2017年08月18日

メカコレクション 仮面ライダーシリーズ ハリケーン

ハリケーン0
ハリケーン

メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 第二弾のハリケーンです。
今回のハリケーンは、デカール貼りがサイクロンに比べて多いです。
この小ささだとマスキングして塗り分けるよりデカールのほうがラインがきれいにでます。やはりボディパーツは成形色の白より一度白で塗装。フロントカウル前部の赤い三段のパーツだけ塗装で塗り分けています。


W

まだV3まで塗装していません。

デカール
だだ数か所だけ、デカールがついていないので、ジャンク・デカールを切って貼りました。
いがいと忘れがちなのがテールスタビライザー?の厚み部分の黒。
これらをふくめて、細部までつけてほしかったですね。

hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年08月17日

ウルトラマンVSゴモラ

ゴモラVSウルトラマン+++

この頃雨降りが続いて屋上撮影ができないので、室内で撮影したものなので、あまり自然な雰囲気がでません。
実際ウルトラマンの特撮部分はスタジオ撮影なのですが…。

hjun1960 at 13:42|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年08月14日

大阪城-完成

大阪城-0
大阪城-2
大阪城-4
大阪城-3


まだウルトラマンとゴモラのからみのシーンは撮っていません。

hjun1960 at 09:34|PermalinkComments(0)ホビー 

2017年08月07日

大阪城-3

大阪

白壁や屋根の裏部分をを白く塗ってみました。
また、石垣もプロップの様に低くカット。

対比

ウルラマンとの対比もいい感じですが、欲を言うなら、もう一周り大きくてもよかったかと…。



hjun1960 at 09:30|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年08月04日

大阪城-2

城

少しずつ進めております。
石垣はプロップではもう少し低いので、カットするつもりです。

プロップ


hjun1960 at 09:23|PermalinkComments(0)ホビー 

2017年08月03日

大阪城 今昔

大阪城比較

大阪城をつくるにあたり色々調べていたら、今と昔(昔と言ってもこのプラモキットが作られた1970年代当時との比較ですが…。)
天守閣にある金箔の虎のレリーフが飾られている外壁のいろが昔は白っぽかったのですが、現在では黒っぽくなっています。
キットでは虎のレリーフはデカール再現なのですが貼り込む部分の壁面パーツはわざわざ白い成形色で別パーツ化されています。放映当時のプロップを再現するならやはりここは白でいくべきかと考えています。
また各部にみられる金色の装飾も70年代では黒く変色していますが、ここは雰囲気的に金色にしたほうがきれいかと…。また壁面の凹部はまさに自然の汚しがかけられ、あたかもスミ入れいたかのようです。もう一度本編映像を観て確認します。

比較


hjun1960 at 15:32|PermalinkComments(0)

日本の名城 スタンダード版 大阪城 プラモデル 童友社

大阪城

ゴモラとウルトラマン対決用に買っていたスタンダード版 大阪城のプラモデル。せっかくなので作りたいと思います。
お城のプラモをつくるのは、初めて。以前モスゴジのガレージキットのディスプレイ用に名古屋城のプラモを買ったことはありましたが、作らずじまい。

今回は、大阪城そのものを作ると言うより、プロップとしての大阪城を作る方向ですすめたいとおもいます。(単にお堀とか城周りまで作らず天守閣のみということですが…)

hjun1960 at 09:29|PermalinkComments(0)ホビー 

2017年08月01日

S.H.Figuarts ゴモラ 頭部角破損Ver.-完成

頭部2
G頭部
G3
G0
アップ
横


S.H.Figuarts ゴモラ 頭部角破損Ver.完成しました。
今回瞳は、ウルトラマンアート展のプロップが青かったので、それに準じてブルーにしてみました。たぶんプロップといっても展示用に後からドールアイをつけたものと思われますが…。

VS2
VS


hjun1960 at 09:24|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月31日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版4-完成

B1
B2
AB0

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版4-完成しました。

B


hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月28日

S.H.Figuarts ゴモラ 頭部角破損Ver.-作製2

頭部00

ゴモラの頭部角破損状態は、ウルトラマンの本編映像がHDリマスター化はされておりますが、あまり詳しくディテールがわかりません。
分割ラインは、ウルトラマンアート展等で展示されていた、とれた角の部分を再接着したプロップの写真を参考にしてつくりました。

頭部0

 外皮と内部モールドを作りました。

hjun1960 at 09:28|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月27日

S.H.Figuarts ゴモラ 頭部角破損Ver.製作-1

ごもら-2

初戦ではシッポ攻撃でウルトラマンに圧勝のゴモラでしたが、2度目に大阪市街に現れた時は、ハヤタ隊員の攻撃でシッポを切断され、その後ウルトラマンとの戦いでは鼻の角と頭部左側の角を折られる等、かわいそうなやられ方。


ゴモラ++
フィギュアーツでは切断されたシッポと鼻先の角がとれた状態が再現できますが、頭部の角がとれた状態までは付属していませんでした。


頭1

と言うことで頭部の角がとれた状態を再現するべく、型取りプラキャストで複製しました。



hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月25日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版4

顔

S.H.Figuarts ゴモラのできが良かったので、しつこいようですが、
S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版4を作っています。
前回の頭部は顔の向かって右側の口もとがやや上がり気味だったのを今回抑えています。

この頭部、目をクリア化する前のサフェーサーをふいただけの時のほうが雰囲気が良くみえるのですが、いざ目をクリア化してみるとなんか似なく思えます。



hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月24日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ VS ゴモラ

G0
G2
G3
G01

S.H.Figuartsゴモラとこの日のために作っておいたウルトラマンBタイプと…。

意外と初戦ではゴモラのシッポ攻撃にウルトラマンも翻弄されているんですよね。
結局スペシウム光線も打てず、そしてフラッシュビームを落としてしまうんですね。どこかにポケットあるのでしょうか?…。

hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月21日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版3-完成

