2015年08月

2015年08月22日

GP出場という事もあって
リアサスペンションのスプリング交換に
 スプリングコンプレッサーが必要になり
試作品が完成!

DSCN2235

DSCN2218
細かいアフターパーツも収納可能にしました!

DSCN2237
サスペンション保護カラーは
スプリングコンプレッサー上部にボルトオン。

DSCN2243
サスペンション取付部分はジャッキに固定。
 
DSCN2240
 ジャッキアップロッドは・・・。

DSCN2250
ボルトを緩めて・・・。

DSCN2249
ボルトとカラーを外せば・・・。

DSCN2247
ロッドが取れます。

DSCN2245
こんな感じ・・・。

しかも!
DSCN2242
ジャッキを固定しているので・・・。

DSCN2251
横にしても・・・。

DSCN2252
転がしても大丈夫!

DSCN2206
実際、交換してみました!

DSCN2207
超、楽チン!

DSCN2209
カラーがあるのでサスにに優しい!

DSCN2214
試作品はコンプレッサーロッドはスチールですが・・・。
もし、販売する場合はアルミロッド予定です。

10mmカラーで高さ調整可能。
販売の際はご使用おサスペンション高さに合わせます。

次回はCBR250用 スプリングコンプレッサー製作予定です。
その次に、NSR50用 製作予定です。
 
今回は、色々と失敗したところがありましたが
もう少し見直して、販売出来たらな~と思っています。

価格はオーダーメイドが良いでしょうか?
全スチールモデルor全アルミモデル? 
スチルは¥20,000~
アルミは¥25,000~ 

まだ、未定ですが・・・。
 

(11:27)

2015年08月19日

な・な・なんと、あの栗原佳祐が日本GP参戦する!
まさかとは思ってい たが・・・。
現実になるとは!

しかも、水野涼と一緒だ。
ハルクプロの二人で出場できる!
こんな事もあるんですね。

昔、自分が行ってたWGPとは全然違うんだろうな~
と思いながら準備に取り掛かっています。

そこで、夏場ということもあって
自前でオイルクーラー作ってみた。 

DSCN2186
昔ながらのオイルクーラー。

DSCN2187
レトロ感たっぷりです!笑

DSCN2185
元々あったホースで制作したので
取り回しがきつかったです。

DSCN2191
もちろん油温系も付けました。
前回の若手育成の筑波で124℃
気温が40度近かったので、充分効いてるとお思います。

DSCN2192
次回はカウル開口量を増やして対応してみます。
GPでも活躍していただきたいです。

DSCN2188
サスペンションも新しくなり・・・。

DSCN2189
ギャップの吸収性が良いようで・・・。

DSCN2194
フォーク専用工具と・・・。

DSCN2193
ジャッキを使って・・・。


Baidu IME_2015-8-19_12-33-17
スプリングコンプレッサー製作中です。

すべての標準は日本GPへ!
世界は身近にあるものなのか・・・?
栗原の夢に向かって頑張ります。

 

(12:38)

2015年08月17日

先日、お知り合いの藤井君に頼まれたラジエター改修。
今度は、NSR250のラジエター! 

DSCN2075
早速、切った張ったの加工開始。
 
DSCN2076
 サイド部分はカウルが駄々あたり・・・。

DSCN2077
 ステー類とウォーターホースパイプを製作して・・・。

治具がないので、つけては外しての繰り返しでした。

DSCN2078
ちょっとカウルからはみ出してます。

DSCN2079
ちょうどダクトからこんにちはって感じですね。

DSCN2080
なかなか上手くつきましたよ~。

DSCN2083
左側のホース位置もちょうど良かったです。

DSCN2082
右下のホース取り付け部は
下目に取り付けなければいけないので
ちょと手こずりました。

34度のもてぎ走行時もガムテープ貼るそうです。
やっぱり大きいラジエターがいいですね。


(12:04)

2015年08月14日

o0800060013382632486
我らが石井ちゃん久しぶりのレース!

o0800106613382628910
8/1,2とめちゃくちゃ暑かったときに筑波でレースでした。
10時で34度。

DSCN2057
カートのピットはコースの反対側なので、
電源もなく扇風機も使えない。
ただ、耐えるのみ・・・。

DSCN2056
そんな暑い中、息子が手伝いに来てくれたハズなのだが。
さすがに暑くて終始、キッズルームで遊んでました。

DSCN2063
さて、石井ちゃん。
カウルを新規に取り付けてきたのはいいのだが・・・。
厚さのせいかハドルシフトが緩んでギアが入らず・・・。
更に、ガソリンタンクの吸入ホースが折れて滑落。
気づかずに予選1週もできずでした・・・汗。

DSCN2066
予選最後尾。
ほぼ最終コーナー・・・。

DSCN2065
決勝はガソリンタンクホースとポンプ変更したので
セッティングが濃い方向になる設定。
リターンコックで調整するはずだったのだが・・・。
今度は濃すぎて2ヘアで失速。
治ってないと勘違した石井ちゃんがピットイン。
そんなはずはないので、リターンコック全開にして再度、コースイン。
すると快調に走っているではないか!
周回遅れになってしまったが、トップグループと同等に走っている。
そんなトラブルだらけのレースでした。

今年のレースはこれにて終了。
もったいないレースでした~涙。




 

(08:58)