May 04, 2010

・・・

こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
神様どうかボクの上に強き光を投げてください

天気予報に電話して涙流す

もうボクはこの部屋ごと地の底に沈みそう
心も体も溶けてしまって
キミに会いたい

うたた寝していた散らかる部屋は
いつの間にやら朝が来てカーテンを開け窓の外は
動き出す世界

もうボクはこの部屋ごと地の底に沈みそう
心も体も溶けてしまって
キミに会いたい

うれしいことも 悲しいことも
誰もいない一人のこの部屋じゃ馬鹿馬鹿しいや

もうボクはこの部屋ごと地の底に沈みそう
心も体も溶けてしまって
キミに会いたい

hiwat69 at 02:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

March 27, 2010

寿司

62c522fb.jpgもう3月も終わろうとしている。
決算期なので、仕事の量が多すぎだ。何かとせわしいなあ…


昨日はスタジオリハでした。

今回もレスポール。
慣れるためではなく、いつものギターのハードケースが、面倒くさいと感じる日だったから。

それだけです。


そんでもって、練習が終わった後のこと。

控え室というか待合室というか、そこでいつもはおしゃべりするんだけど、その日はなんと


写真のコレですわ

寿司
このスタジオは寿司まで出るのか

いつもはマンゴージュースやらトマトジュースをご馳走してくれるけど、寿司とは。

スタジオのオーナーが余り物を貰ってきたらしいけど、誰かのお祝いでもあるのかと思いましたわ

夜中の12時過ぎに寿司
贅沢だな。
さすがに夕飯食べた後なので、全部は食べれなかったッス

そんでもって、あれが6皿あったんだって。

他のバンドさんもご馳走になってた。
うまかった。夕飯食べてこなきゃよかったよ。


hiwat69 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

March 22, 2010

愛器の紹介 その参

47b4a0b0.jpg
e56d24f8.jpg
40179307.jpg
ドモッ!dieッス。
この前に引き続き、第3弾です。


これは15年位前に購入したんですが、当時は普通の形のギターが欲しくて、知り合いの楽器屋の先輩が勧めてくれたものです。
先日のXTシリーズとは違って、こちらはUSA製でごわす!

ちなみに、私が所持しているギターの中で、
一番高価です



HAMER USA/Californian
DX-

だったと思うんだけど、モデル名はよく覚えてません。

この上にエリートという上位モデルもあったんですが、カラーが重箱みたいな金色のラメが入ったカラーリングで、自分の好みでなかったので、コチラのナチュラルカラーの木目です。


お店の人が言うには、
『ナチュラルのほうが良い木目の木を使うから…』だそうです。
騙されたつもりでコレですわ

高音弦が27フレットまであります。別に使いませんが…。
私の持ってるギターで唯一、アームが付いています

現行でもcalifornianは
HAMER XTシリーズで生産しているようですが、これはUSA製ですよ。

しつこいようですが、
HAMERって、使ってる人はまり見かけません。


結構弾きやすいし、造りも鳴りも良く、いいギターですよ


P.U.はストックで、
SEYMOUR DUNCANのPARALLEL AXISが搭載されてましたが、これもEMG81に乗せ換えました。
(エリートだと、標準でEMG85が搭載されてました)

でも、しばらくして他のバンドを掛け持ちする事になって、それがまたPOPなバンドだったので、それ用に音が欲しくなり、EMGから
BILL LAWRENCEの
L-500XLに変えました。

ダイムやヌーノでお馴染みのピックアップですね

サウンドは高域に特徴があり、シングル・コイルに近く、かつハムバッカーのパワーもありつつ、ローノイズという、なんともありがたいPUです。

とても個性的なサウンドなので、好き嫌いが分かれると言われている代物だそうですが…。


コントロール系は
1ボリューム1トーンだったのを、フロントとリアの2ボリュームにしてあります。


ペグタイプのD-tunerはトレモロ・アーム付きなので、取付不可でした。
EVHでフロイドローズ用のD-tunerがあるんですが、アーミングアジャスターなる物と、ボディの一部をザグらなければならないので、取り付けてませんです。


2回目のレコーディングだったかな
それ以来、あまり出番がないギターだけど、メンテナンスだけはやっておりますよ。


hiwat69 at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バンド 

March 18, 2010

愛器の紹介 その弐

d4c3e8c2.jpg
bc04bab9.jpg
103d2be6.jpg
ドモッ!
dieです

第2回の愛器紹介でもやりますかぁ!


