一橋大学アイスホッケー部員日記

一橋大学アイスホッケー部員による日記(雑記?)です。

くそみそ就活テクニック

(場面が交互に行き来するのでご留意ください。)


う〜〜〜 面接面接


今、内定を求めて全力疾走している僕は、大学に通うごく一般的な男の子。
強いて違うところをあげるとすれば、留年に興味があるってとこかナ——。
名前は小森マサヒロ。

そんなわけで、都心にある大企業のオフィスにやって来たのだ。



ふと見ると、面接室に一人の若い男が座っていた。

「ウホッ!いい男・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我が大学は今試験週間の真っ只中らしい。(伝聞調)
普段見ない学生も頑張って学校へと通っているようだ。(引き続き伝聞調)
そんな中、こんなにも身近に、後期にもなって未だ単位を取り終わっていない4年生が(たくさん)
彼は今、パソコンに向かって必死にタイピングを進めている模様だ。
レポートだろうか・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう思っていると、突然その男は僕の目の前に携帯電話を差し出してきたのだ・・・!

他社を辞退しないか

そういえば、この企業はオワハラがあることで有名なところだった。
押しに弱い僕は、唆されるまま、ホイホイと選考辞退の電話をかけちゃったのだ。

彼—―ちょっとワルっぽい人事担当者で、竹澤サトシと名乗った。
オワハラもやりなれているらしく、面接室に入るなり、僕は他社の選考を全て断ってしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼はパソコンに向かって格闘していた。
(4年間で初めての)ブログ、何を書こう。あ、就活期はネタが豊富だなぁ。
そうだ、就活期の面白体験談を書こう。」

彼は試験のことを忘れ、夢中でブログの執筆を続けた。
その裏で刻一刻と、試験の時は迫り来る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「よかったのか、ホイホイ断ってしまって
俺は内定を出さない奴にもとりあえずオワハラをしちまう人間なんだぜ」


「こんなこと初めてだけどいいんです・・・
僕・・・サトシさんみたいな人事、好きですから・・・


「マサヒロ君、うれしいこと言ってくれるじゃないの
それじゃあとことん面接してやるからな」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログは書けた。しかし、試験はもうすぐそこ(1時間後)だ。
彼は勉強もままならぬ状況で、試験を受けることとなった。
大丈夫、何とかなるって。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

言葉どおりに、彼は厳しい面接官だった。
僕はというと、彼の質問の波に頭を抱え、悶えていた。
この初めての圧迫面接は、通常では知ることのなかった緊張感を僕にもたらした。
あまりに厳しい面接に、僕はあっけなく泣き出してしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局、彼はその必修科目(英語)を落としてしまった。
冬にその講義はとっていない。
残された道はひとつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その面接の結果は・・・1か月経った今も来ない。
所謂サイレントお祈りってやつだろう。
全ての持ち駒を失った彼に残された道はひとつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











そう、留年だ









(おわり)
※作品はフィクションです。個人を誹謗中傷するものではありません。


くそみそな駄文な上、期日を大幅に遅れてしまい大変失礼いたしました。
我が部ログに相応しくない、#4の目指していた高尚な文章を書こうと試行錯誤しておりました。
本日の試合(と試験)、頑張りましょう!



次も、#12で!

オール・ハイル・ブリタニア


#88の伝説の投稿も、気付いたらインターネットの闇に葬られてました。

しかしご安心ください。部ログはまだまだ続きます。



一橋最強の語学力を誇る#4です。皆さんお久しぶりです。



前回の部ログ投稿から早3年。非常に感慨深いです。
3年前は(1年生らしく)とりあえず下ネタをゴリ押しした文章を書き上げました。
しかし、振り返ってみるとあれはいけないですね。今となっては猛省しています。



