\  たがやせー! /
┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍


大げさに耕してるように見せてますが,積極的に耕す構築ではありません。


~積極的に耕さない理由~

農家のスペック的に,自分で殴った方が強い。

カプ・ブルルの耕すウッドハンマーはラティオスを超高乱数1発で倒せるのは有名な話ですが,ドサイドンの雪崩+ウッドハンマーでも死にます。
つまり,そういうことです。

Q.どうして耕す入れたのか?

A.技スペが余ったのと,目の前に畑があったから。




たがやすの話はここまでにして,さきほど投稿したメインロムの記事の後半で話をした仲間を殴る話のつづきから。
速いポケモンが多く,仲間を殴って保険を発動させたところで自分が行動する前に死んでしまう可能性が高いという話であった。
サブロムでは,トリルをすることで上から殴ることにし,これらの問題を解決することができると考えた。
展開として2つのルートがある。
1. マニューラの礫でドサイドンの保険を発動させる展開
2. ハギギシリの氷の息吹でケケンカニのツボを突く展開

展開1は,トリラーが落ちて,マニューラと並ばせれば可能なので非常に簡単に作ることができる。
展開2は,ハギギシリと並び,かつ,ケケンカニで相手1匹を確実に落とし,ケケンカニが相手のポケモンの攻撃を凌がなければならない。また,ハギギシリの方が素早さの数値が高いので,3ターン目から覚醒した状態で動くことになる。
幸い,ケケンカニは,このルールで非常に弱点を突きやすいポケモンのため,生き残る可能性が高いので現実的な展開であると言える。



それでは,構築の紹介にいきましょう。



~PT紹介~
危機一髪_メインロム




とても狭そうな農地が広がってるのがよくわかる構築だと思います(矛盾)



~構築作成の流れ~

このルールは,上から殴るのが最も強いルールだと考えられる
 ↓
必然的に全体的に速い構築になるので,トリルをすることで上から殴って勝てると判断
 ↓
トリルをする上で,一番ありうる並びかつ,かなり困る並びが猫騙しのあるマニューラ+フリーフォールのある緊張感プテラだと考える
 ↓
マニューラの猫騙しを無効化ができて,陽気叩き落とすを確定で耐えれるHBハギギシリを採用
 ↓
突然の挑発をされるのがつらいので,鈍感ヤドランを採用
 ↓
この2匹のトリラーではキノガッサに眠らされる可能性がある。そのため,キノコの胞子を無効化できるトリラーが欲しいと考えた。胞子を無効化できて,アタッカーとして期待のできるRナッシーを採用。Nナッシーでは,ユキノオーに勝てないため見送った。
 ↓
トリルをしやすくするためにも,猫騙しのできる強力な駒が欲しいと考えた。一番火力が出て,トリル下で最遅でも準速70族(主にキノガッサ)を抜ける,マニューラを採用。
 ↓
残りの2匹は,弱点が最低でも5つあるルールなので,トリル下で相手を常に確1にしてくれそうなポケモンが最強だと判断。このルールで通りの良いタイプは格闘,氷,悪,岩だと考えた。
 ↓
格闘氷タイプで常に相手を確殺そうな最強ポケモンことケケンカニを採用。また,弱点保険を持って雪崩をすれば常に大きく負担のかけれそうなドサイドンも採用した。たがやせ
 ↓
完成




~個別紹介~

bruxish
・ハギギシリ
持ち物:リンドの実
特性:ビビットボディ
性格:呑気
配分:175(252)-125-134(252)-90-91(4)-87
技:氷の息吹,トリックルーム,守る,挑発

猫無効枠
マニューラと並べて猫トリルを決めていく。
呑気HBにするとナモがなくてもマニューラの叩き落とすを耐える
リンドは,ナッシー,ユキノオー意識



crabominable
・ケケンカニ
持ち物:ヨプの実
特性:怒りのツボ
性格:勇敢
配分:203(244)-198(220)-97-82-93(44)-43
技:アイスハンマー,インファイト,岩雪崩,守る

本大会で一番強い格闘枠
氷と格闘で弱点を突けないポケモンは少ないので,とりあえず1匹殴り倒す。
余裕があれば,隣のハギギシリの氷の息吹でツボを突いてもらい,攻撃を最大まで上昇させて雪崩で勝つ。
なお,ハギギシリより先に行動するため要注意
ヨプは,ミラーやキノガッサ意識



slowbro
・ヤドラン
持ち物:ナモの実
特性:鈍感
性格:冷静
配分:202(252)-135-130-167(252)-101(4)-31
技:熱湯,サイコキネシス,火炎放射,トリル

殴れるトリルアタッカーが欲しかった。
火炎放射はユキノオーに撃つ。
鈍感なので,挑発無効。
ナモは,魔乳やゲッコウガ意識
思ってたよりシャンデラが多かったのでカシブの方がよかった。



weavile
・マニューラ
持ち物:ヨロギの実
特性:プレッシャー
性格:勇敢
配分:177(252)-189(252)-86(4)-65-105-117
技:猫騙し,叩き落とす,フェイント,氷の礫

今回の闇枠
ビビッドボディと並べたときに最速である必要性を感じなかったのと,トリル下で準速ガッサより先に行動したかったので最遅で採用
猫して礫で仲間を殴ったり。
相手の守るはトリパの弱点でもあるので,フェイントを採用
通りの良い叩き落とすはとにかく強い。
Aに補正をかけた叩き落とすは,ラティオスはもちろん,H252振りラティアスも確定1発で持っていける。
ヨロギは,バンギラス,ギガイアス,ドサイドン意識



rhyperior-f
・ドサイドン
持ち物:弱点保険
特性:ハードロック
性格:勇敢
配分:222(252)-211(252)-150-75-76(4)-40
技:岩雪崩,ドリルライナー,耕す,守る

✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
味方のマニューラに氷の礫をしてもらうことで,保険を発動させることが可能。
有利対面になったときは,積極的に味方に殴ってもらって一掃していきたい。
たがやせ



exeggutor-alola
・Rナッシー
持ち物:ハバンの実
特性:お見通し
性格:冷静
配分:202(252)-125-105-194(252)-96(4)-45
技:流星群,エナジーボール,火炎放射,トリックルーム

ハギギシリとヤドランでは,プテラ+キノガッサの並びが致命的なので,キノコの胞子を無効化できるトリルとして採用した。
流星群の火力はあのサザンドラと同じだと考えると,十分だと言える。
耕す流星群は全てを殴り倒す。
ハバンはミラー,ラティ意識



~選出~
基本的にはトリルをしないとまず負けるため,トリルを積極的に決めていく必要がある。
トリルをする上でKPの高そうなきついポケモンは,マニューラなどの猫騙し持ち,フリーフォールのあるプテラ,キノコの胞子のあるキノガッサやパラセクトなどが挙げられる。
これらのポケモンを意識して,初手の並びを決める必要がある。


・マニューラ入りに対して
初手:ハギギシリ+マニューラ
裏:ケケンカニ+ドサイドンorRナッシー

ハギギシリの特性により,相手の猫騙しを無効化していく。
ハギギシリはマニューラの陽気叩き落とすを確定で耐えるので,相手のマニューラの隣のポケモンに対して猫騙しをしていきたい。
もちろん,隣のポケモンを問題ないと判断した場合はマニューラに猫騙しをする。


・キノガッサ,パラセクト入りに対して
初手:Rナッシー+マニューラ
裏:ケケンカニ+ドサイドン

プテラ+ガッサの並びに対してはこの並び以外では,まずトリックルームができない。
キノガッサ入りの構築には,マニューラ+プテラが入ってることが多いので,初手にハギギシリを出すべきか,ナッシーを出すべきかは非常に悩む。


・その他
初手:ヤドラン+マニューラ
裏:ケケンカニ+ドサイドンorRナッシー

突然,挑発されてトリルができなくなるのは非常に困るため,上記の2つのパターンに該当しない場合は,この並びから入る。




久々のクソルール楽しかったです。
またクソルールしたいので,運営さんお願いします。





hiyoko