2016年05月31日

1/12 スペクトルマン-7

スペクトルマン0
スペクトル横

とりあえずアカレンジャーに頭部を取り付けてみました。
イメージ的にもっと肩幅があったほうがよさそうなので、今晩加工できればと思っています。

hjun1960 at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月30日

1/12 スペクトルマン-6

ルーク

頭部ができてきたので、今度は体を作ろうとかと。
最初は大門豊と同じくルークのフィギュアーツを使用しようかと思っていたのですが、ルークではちょっと体がきゃしゃすぎてスペクトルマンっぽくありません。しかも、ちょっと値段もするので…。
ということで、1/12ボバァフェットのプラモを使おうと改造しはじめましたが。太さ的にはいいのですが、各部の装飾品を削る手間がかかりすぎます。

と言うことで、ふと自分のブログ記事で思いだしたのが、フィギュアーツの体格差。
体格差

上の写真のように色々なヒーローによってフィギュアーツは大きさに差があるということ。

なかでもアカレンジャーなんかが今回のスペクトルマンに似合いそうだと思い今度はこれを流用しようと考えています。

ゴレン
ボバァフェットのタイプは何か仮面ライダー4号的ですね。

hjun1960 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月27日

1/12 スペクトルマン-5

左
後頭部
右

側頭部から後頭部にかけてのモールドを作りました。

hjun1960 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月26日

1/12 スペクトルマン-4

斜め
サイド

昨日は、額と頭頂部を作りました。


そう言えば、ここ何年も魂ネーションやフューチャーズにはいっていませんが、この間の土日に開催された魂フューチャーズ2016のレポートをみると遂にフィギュアーツで本郷猛が参考出品されているようでしたね。
でも、大門豊があの程度しかできなかった私が言うのもなんなのですが、
ルークやブルース・リーのできからすると、もうちょっと藤岡さんテイストをだして欲しかったですね。まっ、あくまで参考出品ですから、本番の商品に期待しましょう。なんか体が本郷というより一文字隼人チックに見えてしまうのはわたしだけでしょうか。
でもちょっと不安なのが、ホットトイズさんのフィギュアでも発売前のフィギュアの写真はゲキ似なのに、商品化されたらちょっと?というのもあるので…さらに不安が…。


また、新作アマゾン(私はまだ未見ですが…)のバイクジャングレイダーのタイヤのスポーク再現がなんであんなに太い、というかへんな厚みがあるのでしょうか。同じレイダーつながりでギルスレイダーもたしか玩具の作り直しのようなスポークでした。

hjun1960 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月25日

1/12 スペクトルマン-3

顔

目と口のモールドをプラ板で再現しました。

hjun1960 at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月24日

1/12 スペクトルマン-2

スペクトルマン頭部
スペクトルマン、頭部からつくりはじめました。
まだモアイのようですが…。

hjun1960 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

1/12 スペクトルマン

スペクトル

まだまだ部屋の整理はすんでいませんが、そろそろ何か作りたくなってきました。
そして次に選んだのは、ザボーガーに続きやはりこれもピープロ作品の「スペクトルマン」。

スペクトルマンの頭部は初代ウルトラマンのように、前期、中期、後期でマスクが3タイプあるようです。
今回は口元にくせがない後期のCタイプを作ろうかと思っています。
まずは写真をトレースしております。
上が中期のBタイプ、下が後期のCタイプです。

hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月20日

特撮ギャラリー 01

特撮コレクション

今回下の広告とともに見つかったのは、バンダイホビー事業部さんの特撮ギャラリー 01「侵略者を撃て」。
手のひらサイズのジオラマ完成品。
下の広告は当時前の会社で製作しておりまして、写っている手は実は私の手です。
薬屋で購入した手袋を銀塗装しただけですが、本物同様に手術用があればよかったのですが…

