トライランダーの蔵出し写真館 〜今日の一枚〜

名古屋生まれ、札幌育ち、福岡在住の管理人がその日に撮影した画像を公開しています。最近はバスばっかりですが他のネタもサボってるわけではありません・・・ なお、シリーズもの、過去モノは トライランダーの蔵出し写真館 第2号 http://sun.ap.teacup.com/superstar11/ へどうぞ。ずっと更新しない時もあり、続けて更新するときもあり、気分次第。

【No.3071】昨日の記事で3000形の初詣号を紹介したが、本日は初詣号3運用の内1運用が9000形6連での運行となり、9000形初の「初詣号」となった。今後増備が進む予定なので、これからはこちらが主力になろう。なお、残りの2運用は5000形6連となっている。
IMG_3904

【No.3070】西鉄福岡(天神)-太宰府間に運行される西鉄恒例の「初詣号」。12月31日の深夜から3日の夕方まで運行、昨年まで3000形が運用に就いたことはなかったが、今年は初めて充当された。なお、2015年からは線内往復の普通のうち1運用は、「旅人」が使用されていたが、今年からは運用が変更され、5000形6連での運行となった。
IMG_3205

【No.3069】サンデン交通が保有する日デ・スペースランナーRAで、ナンバーは下関230あ・496.西工E-轡椒妊を架装し、型式はADG-RA273TAN。2005年に導入され、福岡-下関間の高速バス「ふくふく号」として使用されている。市内の水族館「海響館」のラッピングバスになっている。このラッピングは下関230あ50-02にも採用されている。

IMG_6994

【No.3068】西鉄観光バス9630福岡200か14-96)。2007年導入の日デ・スペースアローで、型式はPKG-RA273RBN改、西工SD-汽椒妊を架装する。この日は福岡-長崎線「九州号」の運用に就いていた。
IMG_3904

【No.3067】この所ほぼ毎年1両のペースで車両の塗装を変更している甘木鉄道であるが、唯一原色で残るAR301が従来の塗装のまま、全般検査を終えて出場間近である。本日はエンジンを起動させていた。来年以降、さらに塗装変更が始まるのか、それとも各車そのままの塗装で出場するのかが注目されるところである。

IMG_3904

【No.3066】西日本鉄道桧原自動車営業所配置の6178福岡200か20-62).2010年導入のUDトラックス・スペースランナーRAで、型式はPKG-RA274MAN以前紹介した8036とともに、西鉄バス運転士募集のラッピングバスになっている。

IMG_3904

【No.3064】筑豊電気鉄道5004ACB.12月18日に運行を開始した。2015年から運行が始まった5000形も、当初予定の4編成が出揃った。塗装はちくてつ電車まつりでのアンケートにより、遠賀川・響灘をイメージした「ライトブルー」を採用。これにより2000形の動向が注目されるが、平日朝に設定されている2000形の運用はそのままのようで、現在の所全廃とはなっていない。
IMG_6994

※2017.12.21撮影

【No.3063】福岡県芦屋町が道路運送法第78・79条に基づいて自家用自動車を用いて有償運行する芦屋町タウンバス1702北九州230さ17-02)。2017年12月に運行を開始した日野・レインボーである。

IMG_3205

このページのトップヘ