2013年11月

2013年11月26日









04年式 HONDA RS125 NX4用
HARC-PRO センターリングピストン&0.78mm専用リングSET 新品!
¥8,000~
売約済となりました!ありがとうございました。

ラウンド型のセンターリングピストンです。
RS125 NX4用 B-KITのピストンですが、std車両にも使えます。
stdピストンに比べてセンターリングピストンのメリットはありませんが
センターリングの方が0.78mmとstdピストンリング(0.8mm)より薄いリングになっています。
また、stdのテーパーリングに比べ、フラットリングですので
リング自体のフリクション軽減にはなります。
体感はできないと思いますが・・・。
センターリングそのままでstdピストンと同様に使えますので問題はありません。
センターリングをstdピストンに取り付けることは出来ません。
セットでご使用ください。

ピストントップの角に少しキズ有りですが、問題ないと思います。
現行のSTDピストンの価格もお高いので、お買い得品だと思います。

参考価格
13100-NX4-780 PISTON COMP ¥14,700(税込価格)
13121-NX4-811 RING PISTN ¥1,323(税込価格)

Yahoo!オークション出品しました。
Yahoo!オークション優先させて頂きます。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w93097586

詳しくはメールにてお問い合わせください。
発送の場合は、ご相談ください。

筑波サーキットにお越しの際は、ワールド筑波内
team hirock展示所に展示してあります。
是非、お寄り下さい。
teamhirock@xmail.plala.or.jp




(07:21)

2013年11月25日







04年型 HONDA RS125 NX4用 STDシリンダーヘッド 中古品 ¥5,250(税込)
売約済となりました!ありがとうございました。

程度良好です。
エア抜きボルト&ワッシャー付き。

参考価格
12200-NX4-710 HEAD COMP.,CYLINDER ¥10,500(税込)
90037-NX5-000 BOLT,WATER CHECK 6X10 ¥273(税込)
90543-273-000 PACKING,FRONT FORK DRAIN VALVE ¥100(税込)

詳しくはメールにてお問い合わせください。
発送の場合は、ご相談ください。

筑波サーキットにお越しの際は、ワールド筑波内
team hirock展示所に展示してあります。
是非、お寄り下さい。
teamhirock@xmail.plala.or.jp


(14:25)

2013年11月21日













95RS125 nx4 中古オーリンズリアサスペンション 
価格¥10,000~
売約済となりました!ありがとうございました。

懐かしの一品です!

スプリングレート番号(71-1101-19-71)
当時の記憶が・・・。
今で言う8.0kg位でしょうか?
スプリングの色剥がれと色あせあります。

ブッシュのひび割れがあります。

アブソーバー動作確認済みです。
今のところオイル漏れもありません。
ガスチェックはしていませんのでご心配の方はオーバーホールお勧めいたします。

動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=WaDwnnkdtEk&feature=youtu.be

全長(自由長)、約250mm。
コンプ、テンション調整可能。
車高調整機能はついていません。
ちょとびっくりですが、当時はこれ使ってました・・・。

Yahoo!オークションに出品中です。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u60540856
Yahoo!オークション優先させていただきます。

詳しくはメールにてお問い合わせください。
発送の場合は、ご相談ください。

お問い合わせにつきまして・・・。
スマートホン等のセキュリーティー保護設定のため
メール等の返信が届かない場合があります。
スマートホン等の問い合わせの場合は、保護設定を変更していただくか
teamhirock@xmail.plala.or.jpのみの通知設定をお願いいたします。
返信いたしましても、エラーで戻ってきてしまうことがありますので
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

筑波サーキットにお越しの際は、ワールド筑波内
team hirock展示所に展示してあります。
是非、お寄り下さい。
teamhirock@xmail.plala.or.jp


(06:21)

2013年11月15日

先日、ラジエター加工&修理の依頼。
02型RS125用ラジエターを04型RS125カウルに付くように加工して欲しいとのこと。
02型RS125カウルに比べ、04型RS125カウルはかなりスリムになっているため、
02型ラジエターの両サイド下部分が04カウルに当たってしまいカウルが取り付きません。

そこで、04型ラジエターの形に加工!

これで04型RS125に装着可能となりました。

また、RS125用ラジエターは(NSF250も)上部ステー部分のすぐ下にクラックが入りやすく
水がピューって吹き出してきます!

