img_0-50


大丈夫 大丈夫
この日陰の道だって
いつか
日の当たる場所に出られるはずと
薄々 微かに なんとなく
どこか遠くで信じてる