社長のひとり言日記

函館のとある会社の社長が語るひとり言

年賀状の交換を取り止める事。

ひさひぶりに札幌の友より便りを頂戴した。中身は特に近ごろ、と前置きをして『身体の衰えを認めざるをを得ず』物忘れ、記憶力の劣化、思考回路の不安、と、まるで自分のことと重なる文章である。それでも月一程度のゴルフをやり酒もそれなりに楽しんでるとか。まぁ、75歳を過ぎたのだから『納得』。私も真似しようかな?

祥月命日。

23c6c091.jpgあの日から今日で一年。最近特に思うこと、なんと言おうがヤッパリ私は『戦前生まれ』だと。たとえ話が通用しない、ゴルフもたいぎ、わずか五分足らずの会社まで歩いても肩で息をするようになってきた、右目が『緑内障』で視力が0.2、毎日夜中には朝方まで三回は起きる、エトセトラ?良いことないのか、極めつけは〔後期高齢者〕の黄色の保険証が送られてきて、自己負担が一割から『三割』に、つまり今まで薬代が3000円だったのが9000円になるとゆうことだ。うーん、いよいよ近くなってきたかな?

とうとうきたか…!

276bae09.jpg地上に降りてきたスノウ、タイヤだストーブだ灯油の値上げ、エトセトラ?〔イヤだなぁ〕と思うか、楽しみだなぁ!!と何かに想いをはせるか。年齢層によっても所得によっても?いろいろだなぁ〜。
月別
Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