お久しぶりぶり。

ごごごごご無沙汰しております。

ちゃんと生きてます、ワタシ。

久しぶりに書こうと思ったら、
パスワードを忘れてて困りました。
どんだけほぉっておいたのーー?って感じです。

携帯にも「元気なの?」と数人のお友達から、メールを頂いたりしてまして、
ホントご心配おかけしました。

ごめんなさい。

元気は元気なんだけど、ちょいと元気なブログを書くほど
元気じゃないので、しっかり元気になるまでは、
このブログはほぉっておこうと思ってます。

あ、でも、家族とか犬とかが死んだとか、
白斑が拡がって白人になっちゃったとか、
借金が払えなくなって夜逃げ寸前とか、
枝豆に豆が入ってなくて超凹んだとか、←(事実)

そんな緊急を要するものじゃないので、心配無用です。

今、自分に向き合ってます。
心の内側をのぞきまくって、新たな自分を構築しようと。

次にこのブログを書くときは、
一回り大きくなったワタシでいようと思います。

え?もう大きくなってる?
それは体でしょーーー!←(ひとり突っ込み)

・・・・というわけで、また会う日まで皆さま、お元気でーーーー!!!

hiyo








5月。

せっかくの土日だとゆーのに、雨。
金曜日の家庭訪問のために、しっかり平日に掃除もしちゃったので、
やることがまったくない週末。
窓から畑を遠目に見ると・・・植えてもいない箇所に点々と緑が・・・。
雑草だ。

畑に行きてーーーーーーーッ!!!

・・・・・・・・・・。

しかたない。ブログでも書くとしよう。←(そこか)



さて、5月も終わりですね。
5月は行事でいえば楽しいことがてんこ盛り。
けど、精神的にはかなり凹んだ月でした。

ワタシは凹みすぎると篭る性格で、ちょっと元気になってはじめて
友達に連絡する・・・・とゆーやっかいな性分です。
なので、6月はランチしまくり月間といこうと思います。
ま、ようは元気になったってわけですので、ご心配なく。

「問題は解ける人の前にやってくる。
そして、人間はどんな問題でも解くことができる。
なぜなら、人生の答えはひとつではないから。」

深いィ。



さて、おぼろげな記憶をたどり・・・
今更のGW記事は、相変わらずのキャンプではじまり。

DSC_3009











今年はダンナは仕事、ムスメは最後の大会(ソフトボール)だったので、
ワタシとサルキチで参加。
5月2日〜4日。
妹宅に1泊、キャンプで1泊、翌日実家に1泊。
癒されたなんてもんじゃないほど、リフレッシュできましたーー。

DSC_3007
DSC_2986
DSC_3104
















































サルキチもキャンプ5年目にもなると、自分がなにをするべきか自然にわかってくるようで。
着いた早々、火をおこすための杉の枯葉や小枝を集めたりと、
一生懸命働いてました(笑)
そうやって、いつか、無人島で彼女を守れる男になるのよ!←(希望)

楽しいGWが終わったら、年に一度「ありがとう」と言われる母の日。

今年は、ムスメ&サルキチから絵。ダンナからは携帯マグとipod。
3人からお花。そしてムスメは夕飯も作ってくれましたーー。

DSC_3167
DSC_3117
DSC_3111











































この日があるから母は365日頑張れる。
「ありがとう」と言いたいのはこっちだよ。と心から思える日。

実家の母にはうなぎ。←(美味しいもの希望だった)
ダンナ母にはワインとチーズ。←(セレブなので)

こーやって、母の道はつながってゆくのである。


そして、5月21日(土)
晴天の中、サルキチの運動会でしたー。

今年もダンナは仕事が休めず、途中チラッと顔を見せただけ。
ワタシはといえば、相変わらず行商人のように、自転車の荷台にクーラーボックスを
くくりつけ、よたよたしながら校庭入り。
今年は役員からも開放されたので、校庭の端っこの木陰に陣取り、
サルキチが出るときだけ移動・・・・その他は昼寝とゆー
なんともお気楽な運動会でした。

DSC_3137
DSC_3142











←入賞もできず。
DSC_3153









←弁当の時だけやってくるムスメ。
DSC_3161










←空を仰いで引っ張るサルキチ。










去年、サルキチのダンスをムスメに撮らせたら、びっくりするほどへたくそで、
見ながら酔う・・・とゆーユラユラ状態。
なので、今年はカメラ班じゃなくDVD班として出動したワタシ。
おかげで、有志がしっかり撮れました。むふ。

でも、障害物競走では、移動中にサルキチが走ってしまい、
あれよあれよとゆー間にゴール。
しかも、そんな時に限って1位・・・。

もう、カメラ女子ではないな、ワタシ・・・。



最後に、先日の家庭訪問。
「サルキチ君は子供らしい素直さをちゃんと持っています。
そして友達にすごく優しくします。
忘れ物さえ多くなければ・・・」

だそう。

それだけで十分。今のままで十分。

忘れ物で人は傷つかないからね。←(困るのは自分ってだけだ)


さて、梅雨入りだそうで。
もう凹むことのないように、心が元気になるように、
前をむいて頑張ろう。




春も終わり。

あれれ。
ぼんやりしてる間に、春が終わっちゃうでないの。

なので、夏が来る前に、毎度毎度の超簡易日記。

DSC_2900













地震の後遺症もなんとなく消え、「なるようになる!!」と開き直って、
今を生きることに全力投球してみた4月。

毎年恒例の苺狩り。
今年は4月1日に決行。
自粛ムードのせいなのか人がいなくて、今年の苺は、粒が大きく甘い!でもって安い!(4月なので)
被災地の人たちにも食べさせてあげたいな・・・なんて思いながらいただきました。

菜の花の香りにつつまれて、春の風を感じて、
「生きてるな」って思う。それがどんなに大事なことかをしっかり心に刻んで。

4月中盤。
ダンナがサルキチをキッザニアデビューさせた。
やっぱ男の子。選ぶのは消防士、建設現場員、パイロット そしてモスの定員(笑)
でも、どれも一生懸命トライしてたみたい。あ〜〜〜、ワタシも行きたかったなーーー。

家に帰ってきて、「どの仕事が一番楽しかった?」と聞いたら、「パイロット!!」だって。
どうやら、飛行機の操縦がゲームみたいで楽しくて、2回も体験したらしい。
キッザニアに行く前は「大きくなったら大工さんになる!」と言っていたのに、
いきなり、夢が大きくなったわね。ま、これも数日たったら変わるんでしょうけど。