広告


手

18年ぶりに素手で再現。

そう言えばこの頃再放送中のウルトラマンを観ていると、HDリマスター版では、ビートルや飛びウルトラマンの吊り糸は消されているのですね。
消した方がいいのか消さない方がいいのか賛否両論ありそうですね。
アントラーの回で登場したノアの神としてあがめられているウルトラマンの口はしっかりB、Cタイプのようにくっきりしたものでした。
やはりBタイプと同じ型でも、可動を考えラテックスでぬいたのでAタイプはあのようなダルなモールドになってしまったというのがよくわかります。
細かいことですが、アントラーの蟻地獄に飲み込まれたビートルもその後フジ隊員が迎えにきたビートルも機体番号はS111でした。
今後ゴモラの回で登場する3機のビートルの機体番号を確かめようと思います。



hjun1960 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月19日

マーミットスーパーアクションヒーロー 風雲ライオン丸

ライオン丸

今回出てきたのは、マーミットさんのスーパーアクションヒーロー 「風雲ライオン丸」。
このぬいぐるみのようなモコモコな毛並みがいいですね。
「風雲ライオン丸」も電人ザボーガーと同じピープロ作品。
そろそろまた改造フィギュアが作りたくなってきました。
やはりピープロ作品がマイブームなので、その中から…?


hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月18日

カプセル合体 超電磁ロボ コンバトラーV

コンバトラーV0

去年サンライズ懐ロボにはまっていた時、東映作品でありながらも製作はサンライズということで、コンバトラーVを作ろうかと思っていました。その時このカプセル合体 超電磁ロボ コンバトラーV を買っていたのを思い出し色々さがしてみたのですが、結局発見できずじまい。
この頃へやの整理をしていたら、ふとした所からこれがでできました。
全高15㎝ぐらいのガチャ製品ですが、5機揃えれば完全合体が可能なスグレもの。
右肩の車輪パーツが紛失(この写真ではわかりずらい)していますが、左肩のものを型取り複製すればいいかと…。

このシリーズでボルテスVなんかも欲しいですねってこのシリーズが発売されたのは随分前のことですが…。


hjun1960 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月16日

ろぼっ子ビートン ソフビ

この頃部屋の片付けをしているのであまり作っていませんが、その代わり
しまい込んでいたフィギュアが見つかります。


ビートン01


この間ガレージキットがみつかり作ろうかと思っていたら、こんなにいいかんじのソフビを買っていたのでした…。


ビートン00
ビートン


これがあればガレキを作らなくてもいいかも…。

hjun1960 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月13日

ビートンとブリキン(ガレージキット)

ビートン

ビートンのガレージキットを検索していたら、この写真がヒット。
あっ!この人のガレキのビートンも左まゆげの頂点に気泡が入っている!っと思ったら、真ハセログの真がないとき--ただのハセログ時代に私が載せていたものでした。
ブリキン

このブリキンもそう。
この間の連休中にでてきたものですが、小さいのに良く特徴をとらえていていいできなんです。
ビートンのアニメ自体はサンライズさんのぜんしんである創映社の作品。
作画監督が安彦さんだったり絵コンテの何本かは富野さんが書いていたりと、まさにサンライズ懐ロボ。

サンライズ懐ロボと言えば、私は、昨年1年ガンダム、ザブングル、イデオン等の改造にはまってました。
サンライズロボ集合


昨年の11月からは、アニマックスでDXサンライズなるサンライズ作品の特集番組が放送開始。
さらに今年の6月にはバンダイさんの食玩「スパーミニプラ」でもザブングルが発売予定。
その次にはイデオンもラインナップと世の中懐かしサンライズものがはやりだしております。
わたしはちょっと先取りしていたのでしょうか?

「スパーミニプラ」シリーズでもザンボット、ダイターン、トライダーなんかもラインナップして戴きたいですね。
なにせザブングルやイデオンは変形までできちゃうスグレモノのようですので。まだ写真だけしか見ていませんが、やはりディテールもギミックも素晴らしいデキのようではやく手にしたいですね。


hjun1960 at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月12日

スケ番刑事Ⅱ 1/12麻宮サキ

スケ番デカ
連休中に出てきたビークラブさんのガレージキットスケ番刑事Ⅱ 1/12麻宮サキ。
普通に作ればいいのですが、この頃はフィギュアーツやfigmaのようなアクション・フィギュア化したくなります。