下ネタを使えばウケるだろう、という安易な発想。好きにはなれません。
下ネタを使えば面白い人になれるだろう、という低劣な発想。これも好きにはなれません。



自分、実は下ネタとか大嫌いです。
なぜなら、下ネタは卑怯者がやることです。



下ネタを使えば、ある程度の笑いを提供することは可能です。
しかし、本当に面白い人は下ネタ等を使わなくても、大衆を笑わすことが出来ます。
テレビに出ている芸人の方々を見てください。極力下ネタを控えて、笑いを取りに行ってるのではないでしょうか。



大学4年生、(なぜか)24歳になった今、自分は精神的にも成長しました。
そのため、ホッケー部部員としての最後の投稿は、下ネタに頼ることなく、
自分のアイデンティティーの原点である「ハーフ」のあるあるネタという、
正統派で、高尚なネタでいきたいと思います。
























ハーフあるある その1

意外と洋物AVではシコらない

これは一つの真理だと思います。ハーフは洋物でシコっても射精には至らないのです。


JAPAN AS NUMBER ONE という本をご存知でしょうか。80年代のベストセラーです。そこから引用します。


Japan as Number One analyzes the island nation's development into one of the world's most effective industrial power.

訳: 日本のAVは世界の中でも突出している。まさにジャパンアズナンバーワンだ。

著 エ〇ラ・〇ーゲル 訳 マサヤ ヤマモト


そうです。すでに数十年前から、日本のAVは世界を制覇していたわけです。日本のAVでぬかない理由はないでしょう。

全国にいるハーフも、凰か〇めでぬいてるはずです。ぐうしこ。





ハーフあるある その2

銭湯には半勃起状態でいく


完全な偏見ですが、外人=チ〇コでかいのイメージが支配的です。それゆえに、ハーフもチ〇コでかいはず、
という大衆からの期待が物凄いです。残念ながら、小生のいちもつは、大和民族のDNAを引き継いだだめ、普通の日本人サイズです。

しかし、銭湯という己のサムライブレード(ち〇こ)を披露する場において、世間の期待に応える必要が出てきます。そのために、自分ルールとして、脱衣場で己のサムライブレードを軽く鍛錬することによって、でかさを2割増しにします。
なぜ、こんなことしないといけないのか。自分でもわかりません。毎回泣きそうになりながら、ハーフの名誉のためにシコっています。

あと、風呂上りのコーヒー牛乳は美味しいですよね。ぐうしこ。





ハーフあるある その3

在日米軍に間違われる

これは本当にどうしようもないです。とくに、沖縄や横田付近を歩いてるとそう見られます。
たまにガチムチなリアル米兵に話しかけられますが、漢の本能としてアナルを警戒します。

ところで迷彩柄の服来た女子って、あまり町では見かけませんね。迷彩=戦場というイメージから、
女子に敬遠されがちなのでは。
でも美人なら結局似合うはず。ぐうしこ。





ハーフあるある その4

2chをめっちゃ見てる


僕のような海外育ちのハーフは、日本の情報を仕入れるために、若いうちからネットに依存じている傾向は強いです。
そのため、2chというゴミの掃きだめ掲示板にアクセスしてしまうのも、必然的なことでしょう。
今でも、1000万人いると言われる名無しの一人として草を生やし、夜な夜なエロ画像を求めて掲示板に入れびたっています。
もう、素直に射精です。ぐうしこ。





ハーフあるある その5

コードギアスが好き


世間的に、海外で一番流行ってるアニメを、NARUTOだとかドラゴンボールだと信じられています。
しかし、それは大手メディアのプロパガンダにすぎません。

メディアリテラシーが足りてない諸君、覚えといてください。海外で一番流行ってるアニメはコードギアスです。(自分調べ)

世界中があの中二病の主人公に魅了されているわけです。

あとナナリーは本当にかわいいです。ぐうしこ。





ハーフあるある その6

To L〇VEるも好き


皆さん、To L〇VEるをご存知でしょうか。そうです、主人公がなぜか10ページに1回はつまずいて転び、なぜか転ぶたびにヒロインのおっぱいを揉んでしまい、なぜか手マンしてしまうあの漫画です。全世界の中高生の股間をくすぐったこの漫画はハーフの間でも、聖書と同等の扱いを受け、信仰の対象となっています。

