ひよっこメモ

ポケモンが好きなとある若鶏のブログ ブログ初心者なので優しくしてね/// 主にスペシャルレート、PGL公式大会について書いてます。 投稿主hiyokoはスペレなどの変なルール大好きです。

カテゴリ: PGL公式大会

JCSに参加してきましたので,メインロムで使用した構築を紹介します。

ずばりコンセプトは,ゴリラ式猫騙しを再現するためサイコフィールド下で殴って倒すという至ってシンプルなものとなっております。


ゴリラ式猫騙しって何?
と思ってる人がいると思うので解説すると,殴られる前に殴って倒せば行動されないので,実質猫騙しという意味です。

これでひとつゴリラ学の勉強になりましたね。



本大会の闇






それでは早速PT紹介に移ります。




~PT紹介~
超星ゴリラ



~個別紹介~

・日蝕ネクロズマ→ウルトラネクロズマ

基本的にはウルトラネクロズマになって戦う
たまに日蝕ネクロズマのまま殴ることもあるが,ほとんどない。
パワージェムの枠をメテオドライブにするかは最後まで悩んだが,イベルタルへの打点として入れておくべきだと判断してこのような構成となった。
控え目最速100族抜き余り耐久振りにすることで,PF下の天焦がす滅亡の光でゲンシカイオーガ確定1発まで持っていけ,さらにメガゲンガーのシャドボまで耐えることができる。
まさにゴリラ
火力指数は脅威の10万越え



・ミュウツー→メガミュウツーY

基本的にはメガシンカして戦うことになるが,メガシンカすると物理耐久値が下がるため稀に非メガで動かすこともある。
PT下のサイコブレイクの火力指数は5.5万と控え目に見えるかもしれない。
しかし,その火力は無振りのメガレックウザを確定1発にするレベルであるので,なかなか馬鹿にはできない。
ミラクルアイを採用することで,エスパーの一貫を作ることに成功した。
ミラクルアイ+天焦がす滅亡の光で悪タイプが死んで相手は悲鳴をあげる。
そして晒される。
賢い人は波動弾を入れた方がいい。



・カプ・テテフ

サイドチェンジで横のゴリラを守ることができる。
本構築の軸であるPFを展開できるので,積極的に選出していく。



・テラキオン

これまでの3匹では勝てなかった悪タイプへの回答として,鉢巻テラキオンを採用した。
上3匹が悪タイプに弱すぎるため悪技が飛んでくるので,それを逆手に正義の心でA+1鉢巻というゴリラに変身を遂げることができる。
これ無理とか言いながら雪崩で怯ませる芸当が可能なのも強み。



・ガオガエン

ルナアーラがとても重いので一貫を切るために入れた。
あまり選出しない。



・モロバレル

重いギルガルドやゼルネアス入り,トリパに対して選出する。



~選出とか~

・基本選出

日蝕+ミュウツー
裏:テテフ+@1

みたいな感じが多い


・ゼルネアス入り

モロバレル+ミュウツー
裏:日蝕+テテフ

ミュウツーがジオコンマジシャを耐えることができるので,サイコブレイク2発で破壊することができる。





~QR~









hiyoko

アローラ!
皆様お久しぶりです。
hiyokoです。
生きてました。
今回はレッツゴーピカチュウ/レッツゴーイーブイというPGL公式大会に参加してきました。
では,早速PT紹介です。



~PT紹介~

ピカブイ_サブ


性格:腕白
配分:236-76-196-0-0-0


つぶらな瞳をしながら欠伸をするのでとても可愛いイーブイです。
そんなキュートなイーブイが捨て身タックルで殴ってきます。
可愛い!!!!!!!!!!



VSピカチュウ
初手つぶらな瞳⇒捨て身⇒石化

特殊は負け


VSイーブイ
初手欠伸⇒つぶらな瞳or捨て身⇒捨て身⇒捨て身⇒捨て身⇒・・・

全然勝てません。



家の回線が切れて,まさかの大会で切断鯖に入って1時間以上対戦相手が見つかりませんさんと当たったので解散です。
対戦ありがとうございました。






hiyoko

ステルスロック+ダメ押しで瞬間火力が2倍になることは有名な話である。
また,鉢巻マニューラダメ押し+ステロでガブリアスが乱数で死ぬくらいの火力が出る。
そこで,私は鉢巻ダメ押しマニューラを軸に構築を組むことにした。


