Hitomi Nishiyama blog

pianist 西山瞳 Official site http://hitominishiyama.net

カテゴリ: Metal

jazzpro2017
◎10/8(日)横濱 JAZZ PROMENADE

【NHORHM】
西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums

19:20-20:20 みなとみらいホール 小ホール

チケット券種:ひとり券 前売4,300円、当日5,000円/ペア券 前売8,000円/両日券 前売8,000円

詳細は、公式ホームページをご覧下さい。
http://jazzpro.jp

※終演後、CD、Tシャツの即売、サイン会あり


2017年12月12日(火)横浜 DOLPHY
【NHORHM】
西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums
開場18:30 開演19:30/前売3,500円 当日3,800円
横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F TEL045-261-4542
http://www.dolphy-jazzspot.com/




IMG_20170926_205514
9月26日に、BABYMETALの「巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ」の一日目公演に、行ってきました。

今年はどうもくじ運が悪くて、今回のこの公演はTHE ONE(ファンクラブみたいなものです)先行一次抽選から一般、最後の募集まで全落ち。昨年は、BABYMETAL関連以外でも くじ運が物凄く良かったので、今年の悪さでプラマイゼロなんだろうな、ぐれてやるー!と、もう行かない気持ちになっていたのですが、前日夕方に知人から、「同伴者が体調不良で行けなくなったので、いかがですか?」と連絡がありまして、行ってきました。

今回、色んなメイトさんにチケットのお申し出の連絡を頂き、本当にありがたくて嬉しかったのですが、名前で商売している手前、面識のない方やあまりお付き合いのない方との金銭のやりとりで、万が一トラブルになると怖いので、お気持ちだけありがたく頂戴しておりました。色んな手段で連絡下さった皆さん、本当にありがとうございました。

さて、さいたまスーパーアリーナは、LOUDPALKでしか来たことがなかったのですが、駅前は広いし動線もわかりやすいしトイレも多くて、去年の雨天の東京ドームより楽勝ですね。席もとても良い場所で、ありがたかったです。個人的には、私は大阪出身で、城ホールに何度か足を運んだこともありましたし、城ホールでも聴きたかったなと思っています。(こちらは元々仕事で無理でした)

開始前のSEは、メタルの超定番曲のオンパレードで、メタラーじゃない人に向けての選曲なのかな、と思って聴いていました。ジャズだったら、キャノンボール・アダレイの枯葉を流して、ビル・エバンスのワルツ・フォー・デビーを流して、アート・ブレイキーのモーニンを流して、ぐらいの感じですよ。Fear Of The Darkが流れても、あまり周りが歌ってないもんですから、本当にメタラーじゃない方が多かったのかもしれませんね。BABYMETALがきっかけで、新しくメタルに触れる方が多いのは、素晴らしいことです!
上の写真は、入場者がパンパンで緊張が高まった、演奏会師直前。この時間が良いですよねー。

私は元々、音楽に惹かれてBABYMETALを聴き出したはずなんですが、3人が登場する最初の瞬間で、なんか毎回涙が出るんですよね(笑)、あれ、なんでなんでしょうね?
1年ぶりに見る3人は、SU-METALの神々しさがさらにアップ、MOA-METALの美しさがさらにアップ、YUI-METALのキュートさがさらにアップしており、やっぱり10代の女の子の一年って早いなあと、彼女たちの成長を思って、涙腺が緩むんでしょうか。

今回は、ステージ下手側のスタンドシート席で、結構近かったので、横から3人のパフォーマンスを見ておりました。
音響的には、あまり良い場所ではなかったかもしれません。セットリスト、ヤバッぐらいまできて、こちらの場所的な音響の問題なのか、ちょっとモニター自体が聞こえにくかったのか、よくわかりませんが、なんとなく歌とバックがいつもと違うズレを感じるかなー?と思う時がありました。2日間参加した方が、歌もパフォーマンスも2日目の方が良かったとの話を聴きましたし、やはり音響も含め色々微調整して、2日目がさらに良いものになったのだろうなと思います。

ステージを覗き込む位置だったので、中央のセリがよく見えました。かなり頻繁にセリの昇降を使っていましたし、一々「ゆいちゃん、落ちないように気を付けてね!」とか心配してしまう37歳のおばさんでございました。だって、彼女たち本当にプロフェッショナルだから、足元を見たり何かを確認する瞬間が、一瞬もなかったですからね。心配しちゃうわ!