魅力的なキャラが多いこの漫画ですが、なんだかんだでメインヒロインのララが一番ですね。ぐうしこ。





ハーフあるある その7

さらに快楽天も好き



4年前の来日時、僕は衝撃を受けました。コンビニの本棚の隅っこにあるあの雑誌。発行部数100万を超えているらしいです。(2ch調べ)

買ったことない人は即check it out。立ち読みとかしてしまったら、その場でぐうしこです。







以上、代表的なハーフあるあるでした。最後に言いたいのは、このあるあるは普遍的であることです。
全てのハーフにこのあるあるは当てはまります。


ウ〇ンツ瑛士も2ちゃんにはまってるはずです。


ケンブリ〇ジ飛鳥も入浴前に半勃起してるはずです。


関〇メンディーもToLOVEるでぬいてるはずです。


全国のハーフは各々の想いを胸に、明日の世界へと羽ばたいてるはずです。


~Love&Peace forever~




以上、ハーフあるあるをグダグダと綴らせて頂きました。
現役生活最後に、正統派で、高尚な笑いを提供できたと思うと非常にうれしいです。

では、次に blackcock の持ち主、#12にお願いします。

秋の大会、優勝するか?昇格するか?



この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう。
#28よりトリセツ泣き虫とご紹介いただきました、42期MGの久我です。




最も年下なのは今も変わらないはずなんだけどな
きっとあれだな、彼の学年が1つ下になってしまったからややこしくなっちゃったんだな





こんな鬼メンヘラな紹介をされた私ですが、昔に比べるとだいぶ泣かなくなりました。


雷鳴が轟く中リンクに向かうときも

家で一人でGと対峙するときも

後輩が内定をもらって胴上げをされたときも。


リンクの行き帰りにみられる星空に想いを馳せることもめっきり無くなりました。







光陰矢の如し


あと数ヶ月で引退ということで
これまでの3年半の部活で楽しかったことを振り返ってプチ走馬燈ごっこをしたいと思います










そのマネ会


色んなマネ会がありました。


クリスマスに部室で夜を明かしたり

駅から割と距離がある久我家でタコパをしたり

台風翌日のどす黒い水をした江ノ島の海に行ったり

月一で無理やり都会に繰り出してオシャレJDの皮をかぶったり

いたこに行ったり、いたこに行ったり(復活してくれて本当に良かった


少しはトーキョーのJDになりきることが出来たかなあ


全体的に伝説な先輩MGの皆さんとのマネ会を懐かしく感じるとともに、
オフが明けて急成長した大量の後輩MG一人一人の”濃さ”に圧倒されています。

今後も楽しみです。そろそろまたマネ会したいね!










その海企画


毎年夏にやっているこの企画ですが、私は3回参加しました!
皆勤賞ならずなのが非常に悔やまれるくらい、毎回楽しかったです。

まだ記憶の回収が追い付いていませんが、
聞いても死にたくなるだけなのでそのまま熱海の海に沈めておきたいです。


泳ぐのが好きな気持ちが溢れて、今年は海以外でも泳いでいたみたいです。(諸々ごめんなさい)

すごく楽しかったのは覚えていますが、正直詳細を覚えていないのでもう書けません。
ぜひ来年以降も楽しい企画にしてください!








そのカメラで部員の写真を撮ること


今年のGW頃に、ずっと欲しかったミラーレス一眼を買ってしまいました。

普段の生活でも使っていますが、部員の写真を撮るのが楽しいです。
まだまだヘタクソで、東大和の仲間由紀恵様には足元にも及ばないのですが。

望遠レンズを使うとヘルメットの奥の表情もよく見えるので
面白い顔をしている部員をよく追ってしまいます。(#77とか)(ごめんm(__)m)


みんなのイケてる写真を撮れるようになりたいです。
けど変な写真の方がとるのは楽しいです。ジレンマ。

秋大会、部員の皆さんには写真バエするかっこいいプレー期待してます!











