5312a5d8.JPG未来を考えると 
「ひとつへ帰る」という意味をもつその「時」が要るね

なぜなら 新しい世界という扉を開いた という事を
天や宇宙に宣言し 人が神として生きる時をむかえるようになっているからだよ



*◇*◇*◇

ということで

ちょっと誰でも知っている曲に乗せて 「名古屋講演会」にちなんだうたを
発表したいと思います。

とはいっても、ただなんとなく歌っているだけなのでこれをどうしようという提案は
ありません(*^^)v

ただ、もしかしらたみなさんにも楽しんで頂けるのでは、と思ったもので☆


   曲は 「アメージング グレース」


「名古屋へ」(ひとつへ)



世界中を 愛で満たす


そんな時を かぞえ


新たな 世界 創る 道で

神は 人に 住む


泣いて わらって 生きる業を 


神の歴史とよぼう


天から うみから 友を 招いて


ひとつの神を 讃えよう



われも ゆく行く 命躍らせ


時は なりけり 走れ


ひとつへ帰る 時に今


愛を謳う地へ


***

澤本あやこ デシタ


.。o○☆ SPでは、すでにこんな曲もございます。

愛や神さまを楽しんでゆくためにご提供しております☆

SPミュージック http://sptc.jp/spmusic/index.html