2016年12月02日

アニメ設定画風ガンキャノン-3

腕0

昨日は、腕というか肩関節を調整。
新旧HGUC版では設定画と比べるとどちらも肩関節の大きさが小さい。ということで、色々考えた結果ベストメカコレクション時代のガンキャノンの腕がよさそうだったのでポリキャップを仕込んではめてみました。


タンク

大きさ的には、ガンダンクの腕でもとおもったのですが、これはオーバースケールぎみでした。

hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年12月01日

アニメ設定画風ガンキャノン-2

ガンキャノン
ガンキャノン顔

エリというか首周りの高さが足りなかったので、少し高くしました。
胸のフィンは少し幅広にしたので、新生版HGUCのものを移植してあります。
口元もちょこっと改修。

プラモキャノン


hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月30日

アニメ設定画風ガンキャノン-1

ガンキャノン顔
ガンキャノンの頭部。口の両脇のひさしのようなものプラモやROBOT魂ではセンターに少し曲がっている感じ。
HGUC
魂

設定画をみるとこれも2Dマジックなのか? 影を見ると前方に曲がっている感じみえるのですが、右頬の部分は以外とまっすぐにみえます。



プラモ
旧HGUC版も同じ様だったので、いったん切り離し、すこし目と口を絞り込んだものを付け直しています。
胸部インテークもすこし横長に改修中。

hjun1960 at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月29日

アニメ設定画風ガンキャノン考察

ガンキャノン


HGUC

アニメ設定画風ガンキャノンをつくるにあたり、新生HGUC版もパチ組みしてみました。
新生版(左)は、旧HGUC版(右)と比べると、設定画の無骨なイメージとは違い、やはりスタイリッシュにアレンジされていて、少しスマート。

ならば RX-77-2 ガンキャノン ver. A.N.I.M.E.という ROBOT魂版 で、いいのでは…

魂ガンキャノン

ROBOT魂版(左)はさすがver. A.N.I.M.E.とうたっているだけあって設定画に近いイメージ。可動範囲や箇所もスゴイです。

ヒザ
ヒザを深く曲げたときの膝関節の解釈がちょっとわたしの好みではないのですが…。

ガンダム比較
ROBOT魂版ガンダムも可動はすごいものがありましたが、ちょっとイメージが細身。

ver. A.N.I.M.E.版ガンキャノンも設定画と比べると、可動を広げるため足の形状や腕の太さがたりない感じです。

まだオリジン版のガンキャノンをパチ組みしていないので、それらもみながら色々考えていきたいとおもっています。




hjun1960 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月28日

アニメ設定画風ガンダムVer.2.7

ガンダム

ふとももの太さや若干の形状改修。脚のすそを長く、アンクルガードの幅を広くしました。


比較

通常タイプの脚と比べるとこれぐらいの差があります。

しかし、いろいろ設定画風に形状をデフォルメしてきましたが、いざ立体にしてみるとなんかへんな感じが…(単に私の再現不足だとおもいますが)。一応これでバージョンアップは最終にしようかと…。
左


hjun1960 at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月25日

アニメ設定画風ガンダムVer.2.5+

ガンダム0

またまたアニメ設定画風ガンダムこだわっております。
向かって右側の脚。大河原先生の設定画ではパースがかっており幾分末広がり。1/144スケールのプラモでは、普通にながめていてもこのようなパースはつきません。


イメージモデルヤマト

と言うことでむかしの宇宙戦艦ヤマト・イメージモデルと同じ発想で、ある角度限定のパースモデル風に、ヒザから下の部分にパースをかけて作ってみました(まだ塗装はしていませんが…)。
実はこのモデルの2.0Ver.完成時には、靴にあたるくるぶしから下の部分だけ巨大化させていたのですが、スネとのつながりに違和感があったので、今回はヒザから下も大型化してあります。
ガンプラは、各関節部から取り外し式なので、このパースモデルが飽きたらまた普通サイズの脚に戻すこともできるので安心です。
シールドも若干形をいじっております。



G01

なんだかんだ改造していますが、Ver.2.0のこの写真が自分ではきにいっていたりします…。



hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月24日

アニメ設定画風ガンキャノン

ガンキャノン

アニメ設定画風ガンダムを作ったらこれも作りたくなりました。
新生HGUCはすこしスタイリッシュにアレンジされているので、その前に発売されていたHGUCをベースに使用。

胸

キットでは胸の黄色いフィンが左右一体成形で内側からはめ込み式なので、左右のフィンパーツを切り離し、残ったパーツをストッパーがわりにはめ込んでいます。フィンは塗装後前面からはめ込みます。


キャノン

また、フンドシ状パーツの下部の形状を設定画のように削り込んでいます

hjun1960 at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月22日

スーパーミニプラ 伝説巨人イデオン-4

イデ0
イデオン素組完成しました。


イデ
イデ2
イデオンガンセットも…。

hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月21日

アニメ設定画風ガンダムVer.2.5

000+

またまたアニメ設定画風ガンダム改修しました。

今回は顔、特に口?周りが当時の設定資料集を見ても顔のアップ画と、よく見る全体画ではもともと違っておりました。
シールドの白いフチの幅をせまく、除き穴左右にある穴のあいた赤い突起部部も長くしています。G01


