2006年08月

2006年08月29日

三国湊のいきいき観光まちづくり

三國湊座この程、国土交通省は「地域いきいき観光まちづくり‐100‐」を刊行し、全国で元気な観光まちづくりで地域の活性化に取り組んでいる100ヶ所を紹介している
この中で、三国湊も歴史的港湾遺産を活用したみなとまちの観光振興事例として、活動内容などを写真入りで取り上げられている


2006年08月27日

三国湊の鉄道に関する今日の行事

えちぜん鉄道に乗って みくを歩こう!今日は「えちぜん鉄道に乗って みくにを歩こう!」が行われた 朝9時20分三国駅着の電車に乗って坂井市各地から大勢の人がホームに降り立った ボランティア観光ガイドグループ「きたまえ三国」のみなさんの案内によって、「みくに龍翔館」を最初に、「ONO メモリアル」、「瀧谷寺」、「永正寺」、「高見順生家跡」、「旧岸名家」、「三国湊町家館」、「旧森田銀行本店」などを巡るものONO メモリアルである 昼食は「三國湊座」、「カルナ」のジェラートも楽しめる 33℃を超える暑い日となったが、三国湊の新旧の見所を4時間ほどで楽しんだ

「みくに龍翔館」では「坂井の鐡道博覧会―北陸本線敷設からえち鉄まで」が10月15日(日)まで開かれている 充実した歴史資料が鉄道ファンでなくても十分楽しませてくれ、住民の鉄道敷設への情熱が伝わってくる 最終日の10月14日(土)には三国港駅で日本最古の電気機関車「テキ6型6号」がオープン展示され、港駅舎周辺では「三国湊観光交流促進協議会」がイベントを企画している こちらも見逃せない

 



hk392 at 16:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!歴史 

2006年08月22日

三国湊は久しぶりのお湿り

三国湊は久しぶりのお湿り三国湊の百日紅

 

 

 


先日、石切場で高い気温のため積荷の溶剤が自然発火して軽車両が火事になることがあった そのような33℃ほどの最高気温で、空気も乾燥した日が続いたが、久しぶりの雨となり、お陰で今日は最高気温も30℃未満で夕方にはぐっと涼しくなってきた
しかし降水量は1.5mmと焼け石に水程度ですぐに路面は乾燥してしまい、地中に深く滲み込む事も無く、草花にとって少しは恵みの雨となったのだろうか

三国湊のあちらこちらに見越しの百日紅などが夏の暑さにも負けず美しい
 
竹田川に架かる港橋からは西日の当たった三国湊が眩しく見える

三国湊の夏の花

三国湊の夕景


 

 



2006年08月17日

三国湊の秋ももうすぐ

三国湊の秋ももうすぐ 三国湊の今日の最高気温は31.5℃と暑かった 山越えの風は澄んでいて、久しぶりに白山を望むことができた まだ暫くは暑い日が続きそうである 

郊外へ出ると稲穂が黄色く色づき頭を垂れている あと10日もすると稲刈りが始まるのだろう 

港では9月1日の底引き網漁の解禁に向けて、漁具の手入れや準備に忙しい 

2006年08月13日

三国湊のお盆

三国湊のお盆三国湊ではお盆に仏壇に精霊棚を設けて先祖の精霊を迎え入れ、住職が棚経を上げ、家族揃ってお墓に参り住職に合わせて経を読むことが慣わしであった
戦後30年代頃までは、九頭竜川で灯篭流しが行われていたが川が汚れるからか、何時しかその様な行事もなくなってしまった
今は、帰省客を迎えることがお盆の最大の行事となって宗教心の薄いお盆になってきている それでも「月窓寺」にある墓には花が手向けられ、多くのお参りがあったとうかがえる



