興行成績BOX OFFICE IN JAPAN(1985年)

1位 ゴーストバスターズ 40億9900万
2位 グレムリン 31億820万
3位 ランボー 怒りの脱出 25億
4位 ネバーエンディング・ストーリー 22億
5位 007/美しき獲物たち 12億
6位 スパルタンX 11億1000万
7位 ビバリーヒルズ・コップ 10億2000万
8位 コットンクラブ 8億7300万
9位 アマデウス 8億200万
10位 マッドマックス サンダードーム 7億6300万


     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



1位 ゴーストバスターズ

賑やかなSFXに、レイ・パーカー・Jrのユニークな主題歌。
そして、なんと言ってもマシュマロマン♪
記録的大ヒットとなったオバケ退治コメディ映画。

ただこの映画、ハリウッド製コメディ映画によくある
“本当にコレが全米No1ヒット映画?”という部類に
入る気がしなくもありませんでした。。。苦笑

ティム・バートンの「バットマン」以降は、
その部類の映画が加速的に増えた気もします。
まぁ、こちらが歳をとって感性まで鈍っただけかもしれませんが。。苦笑




2位 グレムリン

あのスピルバーグが完全秘密主義で製作したので、
“どんな凄い映画になるのか?”と話題になりましたが、
蓋を開けたら、意外なほどこじんまりとした印象の作品で
なんとなく拍子抜けした覚えがあります。笑

それでも、ギズモの可愛らしさが特筆でしたね。
当時の俊英たちの遊び心に満ちたダークファンタジー。



3位 ランボー 怒りの脱出

この映画の大きなテーマであるベトナム帰還兵の悲しみを
申し訳程度に抑えつつ、1作目とトーンの違うド派手アクション。

あのジェームス・キャメロンのストーリーがどれだけ生きているのか
わかりませんが、血沸き肉踊る勇壮なテーマ曲にのって
ケレン味のない肉弾戦と大銃撃アクションを見せつけられると
もう、ある意味 爽やかさな感動すらあります。笑




4位 ネバーエンディング・ストーリー

正々堂々たるファンタジー大作でした。
子供の頃に出会っていれば夢中になっているでしょうね。(^∀^)
あのファルコンの飛翔感は、素晴らしい。

大ヒットしたリマールの主題歌も印象的。




5位 007/美しき獲物たち

ロジャー・ムーア最後の作品でしたね。
十八番のスキーアクションに、金門橋の闘い。
老体にムチを打ちながら最後のご奉仕。

“この人のボンドはふざけすぎ”など散々文句を言いましたが、
それもこれも、この人に華があるからこそ。笑
突っ込みどころ満載の007、楽しかったですよ。
ありがとう。おつかれさまでした。(^∀^)




6位 スパルタンX

未見です。



7位 ビバリーヒルズ・コップ

「48時間」「大逆転」などで注目を浴びたエディ・マーフィーの
単独主演による本格的な大出世作でしたね。

シドニー・ポワチエやリチャード・プライヤーなど
黒人スターは今までにも何人かいましたが、
そういう範疇を超えて勝負した黒人スターと言うと
やはりエディ・マーフィーが最初の人だったかもしれませんね。

この人の言葉のやりとりが、ネイティブの感覚で
わかれば楽しいだろうなぁ〜(^_^)



8位 コットンクラブ

地獄の黙示録の後遺症のためだったのか
スランプ時期のコッポラの絢爛豪華な音楽ドラマ。

美術衣装などひとつひとつは凝っているものの
心に響かないというのか。。。。

そう言えば今だもってスランプを抜け出してない気もするし。。。。

才能が枯渇してしまったのかなぁ。。。。



9位 アマデウス

まさに、“何年に一度の名作”と言える内容と雰囲気を
ともに兼ね備えた絢爛豪華なミステリー仕立てのドラマ。

実在の天才をライバルの目から通した“凡人の嫉妬”
という着想の面白さ、ユニーク且つ重厚な演技陣の素晴らしさ。

音楽と物語の連動、ファンタジーとミステリーの絶妙なブレンドなど
さらにワンランク上がったかのような巨匠ミロス・フォアマンの演出の充実!

こういう映画に出会えるから、映画ファンはやめられません。笑

皮肉なことに、同じ時期の同じタイプの「コットンクラブ」と
比較すると、哀しいくらい歴然とした違いが。。




10位 マッドマックス サンダードーム

バイオレンス・カーアクション第三弾。
世界規模で万人に受けるヒットを目指した戦略なのか、
薄まったバイオレンス描写に、「アラビアのロレンス」風味の大作感、
そして、子供たちを助ける正義のヒーローとなってしまったマックス。

逆に、前作までのファンの期待を裏切ってしまった感じですね。

ティナ・ターナーの粋な感じは良かったけど、
もう一つ見せ場が無くて、この作品に合ってたのかどうか。φ(.. )

そう言えば、アクション自体の見せ場もあんまり無かったですね。
結局、何がやりたかったのかなぁ〜?苦笑



にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキング


↑よかったらクリックしてね  m( _ _ )m