IMGP0100000









そして、なぜか消防士スタッフに「狩野英孝」の姿が。
なんでも、NHKの撮影が入っていた模様。
ダンナいわく、「芸能人であれほどオーラがない人をはじめて見た。」だそう。
ラーメンつけ麺・・・を大声で連発していたサルキチさえも気がつかなかったので、本当かも。

それでも、彼はすごく低姿勢で、一生懸命仕事をしてたそうですよ。

負けるな!狩野英孝!!
IMGP0092













そんなこんなで、4月は超特急のように過ぎ、←(毎度)GWに突入。

GWの話はまた次回ということで。←(夏前には・・・・)



心の種。

前回の記事から1か月。

余震はまだ続くし、原発も収束のメドさえつかない。
それでも、被災地の人々の様子をTVで観るたびに、
「負けないで。」「頑張って。」
そんな言葉で胸がいっぱいになり、今自分にできることを
探し続けて、持続する毎日。

家族が亡くなり、家もなくなり、何も残されていないのに、
温かい炊き出しを食べながら、「美味しいです。」と微笑む被災地の人々。

人間ってすごいな・・・と改めて思う。

どんなに辛い状況の中でも、新しく撒かれた心の種は、強く頼もしく、
少しづつではあるけれど、着実に大きくなってゆくのだろう。



東電が悪い。
政府が悪い。
マスコミが悪い。

悪い悪いと他人を非難するだけの人々にはもううんざり。

行動しないヤツに非難する資格はない!



あれ?これいつも職場でも言ってるな、ワタシ(笑)




前をむいて。

地震から9日目。

ガソリンはまだ不足しているものの、食料品は少ないながらも
徐々にスーパーに並ぶようになってきた。

史上最大の二次災害の福島第一原発も、自衛隊や諸外国の決死の
働きで、少しづつ放射能濃度も低くなってきている。

義援金や支援物資もあちこちで集められ、被災者を受け入れる施設も
各県で整い始めた。

まだまだ足りないことは沢山あるけれど、皆が一丸となって
「今できること」「今やらねばならぬこと」を自ら行っている。

今日ムスメが言った。
「来週も学校ずっと休みだから、浦安にボランティアに行ってくる。」

震災で失ったもの。
そして、震災があったからこそ、感じたキモチ。

そのキモチを一生胸に刻んで、亡くなってしまった沢山の人たちの分まで
ワタチたちは生きてゆく。

強く、優しく、前をむいて。


地震から4日目。

今日も自己判断で仕事を休む。

・・・というのは、この非常事態で世の中が「買いだめ」に走っている。
スーパーやドラッグストアからは、日用品、食料品が消え、
ガソリンスタンドには大きな紙に「ガソリンありません」の文字が。

そう、ガソリンがないのーーー!!!

ワタシの通勤に車は不可欠。
しかも往復50kmの距離なので、5日で1回給油しないといけないのだ。
いつまでガソリン不足が続くのかわからない中、
仕事のために大事なガソリンを使うことはできねーーーッ!!

・・・つーわけで、社長にメール。
「ガソリンがないので、週1回の出勤で、5日分の仕事をします。」←(大きくでてみた)
すると、
「了解しました!なんとか生きていきましょう!」との返信が。
というより、社長もガソリンがなくて出勤できないらしい・・・。

なんか、遠い昔の「オイルショック」みたいだ。
記憶にはないけども。

そんなこんなで、今日も自宅でTV三昧。

あ、もちろんコンセントは家中抜きまくり、暖房ももちろんナシ。
家の中、動いているのはTVとネットのみ。

国から節電を要請されて、やってみて思ったこと。
今まで、どんだけムダな電気を使っていたのだ、ワタシ。
つか、見渡してみるとワタシってば、ムダなものばかりに囲まれている。
かなりの断捨離体質だとは思っていたけど、まだまだです。

電気にしても、モノにしても「必要最低限」を大事にするってことは、
今まで間違った進み方をしてしまった人類に、今一番必要なことなんだと、
今回の地震が教えてくれました。

モノがなくても、心は豊か。

いつの日か、みんながそんなキモチをもてればいいな。

さて、今日の停電は15:20からみたい。
その前にご飯炊かなきゃ〜〜。←(保温はもちろんしませんことよっ!)


やるべきこと。

東北地方では、津波と大火災が起こり、その惨劇たるや
目を背けたくなるほどだった。
たった数時間で海沿いの町は跡形もなく消えた。

連日TVニュースで、黒々とした津波に巻き込まれてゆく建物や車、
家族と離れ離れになった人たちの心痛な叫びが、映像で流されていた。

全てが失われた後、学校の校庭に大きな「SOS」の文字。
それを書いた人々の姿はどこにもなかった。

災害はそれだけでとどまらず、二次災害として今も続いている。

福島に設置してある原発は、地震の影響で制御がきかなくなり、
近隣からは放射能に汚染された人々が多数みつかった。

そして、今、原発の修理に追われている人々は、
数十分その場にいただけで、被爆してしまうというのに、
放射能から国民を守るために、自分を犠牲にして戦ってくれている。

この3日間、ギュッ・・・っと心を鷲づかみにされているみたいで息がしずらい。
こんなに酷く苦しいことが実際に起こっているだなんて、
現実を直視することがこんなに辛いだなんて・・・。

地震から3日目の今日は、電力不足により朝から都心は大パニックだ。
昨晩、東電から発表された「計画停電」
時間もグループもうやむやで、しかも朝になり、また計画変更。
もう何が何だかわからない状態の中、子供たちの学校は見切り発車の休校。

ワタシはといえば、電車が止まっているので道路が激込みで会社に行けず。
つか、自己判断で仕事を休むことにした。

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

この地震はワタシたちに何を教えているのだろう。

自然を壊しすぎたこと、
便利を追いすぎて、大事なものを忘れてしまったことへの報い?

