日本全国、女二人でどこへでも参ります。
ひとり語りやワークショップのご用命はお気軽にお問い合わせください。

各公演のお問い合わせは 080-3817-2383(ライトアイかさはら)まで

林英世ブログ http://hideyon.exblog.jp/
ひとり語りFaceBookページ http://www.facebook.com/yomuyomuHitori

新型コロナウイルス感染対策に関するお願い

大阪にも緊急事態宣言が発令されましたが、1月24日(日)common cafe での「ひとり語り」公演はできる限りの対策を講じて、実施します!
上演にあたり、以下のように対策をしますので、ご確認ください。安心してご覧いただけるよう頑張ります。
まだ残席がありますので、是非ご検討ください。
お越しの際は、移動時も、くれぐれもお気をつけ頂きますようお願いいたします。

<お客様へのお願い>
・37.5度以上の発熱のある方や体調のすぐれない方はご来場を控えていただきますようお願いいたします。
・必ずマスクをしてご来場ください。
・ご入場時に検温を行います。37.5度以上の発熱のある方は入場をお断りいたします。
・入口では、手指の消毒をお願いいたします。
・チケット代金のお支払いの際は、極力お釣りのないようにご用意をお願いいたします。
・ご観劇カードにお名前とお電話番号をご記入いただきます。
・店内での大きな声での会話はお控えください。
・お客様同士の距離を意識して密集状態にならないようご配慮ください。
・店内でのご飲食は、ご遠慮ください。
・途中、換気のための休憩がございます。また、上演中も換気のために後方出入口扉を開ける場合がございます。上演中、寒くなる場合がございますので、服装などで調整をお願いいたします。
・終演後のお客様とのご挨拶は、演者もマスクを着用し、お客様との距離を取るようにいたします。

<主催者の感染予防対策>
・お客様をお迎えする前に店内でお客様が触れるところは消毒をしております。
・スタッフ全員マスクをして対応させていただきます。
・出演者から客席までは十分な距離を保ち、また客席の間も間隔をとって設置いたします。
・出演者・スタッフとも検温を行い、体調管理に十分気を付けます。

この公演は、国や自治体が発表する新型コロナウィルス感染拡大予防対策ガイドラインに基づいた対策を講じて実施致します。状況によって公演の形態変更・中止となる場合 がございますことをご了承下さい。

林英世ひとり語り2021

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 昨年は、コロナという災厄に見舞われ、様々な不自由を経験しました。日常を安心して暮らせることは、特別な事なのだと感じた一年でした。
 出演予定で稽古していた舞台が中止になり、恒例だった、岸和田うおりさんでのひとり語りも諦めねばなりませんでした。それでも、秋になって、舞台の世界も少しづつ動き出し、観客数を制限し、配信なども利用して新しい公演の形態が出来ました。伊丹での「味わう舞台」、三重県津でのM-PADも、隅々まで感染対策をして実施されました。やはり、ライブで人が人を感じながら、時間と空間を共有することは、大切な事なんだと実感しました。
 さて、2021年、コロナはまだまだ油断できません。しかし、マスクと手指消毒を続けながら自分たちの暮らしを続けていくことしかありません。時が来るまで、「慣れる」という私たちの特性を使って、「創造する」という私たちの特性を信じて。
 さて、今年最初の「ひとり語り」ご案内です。
21年目となる今年、二人の文豪の作品から始めます。太宰治の女性一人語りの短編「きりぎりす」と、初めての挑戦、室生犀星「汽車で逢った女」。文豪といわれる作家たちの作品と格闘してみようかと思います。

作品:太宰治「きりぎりす」
   室生犀星「汽車で逢った女」
日時:2021年 1月24日(日) 14:00開演
   ※開演30分前受付開始・開場
   ※感染対策のため、座席数を制限させていただきます
料金:2500円
会場:コモンカフェ 大阪市北区中崎町Ⅰ-1-6 吉村ビルB1F
   OsakaMetoro谷町線「中崎町駅」4番出口より徒歩約2分
ご予約・お問い合わせ:hitorigatari2001@gmail.com
   ※お名前・人数・ご連絡先お電話番号をお知らせください。
    こちらからの返信メールをもって、予約完了とさせていただきます。