3年半を振り返りたかったのに、
記憶力が無さ過ぎて(?)割とほとんど最近のことだし、しかも覚えていませんでした。









さて、ネタにされるくらい楽しくハッピーな毎日を過ごしている私ですが、
まだこのまま学生を終わるわけにはいかないんです。終われないんです。




「おったっとーと?」と言う相手は現れず、
ナイトプールも浴衣を着ての花火大会デートも実現しませんでした。

今後の希望としては、
秋には紅葉狩りドライブに行きたいし、クリスマスにはよみランのイルミネーションを観に行きたいです。




なんだかんだ部活とバイト三昧な残りの大学生活になりそうですが、
まだ時間はあるのでこれからも希望を持って生きていきたいです。









ちなみに、やっぱり試合で勝った瞬間がサイコーにハッピーだと思うので
秋大会は優勝か?昇格か?というよりも優勝して昇格したいです!ファイト!イエア!



最近泣かなくなったと冒頭で書きましたが、
ぜひぜひ嬉し泣きしたいです。



みんなでガンバロウ〜





ということで、最後やや無理やり感がありますが
これにて部ログを締めさせていただきます!



次は、ついに自らBBSに履修スレを作成して卒業に追い込みをかける#88でよろしく!






P.S.
トリセツ泣き虫による渾身の自虐は笑うところなので笑ってほしいのと、
もし心配してくださるのであれば美味しい食べ物を恵んでほしいです。

前略、福島駅より

森さんよりご指名いただきました、#28です。






「実は森さんに恋してる部員ランキング2017」第7位だけですぐにピンときました。





42期のなかでこの光栄なランキングトップ10に入れるのは自分と#4くらい、そして#4はトップ5に入るのは確実、つまり第7位は私である、という誠にロジカルな考え方から導かれる答えであります。





森さんのブログ、非常に読み応えがあり、まさにラストにふさわしいものでした。







自分には到底あそこまでイってるブログは書けないので、最近の1年生に倣い、42期1人1人の第1印象がどのようなものであったのか、そして4年間を共に過ごしてどのように変わったのかを述べて、最後のブログとしたいと思います。


では早速。


#4 ハーフイケメン→ぐうしこメタボリックシンドローム



#12 優しそうなお兄さん→サイコパス



#19 ホッケー上手すぎ→酒乱マッチョ



#21 好青年→セクシャル主将



#23 コミュ障陰キャ→ロジカル闇金童貞



#30 漢



#76 チャラ男、女好き→
IMG_1494




#88 イケメンビジネスマン→リビドーの噴出



森 俺よりでかい(縦に)→俺よりでかい(横に)



うんじゅ うんじゅ→うんじゅ



久我 最も年下→トリセツ泣き虫




思い返してみると、いい意味でも悪い意味でも個性的なこのメンバーと共に過ごしてきた3年半は、とても幸せなものであったと今なら断言出来ます。



あと3ヶ月もないけど、残りの期間もよろしく!2部いこう!


次、トリセツ泣き虫で!!







いつも森有希奈を応援してくださる皆様へ。




このブログタイトルで
部内恋愛を電撃発表するのが夢でした。
破れました。






こんにちは。
見た目は閉経、頭脳は幼女!
1年MGにマウンティングしまくり
老害MGの森です。
プチ遅漏すみません。





東大和での通い合宿も無事終了し、
大和に舞う夜の蝶としての生活も残すところ3か月を切ってしまいました。





思えば前回ブログを担当したのは2年前、
後輩MGが5月になっても入部してくれない悩みを吐露していたわけで、
時の流れの速さには驚かされるばかりです。


紆余曲折を経て(マジで紆余曲折あった)、
現在マネージャーは

1年6人
2年2人1人
3年1人0人
4年4人3人
の計10人の超大所帯で活動しています。


今体制の目標は《オンでもオフでも2部昇格》だったはずなので、
S和大学を見習って奥多摩の河原に乗り込み
男女比1:1全員半裸BBQでも開催するところから始めたいと思います。