前は溶接してたりしてたこともあるのですが、今は溶接機もインバーター式になってしまい
初期電流が安定せず溶接がしづらくなってしましました。
なので今は、エポキシ系接着剤(金属用)で埋めています。
エポキシ系接着剤は2液性で混ぜ混ぜしながら使うのですが・・・。
固まるまでの何分間は垂れてきます。
そこで、このクラック部分にエポキシ系接着剤塗り(もりもりに)
ラジエターをひっくり返してクラック部分に貯まるようにします。

するとちょうどクラック部分に写真のように固まるのです!(笑)


そして約1日おいて(急ぎの時は付けちゃいますが)ホース装着部分をビニールテープで塞ぎ、
ラジエターキャップと水温センサーを付けて、2つあるホース装着ビニールテープ部分の一報に
ケガキ針でプチッっと穴をあけ、先端がゴムになってるエアガンの先っぽをそのプチッっと穴に押し付けて・・・。








巨大バケツに水を貯めていよいよ圧力検査!

少しずつエアガンで圧力を上げていくと、ラジエターキャップからエアがボコボコと・・・。
その時にクラック部分からエアが漏れてないかチェックします。

ここで漏れていなければOK!
ラジエターキャップは1.1kgf/cm2なので、キャップからエアが出てきた時に漏れがなければ大丈夫です。

しかしながら、このエポキシ系接着剤塗り修理方法は剛性が弱く、
そのうちまたクラックが入りやすいのがネック。
また、数ヶ月後か数年後にはクラックが・・・。
そしたらまた、このエポキシ系接着を削りとりやり直します。
この修理をうまくやるために、シリコーン系の物を塗ったりすると剥がすのが大変なので要注意!
また、シリコーン系は固まるのに時間がかかる上に、強度が全くないので再度漏れます。


そんなラジエター修理に困ったら何なりとご相談ください。
02→04ラジエター加工は¥5,250。
ラジエター修理は内容にもよりますが、¥2,000~¥3,000。
筑波サーキットの帰りにでも寄って見てくださいね~♡


(10:16)

2013年11月11日

2013年11月10日
筑波サーキットにてテイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣が開催されました!
テイスト・オブ・ツクバと言ういろんな旧車が集まるレース。
筑波サーキットでは、お祭りレースといった一大イベントのレースでした。


筑波サーキとから徒歩2分・・・。
こんなに近いのに、このテイスト・オブ・ツクバ!
なんと初めて行きました~!

今回はTEAM基蔵(モトクラ)からエントリーの山崎さんの専属メカで行ってきました。
前回でもお伝えした、テルルレーシングライダー1号!
小室のパーソナルスポンサーでもある
㈱基蔵の社長、山崎さんのYAMAHA R1-Zです。


クラスはZERO-2!
参加車輌は原則として、1980年代までに生産された鉄フレームの車輌。
排気量(生産時)の制限に加え、車種の制限もある。
2サイクルは250cc以下、4サイクルは2気筒以上で241~555cc以下。

この2サイクルは250cc以下ってやつですね~。
YAMAHA R1-Zは新しいらしく、エンジンイジっちゃダメみたいです・・・。
といったカテゴリーでの市販車改造旧車レース。

と、ところが・・・。
いろんなクラスがあって、サーキット内は人、人、バイク・・・。
こんなにサーキット内が人とバイクであふれかえっているのは初めて見ました!
土曜日は練習走行でしたが、ここワールド筑波から車で行けば30秒?が・・・。
10分以上かかりました・・・(びっくり!)

そして、ピットに搬入したいのですがピット前はトランスポーター(バイクを運ぶ車)でいっぱい!
となりのトランポとの隙間無し。
恐るべしテイスト・オブ・ツクバでした。
更に旧車レースと言う事もあって、おじさんがほとんどでした!
若い子がいない・・・。
これもびっくりです(笑)

さて、われらがTEAM基蔵の山崎さん!
いつも笑顔で楽しそうです!
レースの話しも、バイクの話しも、ほとんど漫才!
とっても楽しいレースウィークでした。


このYAMAHA R1-Z。
チャンバー制作(RISE・ON製)がメインだったので
事実触るのは先週の練習前が初めて。

タイヤ変えるだけでも市販車はカラーがポロポロ落ちて・・・。
リアサスの車高変えようと思ったら、サスごと外さないとできない・・・。
ヘッド開けたら塗装が剥がれるなど、レーサーと違ってなかなか手ごわい!
しかしながら、デトカンの不具合も直りキャブセットも調整して
なんとなく感触がつかめてきたのだが・・・。