~PT紹介~

BoS_サブ



~個別紹介~

・マニューラ
持ち物:拘りハチマキ
特性:プレッシャー
性格:陽気
配分:AS252 H4
技:ダメ押し,叩き落とす,氷の礫,つらら落とし

S125族という高速な威力120技を叩き出せるダメ押しを採用した。
ステロ込みでガブリアスが乱数になるという脅威な技



・アグノム
持ち物:気合いの襷
特性:浮遊
性格:陽気
配分:AS252 H4
技:思念の頭突き,叩き落とす,大爆発,ステルスロック

カバの起点回避のための爆発を仕込んだが,ステロ撒いて爆ぜるだけでもつよい。
そのままマニュに繋いでイージーウィン狙いたい。

王冠使い忘れてガブリアス抜かれ調整となってしまった。
萎え萎え


・マリルリ
持ち物:フィラの実
特性:力持ち
性格:意地っ張り
配分:191(124)-112(252)-105(36)-×-110(76)-73(20)
技:アクアジェット,じゃれつく,アクアブレイク,滅びの歌

オニゴーリに対する最終的解答として滅びマリルリを採用した。
基本的にはアタッカーとして運用する。



・ロトム(火)
持ち物:拘りスカーフ
特性:浮遊
性格:臆病
配分:129(28)-76-128(4)-156(244)-129(12)-147(220)
技:10万ボルト,オーバーヒート,ボルトチェンジ,トリック

Sを最速ギャラドス+1にすることで舞われても上から殴れるようにした個体
舞うキャラドスよりもゴツメギャラドスの方が多かったのでもう少し違う配分にすればよかった。



・ガブリアス
持ち物:命の珠
特性:鮫肌
性格:陽気
配分:189(44)-166(124)-126(84)-90-106(4)-169(252)
技:逆鱗,地震,剣の舞,身代わり

耐久振りヒトムを起点にできる最強の珠ガブリアス。
有利対面で身代わりをすることで裏のマニューラが怖くない。
マンムーは舞ってないと無理

物理耐久:
A200マンムーの珠礫確定耐え



・ドククラゲ
持ち物:くろいヘドロ
特性:クリアボディ
性格:穏やか
配分:177(172)-x-92(52)-114(108)-165(76)-133(100)
技:凍える風,ヘドロウェーブ,どく,みがわり

ポリゴン2などの耐久相手に出すために採用した穏やかな個体。
ハッサムに起点にされるので熱湯もしくはめざ炎は採用しておくべきだった。




基本的な選出はアグノム+マニューラ+@1の予定だったが,マニュが動きづらかったのでマリガブロトムみたいな選出が多かった印象
そもそも,鉢巻マニューラのダメ押しは強かったが,ハッサムやマリルリなど障害が多く,鉢巻では扱いづらかった。
サイクル回す構築を作った方がポケモンしてる感じがして楽しかったのかなぁとも思ったり。
シングルの大会はどうも面白いことができそうにないので3月はクソルールダブルに期待したい。

カポウルガを使いたかったので無限に積めそうな感じに構築を作った。

最終レートは1718くらい。
最高レートは1760


早速PT紹介

ジョウトアローラ_サブ

雨パのアマージョに勝てない構築になってしまった。


~個別紹介~

・バンギラス
持ち物:バンギラスナイト
特性:砂嵐 ⇒ 砂嵐
性格:陽気
配分;AS252 D4
技:岩雪崩,けたぐり,龍の舞,守る

龍舞して上から雪崩押してるだけで相手が怯むので強い。
ミラーやツンデツンデを考えて噛み砕くの枠をけたぐりで採用した。

火力:
メガ後
1舞岩雪崩で砂込みでH252B4振りレヒレ高乱数2発
けたぐりでH252振りツンデツンデ確定1発



・カポエラー
持ち物:脱出ボタン
特性:威嚇
性格:慎重
配分:157(252)-117(12)-126(84)-×-165(156)-91(4)
技:猫騙し,インファイト,ストーンエッジ,フェイント

エッジをワイドガードに変更するのを忘れて,そのままボックスをロックするという事件をやらかしてしまったが,ワイドガードを使いたい場面がそんなになかったのとエッジのおかげで拾えた試合があったのでこれでよかった。

