2017年04月23日

なんとか一つ片付きました。
ほんの数パーセントしか労力を使ってないつもりでも、さすがにこの2週間ほどは専念していたのでした。
だから今日は疲れましたね。


結果はアレだけど思った以上の成果がありました。
まあその結果もそこまで酷くはなかったなんて感想も。
これはかなり音楽に忠実でシビアな人に「あらかじめ言っておきますが最悪ですよ」って伝えていたからなんだけど。
本番終了直後の「最高でしたよ!」ってのはまったくあてにしていない。先生がこのスタンスだから伸びるわけもないんだよな…


それとは別に自分が伸びる術を確認、確保できたのが一番の収穫。


どんなことでも上達する過程を楽しめる。

だからこの環境でまだやることはあるんですね。

今後の参戦のしかたはわかりません。
たぶん今よりもっと出なくなるのかと。

ただあと3年後まではね、
ここにいる限り席は置いておくことになるのかも。

hiyokan at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2017年04月18日

かなり腹が立つことを言われたから露骨に態度に表してみた。
周りもあの言い方はないと言っていたし。

きっと許されると思ってるからそんな言動をするんでしょうね。
だから「あんた、許されると思ってやってんよね?」ってのを無言で知らせてあげたつもり。

周りもわかってるんですよね。
その人が上に媚びて下に強い人だって。
だから他に犠牲者が出ないように示してあげたってのもあるんだ。

だってそんなのが権力を持っちゃったんだから、そのままだと最悪な事態にしかならないのは明らかだから。


でもね、わからんでもないんですよ。
たぶん彼女は今まで苦労してきたと思うから。

なんとなく見た目でね…
だから性格が歪んじゃってるってのはあるのかもしれない。

うん、かわいそうだよね。
そしてやっと今は実力で権力を握れたんだよね。
それは立派なことだと思います。


でもオレはそれを押し付けられたくはないんだ。

ただそれだけ。

hiyokan at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2017年04月17日

努力

「ひよかんさんみんなに愛されてるよね」
って先日上の人に言われました。

ありがとうございます。
そう思ってもらえるなら幸いです。

そうなるように少しは努力してますから。


だって基本的に一人最前線に立たされて孤立無援ですからね。
その場で守ってもらえないことはわかってます。そしてもう諦めてます。

だからせめて事後のフォローだけでもしてもらえるように。

そして自分がそのストレスで潰れないように、好き放題やれるように。


もうね、いいんですよ。
自分のやってることが今これ以上評価されるとも思わない。

それが多くの人に評価されるのは数年後のことでしょう。

ただ近いところにいる人にだけはわかってもらえてると信じたい。

だから好き放題やってるんだ。

それを止められるようなら、
それすらわかってもらえなくなったら、

その時はしっかり判断させてもらいます。

hiyokan at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)非日常 

2017年04月16日

珍しく練習してます。
っていうかこのジャンルでちゃんと練習したのは初かも知れない…
だって大変なんだもん…

そしてその成果は確実にあったようです。
だって結構できたもん。


あとはこの前リーダーに教わったことを実践するのみ。
今日先生が言ってたことも最終的には同じことなんでしょう。だいぶやり方が違う気もするけど。
そして先生の言ってることがずっと自分に合ってるとは思えてない…


まあね、一応少しはやってんですよ。
だから上達していく過程なのかと思うとこれも楽しめるわけです。

hiyokan at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2017年04月12日

リーダーが正式に脱退してから抜けてから一年ちょっとになるのかな。

でもみんなどの程度認識しているんだろう。

5人分くらいに匹敵する抜群の実力はあった。
でもそれと同じくらい指揮や指導の能力もあったと思う。

さらには下手したらそれ以上のプロデュースなどの演出や実行力。


このことってみんな考えてないんじゃないかな?
ただ実力のある人が抜けた程度しか。いや、大黒柱が抜けたとは思っているのか。


だって残ったメンバーじゃなにもやらないですよ。
ずっと彼に任せていたから。今更何もしようと思わないし、何かできるとも思えない。

歴の浅い自分なんて余計やろうとなんて思わないわな。

リーダーの穴を少しでも埋めるため、
そのためにどれだけできるかが今残っている理由なんだけど、
演奏だけじゃなくそれ以前の土台がどうしようもないから、ってのが見切ろうと思う理由でもあるってことに気が付きました。

だってあの時面白いと思った曲はもうやれないだろうから。
たったそれだけなんですよ。そんな曲が今もあれば良かったんだ。
でもそんなこともできなさそう。


来月には決断してるのかもしれない。


だってね、前にも書いたと思うけど、
団長が「リーダーは『みんなと音楽をやることはできない』って言って退団しました」なんて普通に発表してたんだよ。
お互い偽らなかったってことなんだろうけど、バカ正直にね。

それを当たり前のように聞き流してるみんなを見て何も感じない方がおかしい。

そしてそんなみんなが今を作っているんだ。


オレが面白さをわからないだけなのかもしれないけどね。

hiyokan at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