少子化の問題は国を挙げて解決しなければならない問題です。

夫婦の間で不妊という問題で悩んでいる夫婦もいるわけですから

簡単に2人以上欲しがっていると断定するのは難しいですね。

経済的な問題や仕事を持ちながら子供を生んで育てることが

できる環境つくりなど、問題は山済みです。

よくモデルケースに出てくる

奥さんは専業主婦で子供2人で年収いくらの場合の税金は

という家庭は一体何%あるんでしょうか?

少なくても今結婚しようとしている年齢、30歳前後であれば

女性は働いている場合がほとんどだし

結婚しても経済的に豊かな生活を送ろうとすれば

女性は働く選択をすると思います。

授かり物として子供ができるのは難しいと思います。

やはり男がしっかりしないと駄目なのでしょう。

今の若い男性と話していると、彼女が働いているのが

普通で、結婚しても働いて欲しいと思っているようだし

女性も専業主婦が希望かも知れないけれど

経済的な事を考えて働く方を選ぶ見たいです。

僕は女性はマルチタスク人間つまり

妻・母・職業人を同時にこなすことができると思いますが

男性よりははるかに器用

そのストレスが少子化につながってるかも知れませんね。