2010年06月

2010年06月27日

ミッション・コンプリート

浅草土産 金曜日の早朝にフェリーで有明に接岸。
 
 小休止を取った後、豊橋から新幹線で上京した山田君(嫁)と品川で合流して浅草へ。

 今回のツアー最後のミッション、「新しい衣装の購入(色紋付き)」も無事果たしツアーミッション・コンプリート。

 ちなみに画像は自分へのご褒美に買った、バチ袋と扇子に手ぬぐい。

 昨夜遅く10日ぶりに無事、豊橋に帰って参りました。

 今ツアー、「蒼い稲妻号」での総走行距離数、2381km。フェリーでの移動距離を合算したら恐らく3000km超。

 延べ演奏曲数42曲。

 飲んだ酒の料・・・・計測不可(毎度おなじみ)。

 流石に少し疲れました。

 来週末のOFFまであと少し。

 もうちょっと・・・もうちょっとだけ、がんばろ・・・・。

 
 

hitorigoto44121 at 22:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年06月25日

着いた…

949f3ae6.jpgフェリーで一日半かけて門司から無事東京到着。

乗船中は食っちゃ寝、飲んじゃ寝…自堕落の限りを尽し、しっかりリフレッシュ出来ました。

17日に豊橋を出て今日まで続いたお仕事ツアー。何の事故もなく無事終了。

とにもかくにも…事故が無くて良かった…。

神さま…ありがとう…。


hitorigoto44121 at 06:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月23日

終わった…

ae00b61c.jpg「インスピレーション」長崎移動学校公演。
最終日は盲学校での公演。
最後には生徒たちが踊り出してしまうくらいの盛り上がり。
大団円の学校公演となりました。
様々な障害を持って産まれた子供たち。
その子供たちに多くことを学び元気をもらった学校公演ツアーでした。
熱い気持ちを胸に抱いてこれからフェリーで一日半かけてまずは東京に帰ります。
子供たち、本当にありがとう!

またいつか絶対!

元気に逢おうね!


hitorigoto44121 at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月22日

苦あればこそ…

4dc8bfa0.jpg邦楽ジャムセッション「インスピレーション(三味線・上原潤之助 太鼓・佐藤秀嗣 箏・アタクシ)」長崎移動学校公演。

初日は二つの特別支援養護学校での公演。 どちらの子供たちも純粋で…良い意味で子供らしくて…。
そして取り巻く先生たちのなんと優しいことか…。
この仕事に携わっていられる幸せと喜びを存分に味わう。

ありがとう。

ありがとう。

その日の内にフェリーにて五島は福江市に向かう。
そして五島の海の幸に…叩きのめされる…。
絶対また来る!!ハコフグ食べに!!!

そして二日目は五島の全中学生対象に演奏。これまた随分盛り上がりました。(^-^)

タイトなスケジュールに過酷な移動と搬出入。厳しい演奏環境の中での全力プレイと苦しいことの多い学校移動公演だけれども、子供たちのあんな笑顔見たら…。

辞められんなあ…。

と、いうことでもう後一日、頑張ります!!!!!!!!!


hitorigoto44121 at 12:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月21日

着いた…

9f0219b7.jpg和楽アンサンブルの本番を終え、東京を稲妻号で出発したのが夜7時。
そして中継地点、大阪のホテルに夜中2時半につき、仮眠とちょっとだけビール飲んで、そして延べ25時間かけて長崎に無事到着しました。

疲れ…疲れちゃった…。

でも到着後、ガッツリ飲んで元気復活!

明日は5時半起き!
そして2ステ!

負けてたまるか!かかってこおぉい!
頑張るでの〜ん!

…いつまでこんな生活が出来るのか…不安を抱えつつ…。


hitorigoto44121 at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月19日

過酷…

631f6268.jpg今日は全然アタシには似つかわしくないお洒落〜な街、南青山のとある会場で「和楽アンサンブル」のコンサート。
外務省の外郭団体主催ということもあり、多くの外国の方々にお聴きいただく。
喜んでいただきました。
そして、コンサート終了して2時間たった今、私達は次の公演地、長崎に向け車で移動中。遠いよぉ


hitorigoto44121 at 19:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月18日

いよいよ…

a1a1ba10.jpg日本縦断(に匹敵する移動距離の)お仕事ツアー、いよいよ始まる。
昨日は早朝4時半に豊橋を出、都内でリハーサル。
その後さいたま市に移動して仕込みして今日は和太鼓「志多ら」の学校公演。
明日も続く演奏全てが別ユニットの本番。ということでだぶって演奏出来る曲がほとんどなく…。
毎夜の酒で上手にリセットしながら、このハードスケジュール、乗り越えて行きます。(^-^)


hitorigoto44121 at 09:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月16日

爆笑「ゆかし」リハ

ゆかし 7月2日(金)新城市文化会館小ホールにて19:00から行われる、和みのユニット「ゆかし(二胡 中村ゆみこ 篠笛 ちゃぼ 箏 アタクシ)」コンサートの最初で最後のリハーサルを幸田町文化会館リハーサル室にて行う。

 













りは このコンサートではゲストにささはらなおみさん(ピアノ)、マッスグ加藤さん(パーカッション・ドラム)をお招きしており・・・。

 このメンバーで、何度か舞台を踏んでいるのであるが、毎回リハも本番も笑いが全く絶えず、腹筋がガチガチである。

 今回も、練習時間と笑ってる時間がほぼイコールな時間を過ごす。
 でも仕事バッチリ!心地よい!