それでも、ワタシたちはこの大きな壁を乗り越えなければならない。
今こそ、手と手を取り合って、自分と他人を同じように愛せるように。

「できることをできる限り。」

それが今一番やるべきこと。





311。

2011.3.11

サルキチの8歳の誕生日。
「おめでとう!」と家族でお祝いをするはずだった。

なのに・・・。



その日は、通常業務の真っ最中。
朝から忙しく、PCと格闘していたワタシ。

2時46分。
最初の地震・・・グラッ・・・。

「あれ、地震だよね?」と同僚と話しながら、まだお互いPCをカチャカチャ。

数秒後、ミシッ!!と音がした瞬間、揺れが変わった。
今まで味わったことがないくらいの大きな横揺れ。
何かにつかまっていないと、立っていることすらできない。

「え?」
「やばい?」
「どうするーー!?」
「外出たほうがいいんじゃない???」
「でも、こんな時は中にいるほうがいいって言うよ。」

それでも、すぐに止まるものだとタカをくくり、半分のんきに喋っていたら、
さらに揺れはひどくなり、棚という棚が倒れそうなくらいグラグラ動き出した。

次の瞬間、同僚3人でスリッパのまま靴をにぎりしめて外に出た。
マンションの外階段←(うちは2F)を降りるときの恐怖。
今にも階段ごと崩れそうなほどの揺れの中、無我夢中で外に・・・。

脱出は成功したものの、外に出ても揺れは変わらない。
電線がすごい勢いでブラブラしている。

そんなのをボーーーッと見ながら、頭の中は家族のことでいっぱいだった。
「サルキチの小学校はボロいから崩れてないだろか。」
「ムスメはテスト期間中だから、ひとりで家にいるはず。」
「ダンナは今日早く帰るって言ってたけど、今どこーーーッ!?」

そんなパニックが続く中、ようやく大揺れは止まった。
おそるおそる同僚3人で事務所に戻ると、中の様子はそんなに変わってはいなかった。
数箇所、モノは落ちていたものの、棚類はなんとかその場をキープ。
社内にTVはないので、早速ネットで状況を確認する。

東北地方でマグニチュード8の地震。←(その後9まで跳ね上がった)

「すごいね。マグニチュード8ってどのくらい??」

会話に余裕は出てきたけど、まだ足は震えている。
すぐにムスメとダンナに電話したけど、まったくつながらない。
もちろんメールもダメ。

余震はその後も断続的に起こっていた。それもかなりの揺れで。

とりあえず、いつでも帰れるように仕事を終わらせることにした。
pcだけはそのままにして、あっちこっちのニュースを見まくる。
そしてすぐさまTwitterにアクセスすると、
「すごい地震!電車なう」といずみちゃんがつぶやいていた。

電車か・・・止まっちゃうだろうな。大丈夫かな?家に帰れる??
そんな心配をしながら、ワタシも携帯やメールをしまくった。

すると、3時。ムスメからメールの返信が。
「大丈夫だよ。すごい揺れだったねー。」

母はこんなにテンパッテルのに、なんと落ち着いてるのだ。

続いて、「パパとは会った?」とメールを入れる。
しかし、どんだけ待っても返信はこなかった。
ついに、メールも携帯もまったく不能になったのだ。

「ワタシ、帰る!!!」
すぐに事務所を出て、車に乗りこんだ。
でも、有料道路までの1本道が、すごい渋滞で全く車が動かない。
普段は5分もかからないのに・・・。
イライラしながら運転すること40分。携帯が鳴った。

「やっと、繋がった。オレだよ。大丈夫か??」

ダンナだ。

声を聞いて、ホッとしたのと同時に涙があふれる。

「子供たちはオレと一緒だから大丈夫。
渋滞がすごいことになってるから、お前はまだ帰らないほうがいい。
まだ戻れる場所か?」

戻れるもなにも、40分もたつのに動いたのは500メートルくらいだった。

「わかった。戻るね。子供たちよろしくね。」
「まかせろ。」

そう会話して電話は切れた。
よかった。本当によかった。

その後、車をUターンしたワタシは、事務所ではなく近くの店に顔を出した。
そこは、うちが経営してる理容室で、お客さん用にTVが設置してあるので、
ネットより状況がわかるのだ。

行ってみたら、ボイラーが止まったとかで、営業はストップしていて、
皆でTVを囲んでいたんだけど、ワタシはその映像に愕然とした。
そこには、津波で家や車が流されている、まるで映画のような映像が流されていたのだ。

「・・・・これ、日本だよね?」
「そうっすよ!マジやばいっすよ!!」
若いスタッフが答えた。

もう、頭は真っ白だった。


---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------


pm6:00
コンビニで軽食を買って事務所に戻った。
事務所では、ひとり肝っ玉の据わった(笑)同僚(女子)が仕事をしていて、
戻ってきたワタシを見て笑った。

「お帰りなさ〜い」
「ただいま〜〜。とりあえず食べよ!」

そう言って、肉まん、から揚げ、お菓子をテーブルに広げた。
店で見た映像の話とかしながら、ふたりで、ぽそぽそ食べた。

pm9:00
同僚が先に帰った。←(彼女は原チャリだったので渋滞にはまらなかった)

そこからはひとり。仕事の合間に、Twitterしながら時間をつぶす。
たったひとりの事務所。電話もつながらない。

でも、ワタシはひとりじゃなかった。
Twitterで皆とつながっていた。だから、怖くなかった。
あの時間、話してくれたみんな、本当にありがとう。

am12:00
仮眠。

am1:30
突然、会社の電話がなった。ビックリして心臓が止まるかと思い
出てみたら、九州の仕事関係者からの電話だった。
「ニュースみて千葉がすごいことになってたから。心配で。」
ありがとうございます。

でも・・・すっかり眠気がふっ飛んだワタシは、予定より2時間早く岐路につくことにした。

こんな時間なのに、外に出てみたら人でいっぱいだった。
皆、都内から歩いているのだ!
蟻の行列のように、永遠と人の列ができている中、ワタシは車を出した。
渋滞は夕方よりは緩和したものの、相変わらずの車の数。
平均時速20kmくらいでゆっくり進む。

am3:30
ようやく我が家の近くまできた。
丁度ニュースで大きくやっていた、JFEスチールの近くを通ったら、すでに爆発の火は
沈下していたものの、白いぶきみな煙が夜空に広がっていた。
途中、道が陥没していたり、信号機が止まっていたり、歩道橋が折れていたり、
地震のひどさは随所に形になって現れていた。

am4:00
自宅到着。

ダンナはコタツで仮眠していた。待っていてくれたみたい。
「お疲れ。」そう言ってくれた。
和室では、帰れなくなったスタッフが寝ていた。

すぐに子供たちの部屋に行く。すやすや眠っている顔を確かめて
本当の意味でホッとして、ようやく嬉し涙があふれた。


---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------


地震の名前は、「東北地方太平洋沖地震」

一生忘れることはないだろう。


ランラン2月。

ふふん。3月になっちまった。

今更2月のことなんて読んでもきっと面白くないだろうから、
ちゃっちゃーーーーと書いて気持ちは春にむかうとしよう。うん。

2月は色々ありました。えぇ。

暇な時間、怒ったり笑ったりの井戸端会議として使用しているTwitter。
使い方がちと違うとは思いますが、これはこれで楽しいのでヨシ。
その仲間と2度目のオフ会を我が家でいたしました。