しかし、上から見てると、PITの盛り上がりがよく見えまして、サークルもいっぱいできてるし、それを時々見るのが本当に楽しかった。
去年、Mikikiに書いた記事に、「ファンサービスが全然ないから、ファンが飢餓状態でライブに臨む」というようなことを書きましたが、どう見ても、完全に飢餓状態が過ぎている(笑)。マッドマックスFRで、シタデルの下で水を待っている人みたいでしたよ! まあ、露出もメッセージも情報も何もないですからね… ちょっと新曲を期待しておりましたが、キツネの神様は新曲を恵んで下さいませんでした。

側面から見ていても、今回の5枚のモニターは迫力ありました。KARATEの時のエフェクトには、アガりました! 照明もとても良くて、今回は大仕掛けのセットではなく、3人のパフォーマンスそのものを、純粋に、最大限に見てもらおうという感じなのでしょうか、それがとても良かったです。

しかし、新曲がなくても、BABYMETALは定期的に生音を浴びなければいけない、宗教儀式みたいなもんですね。神を見ましたよ。ラストは私もNHORHMのCDでカヴァーさせてもらっている、THE ONE。このラストのTHE ONEっていうのが、また、感動の時間なのですよ。良い曲ですねー、本当に!大好きです。

終演後、さっとSSAを出ましたが、さいたま新都心駅から、赤羽、池袋と、徐々にベビメタTシャツの人が減っていって、東京の街へ散り散りに去っていく同志たちを見て、「良い時間を皆で過ごして、それぞれの生活に帰っていくんだなあ」と、なんだかじーんときてしまいました(笑)。

しかし、今年やっと観れて良かったです。特に、今年落ちまくった最後の最後で参加できることになったので、ありがたさも百倍。BABYMETALは、定期的に生音を浴びなければいけない宗教儀式みたいなものなので、むしろ全落ちで高まった! (落ちすぎてむしゃくしゃしてこんなこともしていました>この後さらに落選)

そろそろ、キツネの神様には新曲を恵んでほしいところですが、飢餓状態には慣れてます。気長に待っています。
DKu5EUwUQAACQkb
いえーい

大阪城ホールに参加される方も、楽しんで下さい!

話は変わり、翌日、乗り継ぎ駅の池袋で、CD『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』で、ホーンセクションのゴキゲン4beatアレンジに、まさかのメタルシャウトをぶちかましてくれた、俺たちのメタルチャンピオン・冠徹弥さんが、THE冠の新譜『奪冠』のプロモーションで「ラッピングカー」で通るという話を聞いて、ちょっと待機してたら、会えました!DKt4O-NVwAAiTHP
漢のラッピングカー

池袋っていっても広いので、西口か東口か、何も情報がなかったんですけども、この後乗る西武線の関係で、西武口で15分ぐらい待ってみて来なかったら帰ろうって思ってたんですけど、10分ほどで会えた!嬉しい!良いことありそうです。
DKt5BuNVYAARxa3
冠さんだよー

『奪冠』、まだ3周目ぐらいですが、素晴らしいいいい!
歌すっごいし曲もカッコいいけど、笑いと涙とリアルな生き様がビシビシきますよ。
奪冠
THE 冠
インディーズレーベル
2017-09-27



そして、その日の最後に、いつもの高円寺メタルめしに寄りまして、SSAの話や色々で盛り上がり、私のメタル2daysは終了。
DKutboWVwAMjNn6
新メニューの、人間椅子に捧ぐ「異次元からの回鍋肉」


