2016年09月30日

冒険ロックバット アクションフィギュア-10.5

ロックバット比較
今回のロックバットですが、調べてみるとスーツアクターではなくアクトレスの方のようです。確かにズク博士等と一緒に写っている写真を見るとすこし小柄なイメージ。

比較

私はいつものアカレンジャー・ベースに作っていたので、ライオン丸とならべて見るとボリュームがありずぎですね。ももやブーツの部分で少し長さを縮めているのですが…。
もう一周り小さいほうが可愛かったかもしれません。
まっ、ロックバットはノンスケールということで(汗)…。

hjun1960 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月29日

冒険ロックバット アクションフィギュア-10

ロック
バット

への字の口パーツ、怒り目をつくりました。
目はパールビーズをしようしているのですが、あまり黒目とのコントラストがつかないので、型取りして白い樹脂に置き換えようと思います。

hjun1960 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月28日

冒険ロックバット アクションフィギュア-9

銃1

ロックバットの銃をつくりました。

銃2
銃3
銃

でもなんか雰囲気が違うと思ったら、銃をかまえている時のロックの顔はいつものスマイル顔ではなく、やはり銃を持っているからなのか、少し険しい表情なのですね。
顔パーツは分割式なので表情の違う顔を作りたいと思います。

hjun1960 at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月27日

冒険ロックバット アクションフィギュア-8

正面
後ろ

まだ表面処理はしていませんが、背中の羽根パーツを作りました。
これで形的にはほぼかんせいなのですが…、
ロックバットは頭からこうもり傘を開いたり、腕を引っ込めたりと、色々ギミックがあるようですが、そこまで再現できないので、
銃

写真の銃を作ろうかと思っています。

正面


hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月26日

冒険ロックバット アクションフィギュア-7

ロック

腕と脚をパテ盛りして成形。
ブーツ部分は片方だけつくり、型取り複製しました。

頭部は今回デジタル塗装では無く肌色と黒のサフェーサーで塗り分けてあります。
後は形状的にロックバットだけに背中のコウモリのような羽根パーツをつくれば完成です。

ロックバット


hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月23日

冒険ロックバット アクションフィギュア-6

ロック

腕をつけました。

肩

肩には専用のポリキャップを設置。


ロック内部
脚部もただはめているのではなく、内部にポリキャップを設置して取り外し式にしています。

hjun1960 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月21日

冒険ロックバット アクションフィギュア-5

ロックバット2


胴体をプラキャストで中空成形しました。
脚部は、まだ胴体にただ突っ込んだだけですが…。

ロックバット4

デジタル塗装をしてみました。

hjun1960 at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月20日

冒険ロックバット アクションフィギュア-4

胴体


連休中は、胴体パーツを作成しました。
この状態(ムク)では、関節パーツを取り付けにくいので、只今型取り中。
今晩プラキャストで中空成形したいと思っています。

hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月16日

冒険ロックバット・ボディの考証

ロック正面

頭部がだいぶ出来上がってきたので、そろそろボディをつくろうかと…。

しかし、当時番組を見ていなかったので、日頃慣れ親しんだヒーローと違いカタチをあまり把握していません。
正面から見るとロボコンのようにモッコリしたホディなのですが…
ネットで動画をみると

ロック横
このようにボディサイドは以外と扁平でした。
ラグビーボールというかひまわりの種のような形状でした。
特撮ヒーロー本でもロックバットのページは少なくて写真も小さく、正面のものがほとんどなので、良く確かめないといけませんね。


hjun1960 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

冒険ロックバット アクションフィギュア-3

ロック

サイドの髪の毛? パーツをつくりました。

hjun1960 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月14日

冒険ロックバット アクションフィギュア-2

頭部

頭部またほんの少しだけ小さく加工し、耳をつけました。

ロック比較

ちょっと分かりにくい写真ですが、最初の頭部との大きさ比較です。

hjun1960 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月13日

冒険ロックバット アクションフィギュア

バット

一度頭をつくったのですが、いつもの悪い癖で少し大きすぎ…というか縦に伸びすぎだったので早速つくりかえました。
図面を引いているのに…。

ロックバット0+

フォトショップで目をかくとこんな感じに…。

ロックバット0++

ホントはこれくらい大きい方が似ている?…。

ロックバット0+++

耳や髪をつけるとこんな感じ?