今回はコレです。



HAMER XT/Standard


どうしてもエクスプローラータイプが欲しくてさ。
しかも昔のエクスプローラーみたいな、角が丸っこいやつ。
クラシカルな形のギターで、メタルな轟音を出すのが好きなのよね(笑)


Gibsonも検討したんだけど、ちょっと予算がね…。

ESP製はカクカクした形だし問題外。ヤッパリ無理して、現行Gibsonしかないかなーって思い、何かないかなって探してましたところ、コレコレ。
HAMERですよ


本当はHAMER USA製の
Standard Customがよかったんですが、Gibsonよか高い…

黒いボディってのもあって、結局はHAMER XTシリーズに。


さて紹介して参りましょうか。


まずP.U.ですが
お約束のEMGです。
フロントは89で
リアが81。

89って、シングルコイルとハムバッカーの両方のサウンドを出すことができます。

ボリュームポットはPush/PullのSWになっていて、引き上げると、シングルコイルのサウンドになります。


でも、シングルとハムでの音量差が大きいのが、残念なところですね…

そしてもう一つ、
EMG-ABという、ブースターを組み込んでありやんす。

SPCと違って、コチラはフルレンジブースターでございますのよ。

これもポットが
Push/PullのSWで、引き上げるとONになり、
ノブを回すと、最大で20dbのゲインが得られます。


6弦ペグにはやはり、
HIPSHOTのD-tunerを付けてあります。



こんな感じに仕上がっております。



追伸

HAMER USA製のギターも持ってるよ。

でもHAMERって使ってる人見たことないんだよな…。

人気ないのでしょうか…。


hiwat69 at 22:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)バンド 

March 15, 2010

愛器の紹介でも

fb40c58b.jpg
62458cb7.jpg
今日はギターの紹介でも。


コイツとはもう20年くらいの付き合いかなあ。

高校生の時、お店で見かけて、一目惚れ

毎日バイトして、貯金して手に入れたギターです。
なので一番愛着があります。



GIBSON/Flying V

P.U.はEMG。
キメ細かい歪みになります。メタル系はこれでしょう。

フロントが85でリアは81の王道コンビですわ。

アクティブP.U.ってピッキングニュアンスが出しにくいとかって言われてますが、メタル系にニュアンス云々はあまり気になりませぬ
現に、メタル系のギタリストってEMG使ってる人かなり多いですもんね。


逆に最大のメリットが、ローインピーダンス出力ってこと
ギターを出た瞬間、バッファを入れるまでもなく既にローインピーダンスですから


コントロール系なんですが、ノーマルだと、2ボリューム1トーンなんですが、これを1ボリュームのみ。
トーンを外して、代わりにEMGのSPCというミッドブースターを組んでありやす。

そんでもって、もう一つのポットのところのミニSWがダイレクトSW。ONでボリュームがバイパスされ、常に全開です。


そしてペグもクルーソンタイプからグローバーに変えてます。

あ〜、そうそう6弦のとこだけ、
HIPSHOTのD-tunerにしてます。瞬時にドロップチューニングにできます。
実はこれが一番こだわってるかも



まあこんな感じですかね。
あとはSchallerのロックピン、阪神タイガースのステッカーくらいでしょうか(笑)


EMGのP.U.とブースター、D-tunerあたりが、私の中のお約束装備ですかね。
という、私のこだわりだらけのギターでした。


hiwat69 at 22:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)バンド 

March 13, 2010

スタジオにて

DOMOッス!
dieデッス!