楽しい2日間でした。
翌日から、ちゃんとジャズに社会復帰しました。

メタルの曲ばかりピアノトリオで演奏するプロジェクト、NHORHMのライブは、次は10/8横濱ジャズプロムナードです。The ONEはフェスでは必ず演奏していますので、今回もやりますね。

tumblr_ow9w20jqOY1rkeeheo1_1280
(クリックでPit innのフォトレポートへ)


NHORHMで、新宿Pit innと山武市成東文化会館エントランスホールで、2日間続けての演奏でした。

ピットインは、未収録曲を中心に演奏しました。
新しく演奏したのは、スリップノット、アンスラックス、聖飢魔兇任后
セットリストで、バンド名まで並べてみると、酷いですね… 二昔前のジャズクラブなら、店からもお客さんからも怒られそうです。

[set list]
Duality(Slipknot)
Enter Sandman(Metallica)
Halfway to Babylon(西山original)
Highway Star(Deep Purple)
What do you do for money honey(AC/DC)
Speed(Loudness)

Sails of Charon(Scorpions)
Rock you to the ground(MSG)
Madhouse(Anthrax)
Sarah(Thin Lizzy)
El Dorado(聖飢魔II)
Walk(Pantera)

The ONE(BABYMETAL)

翌日は、山武市成東文化会館エントランスホールでのコンサート。地元の方、また、東京からも沢山お集まり頂き、ありがとうございました。
こちらの会場は、私自身は4、5年ぶり2回目の出演でしたが、NHORHMでは初めて。
自治体のジャズ公演や、意外な場所でNHORHMを呼んで下さる時は、担当の方が(ジャズのブッキングしているのに)元メタラーということがほとんどなんですけど、こちらの会館の担当の方も、昔ラウドネスのコピーをしていた方だと判明。この企画をやっていると、面白い出会いや再会が多くて、それが結構嬉しいです。
公共のホールで、爆音のメタルのイベントは不可能かもしれませんが、ジャズのイベントならパンテラでもBABYMETALでも演奏できますので、演奏のご用命、いつでも承りますよ!

ここ半年演奏しているAC/DCの「危険なハニー」、アンコールにぴったりのパーティー・チューンで、昨日も演奏してたんですが、このアンコールのためだけに、織原君にアンガス・ヤングばりの半ズボンを用意したいところです。

[set list]
In The Dead Of Night(U.K.)
Walk(Pantera)
Fear Of The Dark(Iron Maiden)
Over The Hills And Far Away(Gary Moore)
Speed(Loudness)

Upper Levels(ANGRA)
Demon's Eye(Deep Purple)
Iron Man(Black Sabbath)
The ONE(BABYMETAL)
All Over The Nations(Helloween)

What do you do for money honey(AC/DC)

P1020029_R
P1020028_R
P1020026_R
P1020025_R
IMG_20170916_012925


NHORHMの次回は、横浜で、日本最大級のジャズフェスティバル「横濱ジャズプロムナード」での出演になります。

◎10/8(日)横濱 JAZZ PROMENADE
【NHORHM】
西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums
19:20-22:20 みなとみらいホール 小ホール
チケット券種:ひとり券 前売4,300円、当日5,000円/ペア券 前売8,000円/両日券 前売8,000円
詳細は、公式ホームページをご覧下さい。
http://jazzpro.jp/

その後、年内は、12/12(火曜)横浜ドルフィーの予定です。

バナー

・会場にてCD販売いたします。・勿論、メタルTシャツでのご来場も、お待ちしております。
ジャズライブに馴染みのない方へのご案内

-----------------------------

西山 瞳(ピアノ) 織原 良次(フレットレス・ベース) 橋本 学(ドラムス)


2017年10月8日(日)横濱ジャズプロムナード
出演時間: 19:20-22:20
会場: みなとみらいホール 小ホール
出演: 西山瞳NHORHMトリオ 西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums
チケット: ひとり券 前売4,300円、当日5,000円/ペア券 前売8,000円/両日券 前売8,000円
※8/1〜30に、早特チケット(1割引)の販売有り。
チケット、イベント詳細は、 http://jazzpro.jpをご覧下さい。