DSC_2828











料理上手の集まりゆえ、手料理のレベルの高さよ・・・。
どれもこれも美味しゅうございました。

子供らは適当に放置。
でもうまく男女分かれて遊んでくれたので、皆、これでもかーーーッ!ってくらい、喋り倒しました。
子供たち、ありがとう。

DSC_2835
DSC_2842



























え?記事はこれだけ??
もっと詳細が知りたいってアナタはどうぞこちらへ ⇒ LOVE HAPPY

でもって、その後バレンタインがあったり、ワタシの誕生日があったり、
まぁ、色々あったわけですが、すべて無難にこなし終了。
誕生日デートは今年は寿司をやめて鰻にしました。
免疫力UPには肝も食べねば!
これでゾロ目年も健康でいける・・・はずだーーーッ!

DSC_2849











というわけで、楽しかった2月よ、さらば。

そんな中、学年末テストなんちゅーものがあり、サルキチがテストを持ち帰ってきました。
「お前はのび太か!?」ってくらいの点数で、この先どうしよう・・・と不安になったのも束の間。

公開しよう、これが、サルキチの漢字テストだ!










image

















DSC_2865
















やっちまったーーーーーーッ!!!!

憧れの男 part2

日曜日、どんなに前日遅くとも、朝の9時にはTVに
かぶりつきのサルキチ。

そう、日曜日の朝といえば、サルキチ憧れの強い男たちのオンパレード!
9時からは、「ドラゴンボール」
そして9時半からは、「ワンピース」だ。

ワンピースといえば・・・今、最大の山場を迎えている。
最愛の兄が殺され、先週は、海賊の中でも最強だった父親分の白髭までもが
死んでしまった・・・。

どうなるルフィー!?
傷ついた心はいつ復活するのか!??

・・・・といったところで、あれから1年。

2年生になったことだし、ルフィーの絵もすっかり上達しているのでは?
と思い、例のお絵かき帳をのぞいてみた。

すると・・・












201101312104000


















上達どころか、すでにルフィーの面影もなくなっていた・・・。

力コブが強さの証なのか?そしてなぜ白目??


・・・ルフィー、ごめんよ・・・・。







頑張りどころ。

月2回のブログ更新がすっかり板についてきたワタシ。

・・・それでえーーのか??

えーーー、お正月過ぎたころから、あるものにはまってます。

先日も、ダンナが夜中の2時に飲んで帰ってきたんだけど、
ワタシはまだ起きていて、それを見たダンナから
「待っててくれたのか?ありがとう・・・」と言われてしまいました。
「いやいや、当然ですよ。」と答えましたが、
実は、ずーーーーーーーっと、モバゲーの「100万人の信長の野望」
やってたんだよねーーーーー。

島津藩の領主としてコツコツ畑を開墾したり、出陣したり、
はたまた、同じ藩に応援を送ったり・・・と戦国時代を日々満喫しております。
忙しくてとても、ブログ買いてる場合じゃありません。
いやいや、マジではまるんだよね〜〜〜〜。
是非あなたも天下統一のために島津藩に入りませんか??

そんなこんなのテイタラク主婦なワタシですが、今日は頑張りました。
なにを頑張ったかって??
本物の開墾です。
畑の師匠から領地を増やすよう命令されたぜよ。

今までの畑は、2m×6m 家庭菜園って言葉がピッタリな超小さい畑でした。
なのにそこでめいっぱいワサワサ野菜を作っていたもので、師匠が哀れと思ったのか、
「今度はここをやってみれば?」
と薦められた土地は、荒れ果てた草ボーボーーの 3m×9m でかッ!!

本日耕してみました。いや〜〜〜〜、根だらけで固いったらない。
1時間頑張っても、なんと2mしか進まない。
でも、やるしかないよね?だってワタシ農婦だから。

なんとか2月までに根っこだけでも取り除きたいと思っております。
そしたら、春には沢山の種が撒けるわ〜〜〜。うっとり。

そうそう、先日ダンナと遅まきながらの初詣に行き、おみくじをひきました。
ワタシは「大吉」ダンナは「小吉」
やはり、正月はじめの流れ星から運勢が変わったような予感。
いいことありそーな2011年ですわ。

とりあえず、2月いっぱいは、農婦と武士の2本だてでいきたいと思います。
さて、合戦のために家来を集めなければ。あーー忙しい忙しい。

拙者、これにて失礼つかまつる。


2011年幕開け。←(遅ッ!!)

新年明けましておめでとうございますッ!!
毎年、アップが人一倍遅いワタシですが、今年も
こんな感じでゆら〜〜〜りと皆に着いて行きまっせ!!

DSC_2778
















さてさて、年末ひとりで←(強調)頑張った大掃除。
キチンと掃除をすればうちのリビングってこんなにシンプルだったのねん。
きっと、1年に1度しかこんなに片付いている日はないと思うので、←(どんだけ)
記念にアップしておこう。

DSC_2779
















実はこのコタツがくせもの。こいつのせいで、夜な夜な夫婦でガン寝。
昨晩も起きたらam2:00。今年はこのコタツ地獄から抜け出したい・・・。

家の写真アップついでにここも紹介。
玄関収納のカウンターがすっかり本棚と化してしまっている図。
増えると処分するんだけど、どんどん増殖。
うちに来た方は是非とも持っていってください。←(お願い)

DSC_2776











さてさてようやく本題。2011年!!

<元旦>
朝、ふら〜りと起き、お雑煮づくり。
あまりに眠くてぼーーーっとしながら作ったら、鶏肉をいれ忘れて
超貧乏雑煮になってしまいました。
それを夫婦で完食し、その後ダンナは仕事、ワタシは実家に帰る準備。
11時に家を出て、車を飛ばすこと2時間半。
道はスイスイ〜〜〜〜!超快適に実家(群馬)まで着きました!