hjun1960 at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月12日

冒険ロックバット アクションフィギュア

ろっくばっと

資料はそんなに集まっていませんが、一応いつもの線画を書き起こしました。またマグマ大使と同じように脇をしめて腕を降ろした場合、まっくず腕を垂らすには脇と干渉する部分を削る必要があるようです。


hjun1960 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月08日

冒険ロックバット

今年に入ってマイブームなピーブロ・ヒーローズ。

マシンザボーガーからはじまり、大門豊、電人ザボーガー、スペクトルマン、鉄人タイガーセブン、快傑ライオン丸、風雲ライオン丸、そしてマグマ大使。

次なるターゲットは怪獣王子という選択もあるのですが、ここは冒険ロックバットなんかがいいのでは?
と、思っていますが、実は私はこのロックバット全然みたことがありません。
ロックバットレコード

水木のアニキの主題歌は聴いたことがありますが、内容は皆無。
トイ的には、ブルマァクさんやアオシマさんから各種ソフビやプラモなんかも発売されていたのですね。
以外と弟のブレイザーというのがカッコ良かったりしますが、あくまで主役キャラをつくると言うことで…。

これから色々資料をさがさねばなりません。
私が持っている資料本に、写真があるにはあるのですが、扱いがちいさいものばかりです。

hjun1960 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月07日

ピーブロ・アクションフィギュア

集合

新作完成後 恒例の集合写真です。

さぁ次は…
集合1
集合2


hjun1960 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月06日

ウルトラメカコレクション06 科学特捜隊ベルシダー

ベル
ベル2

ウルトラメカコレクション06 科学特捜隊ベルシダーを作りました。
このウルトラシリーズは、赤と銀等、色に準じたパーツ構成で、デカールを貼れば塗装なしでも楽しめるのがウリなので、今度のベルシダーも特徴的なドリルの黒と銀が螺旋状パーツで再現されているかというほのかな期待があったのですが…。
銀一色で、塗り分け用の黒いデカールも付いていませんでした。しかも3分割されていて接着ラインを消すのが少し面倒でしたが、頑張って消し塗り分けしました。

ビートル

通算4機目のジェットビートル(機体ナンバー119)を作り同スケールのベルシダーを搭載しました。スタンドは地底をイメージしてブラウンで塗装しました。

hjun1960 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ホビー 

2016年09月05日

ノンスケール マグマ大使 アクションフィギュア-完成

見上げ3
顔
マグマ
後ろ

ノンスケール マグマ大使 アクションフィギュア一応完成しました。
アクションフィギュアとうたっているわりに腕等あまり動きません(涙)。
軟質素材にした腕、思った以上にひび割れがスゴイです。
これはこれでリアルと言えばリアルなんですが、いずれボロボロになりそうなので、腕だけでも軟質ではない取り替えパーツを作れればと思っています。


hjun1960 at 09:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月02日

S.H.Figuarts ジャングレイダー

item_0000011506_NjIftIdM_01

久しぶりのライダーネタですが、 S.H.Figuarts ジャングレイダー 発売が決定されましたね。
ここで写真を見るとスポーク部分に厚みがありますね。

1000005609_1
これはアギトのギルスレーダーの時もそうでした。
ギルスレーダーはもともとDXトイの焼き直しのようなものでダイキャスト製だった部分を多少変更してフィギユアーツ化されたようですが…。
同じレーダーつながりとはいえ、またスポークに厚みをもたせなくても。
ベースマシンが同じなのかとよく調べたら、なんと実車もギルスレーダーそのものを改造してジャングレーダーにしたという噂が…。

しかしスポークは細く作って戴きたかったですね。そしてなんならギルスレーダーのフイギュアーツ自体もバージョンアップして戴きたかったです。

hjun1960 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

ノンスケール マグマ大使 アクションフィギュア-13

顔0
マグマ
アゴのベルトに鋲のモールドを付け、カタチ的に完成しました。

hjun1960 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年09月01日

ノンスケール マグマ大使 アクションフィギュア-12

後ろ のコピー

腕はこのままにして、一応後頭部の髪の毛を造形。
ピーブロさんの作品は、後ろ髪が長いヒーローが多いですね。
カタチ的にはアゴのベルトに鋲のモールドを付ければ完成です。


2体

前回の風雲ライオン丸と…。

hjun1960 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 
記事検索
最新コメント