Past Live -----------------------------


2017年9月15日(金)千葉県 成東文化会館のぎくプラザ エントランスホール
[日時] 2017年9月15日(金) 開場18:30 開演19:00
[会場] 山武市成東文化会館のぎくプラザ エントランスホール
千葉県山武市殿台290-1(山武市役所隣) 
電話 0475-82-5222 JR総武本線 成東駅より徒歩15分
http://www.city.sammu.lg.jp/site/sammushibunkakaikan/
[チケット] 全席自由 1,000円  7/21発売開始
[出演] 西山瞳NHORHMトリオ
    西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums

2017年9月14日(木)新宿 ピットイン
新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1 tel 03-3354-2024
開場19:30 開演20:00 / 3,000円(1DRINK付)
http://www.pit-inn.com/index.html

2017年6月15日(木)六本木 C-LAPS
【NHORHM Special LIVE】 ゲストシンガー:冠徹弥(from.The冠)
開場18:30 開演19:30/料金3,500円 税込(当日500円UP)+ 1stドリンク代 700円
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1 TEL 03-6441-3171
http://c-laps.jp

2017年5月5日(金)大阪 Mr.Kelly’s
開場18:00 開演19:30/music charge 予約3,500円 当日4,000円
大阪市区曽根崎新地 2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島 1F  TEL 06-6342-5821
http://www.misterkellys.co.jp

2017年5月4日(木)高槻ジャズストリート
11時 現代劇場レセプションルーム
15時 桃園小学校 guest 宮崎隆睦alto sax
http://www.0726.info/

2017年5月3日(水)名古屋 Jazz in LOVELY 
開場18:30 開演19:30/music charge 3,800円 
名古屋市東区東桜1-10-15 TEL:052-951-6085
http://www.jazzinnlovely.com

2017年5月2日(火)長野 安曇野 アートカフェ清雅
開場18:00 開演18:30/予約3,500円 当日4,000円+ドリンクをご注文下さい
長野県安曇野市豊科3550-1 ご予約tel 0263-72-3982
http://ameblo.jp/artcafeseiga/

2017年4月26日(水)横浜 DOLPHY
開場18:30 開演19:30/前売3,500円 当日3,800円
横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F TEL045-261-4542
http://www.dolphy-jazzspot.com/

2017年3月31日(金)渋谷 JZ Brat SOUND OF TOKYO
2ndアルバム『NHORHM2』リリース記念ライブ
Special Guest 田中充(trumpet)、宮崎隆睦(alto sax)、橋爪亮督(tenor sax)
Open 17:30  1st Start 19:30  2nd Start 21:00(入替無し)/ 予約¥3,500 当日¥4,000
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階 TEL:03-5728-0168
https://www.jzbrat.com/

2017年1月28日(土昼)新宿 ピットイン
『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』CD発売ライブ
新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1 tel 03-3354-2024
開場14:00 開演14:30 / 3,000円(1DRINK付)
http://www.pit-inn.com/index.html

2017年1月27日(金)渋谷 タワーレコード
『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』CD発売ライブ
20時〜30分程度のミニライブ(キーボードでの演奏です) 詳細はこちら

2017年1月26日(木)名古屋 スターアイズ 
『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』CD発売ライブ
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F tel 052-763-2636
開場18:00 開演19:30 / 前売3,500円 当日4,000円
http://www.stareyes.co.jp

2017年1月25日(水)大阪 ミスターケリーズ 
『New Heritage Of Real Heavy Metal 2』CD発売ライブ
大阪市区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島1F tel 06-6342-5821
開場18:00 1st19:30、2nd21:00 / 予約3,800円 当日4,000円
http://www.misterkellys.co.jp
お店のサイトより、前日までのインターネット予約で、割引があります。ぜひご利用下さい。

NHORHM2 2

NHORHM次回ライブは、ゲストに冠徹弥さんをお迎えしての異色のコラボ、スペシャル・ライヴ!
1stセットはトリオで、2ndセットは全部冠さんに入ってもらって、演奏します。
貴重で楽しいライブになること請け合いです、ぜひお越し下さい!!


