建築ワールド 世界の巨匠建築

 
ニテロイ現代美術館
オスカー・ニーマイヤー&エンジニアのブルーノ・コンタリーニ作>

    ↓↓↓クリック
ニテロイ現代美術館(7)

<スポンサードリンク>

この建築物はブラジルリオデジャネイロ州ニテロイにある美術館です。
建築家のオスカー・ニーマイヤーとエンジニアのブルーノ・コンタリーニに
よって設計されたモダンな建物です。

ニテロイ現代美術館(1)

ニテロイ現代美術館(4)

この形は「花をイメージした」とニーマイヤーは語っていますが、
不時着した宇宙船のようだというのが一般の印象ですね。
そのため、ニテロイ市民はDisco Voador(空飛ぶ円盤の意味)と
呼んでいるそうです。

ニテロイ現代美術館(3)

ニューマイヤー曰く、「土地が狭く、海に囲まれているので、
デザインは自然な形で生まれた」というこの建物は、水面から上に
広がるように作られた洗練された曲線美を持つデザインになっています。

高さ16メートル、地上4階建てで、赤いスロープを進んでいくと、
360
度のパノラマの眺めが楽しめる展示室に続きます。

ニテロイ現代美術館(6)

ニテロイ現代美術館(8)

ここからはポン・ジ・アスーカルやグアナバラ湾などリオデジャネイロの街を
一望することができます。さらに上がると、そこは窓がなくアート作品に集中できる
展示室になっていて、地下には図書が保管されているほか、レストランやバーなども
が入っているとのことです。

ニテロイ現代美術館(9)

対岸からみた風景も、まさに宇宙船が不時着しているようにも見えますが、
とても美しい景色です!

ニテロイ現代美術館(5)



その他画像をみたい方はこちら

   ↓↓↓クリック
ニテロイ現代美術館(2)


<スポンサードリンク>