耐久:
C特化アーゴヨンのドラゴンZ確定耐え調整
PF下じゃなければテテフのサイキネを耐えたりしてた。つよい。



・ウルガモス
持ち物:ムシZ
特性:虫の知らせ
性格:控えめ
配分:181(164)-×-115(236)-176(36)-126(4)-129(68)
技:熱風,虫のさざめき,蝶の舞,守る

耐久:
陽気ASメガメタグロスのPF下しねんのずつき確定耐え

火力:
ムシZでD特化HD252振りヤレユータン確定1発調整
D4振りキングドラも確定1発
虫の知らせ圏内に入ると,1舞虫ZでH4振りメガボーマンダ確定1発

素早さ:
最速ペリッパー抜き
1舞でアーゴヨンも抜ける



・ライチュウ
持ち物:突撃チョッキ
特性:避雷針
性格:臆病
配分:147(92)-×-93(140)-111(4)-103(20)-178(252)
技:猫騙し,ボルトチェンジ,ほっぺすりすり,がむしゃら

火力
H236D4振りレヒレにボルトチェンジで確定2発

耐久:
陽気ASメガメタグロスのしねんのずつき最高乱数以外で確定耐え(PF下では無理)



・ガオガエン
持ち物:ガオガエンZ
特性:猛火
性格:意地っ張り
配分:191(164)-152(28)-132(172)-×-112(4)-98(140)
技:フレアドライブ,DDラリアット,けたぐり,猫騙し

調整先
H:16n-1
B:A特化メガメタグロスのアームハンマー確定耐え
S:4振りブルル抜き抜き

A特化252振りだろうとツンデツンデとメガバンギラスをけたぐりで一撃で倒すことが無理なので諦めてAにあまり振らない形となった。
これでもガオガエンZでメガメタグロスくらいなら一撃で倒せるので問題ない。
むしろ,最近増加してるテテフグロスのグロスのアムハンで死ぬことが一番の問題なので,HBガオガエンじゃないとテテフグロス対策にはなれない。



・カプ・レヒレ
持ち物:マゴの実
特性:ミストフィールド
性格:控えめ
配分:175(236)-85-136(4)-159(236)-151(4)-109(28)
技:ムーンフォース,濁流,瞑想,守る

ルンパのいない雨パはライチュウレヒレの並びで詰む。
瞑想積んで殴るだけで勝つ。
カミツルギとアマージョに勝てない。



~選出とか~
積みやすくするため2枚猫を選出し,残り2匹に積みエースを選出する。

基本選出
先頭:ライチュウ+ウルガモスorレヒレ
裏:カポエラー+積みエース3匹のどれか


VSトリパ
トリル始動がポリ2以外のとき
先頭:ガオガエン+ウルガモス
裏:カポエラー+レヒレorバンギラス

トリル始動がポリ2のとき
先頭:ガオガエン+レヒレorウルガモス
裏:カポエラー+積みエース3匹のどれか


VS雨パ
先頭:ライチュウ+レヒレ
裏:カポエラー+バンギラスorウルガモス


VSテテフグロス
先頭:ガオガエン+レヒレ
裏:カポエラーorライチュウ+ウルガモスorバンギラス


VS雨テテフグロス
先頭:ガオガエン+レヒレ
裏:カポエラー+バンギラス



もっと強そうな構築で,ピッピ入りやRペルシアン入りの積み構築と当たった。
Rペルシアンがとても強そうに感じたので次に積み構築を作る場合は採用したい。

今回の大会はアローラ図鑑とジョウト図鑑に載ってるポケモンのみを使用可能としたダブルバトルである。
使用可能なポケモンを見ていくと,トリパに必要なポケモンがほとんど揃っていることからトリパが強いのではないかと考えた。

構築名だが,
ツンデ
ツンデ(コードネーム:イ)
ポリゴン2(ー)
カリオ
ハリテヤ
ヤレユータ
で,少し無理矢理だがツンデレツルマン構築が完成


早速PT紹介

ジョウトアローラ_メイン


見て分かる通り,太鼓暗示ルートもしくはツンデツンデで全抜きするルートになる。



個別紹介

・ポリゴン2
持ち物:進化の輝石
特性:トレース
性格:呑気
配分:191(244)-114(108)-134(92)-×-123(60)-58
技:恩返し,自己暗示,自己再生,トリックルーム