レース当日は4時に起き、5時半に搬入。
天気はイマイチで、しかも寒いと来たもんだ!(ブルブル)
前日にも少し雨が振り、当日もいつ降ってもいいような曇り空。

レース当日何が心配かって・・・。
スペアホイールにレインタイヤは付いてるものの、スペアブレーキディスクがない・・・。
このR1-Zはフロントダブルディスク!
要するに2枚ディスクが付く訳で・・・。
しかも、リアのスペアブレーキディスクもない・・・。
突然の雨でのタイヤ交換になったら間に合うか?
もう、タイヤ交換のイメージトレーニングばっかりしてた1日でした。

雨もはもってくれたそんな中、午前8時20分に予選開始!
まだ、寒いよ~!
タイヤ新品、ブレーキパッド新品。
山崎さん大丈夫かな~と心配しながらの予選。
前日の雨で多少ウエットパッチ(濡れた路面)がありながら、
もちろん小室のアドバイスを聞き、山崎さんはゆっくりとした1週目を終え徐々に・・・。
5週目には1'12"42。
6周目には1'11"48。
そして、8周目に1'10"79と今週のベストタイムを出した!
その後11秒台に落ちてしまったがこのコンディションでの10台は素晴らしい!
予選10番手!上出来だ!

前日のフォロントサスペンションのセットアップ。
リアサスペンションのセットアップ。
ハンドル幅の変更とタンクパットの外した乗車位置変更。
ブレーキパットの交換など、セットアップしたかいがあったようだ。

最終コーナーからの立ち上がりもかっこよくなって来たし、
1コーナーの入りもかなり様になってきた!

そんな上向き調子の中、いよいよ決勝レース。
日頃の行いがいいのか雨は降ってない!

しかし、テイスト・オブ・ツクバのレース進行に慣れてないおいらは・・・。

スタ前チェック後の車両の止め位置や、
そのままグリッドにつくスタート進行に戸惑った・・・。


でも、流れに従っていよいよスタート。

小室とスタート後の1コーナー侵入位置を確認し、シグナルが点灯!

おや?シグナルが点灯しない・・・。

んん?何か旗持ってるぞ?
って、旗が振り下ろされスタート!

ええ~!
きっと旧車レースの時代のスタート方法だったのだろうと思ったその瞬間!
山崎さんスタート大失敗・・・。
山崎さ~ん!って自分が後ろにひっくり帰りそうになった・・・(涙)
その結果、1コーナーまでにほぼビリ・・・。
でも、まだレースは終わっていない!
ここから、ここからと思いサインボードで順位を出した!
1週目17位・・・。
予測では7位で帰ってくる予定だったのだが・・・。
でも、山崎さんは頑張っていた!
2週目に14位。4週目には12位と5台抜き!
この先は前車と離れてしまったため、泣く泣く後ろとの差を
+7秒とボードで伝え完走を目指して走り続けた。
とても56歳の走りには見えない!

最終立ち上がってこっちを見ている山崎さん。
ヘルメットの中は終始ニコニコだった!
最終ラップもガッツポーズ!
帰って来ても万歳ポーズ!

スタッフが変わっての初レース。
また、自分とっての初草レースだだったが、とっても楽しいレースでした。
山崎さんありがとうございます。
また、山崎さんの人柄か応援団がいっぱい!

ピンクのシャツがいっぱいですぐわかる(笑)


来年に向けてのテストレースだったがとってもうまくいってる。
この調子で冬のテストをこなし、山崎スペシャルを作れたら入賞も可能でしょう。
来季のテイストも楽しみなレースの一つになった。

更なる活躍と発展を期待して、今度とも一緒に頑張りましょう!
今後ともよろしくお願いします。

更にレース直前でライトデザインの小嶋社長が
リアスタンドを制作し持ってきてくれた。



ギリギリ間に合った・・・。


なんと、徹夜で作ってくれた(笑)
まだ、納得にかけるようだが、これまでのリアスタンドに比べたら
数倍カッコイイ~!
しかも、R1-ZのZになってる~!
マジンガーZじゃないからね!
多分、値段つけたら約10万円相当だと思う。

世界に1個の山崎スペシャルR1-Zリアスタンド!
販売可能になるのだろうか・・・?

そして、ステップスタンド!

こちらはteam hiro'ck製!
なんと価格¥5,000-ポッキリ。

小室言わく、クリアー塗装がいいとのこと・・・。
磨き直してクリア塗装にいたします・・・。

今回はスマホが故障で写真が撮れませんでした。
液晶が割れてしまった・・・(涙)
搬入の際、踏んづけてしまった~!
ドコモショップに行きましょう!

なので、今回の写真も・・・。
photo by hidetoshi kojima.
またしても、ライトデザイン小嶋社長にもらいました!
キャンギャルが写ってない・・・(寂)

なので、今回はキャンギャル画像ありません・・・残念!


(08:34)