さて、人生最後のメモリアル部ログ、
ナニを書こうかずっと悩んでいました。






「本当に付き合いたい部員ランキング」をマンを持して公表すべきかなーとか、


「実は森さんに恋してる部員ランキング」をマンを持して公表すべきかなーとか、


#9宛のラブレターを全世界に向けて発信して外堀埋めておこうかなーとか、、、






ただ、一橋アイスホッケー部のアイドルとしてのプライドがそれを許しませんでした。




「部活(部員全員)が恋人」



このスタンスを4年間貫き通してきたわたしは、スタジャンを脱ぎ捨てるそのときまで、皆に平等に愛を与える恋人でなければならない……





「嫁が飲んで〜」コールで幾度となく盃を交わしてきた#9だけじゃないんです。




はにかむ笑顔とキメキメのヘアスタイル(特に前髪)が印象的だった元#15も、



あきる野の赤い悪魔を最速で駆逐し漢泣きした元#6も、



わたしと顔が似ていた(スノ〜の顔交換が驚くほどよく馴染む)元#64だって、

 


理論上は皆わたしの恋人。(ロジカル)
だれかひとりを選ぶことなんてできない!







なので、クソどうでもいい話しますっ


↓↓↓クソどうでもいい番外編↓↓↓
☆☆☆付き合いたかった東大生ランキング☆☆☆


第3位 岩井くん(仮名)
就活中に知り合った東大生。目がふたえなところに惚れる。ESを添削してもらうという口実を得ての初ラインで
「岩井くんにエントリーしていいですか?」
との旨を送ったところ、3日間既読つかず。
(初ラインなのに
S_6632336808398



















第2位 小野寺くん(仮名)

高校同期の東大生。
ギリギリを攻める車線変更に惚れる。
強引に助手席に乗り込むビッグチャンスでアーンを強行するも、じゃがりこを歯茎に突き刺す痛恨のミス。

その後。
S_6632336686259






































第1位 青田くん(仮名)

友人に紹介された東大生。来週に迫るデートに向けてラインを重ねていた。(
合宿中のマンQ200を突破した脳みそでラインの名前を「マン毛」にして寝落ちしたところ、翌朝の氷上中に「マン毛」の是非を問うメッセージを受信。泣く。
さらに、合宿に苦しむわたしを尻目に男5女5(ミス上智含む)で伊豆に乱交パーティ温泉旅行に行っていたことが判明し実質終戦。
S_6632336784643















こんな感じで世知辛い世の中ですが、アイドル森は首からかけたホイッスルをスパボに返すその日まで戦い抜きます。

最近東大の主将#10さんが韓流スターぽくてメチャお付き合いしたいので、連絡先知ってる方はご一報くだぱい。











明日からは秋大会が始まります。



部員の皆様におかれましては、



泣いても笑ってもこの秋が最後!
どうせなら森さんのウルトラグレートスマイル浴びたくない〜〜!??
(浴びた〜〜〜〜い



のモチベーションで頑張っていただきたいです。サクッと勝って2部昇格しましょう!
(なお、入替戦のある12/9はクラ友とのイエモン東京ドームデートで4年越しの愛を成就させる予定なので、そういった意味でもサクッと全勝優勝が望まれます)







以上、後世のアイスホッケー部にまで
記録と記憶を受け継いでもらうため、
こんな中身スッカスカでカッスカスな恥垢みたいなブログですが本名で残します。


「今は昔 伝説のアイドルMGありけり…」


みたいな、山口百恵的な感じでヨロシク語り継いでね!(OG会費払います)








ともあれまずはあと3か月、ハッピーパルス全開でいっしょにガンバろ〜〜〜ッ





Next Timpo's HINT→→→
・「実は森さんに恋してる部員ランキング2017」第7位
・ガバマンじゃイケなくなった
・実はシロウトDT
・実は3年生







※今後1週間以内に更新しなかった42期には
「森と結婚を前提に真剣交際する権利(キャンセル返品不可)」を贈呈するので、
みんなどんどん締切遅れてね!