5
ガンダム0101
アニメガンダム
ガンダム


hjun1960 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月18日

スーパーミニプラ 伝説巨人イデオン-3

イデ2

胸部を組み立てました。

イデ
脚部こんなポーズまでとれるのはすごいですね。
目やイデオンゲージのクリアパーツは、はずしにくくなるので現段階ではつけていません。

hjun1960 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月17日

アニメ設定画風ガンダムVer.2.1

肩

この間完成したばかりですが、肩の位置を修正したVer.2.1を作りました。



型取り

KPさん
やっと中古ショップでガンプラ第1号のキットを購入したので、さらにアニメ設定画風ガンダム、改修中です。腹部の黄色いVの字マークのところ自作したパーツがいびつだったので、キットをおゆまるで型取り、形状が単純なのでここはタミヤのエポキシパテで成形しています。

hjun1960 at 15:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ホビー 

2016年11月16日

スーパーミニプラ 伝説巨人イデオン-2

イデ

この食玩のイデオンいいですね。
昨年必死にプラモを改造しましたが、さすがメーカーさんの最新技術と解釈による造形はすごいですね。しかも変形までできるキット。
これが食玩?ガム付きキット?

hjun1960 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ホビー 

2016年11月15日

スーパーミニプラ 伝説巨人イデオン

イデオン

今年はピープロ・ヒーロー・フィギュアを月に1体の割合で、以外とハイスペースで作ってきたのでいささか疲れが…。

今度はまったりとスーパーミニプラ 伝説巨人イデオンなんかが組み立てられたらと思っています。

hjun1960 at 09:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月14日

アニメ設定画風ガンダムVer.2.0完成

G01
後

アニメ設定画風ガンダム改訂版完成しました。
頭部はフェイス部分を旧HGUC版に変更しました。

アップ


比較

ROBOT魂アニメとの比較です。


アニメ版比較

撮る角度にもよりますが、昨年改造したものより幾分設定画の雰囲気にちかづいたと思います。

hjun1960 at 09:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月11日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-8

GG
ビームライフルは、前方の可動グリップの形状が幅広で/144モデルの中では設定画に近い感じのHG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30thのモノに変更しました。



hjun1960 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月10日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-7

バック

バックパックのビームサーベル取付け角度を少し左右に広げ、

G00

前から見たときにハの字に広がるようにしました。
G0

又の上部につくVの字モールドも作りました。

hjun1960 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月09日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-6

腕00
腕0

今回のガンダムの腕は左右の腕を取り替え、前後逆に取り付けただけなのです。

G0


こうすれば前から見れば(関節のグレーのポリキャップが見えない)設定画っぽい雰囲気になります。もしもう少し腕をまげたい場合は、また左右で取り替えて前後逆に(普通の状態)戻せば曲げることができます。
左右とりかえるのは、外側にシールドを取り付ける接続基部が向くようにするためなのです。
腕


hjun1960 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月08日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-5

ガンダム3
昨日言った致命的なミスとは、胸部コクピットカバーの長さと又パーツと腰アーマーの位置。

黄色

これは1/100のMG3.0Ver.を作ったときの写真なのですが、近年のガンプラでは、ご覧のように胸中央のコクピットカバーが胴体の赤いパーツより随分上に位置しています。
また又パーツと腰のアーマーはつらいちになるのがアニメの設定なのですが、じゃっかん又パーツが上部にズレています。
今回製作中の1/144でもこの傾向が顕著に現れすぎていたので、改修。

G0
コクピットカバーを延長し、又パーツを新造して、アニメノ設定画に近づけてみました。

hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月07日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-4

ガンダム2
ガンダム3

昨日は、腕部分を作りました。
設定通りの形にすると関節がこれ以上曲げられません。
しかし、あるしかけ(たいしたことはないせこい手ですが…)で、まげたようにみせられるように考えています。
しかけというほどでもありませんが回答はまた後日。
そのまえにここまで再現してきて致命的な再現ミスが…。



hjun1960 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年11月04日

アニメ設定画風ガンダム-改訂版-3

ガンダム胸

頭部に続き気になったのが胸部の傾斜。胸の端の角度と中央の角度はキットではなだらかに同じ角度で続いていますが、設定画を見ると中央の角度は幾分急角度にみえます。

胸側面

ガンプラ

また中央部のコアファイターの乗り込み時のハッチとなるカバーの側面の形状はこんな感じ(黄色い部分)。
キットのままでは設定画とひかくすると側面形状はこんなに違っています。

ガンダム0
比較
胴体

また胴体の赤いパーツ部分の形状もパテ盛り改修中です。
/>
ガンダム2


hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュア ホビー 
記事検索
最新コメント