しかし、着いたら長女の姿はすでになく・・・。
ヤツは嵐の次にkinkiをスキになり、元旦早々、ひとりで(!)東京ドームの
ライプに出かけていきました。
後で聞いたら、ライブがはじまる間の2時間、ひとりで水道橋近辺のカラオケで
kinkiを熱唱←(予習)してたらしいです・・・・。
高2にして「おひとりさま」が身についてる女子って・・・。

サルキチはといえば、従兄弟たちと遊びまくり。
楽しすぎて脳みそが破裂しそうな勢いで歌って踊っておりました。

父、母、妹家族もすこぶる元気。
おしゃべりが止まらず、食べまくった元旦でした。平和平和。

<2日>
昼間はダラダラ飲み食い。←(また)
夜、ダンナが新幹線でやってきたんだけど、「切符なくした。」と
のっけからのスカスカ発言。
あ〜〜、今年は何回こんなことがあるのだろうか・・・。

<3日>
朝から家族でおでかけ。
行き先は「スノーパルOGNAほたか

7時30分に出たのに、途中板を借りてたらスキー場についたのは10時。
本当は午前中のスノボのスクールにサルキチをいれたかったんだけど間に合わず。
なので、午前中はダンナとサルキチ、マンツーマンで練習。

まったくコツがつかめず転びまくるサルキチにひとつひとつ教え続けるダンナ。
ワタシとだとすぐ甘えてグズグズ言い出すのに、ダンナだとそれもまったくなく、
かなりのスパルタなのに、転んでも転んでも立ち上がり練習するサルキチ。
やっぱここは父と息子の世界ってことですな。

RIMG0059












そしてあっと言う間に・・・。←(注・音が出るでよ)







子供の能力って素晴らしい!!

でもって午後はスクールに入れて、2対1でレッスン。
RIMG0086
















しかし、残念だったのが、もうひとりの4年生がかなりのヘタレ。
転んだら起きない。随時めそめそ。
コーチはこの子につきっきりでサルキチの相手がほとんどできず。
で、サルキチはといえば、すべりたくて一人で転びまくりながらもガーーーーッと行ってしまう。
コーチ大慌て。「サルキチくーーん!!!ひとりで行っちゃダメだよーーーー!!!」

この繰り返し。

ま、でもリフトが乗れるようになっただけでもヨシとしよう。
スクールの後も薄暗くなるまで、ダンナとの練習は続きました。
よく頑張ったぞーーー!

ムスメは数回転んだみたいだけど、とりあえず中級コースは制覇。

RIMG0069
















え?ワタシ???

5本滑った後はず〜〜〜〜っとひたすらお茶飲みし、
その後の温泉でひとりはしゃいでました。←(これがメイン)

だってねーー、なんと、露天風呂で流れ星を見ちゃったんですよッ!!
年のはじめの流れ星。なんだかいいことありそうな予感♪

スキー場をあとに一度実家に帰り荷物をまとめ、そのまま妹の家にお泊り。
またまたひたすら喋って食べて翌日の2時に千葉に帰りました。
さすがに4日だけあって道も空いててなんとかかった時間は2時間!

その後、ダンナの実家に顔を出し、お義母さんの料理をひたすら食べ
自宅に着いたのは夜の8時。

以前、Twitterで、旅行の終わりは、荷物をほどき片付けをすべて終えてから。
・・・との教えを頂いたので、頑張って守りましたよ。
あ、ほどいただけですけどね。⇒(洗濯だけはした。あとは土日)

でもって、翌日、いそいそと畑に行ったら・・・。

大根が見事にでかくなってましたーーーーッ!!ブラボーーーッ!!!

DSC_2780

















2011年も農婦として頑張ります。

今年も宜しくお願いしますッ!!!


2010年大晦日。

とうとう2010年最後の1日になりました。
つか、2011年まであと6時間!!!

今年の年末年始スケジュールは、
笑っちゃうほど去年と同じ。

30日にムスメとムスコはふたりで電車で実家へGO。
去年は都内まで送って行ったんだけど、
今年は2回目ってこともあり、
仕事場の近くの駅まで送り改札でバイバイ。
後姿のふたりを見ながらちょっぴり寂しくなりつつも、
その後の大掃除を考えたら涙してる場合でもなく、
チャッチャと帰宅。

そして30日、31日、ひとりぼっちの大掃除。
1日目は洗面、お風呂、トイレ。
これだけだってシッカリやれば時間はかかるもの。
ヘトヘトになり、ついコタツで寝てしまい
気がついたら、PM7:00!!
夕飯は1品。白菜と豚肉の煮物。←(ぶっこんで煮るだけ)

そして本日2日目。
メインは1F床のワックスかけ。
掃除機かけて、水拭きして、それからワックス。
家具を移動しながら数回に分けてやるものだから、
乾く時間も入れると3時間はかかる。
10時にはじめて終わったのは13時。
その後、玄関廻りをやっつけ、
お正月飾りを飾って無事終了〜〜〜〜〜!!

丁度よくダンナ実家から電話がきて、
「平目を釣ってきたから取りにおいで。」

ラッキー。

実は今晩、お隣さん夫婦が飲みにくる予定。
ダブル夫婦でカウントダウン!!
お風呂もはいっちゃって、お互いジャージ姿でダラダラ飲む予定。
お隣さんと仲良しだと楽しいわ〜〜〜♪

明日(元旦)はワタシがひとりで車で実家帰省。
ダンナは1,2日と仕事なので2日の夜にひとりで新幹線で帰省。
そして3日は家族でスキーに行き、4日に千葉へ。

今年を振り返ると、体調不良が多く、あげくの果てに
「白斑」なんて診断されちゃって、一時はかなり落ち込んだりもしてけれど、
なんせO型。悩みも持続せず。
結局「なるようになる。」って性格なので、実はもう皮膚科にも通ってないの。
だってーーーー、面倒くさいんだもん。

皮膚科の代わりに(?)整形外科にはまだ通ってるけど(笑)

病気やら事故やら、なんだーーかんだーーーとあったけど、
子供たちもダンナも元気なので、ま、いっか。

いい友達、いい同僚、いいご近所さん、そしていい家族に恵まれ、
今年もHappyに過ごせました。

みんな、ありがとう!!