◎6/15(木)六本木 C-LAPS
【NHORHM Special LIVE】
西山瞳piano 織原良次fretless bass 橋本学drums
ゲストシンガー:冠徹弥(from.The冠)

開場18:30 開演19:30/料金3,500円 税込(当日500円UP)+ 1stドリンク代 700円

※別途御飲食代 ※当日先着順の自由席

※ご予約はこちらからお願いいたします。
http://c-laps.jp/ticket/?mc_id=1308&ticket=ticket-on

[六本木] C-LAPS
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1 TEL 03-6441-3171
http://c-laps.jp

冠さんの名曲



冠さん参加 NHORHM2






ツアーが終わりました。各所でお越し下さった皆さま、ありがとうございました。

初日長野は、昨年須坂市文化会館でパララックスで演奏してからちょうど1年ということと、dr橋本さんが長野に移住したこともあり、ツアー行程に組みました。北アルプスの尾根が綺麗に見えて、空気も綺麗で、本当に良い所で感激しました。長野って、同じ県内でも縦に長いし山を越えたりで、エリアが違うと移動が大変だと思いますが、色んなところからお集り頂き、感謝です。長野在住のベーシスト中島仁さんのサポートで、安心して演奏できました。本当にありがとうございました。また行きたいです。

18318849_1534315879934935_792332813_o

■5/2長野 アートカフェ清雅

P.C.P. (original)
Kings Of Metal (Manowar)
Over the hills and far away (Gary Moore)
Fear of the dark (Iron Maiden)
Highway Star (Deep Purple)
Walk (Pantera)

Iron man (Black Sabbath)
Sarah (Thin Lizzy)
Upper Levels (ANGRA)
The One (BABYMETAL)
Speed (Loudness)

What do you do for money honey (AC/DC)

翌朝、1人でぷらっと松本城に行きました。GWだったから、朝でも天守閣に登るには1時間待ち。
C-3PyZUXUAAutKF


2日目ラブリーは、この時期に毎年演奏させてもらっていますが、毎年お会いする名古屋の濃いジャズファンの皆さんで、楽しく演奏させてもらいました。また、この日は初めてジャズライブハウスに来るメタラーさんも多かった様子。相席になった濃いジャズリスナーの方と、メタルシャツの仲間がお喋りしているのを見て、普段絶対会わない人たちが同じ場所で交流ができたって、面白いなー嬉しいなーと思ってました。

■5/3名古屋 Lovely

P.C.P. (original)
Kings Of Metal (Manowar)
Over the hills and far away (Gary Moore)
Enter Sandman (Metallica)
Highway Star (Deep Purple)
Walk (Pantera)

Iron man (Black Sabbath)
Rock You To The Ground (MSG)
Upper Levels (ANGRA)
Sarah (Thin Lizzy)
The One (BABYMETAL)
Speed (Loudness)

What do you do for money honey (AC/DC)

3日目は高槻ジャズストリート。こちらも毎年恒例。
ジャズストは2回目から参加させてもらって、こんな大きなイベントになるとは思っていませんでした。新しく聞いて下さった皆さん、ありがとうございます。桃園小学校の方では、DJクリスさんのリクエストで、Alto Sax宮崎隆睦さんに1曲参加して頂きました。屋外で宮崎さんとGreen-tinted sixties mindとか、爽やかすぎる! 私自身はたぶん電気系の接触不良でモニターが入ったり入らなかったり爆音で入ったりで面白い状況でしたが、屋外の音量出していい会場だと、ベースとドラムは何の枷もなく思いっきり好きに演奏してたので、とても楽しい時間でした。
CDとレコード、充分持ってきたつもりでしたが完売してしまい、ご迷惑おかけしました。
毎年大きなステージで演奏させてもらってはいますが、今年も完全手弁当参加です。チップを集めるお手伝いをして下さった皆さん、ありがとうございました。

