0cae6305.jpg暑さ寒さも彼岸まで、とゆう。いゃ〜ぼちぼちスタッドレス替えようかなぁ〜?とゆう季節になった。墓参りであまり考えたことのない〔父親〕のことをふっ、と思った。名前と写真での顔しかわからない私にとって実体がないまま、つまり〔父親〕とゆう存在とはどんなものなのか?それであらためて名前を考えてみた。『仁智次郎』とゆう。仁、智、忠、義、信、普通はどれか一字を入れて『智紀』とか。なんで〔ジンチ〕と、しかも長男ときいているのに『次郎』なんだ!まさか〔次郎法師〕でもなかろうに?