2016年07月26日

S.H.Figuarts ウルトラマン

ウルトラマン-2
ウルトラマン-3
ウルトラマン-4

遂に発売されました、S.H.Figuarts ウルトラマン。
今までS.H.Figuartsのウルトラマン版が「ULTRA-ACT」ウルトラアクトというシリーズかと思っていたのですが…。
サイズはフイギュアーツのほうがやや小さめですが、ディテール、プロボーションともにやはりS.H.Figuartsに軍配があがります。
ウルトラアクトの存在っていったい…?

ウルトラマンは今年で生誕50周年。
昨日のコメント欄にもかかせていただいたのですが、
日本初の巨大ヒーローもののTVカラー作品は、ウルトラマンと思いきや、今わたしのなかでブームなピーブロ作品のマグマ大使なんですよね。
ウルトラマンがウルトラマン前夜祭なんていうのを杉並公会堂で開催している内に3日早くマグマ大使が放送されていたんですね。

S.H.Figuartsの話に戻りますが、私の改造品は頭部の造形がでかくなる傾向にありますね。このフィギュアーツ・ウルトラマンの頭の小さいこと。
Cタイプの頭部ももちろん好きですが、Aタイプ、Bタイプもいいですね。
でもこだわりのS.H.Figuartsとしては、頭のすげ替えだけなんて、やぼな事はしないでしょうから、体型もそれぞれ変えたモノが発売されるとうれしいですね。



マンつま先

そう言えば現在ファミ劇でウルトラマンのHD版が放送されていますが、丁度先週は「ウー」が出ていましたが、この回からウルトラマンはCタイプになるんです。しかし、よくよくみるとつまさきが悪魔のシューズのようにそりかえったBタイプのものと同じ仕様になっていました。


ウルトラマン&サイクロン
ちょっとお遊びで仮面ライダーVSウルトラマンのエンディングのように新サイクロンにのせてみました。
ウルトラサイクロン


本当はフロントカウルに流星マークのパネルがはられているんですが…。流星マーク



S.H.Figuartsのウルトラシリーズ今後の展開が楽しみです。




hjun1960 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月25日

1/12 風雲ライオン丸-3

風雲
風雲0
兜後

兜側面の板をプラ板で製作。また、耳もつけました。


hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月22日

1/12 風雲ライオン丸-2

兜0

兜をつくりはじめました。
この写真撮影後向かって右側の目がひだりと比べ高い位置(高低差)にあったので、只今削り取り低く改修中です。

hjun1960 at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月21日

1/12 風雲ライオン丸-1

風雲

風雲ライオン丸、製作はじめました。
いつものように頭部から。
ロボットものは、形が全部完成しないと塗装はしませんが、この動物的な頭部は、どうも完成前から塗装して様子をみてしまいます。

タイガーセブンや快傑ライオン丸でははじめどうも本物のトラやライオンの顔のような造形になってしまい、なかなか着ぐるみの顔にちかづけるのが難しかったのですが、3度目となると幾分似てきたような気がするのは自分だけでしょうか?



hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月20日

ピーブロ・ヒーロー

集合
集合01

私恒例の集合写真です。

次なるターゲットは今年放送開始から50年を迎えるマグマ大使にしたいところでしたが、今までのヒーローと違い独特のフォルムなので、アクションフィギュア化に際し色々検討しなければならないので、ここは風雲ライオン丸にしようかと考えています。

https://www.youtube.com/watch?v=dhhSr4aGGGM&feature=em-upload_owner

上の4体をただ撮っただけの動画です。



hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月19日

1/12 快傑ライオン丸-完成

R2

1/12 快傑ライオン丸完成しました。


R4
後


胴


比較

今回両手で刀を構えられるようにと、胴体パーツの肩口を大きく切り欠いたものを用意しましたが、いざ完成してみるとパッと見、さほどの違いがないので、通常タイプはいらなかったような気もしますが…こだわりということで…
はじめ、袖を幅広に改造したために両手を交差できないかとおもっていたのですが、
アカ

