2015年11月

2015年11月18日

な・な・なんと!
9月16日からブログ書いてなかったですね~。汗

やっぱり、日本GP 準備しだしてから怒涛(どとう)の勢いでしたから~。
※(怒涛の勢いとは、荒れ狂った波のように、ものすごい勢いで何かをしている様子をあらわします。)

ということで、9月からの歴史を振り返ってみたいと思います!

まずは・・・。

9月10日、台風18号の低気圧の影響により、
記録的な大雨となった茨城県常総市。
その大雨により常総市の鬼怒川(きぬがわ)の堤防が決壊し、
大きな被害が出ました。

2
常総市石下町は、いつもつくば市に買い物に道中通るところ。
ましては、アピタにもよく行ってます・・・。
屋上に駐車場あったのは初めて知りました。
そして、唐揚げが美味しいラーメン屋のすすきのがあるところ。
そこからわずか、200mくらい下流です。

この日、ガレージにて仕事をしていた自分・・・。
ラジオで近くの意鬼怒川が氾濫しそうということで
ガレージのNSF250(栗原号&大澤号)を台の上に上げ
エンジンや部品も棚の上にあげて、様子見してました。

午後になって、自宅近辺の鬼怒川も氾濫したとのことで急いで自宅へ・・・。
帰り途中の自宅近くの体育館に人と車がいっぱいでした。
どうやら、鬼怒川近くの方々が避難していたらしいです。


e-thumd5752
茨城県立鬼怒商業高等学校・・・。
車で10分、約5kmの場所です。

そんな中、自宅到着後・・・。
東日本大震災を思い出しました。
水が出なくなると思いバスタブに水をため
テレビをみたら・・・。

1
みなさんもご存知の通り、この映像です。
あとはテレビに釘付けでした。

グーグルで決壊場所を調べて、近くに住んでる方々に電話したり・・・。
幸い、自宅はアパートの2階で、鬼怒川と思川の真ん中なので
水の被害はなく、一安心でした。

しかしながら、決壊した場所が
いつも行ってる場所となるとすごく怖かったです。
また、もし、結界場所がもう少し上流で、西側だったら・・・。
筑波サーキットまで水が来てかもしれません。

自然災害の威力ってすごいですね。
普段通って鬼怒川の土手見てますが、
とても決壊するなんて思えません。

そんな災害によって、被害に遭われた方々に
心からのお見舞いを申し上げます。

この災害によって、うちらも間接的な被害に遭いました。
災害日後の筑波サーキット走行予定は全て中止。
筑波サーキットも1ヶ月間の営業中止になり、
全日本筑波も中止になりました。

自分らにしてみれば、ホームコースの中のホームコース!
筑波ガレージより、工場の方が 近いくらいですから・・・。

このことで、当初の予定は大幅変更となり
自分の仕事も無くなっちゃった訳です・・・。涙

こうなったらもう、日本GPに賭けるしかない!
といった具合で、茂木にテスト走行。
もちろんレギュレーションのダンロップタイヤになれるため・・・。

岡山の合同テストもキャンセルして、GPマシンの制作にかかりつけでした。
GPエンジンにも、ようやく 火が入りテスト走行できたものの
水野号の1機のみで、栗原も水野号に1セッション乗せてもらうというドタバタ・・・。

あまりにも全日本と違うレギュレーションに
ハルクのメカさんたちも、総出で対応してました。

ようやく日本GPに間に合ったといった感じ。
でも、ECUの不具合やら、やれることの多さに四苦八苦でした。
とりあえず無事に走ってはいるものの、エンジン特性もわからず
ハルクさん寝ずに作ったマフラーを付け、
なんとか感想したと言うのが本音です。

DSCN2472s
栗原の結果は25位でしたが、
がんばったと言える結果だと思います。
ここから、このいろんな経験を活かして、
トップライダーになってくれるといいのですが・・・。

そんな日本GP予選日に・・・。

自宅から通いの自分ですが。
朝起きて、さて茂木に行くかと思いきや・・・。

CIMG1949
いつもの場所に、ハイエースがない・・・?
「あれ?昨日飲み行ったっけ?」
そんな訳のわからない症状にみまわれました。

CIMG1948
状況を飲み込むのに、約1分位はかかったでしょうか・・・。
これは・・・。 ぬ・盗まれた?

え~!って感じでした。

金曜の走行練習後、整備して自宅に帰り
朝早く行くからと、ハンドルロックしなかったのが・・・。

速攻、警察に電話して現場検証し、
チーフメカに、遅れるから暖気しておいての電話して・・・。
急いで嫁さんの車で茂木へ!

予選には間に合ったものの、精神的ダメージが残る1日でした。

中には、栗原のノーマルフロントフォークが・・・。
久保田くんのリアサス2つ・・・。
おいらの不注意で、本当に申し訳ございません。

その日のお昼には、ガラクタが畑に捨てられていたと電話があり
確認すると、自分の私物が沢山あり・・・。
完全に盗難にあったのだと確信しました。

そんな2015年の日本GP・・・。
違う意味でも一生忘れられないレースになりました。

これは自分にとっても、栗原にとってもリベンジしたいと
思った世界選手権ですね!

MOTO GP 恐るべし!
次回は全日本鈴鹿最終戦レポートです。

早めのアップ頑張ります・・・♡


 

(06:57)