2007年02月06日

親の思いと行動。

ワタシの尊敬している「おっかさん」像。
それは、うちの会社の社長の奥さん。
5人の子供を育て、上は23歳、下は10歳。
どの子もグレルことなく←(やんちゃではあるが)、自分の道を自分らしく進んでいる。

で、先日、我が家にやってきた奥さんに質問をしてみた。
「どうやったら、あんなに真っ直ぐ育つものなんですか???」

すると奥さん、一言。

「手をかけないことよ!」←(ズバリ!!)

「今の親はね〜、なんでも子供中心なのよ!子供が喜ぶことに喜びを感じてる。そんなの子供は図に乗るだけよ〜〜。「やってもらって当たり前」を植えつけないこと!弁当忘れて子供に届ける親はバカ。忘れたその子はそこでひとつ勉強するのに、その機会を「可哀想〜」とか言ってわざわざ取り上げてるのよ。」

フムフム・・・。(メモメモ・・・)

とにかく男前の社長婦人。←(婦人というより豪快なおばちゃん)
言ってることはそのとーーり。かなり反省な箇所あり・・・なワタシ。

そして、本日、うちのムスメがお弁当を忘れていきまスタ。
「届けてあげたい」キモチは満々なんだけど、ココは社長婦人のお言葉を実践せねば!!と思い、お弁当をキッチンの端っこに追いやり、見ぬフリして仕事にいったワタシ。

車を運転しながら、「でも〜〜、お腹空くだろうな〜〜〜。TOKYOタワーのオカンなら間違いなく届けるだろうな〜〜〜。」なんてコトがいろいろ脳裏をよぎったりもしたけど、でも!!可愛い子には旅をさせろ!とも言うし、お弁当を分けてくれる友達が果たしてどれくらいいるのか・・・なんてコトも実は知りたい気もするし・・・。

優しいだけが親じゃない。
失敗から学ぶコトは成功から学ぶコトより遥かにデカイ。

そんなコトを子供に伝えられる親になりたい!!
・・・なんて考えながらも・・・
「あぁ・・・ムスメはどうしただろ・・・・・・??」なんて思っちゃう小心者のワタシです。



hiyoyon39 at 14:52│Comments(10)TrackBack(0)clip!思ったこと。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KEI   2007年02月06日 18:14
うーん!深い!
手をかけないって放任とはまた違うし、後ろで見守るおっかさん、みたいな感じですよね。転ぶ時には手をださないけれど、転んだら手を出してあげる、みたいな。

教育方針って夫婦でも違ってると難しくなってきますよね。うちは幸いオットも私と同意見だから甘やかすってことはないですけれど。
2. Posted by なつめぐ   2007年02月06日 21:39
愛情をかけて手をかけない、放任しながら目だけは子供の行動を追っている、なかなか加減が難しいですよね。

つい手を出してしまったり、私がやった方が早くて上手くできるからと子供の成長を妨げた期間、いきなり手を離して戸惑いながらも、子供は成長するもんだと実感中です。

下の子は頻繁に弁当を忘れて行っていました。勿論届けたことはないですが、学食で買ったり友達から掠め取ったり、困らなかったみたいで、学習能力なし。
今は、すごく困ることが解りきっているので、ヒトが違ったみたいに忘れ物をしません。成長するもんだ〜。
3. Posted by hiyo   2007年02月07日 09:39
>KEIちゃん

そうそう、そんな感じ!!
コレはパートナーにも望むコトかもな。「普段は見守りつつ、大変なときは助けて」みたいな。←(普段は自由にさせての意味・笑)

うちはダンナのほうが厳しいかも。「自分のコトは自分で責任をもて!」みたいな。
ワタシのほうがちょっと甘めかも。
母親と父親ってそのへんがちょっと違うよね。同じ方向ならいい・・ってくらいかな。
4. Posted by hiyo   2007年02月07日 09:46
>なつめぐさん

そうそう。その加減ってホント難しい。
キビシイだけでもダメだし、父親が厳しかったら、その分母親が逃げ場を作らないといけないし。

なつめぐさん家はアメリカ行きで、ものすごーーーくお嬢さん達変わりましたよね!
若いって・・大人の数十倍の適応能力があるんだよね。
その成長を心配しながらも、ジッ・・・と見てあげていたいですね。
「いざ」というときのなつめぐ母・・・ワタシ、かなり尊敬してます!!
5. Posted by ひらひで。   2007年02月07日 12:29
ヒュ〜ゥ。即!実践!ですか。
娘さんどうしはったか、ボクも知りたい!
でも、確かにその時の対応ってかなり良い経験になるカモ。(人に助けてもらったり、自分で切り開いたり・・・)
6. Posted by kakko   2007年02月08日 08:39
ホント子育ては難しい。
社長の奥さんはすごいね〜!
“手塩にかける”ということは愛情面であって甘やかすという意味じゃないのよね。
私も忘れ物は原則届けません。(給食エプロンなど人に迷惑がかかるもの以外)
忘れて気づくんですよね。
自分が恥ずかしい・情けない思いをして成長していく。
でも私は放任の方かも・・・(笑)
7. Posted by hiyo   2007年02月08日 13:34
>ひらひでさん

ムスメはあっけらかんと帰ってきて、「どした??」と聞くと、「友達5人にわけてもらった〜」だそうで(笑)
翌日、お弁当のお返し・・・ということで、タッパいっぱいにウインナーを持っていきました。
こーゆー「お返し」も学んだってことで、プラスとしておきますわ!(笑)
8. Posted by hiyo   2007年02月08日 15:41
>kakkoちゃん

甘やかす・・と優しくする・・の違いがよ〜〜わからん。
最近は頭の中でいったん考えてから、行動してるわ〜〜。
失敗は成功のもと・・・だしね。
ドンドン失敗してもらわないと!!(?)
9. Posted by みい♪   2007年02月09日 04:56
おはよー。
甘やかすと優しくするかぁ…。難しいよねぇ。
自分はどっちだろ?って考え込んじゃいました。
忘れ物の多い我が家の息子達、
懲りてない様子を見る度に
どこが間違っているんだろ?って
悩んでしまいます。(笑)

大盛り上がりの豆まきだったようだね。
うちもホームパーティをやりたくなったよ。(^-^)
10. Posted by hiyo   2007年02月10日 18:41
>みい♪ちゃん

考えてもわかんないから、考えないほうがいいよ〜!(笑)
思い返せば、きっと自分も子供と同じだったんだろうな〜〜・・と。
でも、大人になれば、どうにかなってるんだから、子供達もきっと大丈夫!
社会にでれば、忘れ物の重大さが身にしみてわかるよね〜〜。
それまでは、見て見ぬふりに限る!?

ホームパーティー、楽しいよん♪
みぃちゃん家も是非!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