どーも!今日も全然山崎邦正似のノブですwww


今回は前回の続きです。


前回の記事≫前編



LINEグルチャ管理人の人妻さんに食事に誘われて行ってきたわけです。


写メ交換もしておらず、素っ気ないLINEの対応で期待もしてなかったわけです。


せっかくグルチャ(人妻だらけのw)に誘ってもらった手前、なんとなく約束して出てきたわけです。


そして待ち合わせ場所で初めて電話で声を聞いたらなんと壇蜜似のセクシーな声だったわけです。


やっぱり期待してしまうわけです。



で、現れたのは壇蜜とは似ても
似つかぬ、共通点はただ女ってだけのオバハンだったわけですよーーー!!!!






20161103_102816





ここまでが前回。



前回の記事≫前編



そしていざ助手席に乗り込んできたオバハン。


「こんばんわ」


すると車内を見渡し、あちこち触りまくる。


芳香剤とかダッシュボード近辺、エアコン回りを。


「この車変わってるね~」


「?」


「これなに?」


「あ、○○だよ、じゃあ食事行こうか」


「え~、変わってるね~これは~?」


「○○○。食事…」


「やっぱり変わってるわ~」



(アンタのボッロボロで今時どこにも走っとらんようなその軽四とは違うんじゃ!!!!)



「…食事…行こうか」


「うん」


そう言いながらシートベルトを装着しようとして


「何これ~、このベルトおかしくない~?」


「え?なにが?」


「こんなところからベルト出てるし~変なの~」


「…」


「やっぱり変わってるわ~うんやっぱり変わってる、変わってる」



もう無視して勝手に発車するオレ。



目指すお店に向かう道中も喋り続けるオバハン。


最初は適当に流してたんだがグルチャとかサイトの話になってくるとオレも興味が出てくる。


このグルチャはオレ以外全員既婚、オレを含めて男がたった3人、女(人妻)が10人なわけだが、このオバハン、その中の一人の男と会ったことあるらしい。


で、カラオケ終わりにホテルに誘われたと…。





puffer-385





そして付き合ってほしいと告白されたと…。





puffer-385





でも彼氏いるから断ったと…。





20161103_101948





その後はその男の不満が爆発。


グルチャ内の女子メンバーたちとも個人トークでいろいろ言ってるらしい…。





20160901_094052



グルチャってこえぇぇぇぇ!!!!



しかも彼氏おるんや…。


そしてその彼氏(既婚)への不満もすごい。


サイトで出会ったんだけど、LINEくれずにサイトばかりやってる。


そのくせに束縛がすごい。


別れる?って聞くと「どっちでも」と素っ気ない。


もうよくわからない…と。


「ノブちゃんは今いい人いないの?」
(ちなみにグルチャ内でちゃん付けで呼ばれているのだ…)


(ああ、ここではフリーって言ってたんだった…。)


「なかなかね~」


「わたしもどうしようかな~彼氏と…」


「難しい問題だね」


「いい人がいればさっぱり別れるんだけどね~」


「そっか~」


「ノブちゃんどうしたらいいと思う?」


「う~ん、難しいな~」


「なんかノブちゃん他人事~(笑)」



(いや、他人事だから!!!!)



その後もオレが喋ってると途中で遮って自分の話ばかりしてくるwwwwww


まあでもサイトやグルチャの裏側が聞ける貴重な時間なんだと自分に言い聞かせて我慢する。


カフェレストランで食事を済ませ、ぶらっと車を走らせる。


あまり遠くにも行きたくないし、近場にある夜間開放してる公園の駐車場に車を停める。


辺りは真っ暗でトラックや車が結構停まってる。


そこでも喋る喋る…対応に困るほどに…。


声だけは壇蜜なのに…。



その時



あ!!!!



puffer-26



いい作戦を思いつくオレwww



名付けて



「第一回 チキチキ 声だけ壇蜜のこのオバハン
に下ネタを喋らせてその間オレは目を閉じて壇蜜を想像して興奮してみよーー!!!!」




オレのきわどいエロ質問にも淡々と答えていく壇蜜声のオバハン。


オレは目を閉じて思い浮かべる。


「やっぱ攻められるの好きなの?」


「わたし攻める方が好きかも…」


danmitsu111116


ムラムラ…



「どうやって?」


「乳首舐めながらペニスしごいたり」


danmitsu111119


ムラムラムラムラ…



(いや、会話でペニスって言う女、初めて会ったわ!!!!)



