配属先で新人歓迎会があった。

同期でうまく立ち回れる人がいれば、
自分みたいに会話が弾まず孤立する人もいる。

始めは先輩も気を使って話しをふってくるが
酔いが回ればつまらないやつの席には寄らなくなる。

相槌の打ち方、お酌のタイミング、表情。

飲み会ではコミュニケーション能力がもっとも顕著に現れる。

自分だけでなく飲みなれてない同期がちらほらいてオロオロしていたので
そんなに問題は無かったと思うが、

名前を覚えてもらって、すでに上司とも楽しそうに話している同期を見ると
羨ましく思うし、会話が続かない自分が惨めに思えてくる。

お酒は好きだし、飲み会で楽しく飲みたいという願望もある。

だが、楽しめない。会話を膨らませられない、会話が止まる。話術がない。
お酌を積極的にやるが、二言三言で会話が止まる。
どんどん自分に自信が無くなっていき、お酌をするのが苦痛になる。



帰るとき、部長に握手を求められなかったのは自分だけだった・・・。
一人の帰路、少し泣きそうになった。