かなりお久しぶりです。

ブログを書かない間に、生活にいろいろな変化がありました。

引っ越しをしたり、仕事を変えたり。今年に入ってからは、第一子の女の子が生まれました。



里帰りから帰って、娘と格闘しながらばたばたと生活していたら、あっという間に娘は生後3ヶ月に。

そろそろかなあと思って、先日ブックスタートをしました。



ブックスタートをするにあたって、彼女の人生の最初に読んであげる本、どれにしようかかなり悩みました。

0歳児だから、文字数が少なくて、はっきりした絵じゃないといけないよなあというのを念頭に置きながら3冊選びました。



まずはこちら。

『しろくまちゃんのほっとけーき』。
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]


こぐまちゃんえほんシリーズの一、こぐまちゃんがおかあさんとホットケーキを作るお話です。

せっかくだから、まずはかわいらしい本を読みたいなあと選びました。

娘にはまだ意味はわからないだろうけれど、しろくまちゃんやしろくまちゃんのおかあさんをじっと見ていました。

予想外に、ホットケーキだけでキャラクターの出てこないページにも注視していましたよ。

何回か読んでみたのですが、読み重ねるごとに、娘の反応が出てくるのが面白いです。



※『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやまけん, こぐま社, 1972年
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村