2008年10月10日

我が家のニャンコの性格

我が家のニャンコは、甘えん坊です。
ただ、いつもいつもというわけではありませんが。
でも、基本的には、やっぱり甘えん坊かな?

朝、私が起きると起きてきます。
私が、着替えていると、抱っこして(;´Д`)といいます。
ちょっと高いところから降りるときも、降ろして(;´Д`)といいます。
遊んでほしいときは、肩をトントンとして、遊ぼぉ〜(;´Д`)といいます。
キッチンに立っていると、また抱っこして〜っと行ってくるので、ニャンコ片手に料理をすることになります。

3歳意4ヶ月なのに、まだまだ甘えん坊さんが直りません。

でも、可愛いのでOK( ̄ー ̄)ニヤリッ

hiyokosanpiyorinko at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月25日

猫の性格

猫の性格は生後1ヶ月くらいなると、人間に寄ってきたり、じゃれついたりするようになり、このころから“社会化”と呼ばれる人間や周辺の仲間と社会的な関係を確立するのに重要な時期に入り、それは生後3ヶ月くらいまで続くそうです。

この時期に形成された猫の性格は一生を支配することになるので、この時期に猫同士や人間とのふれ合いが大切ということになるわけです。

このため、子猫を飼い始める時期は生後2ヶ月前後が社会関係の形成時期にあたりもっともよいということになるわけですねぇ〜。
つまり、離乳も終わり、心身が十分に発達した時期と考えていいわけです。

といっても、我が家のニャンコは、推定生後1ヵ月の時に拾われてきたので、本来ニャンコ同士で築けるはずだった社会性は、築くこともなく大きくなってしまいました。

なので、ちょっとジャレて噛んできたら、思わず「ごめんなさぁ〜いΣ(゚д゚;)」って言ってしまうくらい痛いです(笑)

なぜか、顔には、手をあてるとき、爪は出さないんですが、顔以外には、爪は刺さり放題(笑)

傷跡も絶えません(笑)

でも、生後1ヵ月〜3ヵ月当時、私が家にいることが多かったせいか、かなりの甘えん坊さんで、抱っこの要求の時ほど、愛おしくなる瞬間はありません

今度、迎える子ニャンコさんが来たときは、我が家のニャンコと一緒に、ニャンコ同士と人間との社会性を身につけてあげたいものです。

hiyokosanpiyorinko at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月24日

やっぱり、ジャーキーが大好き

我が家のニャンコは、それはそれはジャーキーをくれくれとアピールしまくります。
そして、いつも、ジャーキーを食べるときは、ママの膝に手をかけて立ち、片手は「ジャーキー(屮゚Д゚)屮 カモーン」っと招き猫になっています。

それがなんといっても可愛くて可愛くて

でも、ジャーキーばかり食べてると、栄養が偏るので、
ちゃんと総合栄養食を食べないとね

ということで、最近プレミアムキャットフードというものがあることを知りました。

プレミヤムキャットフードとは・・・
生涯にわたって食べても、健康上の問題が生じないと証明されたキャットフードのこと
だそうです

プレミアムフードの条件とは・・・
1・動物性タンパク質を充分に含む。
2・他に水だけを与えればよい、栄養バランスのとれたフード。
3・AAFCO(アメリカの機関)などにより、品質が保証されている。

なんだか、本当に、健康でいられそうな感じがしますよねぇ

プレミアムフードは、要チェキです

というわけで、プレミアムキャットフードをいくつか紹介しまぁす


EU テクニカル アダルトキャット 10kg


EU テクニカル キトン 2kg

ホリスティックレセピー 猫用(7歳まで)

アボ・キャット ライト

hiyokosanpiyorinko at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

我が家のニャンコのお食事

今までは、スーパーやドラッグストア等で安々のキャットフードを買っていましたが、年々、この子も年をとっていくのかな〜っと思うと、やっぱり健康が1番!っと思うようになりました

そこで我が家が選んだのは、
『サイエンス・ダイエット』

響きからして、いかにも、科学的にニャンコの健康を考えて作られているような気がして・・・

ちょっとお値段は張りますが、
ニャンコの健康と、長生きできる確率と、老年期にかかるかもしれない病気とその治療費を考えると、お安いもんです



サイエンス・ダイエット ヘアボールコントロール アダルト 4kg



サイエンス・ダイエット アダルト 成猫用 4kg

我が家のニャンコは3歳未満なので、 サイエンス・ダイエット アダルト 成猫用 4kgと、
毛玉を吐くのが気になるので、 サイエンス・ダイエット ヘアボールコントロール アダルト 4kgを買っています

ニャンコの寿命は健康管理次第っと言っても過言ではありません。
我が家のニャンコも長生きしますように

ママである私たちがいっぱい勉強しないとね

hiyokosanpiyorinko at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

口を「あっ」と半開きにする・・・

我が家のニャンコが1歳過ぎてからでしょうか・・・。

カーペットや、壁、床を匂ったなぁ〜っと思っていると、

「あっ

っという表情をしました・・・。

「えっ臭いの
っと思って、私も、一応嗅いでみました・・・。

特に・・・あなたのピー(おしっこ)の匂いがかすかにするくらいよ・・・?

自分のピーの匂いを嗅いで臭いと思ってんのかなぁ〜?(笑)
可愛いヤツめ

っと最近まで思ってました(゚∀゚)アヒャヒャ

ところが違ってたみたいなんです

これは、「フレーメン反応」と呼ばれるみたいで、
フェロモンを感じるための表情らしいんです

フェロモンとは、同種の動物間でのみ感じ合える物質で、体に直接作用して、気分や行動を変化させるもの。

鼻で匂いを嗅いでみて、「フェロモンがありそうだから、もっと詳しく調べよう」っと思ったときに、この表情になるそうなんです

で、その口を半開きにするのは、
ニャンコの前歯の後ろに、鋤鼻器(ジョビキ)への吸い込み口があって、そこに匂いを送るために、この表情になるそうなんです。
この表情をすることによって、鋤鼻器へ匂いを送って、フェロモンを感じ取っていたんですね

臭いからじゃなかったんだ・・・

フェ・・・フェロモンを・・・

ってウチはあなた1人だから、
自分のフェロモンを確認してたんかぃ(笑)

やっぱり おもしろい 
我が家のニャンコ(゚∀゚)アヒャヒャ

hiyokosanpiyorinko at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)