2006年08月11日

三国花火大会

花火前のサンセットビーチ三国花火大会がサンセットビーチで開かれる
午前10時に場所取りが解禁となったが、昼過ぎには多くの見物客がシートを砂浜に敷き詰めている




水中花火
三国港駅からビーチへの路上には屋台が並んで、どの店にも若者たちの列が伸びている
どこにこれほどの若者がいるのかと思うほどの多さである
ビーチは人でいっぱいになって、海上にもヨットやボートが多数出ている 今年も20万人を超えているだ三国花火大会ろう
天候に恵まれた中、ほぼ暗くなった午後7時半にビーチを埋め尽くす観客の前で花火打ち上げ開始である 対岸の新保地区や周辺でも多くの人が花火見物をしている
名物の水中花火をはじめ大迫力の、またキレイな花火に大きな拍手と歓声が響く
昨年と同じ花火業者が打ち上げを担当しているが、若々しく綺麗な花火だ 
本当に楽しい1時間を過ごすことができ、皆満足そうな顔をしている
三国湊は帰りの車で11時頃まで渋滞が続いた



hk392 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 地域

三国湊の夜明け

龍翔館と月坂井平野の夜明け

 

 

 


龍翔館の朝焼け三国湊の今朝の最低気温は22.4度と涼しい
三国湊は白山連峰から昇る朝日も、日本海に沈む夕日もきれいなところである
「みくに龍翔館」「成田山」からは両方を良く見ることが出来る



2006年08月10日

三国湊の崎地区 越前松島水族館 休暇村越前三国

崎地区の日吉神社崎漁港

 

 

 


今日の三国湊は昨日とほぼ同じの29℃ほどの最高気温で、その前2日間続いた30℃を超えた頃を思うと、暑さもほどほどである
明日の「三国花火大会」の準備で、サンセットビーチや三国湊は忙しく車や人が動いている

崎地区は三国湊の中心より北へ4kmの北に開けた海岸沿いにある 海岸線は出入りが複雑で美しく個性的な様相を見せ「越前加賀海岸国定公園」に指定されている 中ほどに大きな入り江があり先端の岩場に両側から防波堤を造って港としている 陸上は起伏のある地形の上に住宅が広がっている 海岸からすぐに陣ヶ岡へと繋がる台地が上っていて、田は少ない 
このため昔から海の仕事に着く人が多かったようである
大昔、この地の南南東2.5kmにある嵩・西谷の両地区の者が崎を開いたので先(前)浦と呼ぶようになったと伝えられている また後鳥羽院御所もあったという 

現在、東の梶地区との境の海沿いには「越前松島水族館」、西の安島地区との境の台地上には「国民休暇村 越前三国」が立地する賑やかな所となっている 
国民休暇村「越前三国」両施設ともに大変な人気で、水族館では様々な取り組みをしており、夏には地引網も体験できる 休暇村にはオートキャンプ場が松林の中に広がっていて家族連れがテントを張っている 
温泉のある民宿も美味しい海の幸を提供してくれる



hk392 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!地域 | 

2006年08月06日

三国中学校サマーコンサート

三中合唱部三中吹奏楽部

 

 

 


「第38回三国中学校サマーコンサート」が午後2時からみくに文化未来館で開催された 郷土芸能部、合唱部、吹奏楽部が出演し日頃の練習の成果を披露し、三国高校吹奏楽部も賛助出演でジョイントステージを行い花を添えた
会場には多くの父兄やファンが集まり、子どもたちの成長を見守っていた



三国えちぜん鉄道利用促進会

三国えちぜん鉄道利用促進会清掃活動今朝7時より「三国えちぜん鉄道利用促進会」が、三国港駅で駅舎のすす払い、窓拭き、掃き掃除や草取り、ゴミ拾いを行った 毎年恒例で三国花火大会へ来る人が気持ちよく駅を利用できるようにと花火大会前に行っている
春と秋にも行われ、三国港駅、三国駅、三国神社駅、水居駅の三国町にある4つの駅で地元の方々や、えちぜん鉄道の社員、市の職員も参加して一斉に取り組んでいる 

8月27日(日)には毎年好評の「えちぜん鉄道に乗って みくにを歩こう」という日帰りプランを実施する 三国湊のボランティアガイド「きたまえ三国」の皆さんが、三国の魅力を紹介してくれます
また10月には三国から電車に乗って、武生のまちなか博物館や蔵の辻などの市街地散策を計画している
申し込み・問い合わせは、市三国総合支所地域課電話82-8900まで

「三国町えちぜん鉄道利用促進会」は、三国町の22団体で構成されており、えちぜん鉄道の利用を促進し、各種の利用促進対策を積極的に進めるとともに、生活に密着した地域公共交通機関を自らの手で守り、維持存続させることを目的としている

えちぜん鉄道設立までの経緯については後日としたい



hk392 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!地域 | 生活
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました