ひよっこメモ

ポケモンが好きなとある若鶏のブログ ブログ初心者なので優しくしてね/// 主にスペシャルレート、PGL公式大会について書いてます。 投稿主hiyokoはスペレなどの変なルール大好きです。

カテゴリ: スペシャルレート

意地っ張りメガガブリアスの剣舞砂の力地震の火力指数は7万を越え,あのメガガルーラも耐久無振りなら確定一発である。
そこで,メガガブリアスで全てを破壊する構築を組むことにした。


~PT紹介~

さかさダブル_ガブリチュウ



~個別紹介~

・ガブリアス
持ち物:ガブリアスナイト
特性:鮫肌 ⇒ 砂の力
性格:意地っ張り
配分: 209(204)-220(76)-136(4)-×-133(140)-123(84)
技:ドラゴンクロー,地震,剣の舞,守る

剣舞砂の力地震でメガガルーガが死ぬくらいの火力が出る。
めっちゃ火力が出るので1戦で仲間含めて6匹倒したりした。

H:6n-1
A:11n
S:準速70族抜き調整



・ライチュウ
持ち物:突撃チョッキ
特性:避雷針
性格:臆病
配分:147(92)-×-93(140)-111(4)-103(20)-178(252)
技:猫,ほっぺすりすり,ボルトチェンジ,我武者羅

つよいやつ
避雷針でガブリアスを守る



・バンギラス
持ち物:黒い鉄球
特性:砂起こし
性格:勇敢
配分:207(252)-198(204)-135(36)-×-122(12)-59
技:岩雪崩,投げつける,イカサマ,守る

陽気メガガルーラのA2不意打ち確定耐え調整
イカサマはメガガルーラに対して放つのと,太鼓カビゴンに対して放つ。



・ポリゴン2
持ち物:進化の輝石
特性:ダウンロード
性格:呑気
配分:191(244)-×-143(156)-132(52)-122(52)-58
技:トライアタック,シャドーボール,こごえるかぜ,トリックルーム

トリルできてこごかぜできるやつ
こごかぜを他の技にすると挑発されたときにS操作できないのでこごかぜでいいと思う。


・カプ・レヒレ
持ち物:ウイの実
特性:ミストメイカー
性格:控えめ
配分:175(236)-x-136(4)-159(236)-151(4)-109(28)
技:こごえるかぜ,濁流,瞑想,守る

いつものやつ。
瞑想して濁流押してるだけでつよい。
フィールドを書き換えるためにもこの枠は必要。



・トゲデマル
持ち物:拘りスカーフ
特性:避雷針
性格:陽気
配分:HS252
技:猫騙し,とんぼ返り,ワイルドボルト,お先にどうぞ


スカーフ猫騙しが意外とハマって強かったのと,スカーフお先にどうぞがつよかった。



~その他雑記とか~

最初はトゲデマルの枠がドサイドンだったのだが,バンギラスとタイプが被って微妙なのと,ガブリアスが遅いのもあって地面1/4のトゲデマルを採用した。
避雷針,地面1/4,おさきにどうぞ,猫が使える神ポケモンなので採用して正解だと思ったが,メガガブリアスの地震で乱2で落ちてしまうのが悲しいところであった。
レヒレの枠が非常に怪しいのでその枠を他のポケモンに変えた方が良い。
リザYは無理なのでほぼ諦め






~QRとか~

さかさダブル_ガブリチュウ







hiyoko

タマザラシがスペレに発生!?!?

それは聞き捨てなりませんな。

というわけで、タマザラシを捕食するべく、パウワウで潜ることにした。

seel 

かわいい。


パウワウ選出6割で初日1700達成しました。

S17スペレ①



今季スペレを考察しましたが、選出誘導が鍵を握るのかなと思います。
なので、選出を誘導するように構築を作りました。
簡単な個別紹介です。



chansey
持ち物:ぐんぐんこやし

見せポケ
選出はしないので、ボックスにいたやつ持ってきました。
努力値はおろか、厳選もしてません。
どうして、ぐんぐんこやしなのかと言うと、ボッキーだからです。
ボッキーなのでぐんぐん伸びます。それだけです。



sylveon
持ち物:拘り眼鏡
特性:フェアリースキン
性格:控えめ
配分:H252 B12 S4 あまりC
技:破壊光線、ハイパーボイス、ムーンフォース、めざめるパワー(地面)

破壊光線で勝ちます。
ハイパーボイスはオニゴーリなどの害悪対策
ムンフォはスキスワを考慮してタイプ一致なので持たせました。
めざめるパワー地面はドランピンポイント

鉢巻ファイアローのブレイブバード耐え



mamoswine-f
持ち物:命の珠

見せポケ
主に選出画面でカイリューに圧力をかけます。
剣舞アローを呼ぶ構築なので、ラム持たせて岩技持ちの方が良い。
ヨロギーアローは知りません。



machamp
持ち物:突撃チョッキ
特性:ノーガード
性格:ゆうかん(最遅)
配分:H252 B108 D148
技:爆裂パンチ、ストーンエッジ、バレットパンチ、叩き落とす

特殊全般に強く出れるポケモン。
ポリゴンZなどを選出画面で牽制します。
ドリュウズなどの一撃持ちと対面したら初手降参しましょう。

C194サザンドラの眼鏡流星群を超高乱数2耐え



garchomp
持ち物:ハバンの実
特性:鮫肌
性格:臆病
配分:CS252
技:流星群、大文字、波乗り、地震

意外とオノノクスを呼ぶ構築なので、オノノクスが来ると思ったら選出。
オノノクスの意地っ張り逆鱗をハバン込みで耐えれるので、オノノクスには基本的には負けない構成となってます。
大文字はナットレイやハッサムに。
波乗りはグライオンピンポイントなので、めざ氷でいいと思います。
地震は命中安定技

カイリューに対しては、なみのり流星群(弱保警戒)で立ち回る。
ガブリアスの持ち物はハバンが最強だと思います。


seel
持ち物:進化の輝石
特性:厚い脂肪
性格:呑気(最遅)
配分:H244 B236 D28
技:滅びの歌、ダイビング、つのドリル、守る

おそらく、パウワウの中で最強の配分とその技構成です。
滅び→ダイビング(潜る)→ダイビング(攻撃)→守る(S負けてれば勝ち)
この展開がかなりつよいです。
滅びをみせた次のターンは積んでくるポケモンが多いので、そこでダイビングをみせると降参してくれます。
ギルガルドは珠や眼鏡などの火力うp系等の持ち物がなければ勝てます。
滅びで勝てそうにないポケモンが相手の場合は、ドリルで強引に突破します。

A182ガブリアスの逆鱗2耐え調整
ギルガルドの特化シャドボ2耐え調整




パウワウを選出しやすくするためにPTを作りました。
マンムーの枠をラムパルシェンに変えたいところですが、パルシェンにするとボルトロスなどを呼んでしまう可能性があるので、そこが悩みところです。
もう少し煮詰めたいところでもありますが、飽きたのでこの構築は解散することにしました。
次作る機会があれば、選出誘導をベースに別の構築を作ろうと思います。


ではでは~ ノシ



hiyoko



※追記
そこそこローブシンを呼びやすい構築なので、ローブシンが来ると思ったらパウワウを選出します。
鉄拳ドレパン2回耐えるので、それで勝てます。
鉄拳珠は高乱数で負けるので怪しいです。
力尽く珠なら勝てます。

スペシャルレートを140戦ほどやって飽きてしまったので
今年を納めるためにもスペレ勢としてスペレで〆ようかと思います。

シーズン7のホウエンダブルからこのブログ書き始め、いつの間にかシーズン13まできてしまいました。
シーズン7では対晴れの手動雨からスタート。
そしてシーズン8、シーズン11と色々考察してきましたが次回のスペレはおそらくGSルールとなるため
今後のスペレはもうないはずなのでスペレ勢は引退となりそうです。
Zが発売してスペシャルレートがあれば復帰します。
また、シーズン14でGS以外のルールが来たら引退はしません。
GSでは大好きなナッシーをどう扱うか考察してます。

