHORHMの三部作が終了し、静かにピアノと自身と向き合った一枚。

Fazioli F212にひっそりと向き合う西山瞳の演奏に、少し離れたところからそっと見守るように、音を立てないように、耳を傾ける。目を閉じるとそんな映像が浮かぶ本作。儚くもあり、美しくもあり、西山瞳を全編に感じられるとてもプライベートなピアノ・ソロ・アルバム「Vibrant」。ゆっくりと聴いて頂きたい、素敵な作品がリリースされる。


■取扱い

diskunion
Tower Records
HMV
Catfish Records
Amazon


■インタビュー

西山瞳がいま考えていること――ピアノ・ソロ作『Vibrant』と、アーティストやライブハウスを取り巻く状況 | INTERVIEW - Mikiki https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/25254  (6/9公開)

"最新ソロ・アルバム『ヴァイブラント』をリリースするピアニスト、西山瞳にインタヴュー" PJ PORTRAIT IN JAZZ - https://pjportraitinjazz.com/?p=5301


■ソロライヴ

6/23(火)横浜 上町63
7/4(土昼)池袋 アップルジャンプ
8/10(祝昼)京都 ナムホール
    mixiチェック

56500834_268538044093334_4790985776160571392_n
「The Tree Of Life」 / 安ヵ川大樹(b) 、西山瞳(p)、maiko(vln)

定価: 2,500円+税(販売価格 2,750円)
品番: DNCD-18
レーベル: D-neo
発売日: 2019年5月29日

member
安ヵ川大樹   Daiki Yasukagawa - bass 
西山 瞳   Hitomi Nishiyama - piano
maiko - violin


[収録曲]
1.A Day Before The Last Day Of Summer (Hitomi Nishiyama) 4:43
2.Consolation (Hitomi Nishiyama)  4:47
3.The Tree Of Life (Daiki Yasukagawa) 4:32
4.Shenandoah  5:33
5.Vibrant (Hitomi Nishiyama) 4:28
6.Ensemble (maiko) 7:00
7.Everytime It Rains (Hitomi Nishiyama)  5:43
8.飛び立つ水鳥 (maiko) 5:20
9.New Song (Daiki Yasukagawa)  4:10
10.What A Friend We Have In Jesus (Charles Converse) 4:20
Total Time 50:56
試聴はこちら

Recorded on Feb.21th 2019 at Studio Happiness
Engineer : Eiji Hirano
Mixed and Mastered by Eiji Hirano
Producer : Daiki Yasukagawa
Art Direction & Design by Tadashi Kitagawa

●オンラインショップ
diskunion
HMV
Tower Records
Catfish Records
Amazon


●CD発売ライブ

9/14(土)奈良 ろくさろん(西山瞳、安ヵ川大樹デュオ)
9/15(日昼)大阪枚方 ブルーライツ
9/15(日夜)京都 ボンズロザリー
9/16(祝昼)神戸甲南山手 ギャラリージング
9/21(土昼)東京 渋谷ホール 詳細
9/21(土夜)東京 NHKふれあいホール Session2019収録
9/22(日)長野 蔵のカフェレストラン清雅
9/23(月)名古屋 スターアイズ
9/24(火)静岡 ライフタイム
9/25(水)横浜 ドルフィー

※ライブ詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/hitomipf79/archives/52466513.html
    mixiチェック

このページのトップヘ