2017年09月


先週末、家の裏庭に引っ越したヒナたち
昼は森のいちごが茂る中を探検したり、居眠りしたり
追っかけっこしたりと元気一杯のヒナ軍団
夜は発泡スチロールの箱の中に入りおしくらまんじゅう状態でぐっすり
毎日よく食べて、よく遊んで、すくすく育っています

写真:防風ネットで囲った中で動き回るヒナたち
   奥に見えるのが森のいちごの群生
イメージ 1

今月初めからニワトリを畑で放し飼いをはじめてますが
同じ時期から、近所の片桐さんからお借りしたが親鳥が有精卵を抱いていました。
今週相次いで全てがふ化、ヒナ6羽が誕生しました。
20日以上、餌もほとんど食べずに抱き続けた親鳥さんお疲れさんでした。

写真:抱卵していた親鳥とふ化したヒナたち 農作業小屋にて

イメージ 1

今朝6時頃雨の中、はやとの散歩
出て間もなく寺の手前で林から獣臭をキャッチしたか
いきなり興奮しだした
これは近くにいるな! と放つ
いつもの追跡劇、はやとの獣を見つけたときの特徴ある吠え声が
山の中を激しく移動している
数分中休みの後、再び吠え声が動き回る
そして、「ギャー! ギャー!・・」
猪がはやとに仕留められるときの絶叫が
行ってみると、うり坊からお兄さんになったぐらいの猪を仕留めていた
今年5匹目である。
持ち帰り、即解体
一部をはやとにあげて、あとは日持ちするように雨の中ゆで上げた。
全てはやとの食事に、1週間分以上はありそうだ

上写真 はやとが仕留めた猪
下写真 解体した猪を茹でているところ、2回に分けてゆで上げる
イメージ 1
イメージ 2

昨日からビックサイトで始まった国内最大級の食の祭典「グルメ&ダイニングスタイルショー」に当農園も出展。
松阪商工会広域連合としてエントリーさせて頂きました。
本組織は松阪市および隣接する5つの市町村の商工会の連合組織で、最近商品化した当地グルメの販路拡大のための出展、10社以上が出展しています。
三重は食材の大変豊かな地、関東在住の方、是非のぞいてみてください。
私は、現在いちじくの収穫がピークにさしかかってきており2日以上あけられないため初日の6日のみ参加し、深夜に帰宅しました。
7日と8日は妻が担当します。
今日は早朝からいちじくを収穫し、一部はジャム用としてペースト状にして冷凍保存、他は生鮮食品としてスーパーや直売店に出荷します。この作業は11月上旬までほぼ毎日続きます。

写真:ビックサイトの展示ブース
イメージ 1

この週末、長男とその学友計5名が我が集落に遊びに来ました。
内3名は初めての三重来県
清流宮川での水泳、伊勢神宮、伊勢志摩観光、夜は庭でのバーベキュー
好天にも恵まれ大満足の2日間だったようです。
私は果実の収穫、ジャム作り、元気村での販売と休む暇がなくバーベキューにだけ参加
息子達は松阪牛、高級酒など贅沢な食材を大量購入
かなり贅沢な宴会となりました。
初顔に当初かなり警戒していたはやとも次第に慣れ
放してあげましたが山には全く行かず、我々の横に座り続け
時々おこぼれをもらっていました。
はやともにぎやかな宴会が好きなようです。
今朝は、私自慢のジビエ料理を提供
近所からいただいた鹿肉を沢山入れた”鹿肉カレー”
もちろん鹿肉は全員初めて
みんな美味しいときれいに完食
”今度来たときは猪料理を食べさせてやるからまた来い”
と、夕方駅まで送ってきました。

写真:贅沢なバーベキュー 私と若者達5名 &はやと(ここでは写ってませんが)
イメージ 1

↑このページのトップヘ