元にしたフィギュアーツのアカレンジャー自体これが限度だったんです。


hjun1960 at 09:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月15日

1/12 快傑ライオン丸-12

R-1
R-2

マントですが、やはりティッシュでは納得がいかなかったので、色々ジャンクパーツを探していたら、箱の隅から何のパーツかわすれてしまいましたが、丁度良いものを発見。
このままだと軟質素材なうえ、厚みがあって肩の取り付け具合がよくないので、只今型取り中。
プラキャストで成形してからフィットするように直したいと思います。


R0


脚

腕やブーツに半球の装飾品モールドを付け加えました。

hjun1960 at 09:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月14日

ライオン丸番外編

ライオン丸の刀のサヤですが、OPやEDに背中にさしている場面がありました。22)

オープニングでは愛馬ヒカリ丸にまたがって走っているときその背中に

04)

エンディングでも確かに背中に確認できます。


16)

しかし、劇中で闘っている時にはサヤはみあたりませんが、

38)

魔人を倒した後、あたかも背中にサヤがある風に刀を背部にしまうフリ?をしていました。
やはり劇中で崖等の危険な場所でのたちまわりでは安全性を考慮してサヤはせおっていないのかも知れません。
でも赤影や変身忍者嵐たちは背負ったまま闘っていましたね。

hjun1960 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

1/12 快傑ライオン丸-11

R-1

せっかく可動化させるのに両手で刀が構えられない。
袖を幅広にしたので腕が前方に曲げられず、写真のポーズが精一杯なのです。


フィギュアーツ等の完成品として販売されているフィギュアは自分で組み立てるプラモデルと違って、パーツがどういうふうに接合されているかがわかりにくく、無理にはずそうとするとパーツを欠損しかねません。
この胸パーツもはずしたかったのですが、いろいろ腕を動かしている内に偶然にもはずれました。
R-2

と言うことで、さっそく型取り複製し肩口を大幅にカットした胸部パーツを作成し、これもネオジウム磁石で取り外し式としました。


肩口

カット版を通常につけてもよいのですが、それだと腕の付け根内部が丸見えになるので、これはあくまで腕を前方に構える時のオプションパーツと考えいます。


R-4

やはり両手でかまえるのはいいですね。アゴの下のたてがみはこの胸部専用の小さめのタイプを作るつもりです。

R00





hjun1960 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月13日

1/12 快傑ライオン丸-10

後ろ

マントですが、ヒートプレス等を考えたのですが、自家製のバキュームフォームは小さいモノしか作れないので、今回は布表現にはオーソドックスな、ティッシュペーパーを水溶きボンドに浸して固めるタイプにしました。
これなら気に入らない場合、いくらでも作り直しがききますが、その反面コレッというシワ表現が難しく下手をすると貧乏くさくなってしまうのが難点です。

hjun1960 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月12日

1/12 快傑ライオン丸-9

R0
ライ0

ライオン丸のパンツはニッカボッカのように少しふとももあたりがタボッとしているようなので、パテ盛りをして再現しました。
なんか写真より昨日投稿した動画のほうが顔は男前にみえます。実際は動画に近い印象です。

こうやってライオン丸を作っているうちに1つ疑問点が…。
それは刀のサヤはいったいどこに?
変身前の獅子丸時には、ちゃんと背中に背負っているのに、ライオン丸に変身後は背中にないのです。マントの下にも隠れていないようなのです。風雲ライオン丸では変身前も後もちゃんと背負っています。
資料写真をみてもどこにも見あたりません。企画段階のイラストでは腰にさげているのも発見しましたが…。
愛馬にまたがった時はどうだったのでしょうか。片手で手綱を握っていただけなのか?口にくわえていたような印象も?

