2017年03月21日

夜な夜なRS125シリンダー加工の続きしました。
メッキ前のボカシ加工です。

DSC_0080
排気ポート加工後ですが、角がとんがったままなので・・・。

DSC_0084
ゴムとでボカシます。
アルミ地の段階でボカシ(バリ取り?)
しておかないと、メッキ後のボカシ時に
メッキが剥がれてアルミ地肌が出ちゃうんです。

DSC_0083
角を丸くして、メッキが乗ってもボカせる様に
加工しておきます。
このボカシ加工がうまくいかないと
ピストンリングが引っかかり、リング折れちゃうんです。
神経使いますよ~!(笑)

DSC_0081
はい!完成。
後は井上ボーリングの小林さんに丸投げです。(笑)

メッキ後、メッキボカシで本当に完成となります。
時間がかかるのがネックですかね~。

リューター使いは慣れたもんで、歯科技工士とかできそうです。
最近は、リューター使ってフュギュア&ガンプラ作りにも
ハマってます・・・。

次回、フュギュア製作の様子をアップしますね。
乞うご期待!(笑) 

(07:02)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字