2016年06月26日

勝訴

「ひよかんさんのおかげで生き延びれるみたいですよ」

先日そんな風に言われました。


でも違うんだよな。
結果的にそうなったのかもしれないけど全然意図してなかった。

面白半分にネタ提供、燃料投下しただけなんだよな。

ただその結果どうなるかは気になっていたけど。
特に強いはずの方がね。


それにね、
そうなったとしてもお互い不幸になる気がしてるんだよね…



もう戻らないだろうからいいや。

でも自分の名前が出たら嫌だな、っていうか面倒だ。
ただきっかけを与えただけなんでね。


恨まれるまでは行かないと思うけど目をつけられたりね…

hiyokan at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年06月25日

先日友人から連絡がありました。

彼とは元同じ職場の繋がりなんだけど、同僚というかいろいろ複雑な関係。

基本的に話がある時はそこの愚痴がメインだ。
「予想はしてたけどそれ以上の破滅へ向かってる」それが自分の感想。

そこで彼は次を探していて、とりあえず早く辞めたいとのこと。

だよね。


今は面接に行ったりしているらしいけどやはりなかなか上手くは行かないようです。
このご時世、ってのもあるけど、それ以上にあるのが彼のこと。
辞められないのも特殊な事情があるからだし、上手く行かないのもそれ。

本人にも言ったけど、まずは面接の経験不足。

残念ながらこれってかなり大きいウェイトを占めるんですね。

職歴とかの経験もあるけどね。
それはこの特殊な畑だからはねられず面接に行ってる時点でまだなんとかなっているのかも。


自分の場合は面接は結構上手くできてきたのかと思っています。
ってこれも完全に道を外れていて、ショボいところしか受けたことないからなんですけどね。


彼の場合は事情によりそんな正規のルートには乗ったことのない人なんですね。
だから今から勝負できる場所ってのも限られちゃう。


私も似たようなもんだ。
最初からそれをほとんど道に乗らないで、かろうじて踏みとどまった道からも足を外して、と思ったけどそれでもまだ乗れていた。
でもその道がクソだと思って自分で捨てた。

そこから遠回りして今なんとか生きているのです。


誰がなんと言おうと、少し時代が変わろうとも、
この国が新卒大正義なのは変わらない。
ましてみんなが大学行く時代になっちゃったんだからそれが覆るわけもない。
まずは大学出て就活して新卒採用、ってのが道なんですね。


そんな自分だから道から外れた後のリカバリも多少は知っているつもりです。

まあ一度外れたら、普通の大きな道にはそうそう戻れないんですけどね。


彼にはそんなことを聞かれたことはなかったな。
最初からそれがなかったからなんだけど。


別の人には聞かれたかな。

でもそんなの私に聞かれてもダメだ。
もっと別に手本がいっぱいいるはずだからね。

そして今それを活かせていないってこと、私に聞くってことはその環境では変われないんだと思う。
そんなの自分がどうこう言えることじゃないけど。

それに聞く時点で変えようって気はないんでしょうね。

どっちにしろやろうと思うなら生半可な努力じゃダメだから。



彼には、
「そのうち笑えるようになるといいね」ってだけ言ってある。

hiyokan at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年06月24日

ちょろっと仕事の話を聞きました。

大規模な合宿の誘致に成功したらしい。
あと世界一にもなったことのあるリトルシニアのチームも。

なんでも、声をかけて少しでも乗ってきたら即出向いて説明をして手筈を整えたとか。
そのためには上司も即ゴーサインを出してくれたからフットワーク良く動けたらしいです。

先方はそこまでやってくれたことに感心して即決したとか。


そんな話をする彼には当然「どや!」って気持ちはあったと思うんですが、それ以上に楽しそうに話していたのが印象的でした。

子どもたちに楽しんでもらいたい、良い思い出を作ってもらいたい。
さらにコーチたちや保護者にも楽しんでもらいたい。
そんな気持ちが見て取れました。

さらには影響力のあるチームだから、これをきっかけに口コミで広まって欲しいとも言ってました。
魅力を伝えてリピーターになってもらいたい、ってことですね。

そのためにかなり条件をルーズにもしたそうです。
でもそれで出費がかさんでも後々に帰ってくればいいってことですね。

これは愛があるからこその本心なんでしょう。


こんな風に仕事ができている人もいるんだ、
ってことを実感しました。


同時に、自分は何ができてるんだろうか…
ってのも実感。


ちょっと考え方と目線を変える良いきっかけになったと思います。

hiyokan at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年06月22日

久々に間に合わない夢を見ました。

今回は飛行機に乗り遅れるってのが妙にリアルです。
でも「まだ空港に着いてないけど定刻には着けるかな」
「あれ5分前でも大丈夫だっけ?話せばなんとかなるかな?」
「っていうか5分前の今まだ着いてないんだけど」