B00
B0
B1
B3

一応、S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版3、完成しました。
今まで作ったなかでは一番よくできたほうではないかと思いますが、やっぱりなんか似ていないような…。

何度もいいましたが、早く本当の商品化に期待したいところです。

大阪城
本日はゴモラの発売日でもあり、大阪城のプラモを買ってはいたのですが、よく見るスペシウム光線ポーズのウルトラマンとゴモラのスチール写真では大阪城は無傷ですが、本編では、ウルトラマンと闘うまえにゴモラは大阪城をほとんど破壊尽くしていたんですよね。ですからまだ、大阪城はつくらずじまいです。

パクリ
そういえばどこかの国でまた勝手にウルトラマンの新作映画を作って版権問題がしょうじていますが、むかしS.R.C.とかうたったこのような商品がでていましたね。
これはこれで面白かったのですが…。一応AタイプとBタイプのようです。

hjun1960 at 09:36|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月19日

ウェーブ 1/35装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ レッドショルダーカスタム ST版-完成

R1
R5
後

紛失したパーツが届きましたので、ウェーブ 1/35装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ レッドショルダーカスタム ST版ようやく完成しました。

アップ
今回頭部スコープのレンズ部分には、ブラックライトで硬化するクリアジェルを使用。これなら一番したのとても小さな直径のレンズ再現も可能で便利です。R0++


hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月18日

メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 新サイクロン号 バリエーション製作

4
1+2-1
S
1+1
1+
2号
初期
にせ

この連休はプラモ三昧。
メカコレの新サイクロン号のバリエを作っておりました。
今度発売されるハリケーンとのトリプルライダー用にと2号Ver.を作り始めたら欲がでて、ライト周りがブルーになる前の初期Ver.そして黄色いラインがはいったショッカーライダー用のにせ新サイクロンまで…。

1+2

前回作ったのは、今2号がのっているサイクロンで、1号が乗っているのは一昨日製作したもの。はじめに作ったモノとは少し考証を重ねて、ちがえています。まず第一に前輪の泥よけ部分。パッケージでは赤くなっていたので、1台目は赤く塗っていたのですが、色々調べるとここは黒のようでした。
内部
第2は、内部のフレームをはじめは銀色にしていましたが、黒に。
そしてほとんどみえなくなりますが、ガソリンタンク部分はゴールドに塗装。

風防+
そして第3番目は風防のネジ留め付近のふちをボディの上から留めている風にみせるため裏から本体色で塗装しています。しかし、私のイメージ的には、塗らないほうが雰囲気がよかったように思います。


メーター
4番目はメーターのデカールをつくり貼り込みましたが、小さすぎてあまり効果がなかったような…。


パッケージ
そう言えばバッケージのボックスアートなのですが、泥よけが赤いのに加え、ライト周りがブルーなのに下面の赤の塗り分けラインが初期のVer.になっています。ブルーのときはもっとセンターの矢印に近い部分まで赤くなっているはず。
これは私の想像ですが、ボックスアートのイラストを描かれた方は参考にする写真のいい角度のモノが初期のしかなく、あとでライトまわりをブルーにしましたが、赤の塗り分けラインを変更するのを忘れてしまったか、しらなかったのではないかと勝手におもっています。
ボックスアートはいがいと塗装の参考にするので、あまり間違えてほしくないですね。げんにわたしは泥よけ赤く塗っちゃいましたから…。



hjun1960 at 09:39|PermalinkComments(2)フィギュア ホビー 

2017年07月13日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版3-進行中-2

B
B0
B2

目にボコボコカットを加えました。
やはりこうしたほうが昨日までの目より雰囲気がでます。
週末は型取りして透明樹脂で成形したいと思います。
あとは本当の商品が発売されることを祈るだけ。
というかAタイプが発売されるならBタイプも発売されるはず?


hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月12日

S.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版3-進行中

正面0
比較

また懲りずにS.H.Figuarts ウルトラマンBタイプ頭部改訂版を進行中です。
今回は、前回より側面、特にほほからあごにかけてのラインを改修。

B0
B1
B2
B横

自分的にはだいぶBタイプの雰囲気に近づいてきたような?
今晩は、目のダイヤカットとでもいうのでしょうか? ボコボコ感をだしたいと思います。

hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月11日

メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 新サイクロン号 サイズ

10比較

今回のメカコレ新サイクロン号のサイズなのですが、別のサイトで貼らさせて戴いたところ意外と大きさが伝わらなかったようなので、10円玉と比較するとこんな感じ。

SH比較

1/12サイズのフィギュアーツ版新サイクロン号と比較するとこんな感じで随分小さいズなのです。


素組比較
ちなみに素組状態との比較。

hjun1960 at 09:32|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 

2017年07月10日

メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 新サイクロン号

S2
S
S00
S10
SB

遂に登場!メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 新サイクロン号。

はじめ素組をしたときは、値段も上がっているのに少し小さくてちゃちぃなと思っていたのですが、塗装してデカールをはるとやっぱりイイキットでした。

私は欲をだして頭のアンテナモールドを削りあとで真鍮線でもつけようかとしていたのですが、削らずにそのまま塗装したほうがよかったです。

比較J

ジェットビールトルと比べるとややちいさいですが、比較P
ポインターと比べるとこれでいいのかと…。

SS
バンダイさんサイト上の写真ではちょっと不安だったのですが…。
やっぱりプラモは塗装してなんぼのようです。

hjun1960 at 09:37|PermalinkComments(0)フィギュア ホビー 
記事検索
最新コメント