さて来年は44歳、ゾロ目女です。
いつもは目標を掲げたりするんだけど、今年はやめとくーー。

風に吹かれて、水に流れて、なるようにやっていきます。
そんなのもいいよねーーー。

・・・ということで、2010年お世話になりました。
来年も宜しくお願いします!!




やる気スイッチ。

カウントダウンが始まりましたね!!

なーーーーのーーーーーにーーーーーー!!

なんもやってません・・・。

昨晩「そろそろ年賀状にぃ手ぇつけるか〜〜〜」と
イヤイヤPCを開けたんだけど、写真を見てびっくら。
2010年の家族写真のなんと少ないこと。
その代わりといってはなんですが、畑の写真満載!

土いじりしかしてなかったのでしょうか、ワタシ。

いっそのこと、年賀状も野菜の写真でいっちゃう??
と思ったら、「それってどうなの?」と横から長女の声が。

ちっ。

あまりの写真の少なさ&ろくな写真がない←(カメラ女子なのに)
ってことで、すっかりやる気がなくなり、
ほんの10分でPCをとじました。

で、さらにやる気のなくなるPCにまつわる話。

もうすぐ2010年も終わるっちゅーーーーに、ワタシってば
今頃2009年のフォトバック作ってるんですよ。
「これからは1年に1冊、家族のアルバムをフォトバックで作るのだ!」
なんて、いきまいていた2008年。
ところが、その後まったくやる気が起こらず・・・。

3月中には発注⇒6月中には発注⇒10月中には発注⇒年内には発注!!!

・・・とドンドンずれまくり、今年もあと10日ですね・・・。

「今日こそ!!」と久しぶりにフォトバックにアクセスしたら、
そこには、真っ赤な文字で・・・

「お客様へ。編集期間14日が過ぎたので、写真はすべて削除されました。」


なんですとーーーーーーーーーーーッ!!!!


「やる気スイッチ」完全木っ端微塵。




さてと、畑に行って元気だすか。←(結局そこ)

DSC_2759DSC_2758

friends。

あまりにも体調不良が続くので、
最近はめっきり土日は家の中。
とはいえ、掃除に精をだすわけでもなく、
DVDを観まくってるわけでもなく、
ただ、ひたすらジーーーーーッとしている週末。

大好きな畑作業も、すっかりシーズンオフとなってしまい、
後は植えた野菜が大きくなるのを待つのみ。
でも、数週間前から、小松菜や小カブは収穫しているので、
採りたてを料理しては、家族に「やっぱりうちの野菜は美味しいね〜〜〜!」と
若干、無理強いさせながらも食べてもらっています。

でもね、本当〜〜〜に美味しいのよ。採りたては。

DSC_2619











小カブなんて、実も葉も全部使えるから、主婦には嬉しい野菜ですな。

暇な時間に、今流行の「ケークサレ」を作ってみました。
ケーキが腐ってんの??みたいなネーミングですが、れっきとしたフランスのケーキ。
生地は甘くなくほんのり塩味。野菜はどんな野菜でもいれてOK。

DSC_2628
















今回は、カブの葉、玉ねぎ、ベーコン、さつまいもを入れてみました。
休日のブランチなんかに調度いいかも。

DSC_2632
















でもって、日曜日は、「お家ブログ」のころからのブロ友、tomoちゃん が
遊びにきてくれましたーー。
tomoちゃんはガーデニングの達人なのだ。
お庭はいつもたーーーくさんのお花でいっぱい。
なので、会うたびに「手入れが簡単で、あまり水もいらなくて、キレイな花を教えて。」と、
プロが聞いたら怒り出しそうな質問をいつもしてるんだけど、
彼女はとっても優しくて、そんなワタシに怒るでもなく、
「じゃ、この花壇のプランたててあげるよー」と言ってくれました。

嬉しすぎるーーーーーッ!!
これでうちのショボショボ花壇が生まれ変わるのねーー。←(妄想天国)

そんなこんなでうかれモードの中、1本のメールが。
ご近所のママ友からで、

「カニいる?」

「いる!」

・・・数分後。








ドドドドドーーーーーーーン!!!!

DSC_2638
















・・・持つべきものは友達。

友達は一生の宝物なり。



事故の記憶。

この話を書かずに、12月にはいれますか!!

・・・ってことで、いまさらですが1ヶ月前の事故の話を。

10月28日。朝8:00。
9時からの会議に遅れちゃいけないと、ダンナとワタシ、
お互いの車に乗り込み、一緒に家をでたわけです。
運転から5分後。渋滞で停止していたワタシの車に「ドカンッ!!!」
と見事な衝撃が。

ぼ〜〜〜〜っとしてた頭も一気に目を覚まし、「誰だよッ!?」
と後ろを振り向いたら・・・・

そこには、見覚えのある車の中で、頭をかきかきしているうちのダンナが・・・・。

「お前かよーーーーーーッ!!!??」

その後、2台でわき道にそれ、朝っぱらから警察のやっかいになりました。
会議どころじゃありまへん。

警官も「ご夫婦ですか?」となにやら含み笑い。
「10:0でダンナさんが100%悪いですね。」

ワタシの車は反射鏡もバンパーも割れ、ダンナの車(社用車)は前面大破、
ボンネット浮きまくり。
どんだけ踏み込んだんだ?え?

その後、ダンナは会社へ。ワタシはすっかりやる気がうせお休み。
ダンナは遅れていった会議で、「で、殺意があったの?」と聞かれまくったらしいです。

・・・・

それから1ヶ月。ワタシ、今だ医者に通ってます。
最初は全然どこも痛くなくて、「よかったー」と思っていたら、数日後から首の周りに
ズーーーーーーーンと重い痛みが。
これが噂のムチウチってやつなのねん。後から痛みがくる・・ってこれなのねん。

先週なんて、いきなり顔面半分がしびれだし、「脳梗塞???」とびびりながら
翌日脳外科にいってMRIなんてうけてみました。
すると、「頚椎間板ヘルニアですね。」といわれ見せてもらったら、
5番、6番、7番の間に頚椎間板がボッコリでちゃっていました。

もともと持っていた首のヘルニアに、さらなる衝撃が加わり、
今ワタシは「ヘルニア&ムチウチ」でダブルの痛みに耐えております。

ダンナは事故後、米つきバッタのように平謝り。←(当たり前)
ワタシはといえば、わざとじゃないから許しはしたものの、
「これでワタシが顔面マヒになったとしても、君は一生逃げられはしない・・ふひひひ」
と毎日、魔女のようにささやいたりしてます。

しかし、今回の事故で勉強になったことがひとつ。

夫婦の事故って任意保険が使えないのねん。←(車の修理代も出ません)
詐欺もありうるからなのかもしれないけど、まったくもって盲点でした。
ワタシの車は一体どうしたらよいものか。←(車両保険はもう使いたくないしな)

ま、今年も残り1ヶ月、年内中完治することを祈り、
今日もホットパックと電気治療受けてきます。←(ヤブ医者だけど)

11月のおはなし。

あーーーー。
一体、いつから書けばいいの???