20170504_150025_883-810x1440 (1)

■5/4高槻ジャズストリート 11:00現代劇場3Fレセプションルーム
P.C.P. (original)
Over the hills and far away (Gary Moore)
Upper Levels (ANGRA)
Fear of the Dark (Iron Maiden)
Iron man (Black Sabbath)
Kings Of Metal (Manowar)

■5/4高槻ジャズストリート 15:00FM COCOLOステージ 桃園小学校
In The Dead Of Night (U.K.)
Walk (Pantera)
Speed (Loudness)
Green-tinted sixties mind (Mr.Big) guest 宮崎隆睦as
The One (BABYMETAL)
What do you do for money honey (AC/DC)
Kings Of Metal (Manowar)

FM COCOLO「World Jazz Warehouse」番組DJでお馴染み、クリスさんと。
18216709_1728976347120249_4527117469997016210_o

最終日は、ホームグラウンドのミスターケリーズで。
新しい曲を中心に演奏しました。「Enter Sandman」は前からやりたかった曲。メタリカの曲のアレンジは、かなり難しいなと思っていました。それは、もう一曲新しいレパートリーの「What do you do for money honey」AC/DCも同じ感じで、メタリカもAC/DCも、基本構造が超シンプルで、その部分に音楽的な強度があるんですよね。メタリカの方はジャムっぽく、AC/DCはラテンでアレンジしましたが、両方上手くワークして良かったなと思ってます。あと、MSGとかスコーピオンズ、シンリジイも増えました。スコーピオンズとMSGは他にチャレンジしたい曲も沢山あって、3枚目の録音までには取りかかってみたいです。
あと今回のツアー、リハでは、毎日Scatterbrain(メタルじゃないけど)を練習してました(笑)

■5/5大阪 Mr.Kelly's

P.C.P. (original)
Upper Levels (ANGRA)
Diamond Dust (Jeff Beck)
Enter Sandman (Metallica)
Highway Star (Deep Purple)
Walk (Pantera)

Sails Of Charon (Scorpions)
Rock You To The Ground (MSG)
Sarah (Thin Lizzy)
In The Dead Of Night (U.K.)
The One (BABYMETAL)
Speed (Loudness)

What do you do for money honey (AC/DC)

最終日の写真は、店の前でYさん撮影の一コマ。
18339611_656668271204867_643637054_o


次回NHORHMのライブは、
6/15(木)六本木 C-LAPS guest 冠徹弥vocal
9/14(木)新宿 Pit inn
9/15(金)千葉県 後日アナウンスします

と決まっています。
またツアーもしたいので、ここに来て!というのがあれば、お声かけて下さいませ。

各所でお越し下さった皆さま、ありがとうございました!

RSD2017bannerJAPAN
1007338812

『New Heritage Of Real Heavy Metal l & ll』アナログ(LP/180g)リリース!!

2017年4月22日(土) 、レコード・ストア・デイ2017参加店舗にて発売開始!
CD2作からのダイジェストに加え、未収録オリジナル曲を収録。
ジャケットは、表面(NHORHM1)/裏面(NHORHM2)の両面ジャケット仕様になります。

------------------------------

『ニュー・ヘリテイジ・オブ・リアル・ヘビー・メタル 1&2(LP/180g)』 ※RECORD STORE DAY限定商品

レーベル:アポロサウンズ / ディスクユニオン
規格番号:NHORHMLP1001
価格:4,104円(税込)
発売日:2017年04月22日(レコードストアデイ参加店舗で購入可能)
注文受付開始日:2017年04月29日(レコードストアデイ1週間後より注文可能)

※RECORD STORE DAY限定商品は店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。

※その他、詳細は下記をご覧下さい。

RECORD STORE DAY JAPAN 2017(イベント主旨、購入できる店舗、Q&Aなどをご参照下さい)
http://www.recordstoreday.jp/

Diskunion 新譜詳細インフォメーション(リリースするLP盤NHORHMの内容紹介)
http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/65128