シーズン7,8,11のスペレの記事や特殊ルールのインターネット大会の記事もありますので
興味がある方はそちらの方も覗いてみてください。



前回の記事でスペレの人口が減りそうなメロメロガルーラを記事にしたので
今回は普通のスタンについて書きます。


ルールが発表されて2つの構築が真っ先に浮かび、1つは前回の記事で扱った
ボルトランドメタのメロメロガルーラでした。
もう1つはこの記事で扱う普通のスタンパです。


環境は雨中心で高火力でごり押しできるニンフィアがトップメタ。
雨パにナットレイを入れてニンフィアを添えるだけでもかなり勝率は稼げそうなルールです。
なので、これらのポケモンをメタらなければ勝つのは厳しいでしょう。


では、早速PT紹介


thundurus cresselia sylveon
landorus-therianheatranconkeldurr



見たところ、雨に強いわけでもなくフェアリー耐性も1枚と見た目雨とニンフに強そうではありません。
最初に構築を組んだ段階でそこに気づきましたが、クレセリアの技構成をいじることでメタることができます。


個別紹介

thundurus
持ち物:メンタルハーブ
特性:いたずらごころ
性格:穏やか
配分:H196 B104 C4 D204
技:10万、めざ氷、電磁波、挑発

サザンドラの眼鏡流星群を高乱数耐え調整
もう少しDに厚く振ってもいいが、物理耐久がペラペラになるため切れない。
耐久に振ると努力値配分がカツカツなのと火力も足りなくて、もの足りない気がした。
10万でマリルリ倒せないのも弱いと感じる。
メンハより電気のジュエルを使いたいところ。
ジュエル追加してください。
現段階では磁石を使った方が良さげ。


landorus-therian

持ち物:拘りスカーフ
特性:威嚇
性格:いじっぱり
配分:AS252
技:地震、岩雪崩、馬鹿力、蜻蛉返り

ボルトの相方のランドロス
全国ダブルでも強く、ボルトロスの電磁波とランドロスのスカーフ岩雪崩でずっと俺のターンができる。
ボルトランドの並びは最強クラスで、なんかいつの間にか勝ってた。ってことも多かった印象。
Sを130族抜きにしてAも少し削り、キリキザンのA1↑珠不意打ち確定耐え調整にしても良いかもしれません。


cresselia
持ち物:ラムの実
特性:浮遊
性格:穏やか
配分:H176 C220 S116
技:サイコショック、こごえるかぜ日本晴れスキルスワップ

S操作兼天候操作兼特性操作
非常に役割があり、この構築の軸となるポケモン。
Sは凍える風でゲンガー、ライチュウなどのS110族抜き調整
ラムを持たせることでダクホドーブルに凍える風からでSを下げてから何かできたりする。
対雨では日本晴れで天候を雨から変更し、ニョロトノを交代しなければならない状況を作る。
対雨でもヒードランを安心して出せる点が強い
スキスワをヒードランにすることでヒードランの地面4倍弱点を消すことができる。
また、最速でなければ相手のニンフィアより速いのでスキルスワップでフェアリースキンを奪うことが可能
晴れとスキスワでヒードランの弱点が格闘のみになるのは強い。
火力に振らないと挑発で置物になるので耐久よりも火力に振った。


heatran
持ち物:木炭
特性:もらい火
性格:控えめ
配分:H116 C252 S140(個体値はVVVVV29)
技:熱風、大地、身代わり、守る

Sは凍える風でガブリアス抜き調整
クレセとの並びで守るここ風からのスキスワで地面を透かすことができるようにこの配分。
C252晴れ木炭熱風でH252ギルガルド確定1
その他確定耐え調整などを崩せるので木炭はかなり強い。
クレセのところに記述した通り、弱点が格闘だけになるので持ち物はヨプとの択
スキスワできない事件を考慮してシュカでも良いだろう。


sylveon
持ち物:拘り眼鏡
特性:フェアリースキン
特性:控えめ
配分:H252 C248 B4 S4
技:ハイパーボイス、ムーンフォース、破壊光線、目覚めるパワー地面

このルール最強候補のポケモン
フェアリーの通りが良いとハイボ連打だけでイージーウィンできる。
Sに振るのが強いのだが、環境はチキンレース状態になるのでSに振らずにスタンダートの配分となっている。
ワイガは読める場合にはムンフォで処理していく。
めざ地は別にいらないと思うがスペースが余るので、ドランピンポで搭載。


conkeldurr
持ち物:突撃チョッキ
特性:鉄の拳
性格:意地っ張り
配分:H212 A236 B44 D12 S4
技:ドレインパンチ、叩き落とす、冷凍パンチ、マッハパンチ

この環境で最強ではないかと評価してるポケモン。
準速ローブシンの毒突きでS96以下のニンフィアを一発で仕留めることができるのだが
今回はクレセのスキスワでスキンを消すので耐久に振ったローブシンを使用
ファイアローのいない雨パはローブシンがいればどうにかできる。
弱点を突かれなければ一撃で落ちることはまずない。
突撃チョッキを与えてはいけないポケモンの1匹ではないだろうか。
マリルリに腹太鼓されると辛いので冷凍パンチより毒突きの方が良いのかなと思ったり。



~選出とか~
対雨
ニンフィア+クレセリア 裏ドラン、ローブシンなど

相手の視点から日本晴れなんて読まれないので安心して晴らせる。
ニョロトノを引かざるを得ない状態を作り出してるので、次のターンにドラン出して云々と行動すると主導権を握れる。


対叩きパ
ランドロス+クレセリア

この並びを見たときの相手の行動は守る追い風だろう。
そこに凍える風をすると相手のS順が逆になり、叩いて岩雪崩の流れができなくなる。
火力のない岩雪崩は怯まなければ弱いので、あとは事務的に処理して主導権を握る
まぁランドロスが怯んで負けるんですけどね。


~基本選出~
ランドロス+クレセリア 裏:ドラン+ニンフィア

威嚇を撒いて蜻蛉でドランの流れとか
クレセは凍える風から入ったり、スキスワできそうなら隣にスキスワして浮遊ドランを作ったり。


クレセリア+ローブシン 裏ヒードラン+α
猫なしでニンフィアくらいしかこの並びに重いポケモンがいないときの選出
他、キリキザンがいたらこの選出
ニンフにスキスワして裏のポケモンに交代させて表を倒してドランで詰めれたり。
相手のポケモンが2匹でクレセが浮遊の場合、スキスワで詰めれるのでだいたい勝てる


ボルトロス+ランドロス
なんかイージーウィンできそう。
相手の構築無理・・・
と思ったらこれ。
電磁波雪崩のクソゲーを仕掛けて怯ませて勝とう!
まぁ自分が使うと怯まないし痺れないし負けるんですけどね。
でも、イージーウィンを狙いやすいので強い。




以上です。
誤字脱字や質問等があればコメントください。
Twitterに連絡くれた方が確実に応答できます。

シーズン13スペシャルレートの記事です。

シーズン13スペシャルレートはメガ進化禁止ダブルというシンプルなルールになってます。


今回の記事はタイトル通り、浮気ガルーラとドーブルの考察です。
浮気ガルーラのイメージを考えて色々やってましたが、いまいちだったのでシンプルにこんな感じになりました。

求婚ガル

PT全部を書くわけではないので短めになっています。
早速、ポケモンたちの紹介です。

kangaskhan smeargle

見た目からヤバさしかない組み合わせですね。
素ガルーラとドーブルが並んだ時、どちらがヘイトを買いやすいのか気になります。



ガルーラの考察をしていきますので、先にドーブルの説明から入ります。


smeargle
持ち物:気合いの襷
特性:マイペース
性格:臆病
配分:H4 BS252
技:ダークホール、ニードルガード、小さくなる、バトンタッチ

ダクホで眠らせて小さくなるをしてバトンして太鼓して自己暗示をするという構築のため、このような技構成となっている。
上記の通り、ダクホで眠らせて小さくなるをして起きたらもう一回眠らせてバトンしていくのがこのポケモンの仕事。
マリルリなど腹太鼓を覚えてるポケモンにバトンタッチをして、太鼓暗示を決めていく。


kangaskhan
ボール:ドリームボール
持ち物:ゴツゴツメット
特性:肝っ玉(精神力)
性格:陽気
配分:後述
技:猫、メロメロ、威張る、すてみタックル

全国ダブルでボルトロスにメロメロされて困ったことはないだろうか。
今回扱うガルーラはその逆であり、人妻がおっさんにメロメロするという18禁技構成になっている。
さらに、威張ったり、捨て身で体を張った行為までしてくる。
これはもう18禁。
そして、ドリームボールに入ってるので色々と夢を叶えてくれそうであり、やはり18禁である。

~特性について~
ドリームボールにすることで、相手に精神力アピールをすることができる。
従って、肝っ玉で使用する場合はドリームボールにするのは必然である。
精神力で使用する場合はこの限りではない。
肝っ玉でのメリットは、ゴーストタイプに猫だましを打つことが出来る点であり、例えば相手のヤミラミに猫を打ってダークホールという手順を行えることである。
一方、精神力のメリットは猫騙しをされても怯まずに安全にメロメロや威張る、猫が出来る点である。


~配分について~

・H244 A4 B4 D4 S252
最速
Hに244振ることでそこそこ耐久がある。


・H84 B172 S252
最速
A216霊獣ランドロスの馬鹿力確定耐え調整
A216地震(ダブルダメ)確定3のため、十分仕事を行える。
Hを削ってしまったため、少し特殊に薄くなってしまう。


~持ち物について~
持ち物は襷マニューラが少し面倒に感じたのでゴツゴツメットを採用。
ニードルガードとゴツメを並べるので、猫をしてくるマニューラの襷は確実に潰れる。


~技構成について~
非常に迷ったが、動けば動くほどドーブルよりヘイトを買いやすくしたかったので威張るやメロメロを採用。
バトンして自己暗示をするPTなので自主退場のできる捨て身を採用。
猫はドーブルが動きやすくするために必須。



ガルーラの他に・・・

lopunny

コイツも非常にドーブルの相方の猫騙し要員として優秀である。
ガルーラとは違い、フラフラダンスを踊ることができる。
ドーブルの特性がマイペースのため、相方のことを考えずに思考停止フラフラダンスができるのが利点。
フラダンダクホはラムの実を消費させて眠らせることもできるので、非常にイヤらしい。
フラフラダンスで混乱させてメロメロすると18禁バニーガールとなる()



裏に入れるポケモンは、マリルリはほぼ確定。
他のポケモンはマニューラ、エンテイ、メタグロスなどの自己暗示のできる優秀なポケモンを入れると良いだろう。
エーフィが来たらかなりキツイのでエーフィが来た時に選出するポケモンも用意しておくと良いかもしれない。




以上です。
誤字脱字や質問等があればコメントください。
Twitterに連絡くれた方が確実に応答できます。

今回の記事はシーズン11スペシャルレートです。

ルールは以前も書いた通り、上位KP禁止の制限ダブルです。
詳しくはPGLで確認してください。

このPTですがタイトル通り耕す奴がいます。
        parasect
このルールでのモロバレル役だけでなく、雨パを牽制できる乾燥肌という神特性を持ちます。
よって、このルールに相応しいポケモンではないかと思いました。
これからPT紹介と参りますが、このPTはスペシャルレートが始まった頃のPTですので、現在の環境にはあまり適しておりません。

では、早速PT紹介と参ります。

porygon2 hariyama abomasnow-mega
parasect chandelure heliolisk



やりたいこと
①ぽんぽこぽんぽこ ビビビビビ
②ゴゴゴゴゴ ニョキ ピロピロピロピロロー ピロピロピロピロロー


では、個別紹介です。


porygon2
・ポリゴン2@進化の輝石
特性:トレース
性格:生意気
配分:H244 A92 B36 D132
技:恩返し、自己暗示、自己再生、トリックルーム

Sライン:
最遅

耐久:
メガルカリオの波動弾を最高乱数以外確定耐え

火力:
A+6状態で
H252B116サンダー確定1
図太いHB252ウルガモス確定1
AB252カビゴン高乱数1

このPTを作った当時は雨パばかりで物理ポケモンがメガグロスくらいしかいなかったため、この配分。
今の環境ならBにもう少し割いて良いでしょう。


hariyama
・ハリテヤマ@オボンの実
特性:厚い脂肪
性格:勇敢
配分:H20 B236 D252
技:猫だまし、叩き落とす、腹太鼓、守る(みきり)

Sライン:
最遅

火力:
A+6想定
H180振りのメガメタグロスまでなら、叩き落とすで確定1

ポリ2では無理な鋼タイプやゴーストタイプに対して攻撃できる叩き落とすを採用。
ナモだろうと、ゴーストタイプは死ぬ。
役目は猫をしてトリルをしやすくすることと太鼓暗示をすることなので、暗示したあとにコイツが死んでも構わない。
残ったらラッキー程度です。


abomasnow-mega
・ユキノオー@ナイト
特性:雪降らし → 雪降らし
性格:冷静
配分:HC252 B4
技:吹雪、エナジーボール、氷の礫、守る

Sライン:
メガ後 S30族+1

トリル下エースアタッカー
トリル貼ったあとからの吹雪で蹂躙していきます。
S30族+1は、パラセクトとのギミックを踏まえての個体です。


parasect
・パラセクト@ヤチェの実
特性:乾燥肌
性格:生意気
配分:HD252 B4
技:怒りの粉、キノコの胞子、耕す、ワイドガード

Sライン:
最遅

耐久:
ヤチェ込みで、珠ルンパの冷凍ビーム+眼鏡トノの冷凍ビーム高乱数耐え

完全サポート型
トリル下ではメガユキノオーより速くなるので耕すギミックが使える。
耕す連打のノオセクトでウルガモスを詰めたこともあります。
ワイガ、胞子、怒りの粉など優秀な技が非常にすばらっ!


chandelure
・シャンデラ@メンタルハーブ
特性:すり抜け
性格:冷静
配分:HC252 D4
技:熱風、シャドーボール、トリックルーム、守る

Sライン:
最遅

トリル要員②
ユキノオーと組ませると、めちゃくちゃ強いポケモン。
挑発でトリル対策をしようとしてる人をメンハで分からせることができる。


heliolisk
・エレザード@拘り眼鏡
特性:乾燥肌
性格:臆病
配分:CS252 B4
技:雷、10万ボルト、ハイパーボイス、悪の波動

このPTにしてから、ほぼ一度も選出したことない。
ただの雨パの牽制役


最後の枠が決まらず、ほぼ5匹で戦っていました。
鉄球暗示スイクンとか考えていたのですが、厳選するROMがなくてできませんでした。


~選出~
ポリ2+ハリテヤマ
普通にトリルできそうだと思ったら、この並び。
猫だましからのトリックルーム
そして、2ターン目に太鼓暗示

シャンデラ+ハリテヤマ
ポリ2ハリテヤマの選出は読まれやすく、初手に挑発持ち+格闘タイプが来ることを見越した並び
挑発でのトリル対策を分からせることができて、強い。

裏は基本的に、メガノオー確定。
残り1枠に、シャンデラが入るかパラセクトが入るかになる。
雨パでもメガノオーがいるため、安心してシャンデラの選出ができる。
がっちがちの雨パに対しては、パラセクトを入れる

トリル最終ターンに守る、守るを見越して、ポリ2のトリル+シャンデラのトリルのトリルトリルが決まると非常に嬉しい。




以上です。
誤字脱字や質問等があればコメントください。
Twitterに連絡くれた方が確実に応答できます。

このページのトップヘ