〜完〜



【9/2追記】
東大主将輿石くんの背番号が間違っていたため修正しました。
心よりお詫び申し上げます。

雨も滴るイイ男

どうも一橋アイスホッケー部のシッ〇スナインこと#69です。この度はブログ更新が遅れてしまい大変申し訳ありません。



さて、夏オフが終わりました。皆様いかがお過ごしだったでしょうか。日頃の練習の疲れを癒せたでしょうか。



夏オフ前、「せっかくの夏オフなんだからリア充大学生みたいな生活をしてウェイウェイ楽しもう!」と私は胸を躍らせていました。という訳でここで私が考えていた夏オフの計画を紹介します。



ヽい惺圓!!
やっぱり夏と言ったら海ですよね! 太陽の光できらめく波、どこまでも続く砂浜、太陽よりも眩しいビキニの女の子...  挙げればキリがありません!

▲廖璽襪惺圓!!
海へ行ったらプールにも行くのは当然の流れですよね! 海と似ている部分も多いですがウォータースライダーや流れるプールなどプールならではの魅力もたくさんあります。 

ビアガーデンへ行く!!
夏ほどビールが美味い季節はないです! 青空の下でビールを喉に流しこむ瞬間を想像するとたまりませんね

ぅ丱ぅ箸鬚垢襦!
これは遊びとは関係ありませんが必要不可欠なものとして挙げておきます。やっぱりお金はあればあるほどいいのです。ちなみに私は新歓でお馴染みのロー〇ナ茶房という喫茶店で働いています。来店お待ちしております。

そして実際の夏オフが次の通りです。














ヽい惺圓!!→雨

▲廖璽襪惺圓!!→雨

ビアガーデンへ行く!!→雨

ぅ丱ぅ箸鬚垢襦!→166時間労働達成


















・・・・・。
















雨ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


















このように私には大地をビショビショに濡らしてしまう雨男のポテンシャルもあるようです。












女の子の〇〇〇もビショビショに濡らせればいいのに・・・














「社畜 いらすとや」の画像検索結果
というわけで私の夏オフの思い出はロージ〇茶房で馬車馬のごとく働いたことです。出勤しすぎてオーナーに「お前またいるのかよ・・・」とあきれられる始末です。






ところで、夏合宿の中日にBBQが予定されているようですが、天気予報はなんと雨です。
大変申し訳ありません。おそらく私のせいです。





最後に次のブログの執筆者についてですが、我がアイスホッケー部が誇る太陽神こと4年生マネージャの森さんにお願いしたいと思います。



女「花火綺麗だね」僕「それに比べて君ときたら・・・」

#17から指名されました#15です。
一度目のブログが闇に葬り去られたので光栄にも二度目のブログとなります。
三度目のブログ更新とならないよう、今回は無難に45期のプレイヤー紹介をしてこのブログを締めたいと思います。



#8
容姿がハゲた山崎賢人に似ている。練習後すぐに一人で帰ったり、クラコンに誘われないなど、同期一の陰キャラと呼ばれている。また浪人をdisる傾向があり、浪人であった僕は人前で蹴られるなどの迫害を受けたことがある。



#17
かわいい顔をしたヘタレ。口癖は「死にて〜」。とある女子大の女子と繋がっており、「抱けるけど青学が良かった」などといった名言を残す。同期の童貞の中で一番卒業が早いと予想。



#22
4年生二人の苗字と名前を組み合わせた欅ヲタ。財布を盗まれて以来他人の飯を貪るようになり、僕もその被害を受けている一人である。好きな人に花火断られてドンマイ。



