お盆過ぎからいちじくの収穫がスタート2019.9.1
ところが1週間ほど前から連日
収穫直前のいちじくが食い荒らされる事態に
赤外線センサーを畑3カ所に設置し
自宅の警報受信機で監視を始めた
連夜、しかも深夜たびたび警報が発報
そのたびに飛び起き、ヘッドライトを装着し畑に急行
さらに侵入防止策として電柵(高圧線の柵)を設置
でも夜が明けると、やっぱり食われている
3日前には就寝後朝までの間に3回も発報
日に日に疲れが増してきていた
そしてつい先ほど、はやとがやってくれた
山方向に激しく吠えたてたので放すと
30分ほど経って戻ってきた
しかもアナグマをくわえてだ!!
”おお~ よくやった! えらい!!”
”これで今夜からぐっすり眠れるよ!”
と思いっきりほめてやりました
はやとに勝る策がないことを改めて認識した今宵でした

追記:アナグマを仕留めたのは今回で3匹目ですが
   今回のはこれまでの2匹より2廻りほど小さく
   どうやら子供のアナグマのようです
   小さいため電柵にも接触せずに侵入していたのでしょう