figma

と言うことでもfigmaのセーラー服を着たドールを引っぱりだしてきましたが、こんなに背丈がちがいます。

ピコ
アゾンさんのオリジナルドール素体ピコニーモなる素体はfigmaと比べやや大きめでしたが、それでもまだ小さい。
頭部を型取りまでしてやる気満々でしたが…。

今回スケ番刑事Ⅱ 1/12麻宮サキはペンディングしてまた別の機会にしようと思います。素直にそのまま固定ポーズ作れば問題ないのですが…。

hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月10日

ガレージキット

ガレキ

連休中、色々整理していたら、これらが出てきました。
20数年前に購入したガレージキット。

海洋堂の「変身忍者嵐&月輪」、これは私の好きな田熊さん原型。
懐かしのビークラブからは、1/12スケール2代目スケバン刑事「麻宮サキ」確かビー玉のお京ももっていたはずですが、それは見つかりませんでした。とにかくこのキットは南野陽子さんの顔の造形がそっくりなんです。
そしてワンフェスで購入したろぼっ子ビートンとブリキンのセット。
これは、ビートンは小さいのですが、曲面の出し方が素晴らしく可愛らしい造形が雰囲気タップリです。ブリキンもフォルムのとらえ方がいい感じなんです。

hjun1960 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月09日

S.H.Figuarts 峰不二子

不二子3
不二子
不二子4
不二子5

S.H.Figuarts ルパンは買わずにコチラだけ買いました。
イイバイクがなかったのでマシーンザボーガーに…。

hjun1960 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年05月06日

メカコレクション ウルトラマンシリーズ NO.1、03,04

科学集合
連休中はこれらを作りました。

潜水艇0
潜水艇
ビートル2機-2
ビートル+
三角1

特殊潜航艇S号を以前作ったビートルに装備しようとしたら、ハッチを接着してしまっていたので、もう一機製作。
特殊潜航艇自体も潜望鏡部は下面のウィングを接着していないので、出し入れできるのですが、2つ作ってしまいました。

三角ビートルは、できればノーズ部分だけでもクリア成形だったらありがたかったですね。

たぶんバンダイさんのことだから、ビートルなんかもイベント限定版とかいってすべてクリア成形のキットでも発売しそうですね。と言うか発売してもらいたいです。

今回ベースはビートルは青空に白い雲、特殊潜航艇は海面に光が差し込むイメージ、三角ビートルは夜空をイメージして塗ってみました。
集合01

現在、ファミリー劇場にてウルトラマンを再放送中ですが、見てみると第1話からこれらのメカが全て登場していたのですね。
最初に登場したのも、ジェットビートルと思いきや、三角ビートルのほうでしたし。

やっぱりザボーガーもそうでしたが、ヒーローメカやマシンは銀色にキン赤のカラーリングが似合いますね。ザボーガーにも科学特捜隊の流星マークをつけたくなっちゃいます(笑)。

hjun1960 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ホビー 

2016年05月02日

フィギュアーツ改造1/12電人ザボーガー 完成

ザボ2人

1/12電人ザボーガー完成しました。
素体に使用したフィギュアーツを大門とほぼ同じ大きさにしたので、アーマーやブーツを履かせているうちに予定より少し背が高くなっしまいました。
(それはそうですよね、素体はじめからやや小さめなライダーマンを使えばよかったです
電人ザボーガー

サボ斜
ザボ横
ザボ後
ザボポーズ2
ザボ&大門3
ザボーガー&マシン
ハンドパーツは市販のパーツを使ってしまったので、フルスクラッチとは言えませんが、着ぐるみを再現した握り手をいずれ作ってフルスクラッチ化できればと思っております。

ザボポーズ


hjun1960 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年04月28日

フィギュアーツ改造1/12電人ザボーガー-21

ザボーガー

ザボーガーだいぶ出来てきました。
あとは、肘と膝につく赤い十字。そして以外とザボーガーフィギュアで忘れがちな、右臀部につく怒りの電流を流すための「鍵穴」をつければ形としては完成です。

ポーズ







hjun1960 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年04月27日

フィギュアーツ改造1/12電人ザボーガー-20

左脚

左脚を作り始めました。左2


hjun1960 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 

2016年04月26日

フィギュアーツ改造1/12電人ザボーガー-19

ザボ脚

右脚をつくりはじめました。
付け根は色々考えたのですが、球体関節がムキダシのタイプ(鋼鉄ジーグのようにデザイン上ならいいのですが…)はあまり好みではないので、こんな感じに成形しています。
その変わりあまり広範囲な可動ができないのですが、素体に使用しているフィギュアーツの脚が少し下方に引き出せるので、少しなら前後に脚を振ることができます。

hjun1960 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュア ホビー 
記事検索
最新コメント