またまたダラダラしてたら、時間が過ぎ去ってしまった。

11月上旬。4年ぶりの高校の学年同窓会でした。
当日朝にサルキチと車で出発したんだけど、さすが土日の高速1000円。
渋滞&事故多発・・・・の中、4時間もかけて実家に到着。
すでにヘトヘト。
一服した後、サルキチを実家の両親にまかせ、いざ会場へ。

同窓会は毎度同じみのホテル。
参加人数120人。←(1/3)北は北海道、南は九州からわさわさと
44歳の同窓生が集まってまいりました。
とはいえ、たかだか4年ぶりなので、前回みたいなショッキングな再会は残念ながらなく、
仲良しだった友達との近況報告の場となりました。
でもって、4年前は壇上でピンクレディーを熱唱してみたんだけど、今回はブラックジョークを
織り交ぜながら大人しく司会担当に。
当時の先生同士の不倫疑惑を、時効ということで、先生に白状させてみたり。
ま、皆大人ですから。笑えればヨシだしょ。

1次会、2次会・・・そして3次会は女子だけ4人でファミレスで。
皆さん、いろいろいろいろあるんですね。
友達の話を聞いてたら、うちはケンカもいっぱいするけど、幸せかも。
なんて思ってしまいました。
大事なのは心のつながりなんだよな・・・って。

夜中の2時まで声が枯れるほどトークし、翌日は母とサルキチとバスでお出かけ。
このバスなんとどんだけ乗っても100円。
高齢化の波対応ってことで、お年寄り←(母も含む)にはとても感謝されてるらしいです。

DSC_2372












出かけた先は、いわゆる「街」と言われていた←(過去)商店街のお祭り。

DSC_2378

















母とサルキチと3人で懐かしい商店を散歩しながら、半日過ごしました。
途中、超レトロなおもちゃ屋さんで竹とんぼ(65円、なぜか半端)を買ったサルキチ。
人通りのない道端で飛ばしていたら、知らないおじさんが「こうやるんだよ」と
サルキチに技を伝授してくれました。

いやはや、さすが。
竹とんぼってあんなに飛ぶんだねー。←(後ろで笑ってるのはうちの母です)DSC_2377













その後、商店街でお昼を食べ、帰宅。
3時には出ないと渋滞にはまりそうだったので、いつものように、ダンボールいっぱいの
まごころ品を頂き、実家をあとにしました。
次はお正月だね〜。



さて、すっかり忘れていた自家製みそ。
10月に解禁しまして、現在お味噌汁にばんばん使っております。
やはり、美味い!!! お味噌汁の最後に残る麹。これも全部飲みきれる!

DSC_2367

















とゆーことで、最近お味噌汁を倍増で作っております。
なぜかとゆーと、子供たちが毎回おかわりするので、ダンナの分が残らなくなるのよね(笑)
この8kgの味噌がなくなるのは時間の問題みたい。
とっとと次の味噌づくりはじめないとーーーー。

そして11月の畑。

DSC_2366

左から小松菜、小カブ、ブロッコリー、大根。
先々週は、ほうれん草を植えました。
今週末はソラマメとスナップエンドウを植える予定。

あーー、あと少しで畑作業月間も終わるのかー。
1月〜3月は大きくなるのをただただ待つだけの日々なのでツマラナイわ。

ま、でもやることはいっぱいあるんだよね。

フォトバック←(2009年!)とか、年賀状とか、広報の製作とか。
あぁ、大掃除なんてーーのもあったな・・・。←(逃避モード)

考えてたらゲンナリしてきた〜〜。

最後だとわかっていたなら。

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
わかってくれたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言でもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日ですべてが終わるのだとしたら
わたしは今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを 
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも 
いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

ノーマ・コーネット・マレック


この詩に出会ったワタシは、
小さなことで怒ることがバカらしくなり、
笑う時間や、やさしい言葉が増えました。

ありがとう。






2010年秋のイベント。

書きたいことはいっぱい溜まってるんだけど、
それ以上に疲れが溜まってるもので〜〜〜。←(言い訳)

ま、でも10月のイベントは10月中に書かなければ!

・・・というワケで、今年の結婚記念日(9年目に突入!)もつつがなく
迎えることができました。が、しかし!!前日からケンカモードに突入したもので、
イベント予定はまったくなし。でもって、その日ダンナは部下の結婚式だったので、
こりゃ〜顔をあわせずに寝られるな。ウッシッシと思っていた矢先・・・。
ピンポーンと、花キューピットからお花の宅配が。
どうやら、ダンナ、ケンカ前に発注した様子。

DSC_2278
















でも、ま、コレが決め手となり←(単純)「ありがとう。これからもよろしくね。」と
いい気分でメールを打つことができました。花の力っててすごいわ。

そして、とりあえずケンカも終結した翌々日。
朝から快晴!!絶好のキャンプ日和〜〜〜!!というわけで、恒例となる秋のキャンプに行って参りました。
いつもは家族+友達+いとこ・・・みたいなパターンなんだけど、今回は祝日+平日の組み合わせだったので、
家族4人+ミルク(犬)のみ。
なので、前日準備もほとんどせず、当日朝に「土鍋」と「コンロ」をだしただけ。
あとはロフトからキャンプ道具一式をおろして車に積み込んだだけの簡易スタイル。ふ。楽勝。

今回のキャンプ先は、前々から気になっていた君津にある「花はなの里」というキャンプ場。
なんでも、犬や猫がいっぱいいて、オーナーがキャンプ場の横でcafeを開いていて、釜焼きピザや、
シフォンなんかも食べられる・・・という女子にはたまらない場所。

お昼前にキャンプ場についた時は前日のテントがまだいっぱいだったんだけど、時間が過ぎるごとに
1張、また1張とテントがなくなり・・・・なんと最後はワタシたちだけの貸切状態に!
寂しい反面、ラッキー。

DSC_2341 


←この奥の民家が改造されたcafe。
夕方になると、煙突から釜の煙がぽわ〜〜〜っと見えて
それはそれは、ステキな光景なのですよ。

DSC_2320


←オーナーのご主人手作りのテラス。
ここでお茶したら気持ちよさそ〜。


でもって、なんとご主人はカメラマンでもあり、
納屋を改造してひっそりと写真が展示されておりました。
富士山の見たこともない色々な顔に圧倒されてしまいましたよ。
スバラチイ!