主催:林英世

五感体感ライブ vol.10

28378














すっかり秋になりました。お変わりありませんか?
今年もやります。
美味しいお料理とお酒と共に、語りをお楽しみください。
今回は山本周五郎「野分」です。
無為な武家暮らしを送る若侍と、
慎ましく生きる祖父と孫娘の出会いと別れを描いた切ない物語。是非、秋の風と共にお楽しみください。


作品:山本周五郎「野分」

日程:2019年10月20日()17:00 よりお食事開始

   19:30 終演予定

   ※16:30 より予約受付・開場、17:00 よりお食事を開始いたしますのでそれまでお越しください。


料金:4500 料理と1ドリンク付)

   ★お食事は、松花堂風弁当を予定しています。

   ★お酒は岸和田の地酒他、ビール、焼酎、ソフトドリンクもご用意しています。


会場:日本料理うおり(岸和田市別所町1-19-21) 

    ※南海本線「岸和田駅」東口より徒歩約
地図:https://goo.gl/maps/TTHhwpEnscL2

 

【ご予約・お問い合わせ】

日本料理うおり 0724222381 

ライトアイ 080-9759-2383  kasahara@righteye.jp

主催:林英世


五感体感ライブ vol.9

IMG_1748

五感体感ライブ vol.9

林英世ひとり語り2018


暑い日が続きますが、お変わりございませんか? 
今年もやらせていただきます!
美味しいお料理と、美味しいお酒、そして良い話。
今回は、山本周五郎「糸車」です。
親子のつながり、家族とは何かを描いた短編をお楽しみいただきます。
真夏の夜に、爽やかな感動を。

 

作品:山本周五郎「糸車」

日程:2018819()17:00 よりお食事開始

   19:30 終演予定

   ※16:30 より予約受付・開場、17:00 よりお食事を開始いたしますのでそれまでお越しください。


料金:4500 ( 料理と1ドリンク付)

   ★お食事は、松花堂風弁当を予定しています。

   ★お酒は岸和田の地酒他、ビール、焼酎、ソフトドリンクもご用意しています。


会場:日本料理うおり(岸和田市別所町1-19-21) 

    ※南海本線「岸和田駅」東口より徒歩約5
地図:https://goo.gl/maps/TTHhwpEnscL2

 

【ご予約・お問い合わせ】

日本料理うおり 0724222381 

ライトアイ 080-9759-2383  kasahara@righteye.jp


五感体感ライブvol.7

IMG_1748

写真:「桜の森の満開の下」4月22日 浪切ホール小ホールにて

撮影:堀川高志

秋のひとり語りが、またやってきました。
暑かった7月の公演が懐しいです。
毎年、こうして季節を数えて
ひとり語りも、20年、30年と重なっていくのでしょうか。
今回は前回に続き山本周五郎作品です。
「並木河岸」、新作発表となります。
どうぞ、しっとりと人情の物語を、お楽しみください。

作品:山本周五郎「並木河岸」
日程:2017 年11月3日(金・祝)17:00 よりお食事開始、19:30 終演予定
    ※16:30 より予約受付・開場、17:00 よりお食事を開始いたしますのでそれまでお越しください。
    ※上演時間は約1時間を予定しています。
料金:4500 円( 料理と1ドリンク付)
    ★お食事は、松花堂風弁当を予定しています。
    ★お酒は岸和田の寺田酒造さんの「篁」をご用意いたします。
      ( ビール、焼酎、ソフトドリンクもご用意しています。)
会場:日本料理うおり(岸和田市別所町1-19-21) 
   ※南海本線「岸和田駅」東口より徒歩約5 分



【ご予約・お問い合わせ】
日本料理うおり 072-422-2381 
株式会社元朝 072-438-1518
ライトアイ 06-6647-8243  http://righteye.jp/
プロフィール

hitorigatari2001

ギャラリー
  • 五感体感ライブ vol.10
  • 五感体感ライブ vol.9
  • 五感体感ライブvol.7
  • 五感体感ライブvol.5
  • シテンノウテラスリーディング 参加
  • シテンノウテラスリーディング 参加
  • おかげさまで役者生活30周年記念公演
  • 林英世ひとり語り2016 東京&大阪公演
  • 林英世ひとり語り2016 東京&大阪公演
お問い合わせはこちらから