A1. In the Dead of Night イン・ザ・デッド・オブ・ナイト / U.K.
A2. Upper Levels アッパー・レヴェルズ / ANGRA
A3. 悪夢の輪舞曲 / BABYMETAL
A4. Walk ウォーク / Pantera
B1. Speed スピード / Loudness ラウドネス
B2. Iron Man アイアン・マン / Black Sabbath ブラック・サバス
B3. Decadence Dance デカダンス・ダンス / Extreme エクストリーム
B4. Over The Hills And Far Away 望郷の果て / Gary Moore ゲイリー・ムーア
B5. P.C.P. / Hitomi Nishiyama 西山瞳(Bonus Track)




※4/21追記

『New Heritage Of Real Heavy Metal l & ll』アナログ(LP/180g重量盤)4/22現在 取扱い店舗一覧

【ディスクユニオン】
お茶の水 JazzTOKYO
お茶の水 ハードロック/ヘヴィメタル
お茶の水 駅前店
神保町店
渋谷ジャズレアグルーヴ館
下北沢店
横浜関内店
千葉店
柏店
北浦和店
新宿ジャズ館
吉祥寺ジャズ館
大阪店
池袋店
新宿ヘヴィメタル館
横浜西口店
立川店


大阪屋 CAVIN
ペットサウンズレコード
September Records
ディスクピア日本橋店 JAZZ&CL 3F
エジプトレコーズ
ディスクノート仙台
サウンドベイ金山店
DISCLAND JARO
グリーンハウス倉敷店
borzoi record
STEREP RECORDS
JetSet 京都
RECORDSHOP ZOO
椿テレビ商会
キャットフィッシュレコード

【HMV】
HMV record shop 渋谷
HMV recordshop 新宿ALTA
HMVrecordshopコピス吉祥寺
HMVエソラ池袋
HMV立川
HMV大宮アルシェ
HMV札幌ステラプレイス
HMV栄
HMV三宮VIVRE
HMV阪急西宮ガ−デンズ
HMV広島本通
HMV&BOOKS TOKYO
HMV&BOOKS HAKATA(博多)

【TOWER RECORDS】
渋谷
新宿
秋葉原
横浜ビブレ
津田沼
名古屋パルコ
名古屋近鉄パッセ
梅田NU茶屋町
なんば
京都
広島
高松丸亀町
那覇リウボウ


※5/10追記

レコードのライブ会場販売は終了いたしました

DSC_0637
GENERATION AXEのZepp Tokyo一日目の公演に、行ってきました。
スティーヴ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーン、ザック・ワイルド、ヌーノ・ベッテンコート、トーシン・アバシという、ギターファンが夢に見たような、5人の天才ギタリストのライブです。この公演が日本で行われると発表があって、これに行かないとギターの神様に怒られる!(というか、お前が仕えてるのはピアノの神様じゃねーかというのはさておき)と思い、予約開始日に予約したため、整理番号も良くって、見やすい場所で見ることができました。

いやー、楽しかったです。お腹いっぱいです。
しかも、行くまでkeyがデレク・シェリニアンとは知らず、それも嬉しかったな。

キャラクターの立ちまくっているギタリストばかりで、どうなるんだと思ってましたが、次から次へとお客さんは休む間もなく、あっという間の3時間強でした。開場前から1時間半ほど立って待って、その後3時間10分ほどの公演で、久々の長丁場でちょっと腰が痛いです(笑)。(その点、BABYMETALは公演時間短いのが楽ですね)

感想は色々ありますが、もうとにかく脂っこくて胸焼けしてる状態です。今晩も最終公演があるので、演奏曲は書きませんが、簡単に感想など。

先発のトーシン・アバシだけ知らなかったんですが、最初の曲から超格好良い変拍子で、なんせ曲が格好良かったんで、知ることができて良かったです。5人並ぶと、さすがにあの面子の中で遠慮せざるをえない状況でしたが、1人ぼっちで乗り遅れるのを気遣うヴァイ様に、萌えました。
次はヌーノ、相変わらずイケメンの細マッチョで、カッコいいです。凄いことをしていてもからっと明るくハッピーなプレイで、グルーヴしますよねー。
からの、ザックはやっぱり盛り上がるなー。あのギターを構える重心低い立ち姿だけで、アガりますもんね。