「で、最後はどうするの?」


「顔に出してもらうか、飲む


danmitsu111141


ムラムラムラムラムラムラムラムラ…



「他には?」


「他?肛門舐めながらペニスしごいたりとか?」



(いや、そこ肛門言うかね…)



puffer-398



「すごいね」



「そう?だっていっぱい気持ち良くなってほしいもん」


danmitsu111187
(写真は全てイメージですw)



もうアカーーーン!!!!!!



オバハンの首に手をかけてキス。(目をつむってwww)


唇をこじ開けるとガンガン舌を絡めてくる。


しばらくディープキスしてから顔を離すと


「びっくりした~、どうしたの~?」


微笑みながらそう言うオバハン。


再びキスしてから耳や首筋に舌を這わせる。


「ん~、んん~~ノブちゃんエロい~~~」


それまでからは想像できないような、か細い喘ぎ声。


そのままカットソーの裾から手を滑り込ませて巨乳なのかデブ乳なのかわからない胸を揉む。


ブラをずらして乳首をつねる。


「ん~~~、ん~~~」


ギュギュギュ


「ん~~~~~~~~」


グリグリグリ


「んんん~~~~~~」



いや痛くねーのかよ!!!!!!



puffer-688



「ねぇねぇ、オレのも触ってや♪」


「え~~~」


「感じさせてよ」


「ここじゃイヤ(笑)」


「ちょ、ちょっとだけ」


「ここはイヤ(笑)」


「オレもうあまり時間ないんだよな…」(これ本当)



「あ~あ、残念でした~~~(笑) だったら最初からそういうところに行けば良かったね~~(笑)」




ガーーーーーーン!!!!!!




puffer-188



じゃねー!!!!


最初からこんな気分だったわけじゃねーんだよ!!!!



なんかすげー上から目線wwwwww


さらには


「わたしは今週旦那は出張でいないから何時になっても大丈夫」


とか言ってくるし。


オレは確信した。



オバハン、ホテルに行きたがってると。



続きをやりたがってる。


だが今日はホテルは無理。


正直ホテル代も惜しいと思っている自分もいる。


その後しばらくキスしたり、乳をまさぐったりしてたがそろそろ時間もヤバくなり、公園の自販機でコーヒー買って帰ることに。


待ち合わせ場所に向かう道中もオバハンの喋りはとどまることを知らず…。


「ノブちゃん、残念~~~(笑)」


とか


「ヤリたかったんでしょ~~~(笑)」


とか


「今週末に旦那が出張から帰ってくるから次の出張までなかなか遊びに出られない~」


とか


「もう彼と別れようかな~~」


とか


「ノブちゃん楽しい人で良かった~」


とか


「もう彼と別れた方がいいよね~?」


とか




もうオレこんな感じで聞いてました。







20160821_073220





そして待ち合わせたスーパーに到着して例のボッロボロの軽四の隣に停車。


何回かキスして(目をつむって)


「今日は楽しかった。ノブちゃんは残念だったね(笑)また会える時には言うねー」


そう言い残してボッロボロの軽四に乗り込んで颯爽と帰って行くオバハン…。





オレはこれからどうすればいいんや…。


このオバハン、次会えばヤレるのは確実。


もしかしたら性奴隷化も可能かもしれない。


しかし、付き合うとかってことになるのはちょっと…。



しかも



グルチャ内にはまだまだ人妻がいるのだ!!


今現在10人、これからまだまだ増える可能性もあるのだーーーー!!!!


いきなり一人に手を出してそのあと指をくわえて見ることになったらつまらないのだーーーー!!!!



puffer-370



まあ、バレないようにできればそれに越したことはないのだが…



とりあえず、このオバハンとグルチャの他の人妻の動向をしばし見てみようと思ってる次第である。



当ブログの記事一覧