ほほ〜 この日はマッスグさんが今話題のi−Padを持ってこられており・・・。

 様々な機能、見やすい画面、扱い易い操作にメンバー感嘆の声を上げることしきり。
 楽譜なんかの表示も出来ましてねえ。演奏の動画や音源の再生もクリヤーで素晴らしくてねえ。。。。。

 余りの素晴らしさに打ち合わせそっちのけで夢中になり、中村センセイにお叱りを受ける40男・・・・。

 すみません。。。。。

 そんなこんなでリハーサルも無事終了。
 タイトル通り(和み)、雰囲気そのまま(笑い)の良いステージになりそうです。
(^_^)ニコニコ

 


 明日からほぼ日本縦断に匹敵する距離を移動しながらの演奏が続く。

 旅から旅への旅芸人。本領発揮である。

 この「ゆかし」が終われば2日間の休暇が待っている。

 それまでなんとか・・・頑張ろうw(゚o゚)w オオー!

hitorigoto44121 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月13日

山紫水明2010

 邦楽ユニット「山紫水明」(津軽三味線・加藤訓栄、尺八・篠笛 佃康史、和太鼓 田吾作隆一、箏 アタクシ GM 眞子由香)2010年演奏活動、本格始動。


仕込み 一発目は大変お世話になっている浜松のライブハウス、「窓枠」から。

 今年リニューアルされた、素晴らしいライブハウス。
 ライブハウスというよりも完全、オールジャンルの音楽に対応出来得る充実の音楽空間である。
 早朝より(ライブハウスなのに・・)全員で全力仕込み!!










満員御礼 今回は午後2時、午後7時の二回公演。
 平日昼間の公演ということで、普段ライブハウスにはなかなか足を運ばないのではなかろうかという世代のマダムを中心に会場は熱気で溢れていた。
 これにはオーナーも客層の新規開拓が出来た!と、大喜び!
 視点を変える・・って、大事なんですねー。勉強になりました。

 そして、夜7時からの公演は満員御礼!!

 結局、昼夜二公演で190人!にも及ぶ集客が叶い、大団円!!









全開演奏 お客様の力を借りて、体力の限界に挑戦の2公演、漢(おとこ)4人の全力全開演奏!!

 活動を始めて3年。今の演奏者になって2年。

 「山紫水明」、お陰様でユニットとしてようやく安定して参りました!

 支えてくださる、スタッフ、そして何よりライブに足を運んでくださるお客様のお蔭です・・・。ありがたい・・・・ありがたい・・・・・・。














山紫水明全体画像提供(c)MIWA MADOKA

 このメンバーでの演奏、そしてリハーサルやそれ以外の事(楽屋、飲み会の雰囲気など)全く嫌な緊張感や、悪い雰囲気がない。

 こんなところもとても有り難いんですが・・・。

 と、いうことでこの4人の共通点を探ってみる。

 先ず、全員男・・ってことはまあ、OKとして・・。

 血液型・・Bが2人、あとはOとABだし・・。(前述訂正済み)
 舞台上でコンタクトに変える人が3人、メガネが1人・・。
 自転車にはまってる人が2人、もうすぐはまる人が1人、絶対はまらない人1人。
 浴びるように酒を飲む人が1人、たしなむ人が2人、弱い人が1人。
 アニメ好きが2人、ほとんど興味を示さない人が2人。
 民謡が生業、もしくは出発点の人が3人。そうじゃない人が1人・・・。
 愛知県在住が3人、そうじゃない人が1人・・・・・・。

 なかなか、見あたらんなあ・・と、思っていたらありました。

 嫁さん、家族のことを大事にしている人全員。

 こんなところが、音楽の原点なら、そりゃあ居心地、良いはずだあねえ〜。

 そんなこんなで今年も頑張ります!!

 




 

hitorigoto44121 at 00:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年06月08日

おさらい会とお泊まりリハと

おさらい会 日曜日。
 昨年に続き豊橋市の料亭「本荘」にて生徒さんのおさらい会を開催する。

 箏の運搬はもちろんのこと、モーセン敷いて、照明セッティングして、楽器の調絃やら箏のセッティング、あ!そういえば演奏もありました・・・、というくらい目まぐるしく働かせていただく。

 
 全演奏曲数17曲中、殆どの曲が二重〜三重奏の小編成、または独奏ということで生徒さんの緊張感たるや相当なものであったであろうことが想像されたが、どの演奏も本当に素晴らしかった。

 積み重ね・・・ってやっぱり大事なんですね・・・。

 当たり前の再発見。人生の醍醐味ですね。。。

 勉強させて頂きました。

そして宴会 料亭でのおさらい会ということで、楽器、機材を搬出してしまえば同じ会場で宴会が出来てしまうのが超便利!

 緊張から解放された生徒さんたちと遅くまで飲み倒させていただきました。

 出演された皆さん!おつかれさま〜〜〜〜。






あわれ 翌月曜日。
 いよいよ11日に迫った邦楽ユニット「山紫水明」浜松でのライブのリハーサルをお泊まりで名古屋のさとえいさんのご自宅にて行う。

 夜は当然、楽しく飲みの席になるのであるが、この席上でプロの和太鼓奏者とさとえいさんの令嬢、小学生はるかちゃんとのテレビゲーム「太鼓の達人」対決が行われ・・・・。

 結果ははるかちゃんの快勝!!

 哀れ和太鼓奏者、T吾作R一君(和太鼓S多ら所属。本人の名誉の為、一部名前を隠しております)惨敗である。ガンバレ!たごちゃん!!あ!名前言っちゃった!





そして その後、尺八、篠笛の佃氏、そして私も挑戦するのであるが・・・・当然のごとくコテンパン・・・・。
 
「山紫水明」、新たなる太鼓担当者、ここに目出度く誕生である。

 そんなこんなでいよいよ忙しくなって来そうであるが、体に気を付けて頑張っていこうじゃないか!

 飲みすぎ注意!!(自賠責)


 

hitorigoto44121 at 16:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)