DSC_2326

←ネコちゃんたち。
あっちこっちで自由満喫しておりました。
ちゃんと大きなネコ部屋も完備されてて、幸せなコたちですわ。
cafeのレジカウンターの上にいたネコちゃん・・・・
置物かと思いました(笑)



DSC_2288

←ハイジのブランコ。
ワタシもはまりました(笑)
思わず「口笛はなっぜ〜〜〜♪」って、
大声で歌いまくってしまいました。

あ、なんせ貸切ですから。


DSC_2300

←トトロがでてきそうな森。

サルキチ、走りまくりでついて行けず(笑)

DSC_2353

自然。
DSC_2352

自然。


DSC_2340

自然。
















実は今回、キャンプに行った当日は晴天で、夜には満点の星空なんかも見えちゃって
最高だったんだけど・・・・。

翌日はなんと朝から思いもよらない雨・・・。しかも結構強烈。

タープを張っていたので、なんとか雨はしのいで朝ご飯は食べられたけど、
「いつ撤収しようか?」と考え込みながらの2日目となりました。
運良く、お昼前に一瞬晴れたので「今だ!」とばかりに慌てて片付け。
車に積み込むや否や、またまた土砂降り。

でも、今回のキャンプ、なにが一番よかったって、なんといってもオーナー(奥さん)のお人柄。
「今日は一組だけだから、サービスよ。」とばかり、薪や蚊取り線香、子供たちにキャンディーまで
わけてくださり、本当に親切で笑顔がステキな女性でした。

家族4人で寂しいかな?と思ったけど、まったくそれもなく、鍋を囲んで会話もはずみ、
夜はオーナーご主人の手作り五右衛門風呂にも入らせていただき、
家族全員、身も心もチャージすることができました。

そして、こーゆー暮らしに心底憧れているワタシとしては、「老後の夢」がさらに膨らみ、
帰りの車の中でまたまた夢を語っていたら←(ひとりで)
ムスメがポツンと・・・

「やっぱり、老後は別居だね。」

結婚9年目にして、そうくるか。

・・・・そうくるかも。



初対面!

いや〜〜〜。先週末の忙しかったこと。
死ぬかと思いまスタ。

まず、土日とも朝5時に起きて、お弁当を作りムスメの新人戦会場まで送り迎え。
つか、なぜ顧問が車を出さないのか?
ワゴンでも1台だせば全員乗れるだろう?
9人の部員がそれぞれの家庭から会場まで車を出す・・・ってものすごく不合理。
ま・・・だから、顧問は30代も後半になって独身なんだな。

でーー、土曜日は会場から帰った後、ざっと掃除をしてお出かけ。
午前中は、免疫をあげるため久々のYOSAへ。
やはり免疫を高めるためには、体温をあげることが必須。
オーナーとペチャクチャ話しながら(笑)1時間近くハーブの力で温めておりました。
気持ちよかった〜〜〜♪

で、YOSA後は最近できたお友達とランチ。
こんな近いのに今まで何故行かなかったのか・・・「Mother Moon cafe
パスタも美味しかったけど、なによりデザートが最高に美味でした!
あ〜〜〜、次はケーキセット食べにまた行こう。

翌日の日曜日は・・・
なんとーーー、ブログ友達「ととのお家」のsonoちゃんとはじめての逢瀬。
sonoちゃんはまさにワタシの憧れの生活を地でいってる人で、ブログを読むたびに、
「い〜〜〜な〜〜〜〜〜」とウットリしていたのだ。
だってね、冬は薪ストーブですよ!そこでsonoちゃんがハンバーグとかパンとか焼いちゃうわけですよ!
子供たちも自然の中で元気にたくましく育っているし、ダンナさんなんて、休みの日には
なんでもかんでも作っちゃうわけですよ。男の中の男ですよ!

そんなsonoファミリーと待ち合わせしたのは、幕張ガーデンウォーク
着いたのはいいけど、日曜だったのでなんせ混んでる。
「こんなところで会えるのか?」と若干不安になりながら、サルキチと2Fのaddidasへ。
すると、店に入るや否やの瞬間、「hiyoちゃん??」と声がかかり、振り向くと・・・
そこには、笑顔の可愛いsonoちゃんがニコニコしながら立っておりました。

まさにイメージどおり(笑)

「よくわかったねーー!」と言ったら、「だって、サルキチくんがいたから〜」
なるほど・・・たまには使えるな、サルキチ。

そんなこんなで、すぐに店内にいたダンナさんとお子ちゃま3人(6年女子、4年男子、2年女子)
と合流し、買い物もせずにいきなり焼肉屋へ(笑)

最初は恥ずかしがってたサルキチも、sono家のフレンドリーな接し方にすっかり打ち解け、
焼肉が終わるころには、子供たちでプレナ館を探索しまくり。←(サルキチ、すごく楽しかった模様)
その間、ワタシとsonoちゃんはマシンガントーク炸裂。
ほんと、初めて会うって気がまったくしなかった!家族みんなを昔から知ってるような・・・。
どこの親戚のおばちゃんやねん?ワタシ?(笑)・・・って感じ。

201010031442000









その後、ちとアクシデントはあったりしたけど、短いながらも密度の濃い時間を過ごすことができました。

sonoちゃんファミリー、ありがとう!

いつか、薪ストーブ体験をしに、遊びに行くからね〜〜〜!!
その前に斧の腕を磨いておかなきゃ!!(笑)

楽しい時間を過ごして車を出した直後、「今日は4時に迎えにきてね!」とムスメからメール。
千葉の端から端へ・・・。母業務はまだまだ続くのであった・・・。


livedoor プロフィール
Recent Comments
http://www.photoback.jp/introduction/home.aspx?pbid=PBER-1899040901241328320
  • ライブドアブログ