#41
道民。Availを着こなし(着こなすとは言ってない)、同期の脚光を浴びる。しかし落単詐欺師であるために同期の批判を浴びており、同期ライン上で彼が発言をすると誰かが彼を退会させるのが慣例となっている。



#51
元祖乞食。先輩からおごられるためのノウハウを熟知している。先輩のいる自販機の前で財布を取り出し(金は入っていない)、いかにも商品を選んでいるふりをするとおごってもらえるらしい。



#61
#41と同じく道民。体型と落ち着きからトトロにみえる。基本的に#41をネタにしており、#41にガチ蹴りを入れたのは記憶に新しい。彼女が#51(男)に似ている。



#66
脳筋。物事をフィジカルで考え、人の印象を殴って倒せそうかで決める。そして彼はその倒せる人を、禁じられた言の葉「壊死」と呼ぶ。



#81
落単おじさん。あらゆる単位を落とし、巧みにバー制度を利用していく彼には是非とも46期になっていただきたいと思う。早くPS4買ってほしい。




以上が僕の主観及び客観に基づく45期プレーヤーの紹介になります。


では次は、ゼミの先輩である#69さんにブログを回したいと思います。



朝マックはなぜこんなにもうまいのか

こんにちは。この度は更新が遅れて申し訳ありません。MG上岡からかっこいい(?)と紹介をいただきました#17です。



お世辞であるとわかっていながらも息子の反り返りを抑えきれない自分はDT率脅威の80%を誇る優秀な人材揃いの45期の中でもエースであると言えるでしょう。



さて、先週は期末テスト期間だったわけですが、残念なことにいち早く数学でFをマークし、3つの授業をバー、ゼミの単位も絶望的となっている#81と共に卒業する未来は入学三ヶ月で見えなくなってきて参りました。




ぜひとも#51と#81以外は全員で卒業を迎えたいものです、、、





卒業といえば、ということで、今回は45期の大多数のチェリーボーイからの卒業がいつまでたっても叶わない原因を自分なりに冷静に分析してみました。





そのー分が好きすぎる(例:#66)



自分は#66と高校同期で一番仲がよいのでよく話すのですが、彼の自己愛はスゴイです。



#66「やっぱ俺あらゆるもののセンスあっちゃうんだよな〜」

「一橋に俺よりバスケうまいやついねーから_(┐「ε:)_」

「あいつはイケメンだけど細いから俺の方が強いから勝てる(?)。ワンパン。」




彼の自慢を延々と聞き続けるのは女の子にとってもうんざりでしょう。







その∪篷湘にデリカシーがない(例:#51)


そう、あれはスポーツ大会の多脚走の練習の時のことでした。


#51「グォェェェェップ!!」


隣の女の子「!?!???!!」


#51「あ、おれ無限にゲップできるんだよね、グェッグェッグェッグェッグェッ」

「どう、すごくね?グェッグェッグェッグェッ」


隣の女の子「」


あのときの女の子のこれ以上ない程ドン引きした顔が私には忘れられません、、




その※(例:41)

内容は割愛。



そのの愛対象が男(例:#17)

これはもう問題外ですね。
モテるわけがありません。










ん?










あれ?














どうしてこうなった\(^o^)/








なぜ私は#76先輩との熱愛報道を始めとして、#8ともデキているのでしょうか。








なぜ私は、4年生MGのMさんに本気で性的趣向を心配されるまでになっているのでしょうか。









時は新歓期まで遡ります。私が初めて#66とアイスホッケー部の新歓に行ったときのことです。





#14さん「お前ら2人はなんか一緒に入部する気がする。」




そう、#14先輩のこの予言は見事的中したのです。そしてこうも言いました。




#14さん「お前らはLGBTだ。間違いない。」





この突拍子もない発言の意図は、生粋のGである#14さんがなんとかして仲間を増やそうとした、ということだけではなく、予言ということでもあったのでしょうか。




結果、その予言通りこのような状況となってしまっております。


確かに、私が女の子に相手をされないあまり男に走りがちなのは事実であります。また、かっこいい(?)にも関わらず、いつまでも彼女ができないのも原因かもしれません。






しかし!!!!私の恋愛対象は女です!!!