「無理に決まってるね」

「でもなんとかなるよね」


ってところで終わっています。
その時「これは夢だしね」って思ったのは夢だったのかうつつだったのか。


でもこんな夢を見るってことは追われている実感があるからだろうな。

やることは沢山なるのに時間ばかり過ぎていく。

今月は最初の週末のあたりでもう月末のことまで見ていた気がします。



あとなぜか最近昔のことを思い出す機会が多いのです。

10年前は本当にどうしようもない生活をしていました。
その翌年には少し方向が変わってきました。そしてそれが今に続いている道だったりします。


当時は10年後にこんな生き方をしているなんて想像すらしなかったはず。

まあ今はそれほど悪くないと思うんだけどね。


時間ばかり進んでいるようでも少しは成果が出ているんだと思う。

同時にボーナスももうすぐだ。

あ、ボーナスあてにする生活なんてのもしたことなかったかも…(なんか出費がかさんだのです)

hiyokan at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年06月19日

見直し

この前格安SIMにしたのもあり、ついでにネット料金も見直してみることにしました。

「そういえば昨年からドコモ光なんて話が出てきたけどなんだったんだろう?」
そんなところからですね。

結論、
今のNTTの回線を他の会社が借りてサービス提供しているってことでした。
なんだ格安SIM(MVNO)と同じ仕組みね。

ドコモ光が出た時に、そんなに値段が変わらないし、ドコモにどこまで頼るかわからないし、
そもそも回線の質が落ちるんじゃないか、って思って検討すらしなかったのでした(回線の内容は知らなかったけど)

そして他で出てきた電力会社とネットのセットも同じことだったのですね。
こんなのを「光コラボ」って言うのですが、そんなの全然聞いたこともなかったぞ…



改めて現在検討してみました。

まずメリット、デメリットを調べる、と。

結論、
回線まで乗り換えることはしませんでした。
実は今のフレッツが2年契約でそれなりに値引いていたから他に移るメリットがあまりないのですね。
2、300円の差で回線の質が落ちたら困るから。

これまた調べてみると、安いところはいろいろアレだったりするようです。
それにフレッツから他に移すのはすぐできても、逆に戻す時は結構面倒みたいだってのが大きいですね。

そんなところでしたか。

でもプロバイダだけは変えました。
プロバイダのメールは使ってないし、サービスを受けることもないから大手であるメリットがなかった。
(今までBIGLOBE、ソネット、ニフティなんかを短期で乗り継いでいました)


しかしこうして調べてみないとなかなかわからないものですね。
調べるところまでも行かなかったし。


前に住んでいたところではauひかりのセールスが来ました。
いろいろメリットを挙げていてむしろ怪しく感じました。でも大手だし、そんなに怪しい情報を流すわけないし。

結局NTTから回線を奪いたい感じでしたね。
唯一に近いデメリットは電話回線も変わるからそれまでの固定電話の番号が変わるってこと。
固定電話引いてなかったから乗り換えました。
解約料金まで持ってくれるって言うし、料金は安くなったし、回線もシェア方式だからまだ利用者がいなかったのもあって楽々だったしメリットしかありませんでした。

話は聞いてみるもんですね。
そしてこのセールスもちゃんとこちらの質問に全て答えてくれたし。


今回の光コラボも解約金、違約料を持ってくれるってことでした。

そこまでして客を掴みたいんですね。
これは他のサービスとセットにした囲い込みが大きいんでしょう。


それなんですよね。
自分は電気は選べないし、携帯も大手の世話になるのは辞めたからそんなのに縛られなくても済むのです。

だから安易に飛びつかなかったし、検討してからも選ばなかったし。


特に回線トラブルとか大きいですからね。
なんでも他のところは問い合わせの電話がなかなか繋がらないとか多いみたいだし。
それに電話がフリーダイヤルじゃないって話もありました。なるほど。

そう考えるとNTTは強くて安心なんだろうと実感しました。
実際に今日2回かけた電話は即繋がったし。


だから回線はまだNTTの世話になるんでしょう。
2年契約で更新した直後だけど、何かあっても別に違約金は気にしない。


あ、でも他の人はメリットある人もいるかもしれませんね。特に携帯とセットだと大きいかも。
それにプロバイダにこだわっていて変えるつもりがない人とか。


格安SIMの件も含めて、自分で調べたおかげで結構詳しくなったと思います。
相談は乗れますよ。


それにしてもいろいろ見直したおかげで通信費が半減できたのかな?
今では携帯2000円、ネット5000円程度ですわ。

一時期モバイルルーターにしようかと思ったけど、固定、有線の安定性は捨てがたいし、モバイルの手間もありますからね。
2、3000円をケチるためにそこまでする必要はない。

しばらくこれで変わることはないと思います。

おもちゃとして0円SIM手配したし…

hiyokan at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常