間が空きすぎだす。
他のメンバーはどうしてるやら…。


ところで先日、虹の音楽堂さんの所へお邪魔して来たんですわ。
ジャンクで手に入れて調整したレスポールを持ってさ。

そこそこいい感じになりました。
その勢い?でギターソロ指南をしていただきました。

スケールはある程度知ってはいましたが、いざバッキングと合わせるとなると、なかなか難しいです(泣)

ポジションが高音弦にいくと、分からなくなってしまって…。

まずは、スケールポジションの把握ですかね。

あとは、ひたすらスケールを弾きまくる!

練習あるのみですわ。



そして昨日はスタジオリハでした。

そのレスポールを持って行きました。

パッシブのP.Uで弾くのはかなり久しぶりなもんで、ノイズが多いかなって思ったんだけど、どうなんだろ?
けっこうゲインも上げてるし。
アースがちゃんととれてるか配線見直してみよう。



ところで、昨日のスタジオの壁の一角が、鏡になってるんですわ。

そこに写った自分を見てふと、思いました。


『俺ってレスポール似合わねぇー(泣)』



やはり変形ギターのほうが似合うってメンバーに聞いても、そう言ってました。


慣れなのかな…。


でも、


やっぱし似合わねぇなあ…。


hiwat69 at 19:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バンド 

November 23, 2009

昭和の歌謡曲5

今夜は懐かしのメロディー聴きながらブランデー飲んでます。

氷雨
長い夜
恋に落ちて
モンローウォーク
シルエットロマンス
異邦人
悲しい色やね
もしも明日が…
ガンダーラ
大都会
お嫁サンバ
キッスは目にして
いい日旅立ち
チェリーブラッサム

まだまだありますが、キリがないのでこの辺で。

昔の音楽は聴きやすいなぁ
('-^*)/


hiwat69 at 00:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

November 04, 2009

アコギ

DOMOッス!
dieデッス!


なんか最近アコギばかり弾いています。

年のせいでしょうか?

年をとると、やはりアコギが弾きたくなると聞きますが…。

俺もそうなのかな?


でも夜はうるさいって怒られます。


hiwat69 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

October 13, 2009

エフェクタージャーニー

DOMOッス!
dieデッス!


いやー、長い旅がとりあえず終わり?ましたわ。

どこへ行っていたかというと…、



エフェクター探しの旅でした。


といっても、買いに行ったわけでもなく、理想とするエフェクターを、探していたんですな。


しかも歪み系のエフェクターを!


一言に歪み系といっても、ディストーション、オーバードライブ、ブースター等々…


何百という種類があり、それぞれ独自のサウンドがある。


使い方も様々。


アンプで歪ませて更にゲインをのせるブースター的に使うのか、ソロ時のブーストに使うのか。
アンプはクリーンでエフェクターで歪ませるのか。


自分はアンプで歪ませる派なので、歪みの質感を変える為のブースター的に使えるオーバードライブや、ブースターを探してました。


結局のところ、かなりの種類が出回ってる以上、お店に置いてある物、試奏出来るものも限られてくる。


ネットや雑誌などで、サウンドを想像しながら、買っては売り、それを元手にまた買っては売りの繰り返し。中古などで偶然見つけたら即買い。


そして納得できず、またもや売却。

それの繰り返し。


どこかに自分の好みに合う物はあるはず。

それに早く出会えるか、そうでないか。


ある人はそれをこう言った!



『エフェクタージャーニー』



多くのギタリストやベーシストがこの旅にでる。

音の良い悪いではない。
気に入るかそうでないかという好みの問題なので、自分が納得できる音のエフェクターに出会った時、初めて旅は終わるのだろう!

ただし、好みというのは、年月が経てば変わってくるもの。

そしてまた旅立って行く。
永遠の旅。

エフェクタージャーニー。

でも金欠病になったら、帰ってくるしかないんだけどね(笑)


hiwat69 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

September 10, 2009

新曲!5

my spaceに新曲を3曲アップしました。

7月に行われた、バブルでのライブ音源です。

是非聴いてください

・Slider
・Go To Hell
・Slaughter




hiwat69 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド | 水戸市
バンドプロフィール
訪問者数