この頃この手の作品は再放送がないので、確認できません。ブルーレイ化されているようですが、ちょっと高いので…。
時代劇専門チャンネルでやってくれないかな。

そう言えば、オオツカ企画さんのハイパーヒーローズもメディコムさんのRAHにもサヤはついていなかった気がします。



hjun1960 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月11日

1/12 快傑ライオン丸-8

R-4

たてがみパーツを作りました。

R-3

あごの下にあるたてがみは一体成形にすると、首が全然動かないので3分割しています。
中央のパーツは頭をつけることであごの下に挟み込みでき、左右の小さいパーツは付け根に極小のネオジウム磁石を内蔵させてつけています。

今回は写真だけではわかりずらいので、下記アドレスのYOU tube
に動画をアップしてみました。ネイルケアもしていない汚いおやじの指ですが勘弁してください。

https://www.youtube.com/watch?v=sKJOCoMb2_Y&feature=youtu.be




R0

また袖もエポパテにて着物風に幅広にしています。

hjun1960 at 10:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月08日

1/12 快傑ライオン丸-7

スカ

型取りした顔にスカルピーでたてがみをつくり、オーブンでやいてみましたが、キャスト部分はこげなく溶けもしませんでしたが…。
なんか長髪な人のように見えるだけで何かたてがみらしくありません。


エポパテ

やはりスカルピーはまだ使い勝手がわからないので、エポパテで部分的に作りながら盛っていきたいと思います。

hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月07日

1/12 快傑ライオン丸-6

顔型取り

たてがみを作り直すにあたり、顔パーツを型取りしました。
2度目に作ったこの顔は、案外自分でも気に入っているので複製しておけば、たてがみの再現を自分なりに納得いくまで色々作れます。
またもしスカルピーで再現し一緒にオーブンで焼く際、表面が溶けるようなことがあっても替えがあるので、安心して実験もできます。

hjun1960 at 09:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月06日

1/12 快傑ライオン丸-5

R0
R00

たてがみをつくり足しました。
しかし、いまいち気にいらなかったので、この写真撮影後、全部取り去り、もとの顔だけにしちゃいました。
どう再現するか思案中です。

hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月05日

1/12 快傑ライオン丸-4

あごひげ

たてがみを作り始めました。
しかし、あごの下のたてがみは、本来のアゴひげの一段奥まったところからはえているイメージなので、今晩一端、下のたてがみを切り離して、作り直そうかと思っています。

hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月04日

1/12 快傑ライオン丸-3

R1
ライオン顔比較


顔、やはり作り直しました。
前回製作したタイガーセブンはどちらかと言うと柔和な顔でしたが、ライオン丸は少し精悍な顔立ち。
前のモノよりかはすこし精悍になったのでは…。

hjun1960 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年07月01日

1/12 快傑ライオン丸-2

タテガミ0
タテガミ

エポパテでタテガミを作ってみました。
しかし、肩部分に盛りすぎて腕が上がらなく、決めポーズがとれないので、この部分もう少しボリュームダウンする等、考えます。
また顔もあまり気に入っていないので、作り直すかも?
です。

hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年06月30日

スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル

ザブ
ザブ2
昨日やと発売されたスーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル。

ガンギブ
大きさは1/144の最新のRX-78ガンプラと並べるとこんな感じ。

丁度、去年は、懐かしのサンライズロボ・プラモ改造にはまりこのザブングルも既存のプラモを大改造して製作しておりましたが、なんの改造もなしにこのプロポーション&変形までこなす優れモノ。



しかし関節部にはおしくもポリパーツを使っていないので、ちょっとハズレやすかったり、挟み込みパーツ構成が多いので塗装時の塗り分けには苦労しそうですが…。肩



脚

モモとヒザはスライド式のはめ込みなのがいいですね。肘もこんな感じだったらもっとよかったですが…。


ザブ
昨年の改造版のように塗装もしたくなります…?

hjun1960 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ホビー 

2016年06月29日

1/12 快傑ライオン丸

ライオン丸0

快傑ライオン丸つくりはじめました。
この頃すぐ色を塗ってしまいます。







hjun1960 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 
記事検索
最新コメント