SP文化芸術の会

源という存在を明るく、楽しく、元気良く。愛と真実を以って簡単に表現してゆく或いは提供してゆく世界(ところ)です

「SP世界をひとつに」はこちらです

2010年05月

しとしと。

それは

たんたんと止まぬ音。

あまり派手な強弱はない。

だから最初は気付かないんだ。

空から降ってくるその水の量がどれほどなのか。

でも。

1分。

1時間。

1日。


耳を澄ましていると気付くんだ。

しとしと、はフォルテッシモだということを。


目を見開くと見えるんだ。

街を覆いつくすほどの雨水が。


この肌で感じるんだ。

雨ってこんなに冷かったんだ、って。



そして、改めて知るんだ。

「季節は、いつの間にかすっかり変わってしまった!」


これまで何べん繰り返してきただろう。

過ぎ行く季節へのお別れと
新しい季節との出会い。

ただ。

繰り返したから分かるんだ。

何もかもがひとつの中にあること。

何度分かれても
出会う場所はただひとつ。

明るい今、という未来。

そこはいつも光に満ち溢れている。

私たち一人ひとりが繋がる源。

そこから創られる笑いという希望。

涙の雨は未来を育てる土を豊かにする。

ぜんぶ、何もかも

離れてはいないこの世界。

そういう、ひとつ、とか、世界とか、一体何なのか。

この秋、舞台を使って表現してみます。


2010年10月1日(金)「愛と芸術 ひとつの世界」 in 愛知県名古屋市

poster

未来を創るあなたのご参加を心よりお待ち申し上げます。


聖弥

名古屋の意味

名古屋。

数字で書くと「758」(なごや)

名古屋講演会の開催予定地。

ひとつの世界がはじまるところ。

それだけの重要な土地なので
地名に必ず意味があるはずだと思いつつ
謎がとけずにいました。

先日5/4に名古屋で開かれたイベントで、
その意味を教えてもらいました。

ちなみにイベント「愛と芸術 ひとつの世界」
は10/1に名古屋で開催予定になっています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~god/nagoya_ibento.html

「758の意味」

以下は空さんから教えていただいた情報です。

まず758の7と5は
「7:5」になります。
これは「白銀比」といって
この比率の長方形を白銀長方形といいます。

法隆寺や畳など
日本的な美しいものによく出てくる比率だそうです。

コピー用紙のA版とかB版のサイズがそうです。
俳句なども5:7:5ですね。

さらに「758」の「58」
5:8はだいたい「黄金比率」になっていて、
これはパルテノン神殿やモナリザなど西洋的な美しいものや
自然界、人体の中によく出てくる比率です。

(興味のある方は黄金比やフィボナッチ数列で
検索してみて下さい)

つまり「758」(なごや)は
白銀比と黄金比という
東洋的な芸術と西洋的な芸術が
ひとつに融合する地であるという意味なのです。

さらに名古屋が特別な意味を持つ証拠を
あげてみましょう。

名古屋は「愛知県」にありますね。

SPでは「Way of Life」(命のみち)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~god/new-sp-2.htm

と言いますが、十字の図形の縦軸を知(真理)
横軸を愛として、
その真理と愛のまじわるところに「私たちの本来の姿」がある
としています。

「愛知」県という地名は奇しくも
愛と知がひとつになっています。

愛・地球博のテーマも
『21世紀に生きる私たちのためすべきことは何なのだろうか?』
この課題を解決するため愛・地球博はテーマである
「自然の叡智」を縦軸に、豊かな交流を横軸に
「地球すべてのいのちと未来」を見つめて開催されました。
だそうです。

さらに名古屋の昔の名前は
「尾張」(おわり)ですが、
これは私はバラバラな世界がおわり、
ひとつの世界がはじまる地なのだろうと思っています。

まだあります。

なんと今年は名古屋開府400年だそうです。
数字の法則では400というのは特別な数字で、
4は家庭数なのですが(4人家族を連想させます)
平和な家庭が100あるイメージで
400は愛の完成数。最も尊い数字です。

数字の法則
http://www5d.biglobe.ne.jp/~god/utyuhousoku_suuji.htm

ルネッサンスも約400年続きました。
ものごとが完成するにはだいたいそれぐらいかかるそうです。

以下は名古屋開府400年祭のサイト
http://www.nagoya400.jp/about/
からの引用です。

*****

そして、「祭りの復活」です。かつて名古屋は文化と祭りの国でした。
でも、今それを忘れていませんか?
それは、名古屋に住んだ幸運と喜びとを心と体であらわす
大交流会だったのです。祭りには、過去と未来、
自分と他人の区別をなくし、
森羅万象をその中心に巻き込む吸引力があります。
そして、祭りの主役は市民のみなさんです。

*****

そんな年に名古屋で開催予定の10/1 イベント
「愛と芸術 ひとつの世界」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~god/nagoya_ibento.html

興味のある方はぜひご参加下さい。



天大


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ







神の舞台

名古屋でのイベント舞台本番が始まる時、
今 みんなとひとつになっているんだなという喜びを
感じられた瞬間がありました。

とても自然な感覚だったので
特に意味があるとは思わなかったのですが
後になってその時の感覚を思い出してみると
分かってくるものがありました。

それは、ひとつの愛というのは
ひとつという意識から生まれるものなのだなということです。
そのひとつという意識が生まれた瞬間を
神の舞台で体験することができました。

この経験をこれから活かしてゆくには
どうしたらいいですか?
ということを神様に質問してみると下記のように
お返事が返ってきました。


いい話だね
意識して行けばそのようにして生活して行くことができる
それは自らを楽しくして
楽しむそのことを意識することで
楽しんでゆけることが巡ってくるよ




これからもよりひとつを意識して
皆さんと共に、そしてこれから集まってくる方々と
ひとつの世界を創る喜びを体験して行きたいです。
神様、皆様、ありがとうございました。

TORU




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ







QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