2007年01月27日

気まぐれコンセプト

ホイチョイ本ってタイトルのセンス無いよな。
ま、ちょいダサくらいがちょうど良いんだろうけど。
4コマギャグの形態をとりながら、そのギャグの99・9%が笑えない
「気まぐれコンセプト」気まぐれコンセプト クロニクル

まあこりゃマンガじゃねえな、現代風俗字引だな。
まとめて読むとそれなりの威圧感。
チャラさも継続は力なりです。
下ネタが異常に多いのも再発見。
80年代〜00年代の風俗店字引にもなってるわ。

マルサの女をマルサする〈周防正行監督作品〉

久々に観る。
完璧なメイキング篇。映画監督入門にもなっているのが素晴らしい。
ビール呑みながらキャスティング会議をする伊丹監督(平日昼間)。
その前で役者の事務所に電話するキャスティング担当氏もビール呑みながら。
なんかいいなあ。色々と昭和で。

ガウチョ

久々にスティーリー・ダン「ガウチョ」。
超名盤「aja」に続くスティーリー・ダンの集大成的アルバム。
スティーリー・ダン好きは「aja」を超え、「CAN'T BUY A THRILL」に戻り、最終的には「ガウチョ」に辿り着くという。
んー、俺はまだ「aja」だなあ。
「TIME OUT OF MIND」のギターはマーク・ノップラー(ダイアストレイツ)だったのか。あー、ダイアストレイツ聴きたくなってきた。

Posted by hitoshione at 16:57