久々の投稿になってしまいました。

Twitterをブログ感覚で投稿してしまっているので、こちらで発信することがなくなってしまうのです・・(-_-;)

しかしボチボチと更新して、まだまだこのブログも育てていきたいと思います。

個人ネタになりますがタイトルの
一年が経ったとは、実は煙草を絶って丸一年が経ちました。
実は自分は〝超〟が付くほどのヘビースモーカーでした。本数でいうと一日2箱半ぐらいが平均だったかな・・・

なぜそんなヘビースモーカーが禁煙しようと思ったのか
きっかけは実兄が40歳にして脳出血で緊急搬送。
搬送された病院で真っ先に問われたのが「タバコは吸いますか?」だったそう、、、それを聞いて、

自分に置かれた一日に2箱も吸うこの状況、間違いなく自分にもあり得る病と確信し、仮に病に倒れたら商売に家庭にそれは敵わん。。。と!意を決して禁煙に初めて挑むことに

しかしそれはそれは・・・想像を絶するキツさ(笑)

喫煙をはじめてそれまで一度たりとも禁煙をしようなんて思ったことはありませんので、これは自分にとって初めてのチャレンジだったのです。

よく一週間耐えればといいますが、意外と自分は4日目ぐらいでは精神は落ち着きました(笑)
口の寂しさはふと思い出せば今でもあるかもしれませんが、一番は精神です。

この4日間はとてつもなく長く、夜も眠れず、、今まで経験したことのない精神状態でした。
それだけ煙草に支配された生活だったのでしょう。。

味覚が変わる、ごはんが美味しくなるとよく聞かれますが、自分はそんなことは無かったですね。
愛煙中の味覚と変わることは無いですね。もしかしたら変化はあったのかもしれませんが。

禁煙したらいきなり竹幸のラーメンの味がよくなった!とかはありえないでしょう(笑)


そんな個人ネタでしたが、
禁煙とは・・・壮絶な4日間しか記憶がありません。


実兄も奇跡的な回復をし、健常に社会復帰しています。
もちろん、実兄も禁煙継続中です。
体を張って教えてくれた実兄に感謝しなければ💦違うか・・・

おかげで間違いなく
禁煙したことで時間もお金も節約することができました。

なんども言いますが自分自身超ヘビースモーカーでしたので、マナーを守る愛煙家さんの否定はこれからもするつもりはありません。楽しみの一つですから!

ただ少しでも止めたい気持ちがあれば頑張っみてください(^^♪
とても良い景色が待っています。これは経験者が語るです。

気が付けばあっという間に夏も過ぎ秋ですな。。夏男には寂しいものがありますが四季折々楽しめる素晴らしきJAPAN。これから秋の味覚も楽しみですね。
IMG_0377





いつもご利用ありがとうございます。

今週末に行われる、みんなのラーメン祭!
長野ケーブルテレビさんのみんなのラーメンの名物コーナー【信州ラーメンチャンピオンシップ巌流島】にて歴代の幻のラーメンが、23日(土)に1日限り復活します!

ラーメン巌流島。
当初はとても戸惑いがありました。いきってた20代(笑)コスプレ??河原で??全く理解できませんでした。
初戦の相手は二八矢野社長。
まだ、信州でも今のようにラーメン屋さん同士の繋がりが浅い頃…一体どんな人なんだろ、、乗り気でないまま…そして緊張しながら河原に向かった記憶があります。

初めてのテーマは〝カルピス〟
カルピスを使ったラーメン??まだまだ技術も知識も浅い自分にはごまかし要素たっぷりの一杯だったような(笑)

今だったらもう少し上手に作れるのかなぁ

しかし、回を重ねるごとに、なぜか本気になっていく自分。巌流島にのめり込んでいきました。勝ちたい!そう思うようになり、テーマに沿った一杯を作るのにどんどんと夢中になり、ありがたいことに二度もチャンピオンの称号を獲得する事ができました。

巌流島に本当に育ててもらいました。


中でも思い出は〝南信合戦〟(笑)
なぜか南信キラーとしてのキャラが出来上がり、数々の名勝負をくり広げました笑笑
南信の悪口を言ったら、本当に南信からケーブルテレビにクレームが入ったそうな…演出ですから(笑)

南信を代表し、さらに思い出深い初戦の相手である矢野社長との再戦を果たした一杯。
ブラジルをテーマにした【グレイシーヌードル】を再現します!!

ストロガノフをイメージして、生クリームを使わず豚骨スープで。トマトやスパイスを合わせます!!

巌流島幻の一杯!ご期待ください!
それぞれの思い出の一杯!多数の店主も出品します!!23日お待ちしています!!!

IMG_4678
FullSizeRender
IMG_4407
IMG_4406
IMG_4404
IMG_4408
IMG_4405

昨年より老舗乾物屋さん【マルサヤ様】と共同開発を始めた、家庭用出汁パック
〝やまさだし〟

が、いよいよ完成となり、販売間近となりました。
10gに込めた想い。

便利な顆粒出汁や液体出汁も多く、素材そのものから出汁を取る文化は家庭では少なくなっているはずです。もちろんそれらの出汁もクオリティ高く、便利な出汁である事は間違いないのですが、素材からしっかりとした出汁を取ると驚くほど旨味、香りが違うものがあります。

そこで、味噌汁や煮物に最適なやまさだが考える出汁の開発をはじめました。
何度も家庭で検証して、バランスを考えました。

でも、面倒だろうな〜って方も多いのでは?
出汁の取り方?主婦は暇じゃないんです。
水から入れて沸かしちゃって下さい!
沸いたら取り出す?いいえ、入れっぱなしでいいんです。上品な出汁ではなく濃厚な出汁を取りましょう。



煮干しを主体に昆布や節を配合しました。

この一年半、無い頭なりに〝出汁〟について勉強して向き合ってきました。そんな知識がご家庭でお役に立てばと思います。

まずは店頭販売から始めますのでお手に取って頂けると嬉しいです。
IMG_3988



↑このページのトップヘ