もうこの時点で、脂っこいものばっかり食べてお腹いっぱい、という感じだったんですけども、次にヴァイ様。
私は、2012年に『Astrolabe』というギターとデュオのアルバムを出していますが、ライナーノートにも書いたのですが、「ファイヤーガーデン組曲みたいなものを作りたい」と言って始めたものなんですよ。勿論内容は全然違うんですけども、組み立ての考え方として踏襲したくて、その中にジャズとしての余白部分を組み込んでいます。ヴァイのこの作品が好きだったのは、ギタリストとして技術的に凄いんですけど、あくまで音楽を形成する一つのツールとして技術を使っているというか、技術があるからイマジネーションが広がる、技術とそれによる想像力の相互作用で出来ている、素晴らしい形だなと思うんですね。
私、ヴァイの演奏を生で見るのは初めてだったんですけど、とてもリスナーのことを考えてパフォーマンスする人なんですね。他のギタリストと揃った時のアティデュードもとても大人で、これはヴァイ様の人徳がないと成立しなかった企画なんだろうなーと、今更、改めてリスペクトです!

そして、なぜか最後の出番のイングヴェイ。
イングヴェイを生で見るのは20年ぶりでしたが、相変わらずでした(笑) 出てくるだけで凄まじい俺様感。でも、他のギタリストの後で弾いたら、やっぱりキックとか、ギター回したり、トリロジーのポーズとか、ああいうパフォーマンスってやっぱり楽しいですね。あれだけギター上手いのに、PAにキレるところまで「インギー芸」が確立してて、お客さんもそれを楽しみにして来てるんですもんね。2段目の最前列から見てましたが、1人ずつのステージでは、一番お客さんの手も上がってるし、声も盛り上がってました。というか、インギーに機嫌良く弾いてもらうために、皆で盛り上げていたというか…(笑) 

写真撮影して良かったので、結構皆さん写真撮ってたんですが、私は普段からライブを写真におさめることには興味ないので撮らないんですけど、終盤にイングヴェイとヴァイが2人で並んで演奏しだした時は、高校の時に一番聴いたギタリストと二番目に聴いたギタリストの共演を生で居合わせるって、ご褒美か!!と萌えまくって、さすがに撮ってしまいました。それが上の写真、撮る気ないからボケボケです。

最後は勿論5人で演奏したわけですが、5人が立ってるのを見るだけで、眼福。
インギーの俺様タイムから大分音量上がってた気はしていたので、5人の演奏はもう音響的には何が何やらという感じでしたが、そんなのどうでもいい(笑) とりあえず、あの面子が並んでギター弾いてる場所にいるだけで、幸せです。
それぞれの技術や音楽だけじゃなくて、皆それぞれのリスナーとの繋がり方のパフォーマンスがあって、それを一度に見れたのが、なんだかとても幸せでした。

ライブの帰り道、「GENERATION AXE」は、私の大好きな映画の「エクスペンダブルズ」シリーズと同じ、「名球会」イベントだ!!!という結論に達しました。
勿論、両方とも、現役も現役なんですけどね!
かつてのヒーローたちが、今も現役で、きゃっきゃ遊んで楽しくやってるのを見る、この多幸感(笑)
ギターヒーローが好きで良かったなあと、心から思わせてくれる、良い時間でした。

IMG_20170407_013058
相変わらずの、俺様の壁。


明日のライブ----------

4/8(土)本八幡 Cooljojo Jazz+art (tel 080-2624-0879)
鬼怒無月guitar デュオ
19:00-2set / music charge 3,000円
https://www.cooljojo.tokyo/
それぞれのオリジナルと、エアロスミスとか、ジューダスの曲もやります♪

このページのトップヘ