The Caffeine Laboratory

カテゴリ:
インスタで画像見て美味しそうだと思ったので、The Caffein Laboratory というカフェに行ってきました。

2017-04-09-10-10-53
お店はトラムが通るNew Regent stにあるのですが、しばらく行かない間に色々お店が変わっていました。
行く途中、タイ料理屋さんの前に串焼き屋さんが出ていました。タレの匂いについフラフラと立ち寄ってしまいました。
娘がチキン食べたいというので、2本注文。
帰り道にもまた食べたくなった娘にせがまれ、息子の分と3本頼んだら、1本サービスしてもらっちゃった。

2017-04-09-10-34-56

カフェではチキンバーガーとスムージーを注文。Caffein Laboratoryなのにコーヒー注文しなかった・・・。
スムージーは無糖ヨーグルトとブルーベリーだったので、子供にはちょっと甘味が足りな過ぎたようです。酸味が強くてさっぱりして、美味しいと言えば美味しい。物足りないと言えば物足りない。
チキンバーガーはまぁまぁ美味しかったですが、リピートしたいというほどでもないかなー。お店の広さ的にも子連れ向けではないっぽいし、また近くに行く機会があれば寄るかなって程度です。

久しぶりに新しいカフェに行ってみたり、シティぶらぶらできて楽しかったです。

The Caffeine Laboratory
1 New Regent St, Christchurch Central, Christchurch

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
NZでは幼児期(保育園・幼稚園)から小学校、中学校でマオリ語を学ぶ時間を作るのがルールになっています。保育園ではマオリ語の歌とか、マオリの文化に触れる程度ですが、小学校では色の名前や単語など言葉を学ぶ時間が増えてきます。

マオリ語を絶やさない為とかそういう事の一環で、娘も息子もマオリ語の歌を歌う事がよくあるし、最近では娘は「バナナはマオリでパナナっていうんだよ」など教えてくれます。
日常的な単語のマオリ語での言い方って知る機会が意外と少ないし、けっこう面白いです。
勉強の仕方としては、日本で英語を初期に学ぶ感じと同じかもしれません。

つまりそれって、娘は日常的に日本語、英語、マオリ語の3つの言葉を同時に学ばなければならないという事で、親はついつい「二言語を学んでいる」感覚でいるけど実際にはそれ以上に大変なのかもしれません。
日本語は日常的に家庭内で会話していて、土曜日に補習校に通っているので、学ぶ事としては補習校の宿題(本読みと書く練習)と新たな単語の習得であったり、ひらがなの反復練習(読み書き)が主です。今年からカタカナを始めたかったけど、ひらがなの濁音、半濁音がまだしっかり理解しきれていないようなので、後回しになっています。
ただ、本人はカタカナに興味を持ち始めていて、時々書き方を聞いてくる事があります。
今のところ一番強い言語は日本語で、話すのも読むのも書くのも上手です。

英語は月曜~金曜日の学校での使用と、宿題のリーディングが主です。
書く方は普段は学校でやるばかりで、自宅ではホリデー中しかやりません。時々学校のノートをチェックしていますが、まだ単語の習得数が少ないうちから、日記や文章を書かせる事が多いようです。
教えてから書かせるというより、子供に書かせてからスペルミスを教えたり、あるいは書いている途中で表現できないところを教える形のようで、まずは子供に取り組ませるのが先行のように思います。
自宅でやる時は学校で使い切ったノートなどを参考に、書けなかった単語などを反復練習、文章を書かせる練習など、基本覚える事よりは読みやすい字で書けるようになる事に重点を置いています。

マオリ語は多分書いたりという事はまだあまりやっていなくて、普段身近な単語をマオリ語で何と言うか学ぶという感じ。三言語の中では一番使用頻度も学ぶ時間数も少ないですが、やっているという事実に変わりはありません。

マオリ語に関しては、最終的にペラペラになるぐらいまでやるのかどうかがよくわかりません。
学校では単語を学んで、簡単な文章が言えるレベルで終わりなのかもしれません。でも英語の習得に苦労しているこの時期に、別の言語も並行してやってるというのは大変だなと思います。
以前旦那さんが言っていた事ですが、もし自分が6歳で、娘と同程度の英語の習得レベルで小学校に通えと言われたら、通えないと言っていました。だから娘ってすごいと思うと。
娘にとってはその状況で学校に通う事が当たり前だと思っているようなので、本人もそれを受け入れてやっていますが、冷静に大人の視点で考えたらすごい事です。

子供がバイリンガルの家庭ってそれぞれ悩みがあると思うんですよ。ハーフのお子さんとかだと、英語が強すぎて日本語全然話せないって事で悩んでいる方もいるし。
子供って大人よりずっとずっと吸収が早くて、すごいスピードでどんどん学んでいくけど、だからって全然楽勝って事はないと思うんですよ。
やっぱり話せないとストレスにもなるし、娘にとってはなんで日本語じゃないんだろうって気持ちはどこかにあると思う。
苦労させてると思うけど、私は「バイリンガルになれれば、将来自分にとってプラスになるから」って考え方はしたくないんです。
それは事実そうだろうとは思うけど、私たちの場合その為にこの国に住んでいるというわけでもないし、子供にしたらどんな理由があっても、英語しか話さなくて良い子に比べたらやる事いっぱいあるし、頭の良し悪しに関わらず、英語が理解できないせいで勉強で劣る部分が出てくるし、やだなーってなるのは普通だと思うんです。

