2005年03月04日

気がついたら、3月

ブログをほったらかしにしてすいません。
気がついたら、3月になってました・・・orz

でも活動をやすんでいた訳ではないです。
以下活動報告?

えーと、小説新潮三月号を購入。電車男のチャット対談を読む
内容は・・・
エルメスのことはほんの少し、後は当時の思い出話とオタトークでした。

電車男は当時応援してくれた人たちに対して、もう少し言うべきことが
あるはずだ。書籍化の時も彼が直接説得すれば、反発はここまで酷く
なかっただろう。新潮社ばかりに気を遣ってないで、当時の人たちの気持ち
も考えて欲しい。もうどうでもよくなったのか・・・?
ひろゆきも、新潮社も同じだな。商品にできるのは電車男だけだから、他の
人たちはどうでもいいみたい。
自分もそれに近い。著作権問題を扱ってるけど、当事者に頼まれてやってる
わけではないし・・・。ネットコミニュケーションの限界を感じるな。

それから、創2月号を購入。
出版業界のことが書いてある。もちろん新潮社のことも。
そのなかに、ちょこっと電車男のことが。編集長の私市氏の言葉に「ネットの文章と本はまったく別物。紙に刷り、かたちにすることである種のオーラを発するのが本だと思います。」とあるが、電車男の場合はネット上である種のオーラを発していたわけで。新潮社はそれをそのまま本にしただけ。2chの電車男の部分しかなく、書籍「電車男」の部分はまったくない。ましてや、文学と呼べるような物でもない。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hitoyoni142/15606745
この記事へのトラックバック
3者連名のコメントが出てます。 この話については前回も書いたように、彼女達がやっていることには特に何もありません。ただ、ログやネットの書き込みの書籍化問題に関連して、連絡なしとかそういうことは気をつけて欲しいよ、ということですね。 書籍化する、という事は、
悪あが記さん続報と書籍化について【Dazed Days Bootleg】at 2005年03月07日 09:38