2016年12月31日

ねんまつのごあいさつ

皆さん、今年も変わらず
応援ありがとうございました!!

私にとって、驚きの多い一年になりました。
お芝居の面では
役もお姉さんやお母さん等が多くなった中で
高校生や10代の役をやらせて頂いたり。
たくさん関わらせて頂いた作品の中で
自分の中で色々な事を考えさせられた
作品にも出会えました。
自分を重ねて見て、
その中で時の早さを感じ
自分が少しでも成長している事、
いい意味で変わっていないこと、
そして悪い意味で成長していない部分にも
気付きました。
課題として取り組んでいかなくては。

20代はがむしゃらに
先輩を追いつきたい、追い越したい、
先輩から学ぶ事が多くて。
30を超えますとね、
出来て当たり前、平均点が格段に上がり、
平均点を目指していてはダメなんだと。
下の子達が見てる。
私がこういう先輩みたいになりたい!と
思っていたように
下の子達にもそう思ってもらえるような
自分でいなくては!
先輩からもらったものを返していかなくては!
といつも思いながら現場に臨んでいます。
でも、今年は後輩から学ぶ事も多くて。
初心忘るべからず。
すごく勉強の年になりました。

あと、大きな一点。
イベントや番組で司会を任せて頂く
機会がほんっっっとうに増えました。
ありがたい事なのですが...っ
皆さんご存知の通りわたくし
ビジネス破天荒ですので笑、
わーいわーい
きゃーいきゃーい(((o(*゜▽゜*)o)))
しかやってこなかったのです...!
そして当時司会が回ってくるとは
思ってもみなかったので!
ばかばかばか私のバカっ
何で今まで司会の人の技を学ぶ事を
怠ったんじゃーーーい( ; ; )
と、何度も思いました。
が!とある先輩に相談したところ
司会一年生なら出来なくて当たり前で
色々挑戦してみろ!と、
そこから取捨選択しいけ!と
教えて頂きまして。
そこらへんから迷いを捨てて
前向きに頑張れるようになった気がします。
改めて新しい事に挑戦させてもらう
チャンスを貰えるのは本当に有り難い事。
最初は共演者の皆に助けてもらいながら
少しずつ、共演者の皆が安心して
かつ楽しめるような、
司会・日笠陽子になれたら良いなあ。

全力で頑張って、
休むときは肩の力を抜いて。
そんな風にメリハリつけながら
やっていきたいと思いますっ

そして、
いつも応援してくれる皆、ありがとう。
お手紙やお菓子やプレゼントも
いつも私のことを考えてくれて。
感謝しかありません。本当にありがとう。
皆の声援がいつでも私のパワーの源です。
風邪ひかないように、温かくして、
良いお年を迎えて下さいね。

また来年も宜しくお願い致します!



2016年末日 日笠陽子


















iPhoneから送信


iPhoneから送信


hiyonikki at 22:56│