将来の娘の事より、今の娘の状況を理解して、協力して言語の習得に努めていければいいなと思います。
まぁそんな事言って、あっという間に娘に追い抜かれるんだと思うんですけど('д` ;)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

Clip‘n Climbに行ってきました

カテゴリ:
お天気が悪かった週末に、初めてClip'n Climbに行ってきました。
いわゆるボルダリングができるところなのですが、高いところに登るのが大好きな子供達には大好評でした。


2017-03-26-10-18-36
初参加だったので、ハーネスのつけ方など説明を受けた後に入場。娘はさっそくするすると登っていきます。
登るのはともかく、降りるのは怖がるかなと思いましたが、降りてくる時も躊躇なく壁を蹴って重力のままに降りてきていました。
本格的なボルダリングスペースと、子供向けゾーンは分けられているのですが、子供向けゾーンはいろいろ趣向を凝らした壁が容易されていて面白かったです。


2017-03-26-10-46-12
3歳の息子も最初は怖がっていたものの、慣れてきたらどんどん上に登っていきました。
屋内なので寒い日や天気が悪い日も遊びに来れるし、子供たちは体を動かせるし冬のお出かけ先としてはいいかなと思いました。

Clip'n Climb
https://www.ymcachch.org.nz/fitness-and-climbing/clipnclimb/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

カテゴリ:
引っ越し直後辺りから、娘がよく咳をするようになりました。
日に日に酷くなっていくので、喘息だったらどうしようと思って、一応GPに行ってきました。
結果は喘息やアレルギーなどではなく、単なる咳との事。
扁桃腺も腫れていないし、他の症状がないからという事でお薬も出ませんでした。
一応ハーブのチェストシロップを飲ませていたので、引き続き続けていいか確認しましたが、
「飲んでもいいよ。でもあれでは治らないけどね」
と言われました。確かに、あれって一時的に喉が癒されるだけっぽくて根本的な治療ではないと思います・・・。

そんな咳はそのうち息子にうつり、今は私にもうつっています。
咳以外の症状がない割にはしつこくで、咳が出始めて3週間は経過している娘でさえ、まだ咳が出ています。
私の場合、単に咳が出るだけでなく、咳のせいで尿漏れが酷い事が大問題です。
ちょっとでも漏れないように、かなり頻繁にトイレに行ったり、まぁパットもしてるんですけど、蒸れるし鼻が敏感になっているせいか、匂いも非常に気になってストレスです。
早く尿漏れの心配をしなくて良い生活に戻りたいですが、いろいろ試しているものの一向に咳が改善しません。

引っ越し直後の疲労と重なったのか、咳が出始めた最初の週は不正出血がある日も多く、お腹も頻繁にはるし散々でした。
今は出血とお腹のはりは落ち着いていますし、毎日胎動も感じているので問題ないのだと思いたいですが、どうなんでしょうね・・・。
心配なら助産婦さんに連絡すれば済むのですが、初産と違ってついつい「これぐらいなら大丈夫かも」と、連絡するのを躊躇してしまっています。
出血にしても、鮮血じゃないっぽいし、1日様子見ようと思って、夜に出血が止まったらもういいかなって思っちゃうんですよね。
そんで2、3日後にまた出血してたという・・・。なんとなく咳のせいかなという気もしてたんですが、そもそも咳を頻繁にする事自体、妊婦には良くないようです。

そういえば息子を妊娠している時にも咳風邪をやった気がします。
熱とか何にもないけど、咳風邪、地味にツライです。

咳で尿漏れと書きましたが、だんだん「これって羊水?」という気さえしてきて、だったらなおさら助産婦に連絡しろよって感じではあるのですが・・・。
とにかく風邪の方は一刻も早く治って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カンタベリー博物館でAir NZ 70周年記念展示

カテゴリ:
寒い日や天気が悪い日の週末のお出かけ先として、Canterbury Museumに時々行くのですが、夏から秋にかけてニュージーランド航空の70周年を記念した展示が行われていました。

2017-03-12-10-21-29
歴代ユニフォームの展示。こういうの見るの好きです。
昔使用されていた食器など様々な展示品と、機内を再現したスペースなどもありました。
昔の飛行機内ってけっこう広々。ちょっと良い列車ぐらいの感じでしょうか。乗る人も少なかっただろうし、基本的に広々と作られていたようです。
現在の最新型航空機を体験できるゾーンもありました。

2017-03-12-10-31-56
歴代ポスターと息子。

タッチパネルで自分のオリジナルデザインの飛行機を作るところもあり、メールアドレスを入力すると、デザインした飛行機の模型(紙製ですが)がPDFで届くサービスもありました。けっこう楽しくて良い展示でした。
子供にとって目玉は、現在のCA(男女共)、パイロット、整備士の制服の子供サイズが用意されていて、コスプレできるゾーンがあった事でしょうか。
子供にとってというより、私もこれが目当てで来たようなものだったのですが、うちの子達はなぜだか全く興味を示さず、一着も着てくれなかった・・・・。残念。

でもとっても楽しいし、良い展示でした。
Air NZ展はもう終わっちゃいましたが、今確認してみたら5月20日から日本の刺青の世界を展示するそうです。
子供は興味ないだろうけど、私はちょっと行ってみたいです。

Canterbury museum
http://www.canterburymuseum.com/ 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×