一昨日 松阪のフレックスホテル
三重県南部地域の特産品を製造する60社が出展
盛大に商談会が開催されました
我が「奥伊勢ななほ農園」も大紀町商工会のお取り計らいで参加させていただきました
今回は、「冷凍果実」の販路開拓に注力
「農薬不使用・有機栽培」のオーガニック食材として2019.11.13
飲食店で採用いただくことを目指しました
冷凍果実は展示できないので
当日朝私が作った「木いちごのスムージー」を試食提供
反響は予想以上! 
これまでにない引き合いを頂きました。
 オーガニック料理家
 こだわりの飲食店
 リゾート施設関係者
 直売所
などなど
なかにはぜひ農園を見てみたいと
来年の収穫期に来園いただく予定です
ただ、自然に近い栽培にこだわっているため
病害虫被害が想定以上にひどく
栽培面積を増やしても生産量は頭打ち
現状は年間通じての供給はとてもできないため
期間限定での採用を提案させてもらってます

青森の「奇跡のりんご」は20年以上かけての成功事例
私も同じ志を持って病害虫に強い新品種の開発を含め
より多くの方に我が園の果実を食していただけるよう
生産量拡大に向けて取り組んでいます。
増産にはかなりの長期戦が想定されますが
経過状況は継続して発信していきますので
たまにブログをのぞいていただければと思います。

引き続き オーガニック果実 のななほ農園よろしくお願いします!!

2019.10.26-2先週に引き続き 今週も我が家に来客
京奈良から姪の友人達
女性達は姪の学友で今は京奈良でOL
男性達は大学院生で、今話題の人、
吉野さんの後輩(化学系)
ついこないだ吉野さんが来学、講演を聴いたとのこと
まずは我が家の近くにある実家のサツマイモ畑へ
近所の子供と一緒に芋掘り
雨でぬかるんだ畑で悪戦苦闘?
収穫した芋は我が園の釜で石焼き芋に
夕刻を迎えメインイベント、バーベキュー開宴!
実はこの若人達は「星を見る会」のサークル仲間
2019,10,26-1照明を消すと星だけの世界が天空に広がる
まさに満天の星空が彼らを歓迎しているようだ
若人達は、星空を見上げながら
「あそこにオリオン座、あれは??座、・・・・・・」
と専門用語??を連呼
誰よりも星空が身近な私にはさっぱり?である
鯛の塩釜焼き、松阪肉、ジビエ(猪、鹿)、・・、焼きおにぎり
仕上げはたき火を囲みながらほっかほかの窯焼き芋

今回も宴会好きのはやとは
普段にはないご馳走をたらふく食べた
満腹で食べきれなくなってもせがむ
もらうと、穴掘り
もらったご馳走を穴に入れ鼻で土を被せる
にぎやかな若人達と一緒で
はやとも楽しいのである。
私も兄(姪の父)も楽しいひとときを過ごした

若人達、またの来園待っているぞ!


2019.10.20-1遠路 札幌から当園に昨日来客
会社時代の同僚夫妻 三重初来県である
食豊かな三重を楽しんでもらった
初日は我が家での酒盛り(上写真)
3日前に捕獲した猪肉のショウガ焼き
初夏に作った鹿肉ジャーキー 
天然鮎の甘露煮
自家栽培の野菜に果物
締めは4日前に近所の川で釣ってきた絶滅危惧種?
天然ウナギ丼
炭火で焼いた絶品である(中写真)
自然の恵みの豊かさに夫妻は感激2019.10.20-2
私は、土産で頂いたホッケの炭火焼きに舌鼓
はやとは屋内での宴会がうらやましそう
時々「ウォ~~ン ウォ~~ン」と訴える
はやとも宴会好きなのである
・・おこぼれをもらえるから 
2日目の今日は久しぶりの好天
農園を少し散策し案内した
いちじく、木いちご、キウイ、柿、みかん、ポポー、
いちご、オクラ、トマト、ゴーヤ・・・・地鶏
朝食は近くの山で採った山ぐりの栗ごはんとゴーヤサラダ
山ぐりは小さくても絶品
甘く濃厚で最高の栗ごはんなんです(下写真)2019.10.20-4
最後庭先にある小ぶりで美味しい柿をお土産に
9時前我が園をあとに伊勢神宮に向かった
外宮から内宮、おはらい通り&おかげ横丁散策のフルコース
お決まりの伊勢うどん、豚捨のコロッケ、赤福ぜんざい
おまけに へんば餅
夫妻は私と同じで酒も好きですが甘党でもある
赤福、へんば餅を土産に伊勢を発ちました
またのお越し お待ちしてま~す!




↑このページのトップヘ