#76さんのことは大好きですが、






#76さん!#76さん!#76さん!#76さんんんぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!#76さん#76さん#76さんっううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いですねぇ…くんくん
んはぁっ!#76さんの髪をクンカクンカしたいです!クンカクンカ!あぁあ!! (ry






という感じでは断じてないのです!!!







皆様に広まる誤解を解けた所で、偉大なる先輩#9さんと崇高なるゼミ目標(夏休み中に卒業)を達成できることを祈念し、ブログを終わりたいと思います。


長々と駄文に付き合っていただきありがとうございました。


次は #ネットコンプラ によりブログを闇に葬り去られた#15、45期のラストに豪快なリベンジを頼んだ。

多分つまらないです

こんにちは、MG上岡です。


何を書けばいいのかわからないので、
部員の皆さんについて1人ずつ何か書いていこうと思います...


#4さん 怪我のあと練習に復帰できてよかっ
たです
#12さん 上手い!
#19さん 勉強会なくなったんですか?
#21さん 前に「誰の顔がタイプ?」と聞かれ
たときに#21さんと応えました
#23さん 初バイトの日にお店に来てました
#28さん #28さんの雰囲気好きです
#30さん 話すとき緊張します
#76さん ちょっとチャラい(?)
#88さん よくわかりません

#9さん モテそうなのに...
#11さん 車の鍵がかっこいい
#50さん 噂(?)で聞いたよりまともでいい人
だと思います
#73さん 怒らなそう
#86さん 好感度maxです
#87さん サークル紹介のときに#20さんと声
をかけてくれました
#97さん 上手い!
#18さん 7ちゃん
#20さん サークル紹介のときに#87さんと声
をかけてくれました
#42さん 笑顔のイメージ
#47さん 面白い!

#2さん まだよくわからないけど真面目そう
#7さん 大学生感(リア充感?)がでてます
#14さん facebookのプロフィール画像の#14
さんが可愛いです
#36さん 昔の写真がかっこよかった
#77さん ラインでは話せるけど直接だと話せ
ない
#69さん 記念日にディズニーにきていた


マネージャーさんと1年生はまたいつか...


次はかっこいい(?)のに話しやすい#17!

誰か僕のTシャツ知りませんか?

こんにちは
ご紹介に預かりかました#8金弘です。
そして、昨晩の粗相をこの場を借りて謝罪させて頂きます。部員の皆さんに精神的、金銭的に多大な負担を与えてしまい、本当に申し訳ありませんでした。




さて、一年生の自己紹介ブログは自らの性的趣向を発表することが恒例のようなので、僕もそれに則ろうと思います。




とはいうものの、アイスホッケー部に入部するまでの僕は、模範的な一橋生で、自宅で自分磨きに勤しむしがないDTだった。



それはある日の練習後、溜まり場と化した同期の#81の家での出来事だった。







いつものようにスマブラで負けた僕がベッドに寝転がっていると、同期の#17が僕に抱きついてこう言った。





#17「俺、お前ならイケるわ〜」













コイツ、誘ってんのか?










実はもともとコイツには目をつけていた。
いつも良い匂いするし、全身毛が薄いし、「オールするぞ〜」とか言っていつも一番最初に寝ちゃうし、、











僕の中で何かが産声をあげた。








先輩方、アイスホッケー部はLGBTに寛容などと謳いながら、Gしかいないという現状は恥ずべきだと思います。僕にBを担わせて下さい。



同期のDTのみんな、僕は一歩先に行くよ。

バイバイ!!


次は謎に包まれた乙女、MG上岡よろしく!!



Profile
訪問者数

  • ライブドアブログ