ポリヤマのトリル要員且つ暗示アタッカー
特に説明することはない。
A200カプ・ブルルのGF下ウッドハンマーZ確定耐え調整
C200カプ・テテフのPF下サイコキネシスZ確定耐え調整




・ハリテヤマ
持ち物:オボンの実
特性:厚い脂肪
性格:勇敢
配分:222(20)-154-110(236)-×-112(252)-49
技:猫だまし,叩き落とす,腹太鼓,守る(みきり)

昔に使ったポリヤマの流用個体
ポリ2では無理な鋼タイプやゴーストタイプに対して攻撃できる叩き落とすを採用。
役目は猫をしてトリルをしやすくすることと太鼓暗示をすることのため,暗示したあとにコイツが死んでも構わない。
残ったらラッキー程度




・ルカリオ
持ち物:ルカリオナイト
特性:不屈の心
性格:意地っ張り
配分:175(236)-182(4)-127(148)-×-102(92)-136(28)
技:インファイト,コメットパンチ,この指とまれ,守る

安全にトリルをするためにルカリオにこの指や命懸けをさせるのが一般的だが,今回は耐久に振ることで安全にトリルを発動させたり,太鼓暗示したあとに仲間を守ることができるようになった。
また,ポリヤマでは手の届きにくいツンデツンデに対してかなり強くでることが出来る。
カプ・テテフやカプ・レヒレなどのカプに対して強く出れるコメットパンチを採用した。

耐久:
C200カプ・テテフのPF下サイコキネシスを最高乱数以外で確定耐え調整
A226メガメタグロスのPF下思念の頭突きを最高乱数以外で確定耐え調整




・ツンデツンデ
持ち物:ジメンZ
特性:ビーストブースト
性格:寂しがり
配分:HA252 D4
技:ジャイロボール,岩雪崩,地震,守る

Aがブーストする石垣
相方にヤレユータンがいる場合のみ,勇敢より寂しがりの方が強い
ジャイロ,雪崩,守るはトリルエースとして必須
残る技は地震か馬鹿力だが,ヨプ持ちのツンデがいることを考えて地震を採用した。




・ヤレユータン
持ち物:メンタルハーブ
特性;精神力
性格;生意気
配分:197(252)-×-124(188)-110-152(68)-58
技:采配,挑発,トリックルーム,サイドチェンジ

特殊耐久は,コータスの噴火Z確定耐え調整をし残りを物理耐久に多めに振った形。
この構築において,仲間を巻き込む技はツンデツンデの地震しかないためテレパシーではなく精神力で採用することにした。
サイドチェンジの枠は,横取りにして相手のツンデツンデのワイドガードを奪う予定だったが,前日のアプデでワイドガードでZ技を防ぐことができなくなったので横取りではなくサイドチェンジで採用することにした。
四次元殺法で闇に葬る。




・コータス
持ち物:黒い鉄球
特性:日照り
性格;冷静
配分:HC252 D4
技:噴火,火炎放射,大地の力,地割れ

相手のツンデツンデを下から破壊する最終兵器にして且つ鈍いカビゴンをも下から殴ることのできる鉄球コータス
重いメレラキに対して有効打となるよう地割れを採用し,思い切って守るを不採用とした。

鉄球のメリット
・相手のツンデツンデより遅いのでトリル下で殴れる
・味方のツンデツンデより遅いので,噴火で削ってツンデツンデでAをブーストする展開をつくることができる。

鉄球のデメリット
・微妙に火力が足りない
・お見通しされたとき気まずい



~基本選出~
太鼓暗示で全抜き出来そうな場合
先頭:ハリテヤマ+ポリゴン2
裏:ツンデツンデ+ヤレユータンorルカリオorコータス

先頭:ルカリオ+ポリゴン2
裏:ハリテヤマ+ツンデツンデ


太鼓暗示で全抜き出来なさそうな場合

先頭:ルカリオ+ヤレユータン
裏:ツンデツンデ+コータス

先頭:ツンデツンデ+ヤレユータン
裏:コータス+ルカリオ

先頭:コータス+ヤレユータン
裏:ツンデツンデ+ルカリオ




思ったより耐久振りメガルカリオが強かった。
久々に面白いルールをしたので次回のインターネット大会も楽しみです。

このページのトップヘ